牛丼屋

    437 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/11(土) 16:57:42 ID:O4m/6L0l.net
    腰痛で行った病院の帰りに牛丼屋に寄った
    カウンタで待っていると突然背中にまるで丸太で殴られたかのような重い激しい衝撃を受けた
    「ヴゴガッ!」と今まで出た事のない悲鳴を上げ背中を丸めて痛みに耐えていると、足元に転がりこちらを見上げているオッサンと目が合った
    どうやら入口の段差に躓いて全体重をヒジにでも載せて俺の背中に倒れ込んだらしい
    「す、すみません」と謝るオッサンに「大丈夫ですか?」としか言えなかった
    すぐに牛丼が運ばれてきたが背中と腰の痛みですっかり食欲は失せていたがペコペコ恐縮するオッサンを前に一口も食べずに店を出るのも当てつけがましいようで、半分ほど無理に食べてから帰った

    562 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 14:18:34 ID:7xAmEzZ4.net
    昼時に牛丼屋にいった時の話

    カウンターに出てる店員は学生っぽい若い男と、50代後半くらいのオジさんの二人
    若い店員は時折体をのけ反らせながら、なんだか滑稽なくらいテキパキ動いている
    オジさんの方は見るからにどんくさい
    で、どうもオジさんの方は新入りらしく、ちょいちょい若い店員が注意するんだけど、その注意の仕方が鼻につく
    バイト歴はそりゃ長いのかもしれないが、歳上の人に対する言い方じゃないんだよね

    覚えている限りでは、

    若い店員「ねえねえ、なんとかさん、オーダーたまってるの理解してる?」
    オジさん「あ、はい、分かってます」
    若い店員「いやいや、それ全然分かってる動きじゃないよね、分かってるならテキパキ動いてよ」(と鼻で笑う)

    若い店員(苛立ち口調で)「なんとかさん、そんなのいいからこっち先やってよ」
    オジさん「スミマセン」
    若い店員「なんで仕事の優先順位も分からないの?普通分かるよね?なんで分からないんだよ」(わざとらしいため息)

    こんな感じで、基本ずっと見下してる
    結構でかい声で言ってるから我々にも丸聞こえ
    で、それにイライラしてるのはやはり俺だけじゃなかったらしい

    「なんとかさん!何番さん待たせ過ぎ!さっさと持ってきなよ!」

    と若い店員が声を荒らげたところで、俺の正面にいたオッサン客がブチキレた

    437 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/11(土) 16:57:42.11 ID:O4m/6L0l.net
    腰痛で行った病院の帰りに牛丼屋に寄った
    カウンターで待っていると突然背中にまるで丸太で殴られたかのような重い激しい衝撃を受けた
    「ヴゴガッ!」と今まで出た事のない悲鳴を上げ背中を丸めて痛みに耐えていると、足元に転がりこちらを見上げているオッサンと目が合った
    どうやら入口の段差に躓いて全体重をヒジにでも載せて俺の背中に倒れ込んだらしい
    「す、すみません」と謝るオッサンに「大丈夫ですか?」としか言えなかった
    すぐに牛丼が運ばれてきたが背中と腰の痛みですっかり食欲は失せていたがペコペコ恐縮するオッサンを前に一口も食べずに店を出るのも当てつけがましいようで、半分ほど無理に食べてから帰った

    このページのトップヘ