657 :おさかなくわえた名無しさん 2005/06/24(金) 15:18:14 ID:uE5NPxTi
    569 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2005/06/23(木) 23:52:47 ID:FnSoH0oZ
    平日の昼間、電車の中で、赤ちゃんを抱っこした若い母親と同じ車両に乗った。
    赤ちゃんはおとなしく無言で、ドアが開いたり閉まったりするのを珍しそうにジーっと見たり、天井をキョロキョロしていた。
    車内は席がほぼ埋まるくらいの混み具合で、おばさんが席を譲ったが、子供が飽きると困るからと断って母親は立っていた。
    赤ちゃん可愛いくて、近くに座ってたおばちゃん二人が「可愛いわね~」と話したりしてた。

    少しして、隣の車両から「チッ、くそっ!」とかブツブツ言いながら爺がやってきて、
    空いている椅子に座った。ずっと頬を押さえて、イテェイテェ言ってたから多分歯でも痛むんだろーなーっとぼんやり考えてた。

    117 :おさかなくわえた名無しさん 2009/06/12(金) 16:47:43 ID:ZebFxbgb
    さっき会社の蛍光灯が切れてて、在庫もなかったので
    近所の家電量販店にお使いに行ったんだが、
    商品を物色してたら、おっさんに後ろから蹴りを入れられた。
    振り返るとハゲじじいが
    「さっきからDVDの場所聞いてんだろ!客を無視するとはどうゆう了見だ!」
    と怒鳴りちらしてた。
    冷静に
    「僕、店員じゃありませんけど?」
    「店内でスーツ着てるのが全員店員なわけじゃないですよ」
    「そもそも、いきなり蹴りいれるたぁどうゆう了見だぁああ!!!!」
    と怒鳴り返してやったら泣きそうな顔して「申し訳ない」と
    謝ってきたので「DVDはそこ曲がって右です」と教えて帰ってきた。
    ちなみに会社の蛍光灯は昼白色なのに暖色っぽいのを買ってしまって
    総務のおばさんに怒られた。
    クソが。

    179 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/14(火) 00:29:24 ID:SZqceQV2
    GWを利用して旅行に行った。
    交通手段は往復新幹線で、自由席争奪戦は疲れるから指定席をとったんだけど、
    その後はありがちな感じで、爺さん二人組みが既に座ってた。
    「すみません、ここの席は指定席なので・・・」と券を見せながら伝えたんだけど、
    「早い者勝ちだ」
    「俺たちに2時間も立てっていうのか!何事だ!!」
    「目上の者に席を譲るのは当然のことだ」
    とかいろいろ言ってて、どうせ帰路だし、余計な争いをしたくなかったので黙って立ち去った。
    爺さんたちもずうずうしいけど、言い返せない私もだめだね。

    24 :おさかなくわえた名無しさん 2008/06/26(木) 18:02:33 ID:DYbZGNJd
    趣味のサークル活動をやっていた。
    そのサークルはその趣味に興味があれば年齢職業関係なく参加できて
    出席は強制でなく参加できるときだけ出ればいいというルールになっていた。
    連絡網はあるがあくまで緊急時のみでサークル活動外で連絡することはほぼ皆無に近かった。
    これらは仕事や家庭などに支障をきたさず気軽に参加できるようにという暗黙のルールだった。

    ところが定年退職後に会社にかわる居場所を求めて参加したジジイがこれをぶち壊した。
    新入りとはいえ最年長のジジイは他のメンバーにもサークルを会社的位置づけに持ってくるよう要求。
    緊急性のまったくないどうでもいい要件で頻繁にメンバーに電話。
    自宅と職場で同じ番号を使ってる自営業者にも仕事中にかけて切らせまいとする。

    あるとき借りてる会場で会議がありメンバーの誰かが出る必要があった。
    (代表者である必要はなく誰が出てもよく、人数も一人でも複数でもよい)
    ジジイは自分と女子高生メンバーの二人で出ると主張。
    女子高生は試験の時期にはいつも休んでいてこの日も試験前で休んでいた。
    会議は試験前日なので誰もが無理だと思い「一人で出てもいい」
    「女子高生以外に出席可能な人間は複数いる」と話すが無視。
    すぐに女子高生と仲の良いメンバーを指名し電話をかけるよう指示。
    「出席すると言うまで電話を切るな。説得できなかったら許さん」と脅した。
    電話を受けた女子高生は当然断ったがかけた側が上記の事情を洗いざらい話して泣きつくとしぶしぶ了承。
    ところが本心では出る気などまったくなかったらしく翌日にはサークルの退会手続きにかかっていた。
    「学業を犠牲にしてまで続けることはできない」というのが退会理由。

    その後も暴走を続けたため一斉に退会して元メンバー同士個人的に集まる形でひっそりと活動を続けてるが。

    245 :おさかなくわえた名無しさん 2004/12/05(日) 22:38:14 ID:iJ4OWHST
    704 :おさかなくわえた名無しさん :04/12/05 01:16:51 ID:55P3ho3Q
    今日、私はちょいと熱が出て、かかりつけの病院へ行って来ました。
    そのかかりつけの病院は、電車で3駅いったとこなんですが、その帰りの話です。
    どうしても気分が悪くて、始発の電車を待って優先席に座ってしまいました。
    そうしたら、案の定おじいさんがコンコンと私の頭を拳で叩いてきて
    「おい!年寄りが目の前にいるんだからかわれ!全く若いくせに…昼間っからブツブツ」
    といわれてしまいました。
    「私は気分が悪いので座ってます…立つと吐きそうです。」
    と説明したところ
    「そんな嘘までつくか!ああそうかぁ!だったら吐いてみろ!さぁたて!」
    とか言ってきたので
    「わかりました……吐いてもかまわないんですね」
    と確認し、ヨロヨロと立ち上がりました。
    で、私の降りる予定の駅手前でこみ上げてくるものが…。
    とりあえずギリギリまで我慢したのですが、どうしても我慢しきれず、
    おじいさんのお言葉に甘えて、おじいさんのひざの上に……吐いてしまいました。
    「ごめんなさいね…でも吐いていいっておっしゃったもんだから…。」
    と、青白い顔で謝罪して、駅に着いたらとっとと降りてきちゃいました。
    背後からおじいさんの叫び声が聞こえましたが、なんだか振り返る気力もなくて…。

    ふぅ、もういちど薬飲んで寝ようっと。疲れた…。


    705 :おさかなくわえた名無しさん :04/12/05 01:31:30 ID:H/yjan6P
    GJ!

    このページのトップヘ