父親

    121 :名無しさん@HOME 2016/08/05(金) 12:22:32 0.net
    夫として父親として満点な旦那。
    でもわたしのこともう女としては愛してないんだって。
    家族としてしか見れないんだって。
    わたし旦那よりだいぶ若いし、正直外見は悪くない。おめかしだって好きだし。
    でも、そういう問題じゃなくて一緒に生活すると無理なんだって。
    わたしがキスしてというのがプレッシャーだったんだって。
    カミングアウトされてこれからは家族としてよろしくって笑顔で言われちゃったよ。
    これも失恋に入りますか?

    664 :名無しさん@HOME 2011/07/21(木) 20:02:44 0
    うちの父は私が物心ついた頃から鬱病で入退院を繰り返していました。
    当然まともな職につけるはずもなくずっと無職。

    私と兄と弟を食べさせて学校にも行かせてくれたのは母だった。
    母は美容師でしたが開業資金がなかったため(全部父の治療費と、私たちの学費で消えた)
    ずっと雇われでやっていました。
    美容師は若い子優遇で、店長でもない限り長くはやっていけない業界なのに
    母は私たちのため、同僚に笑われながらもずっと働いてくれていた。

    そんな母を尊敬していたし恥ずかしいと思うことはなかったんだけど
    兄が中学生になってからお弁当という問題に直面した。
    遠足なんかのときは母もはりきって作ってくれてたんだけどさすがに毎日は難しい。
    兄と弟と私とでなんとかがんばって、
    ・米を炊く
    ・たまごを焼く(スクランブルエッグ的ぐちゃぐちゃ)
    ・ウインナーをチン
    ・プチトマト、きゅうり
    という体裁だけでもなんとか整えられるようになりました。

    597 :名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水) 13:28:12 ID:dcx
    父が数年前から某SNSにはまった。
    別にそれ自体は構わないのだが、そこに書き込むことは私のことばかり。
    父が今日あったこととか、何食べたとか書くならいいよ?
    それが趣味の人もいるしさ。
    でも「娘が(会社名)に就職決まりました!」とか「娘が(地名)に旅行に行きます!」とか…。
    しばらくは親ってこんなもんかと、しょうがないなーってスルーしてたんだけど
    「娘が(地名)出身の人と結婚しました!」とか「娘が妊娠○ヶ月です!予定日はまだ分かりません(笑)」とか書かれてることが分かって流石に嫌になった。
    結婚の時は主人と「式を挙げるときにご近所さんに挨拶して知らせようね」って話してたし、妊娠の時は「安定してから(以下略」って予定だった。

    勿論両親にそのことは伝えていたし、父にはSNSに書かないでと念を押していた。
    だけど、両親に知らせたその日にSNSに書かれた。

    何も知らないはずのご近所さんからご祝儀が届いてパニック。
    父を問い詰めると「え?ダメだった?」とあっけらかん。

    ダメに決まってるでしょうが。
    ご祝儀のお礼にもバタバタしたし、色々と予定が狂って大変だった。
    もう父には私のことは書かないでとお願いしたけど、聞いちゃいない。
    母も怒って父に言うけどそれも無視。
    父としては「悪いことは書いてないしー」ってことらしい。

    そりゃそうだけど、なら自分のこと書こうよ。
    ネタにされるのが嫌になって転勤に乗っかって地元を離れた。

    最近父から「帰ってこないの?」と連絡がくるけど、帰ったら根掘り葉掘り生活を聞かれてネタにされることが分かっているので、言葉を濁して帰ってない。

    私も固くな過ぎるとは思うけど…このモヤモヤ何て言ったら飯のかわからない。
    必タヒに父に止めさせようとしてくれてる母には申し訳ない。

    142 :名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木) 18:35:20 ID:MFM
    幼い頃蒸発した父親が生活保護の申請をしたそうで
    私の方に役所から扶助するようにという連絡が来た

    父親の口座に毎月5千円を振り込んでる
    たったこれだけでも娘からの援助があるとみなされて
    生活保護の申請が通らないらしい
    役所から再連絡があったら、その月だけ2万円入れて
    次の月は3千円とかにしてる

    色々あって父親から私へ直接接触してくることは
    ほぼ不可能

    腰が悪くてまともに働けないらしいねお父さん
    でもまあ5千円もあればしばらく食べていけるからね
    ありがたく受け取って
    クソ親父苦しめ

    423 :名無しさん@HOME 2007/07/28(土) 12:54:40 O
    >>416
    完全絶縁した私が通りますよ。
    10才の時に妻と子供を捨てて若い女に走った父。
    それから9年後に離れた所の市役所から電話が来た。
    「お父さんが病気になって生活保護を申請しているが、
    実子には扶養義務がある。速やかにお父さんを引き取れ」とかなんとか。
    キレてしまった私は「借金を妻、子供に押し付けて若い女の所に行った奴の扶養?!
    ふざけるな!これまで私たち母子がどんな極貧生活で苦労をしてきたのか!
    進学も出来ずに陰口に堪えながら、生活保護も受け取らずにやって来て
    何とか借金もメドが付いてきたトコに何故だっ?!」って言ったら市役所の担当は
    「そう言われましても実子には扶養義務がなんたらかんたら」と繰り返すばかり。
    余りにもキレた私は冷静に「わかりました。父の住所は当然わかりますよね?教えて下さい。」
    と言ったら相手は嬉しそうに「わかっていただけましたか。」と言ってきた。
    「いえ、義務がどうとかはわかりませんが居場所を教えて頂ければ、
    恨みもありますので刺しこ○しに行きます。さあ、教えて下さい!」と言ったのに
    モゴモゴ言って電話を切られた。それからは一度も電話は来なかった。
    激しくスレ違い、自分語りスマソ。

    922 :名無しさん@おーぷん 2017/09/22(金) 12:36:01 ID:iPL
    スレと合ってるかわからないんだけど、実家の近所に父親のイトコに当たるおばさんが住んでて、
    この人はよく、「婆さんになるなんてまっぴら、60過ぎたらタヒぬわ」って言ってて、
    まさか自杀殳するわけはないし、活発で精力的に色んなことやって暮らしてる人だったから(長く正社員の仕事して、家事して家庭を維持して、
    義理の両親介護して看取って、趣味は日舞とフラダンスで発表会とかやって、近所の年寄の家回って声掛けしたり、庭も色々キレイにしてた)、
    「つまらなくなるから年取りたくない、陽気に暮らし続けたい」って意味のことなんだなと思ってた

    でもそのおばさんがこの前自杀殳した
    享年60歳
    葬式では残された家族が泣くというか、何かポカーンとしてた
    俺も何かポカーンって感じだった
    あのおばさんより自杀殳しなそうな人間なんて思い浮かばない
    でも遺書もあり、身内でもめ事があったとか保険金が掛けられてるとかもなく、警察も動いたけど状況的にも確定らしい
    持ち物は自分で大分処分したらしく、金目のは現金化して通帳に残されてたらしい

    60歳でタヒぬとか、どこのミュージシャンだよ27歳クラブかよとか今は笑ってツッコんでる
    最後に会ったのは帰省した時、おばさんタヒぬ5日前とかで、お盆棚をトンカチでバリバリ解体しながら「あんたも早く嫁さん連れて来い」と大声で笑ってたな
    おばさんのおはぎ牡丹餅はうちの母親のより美味かった
    でも未だにタヒんだ実感ない
    本当はスパイで他の国に帰ったのかな

    886 :名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水) 15:28:45 ID:F7H
    自分という存在が、両親の愛の結晶ではなかったという事を知った時。
    アレコレ書いてるとタヒぬほど長くなりそうだから簡潔に書くと、
    ・父は実はゲイ
    ・就職した会社での信用を得る為家庭を築き、子供を持ちたいと考える
    ・そんな時期に元カノに再会(元カノ=母。高校時代に母から告白され付き合うが父がゲイとして目覚め破局という過去。)
    ・懐かしさから2人で何度か遊ぶうちに母から「子供の為だけの家族をやってもらえないだろうか。」と言われる
    ・父が聞いたとこによると、母の父親が昔から理不尽な人物で、妻が働けば「俺様が寛容だから働かせてやってる。」、専業になれば「俺様を神だと思って敬え。」などと発言していた為、『旦那・夫』という存在が生理的に受けつけないらしい
    しかし女に産まれたからには血を分けた実の子を産みたい、だから協力してくれないかと言われたそうだ
    ・ぶっちゃけ渡りに船な父、了承
    ・生活費などは毎月等分、家事は母、基本全て自由でいいが何よりも子供最優先、行事には必ず2人共が参加、決して子供に寂しい思いをさせる事はならないなどの決まり事を定めて結婚
    ・結婚後はとにかく子作りに励みまくって無事結婚した年に妊娠、翌年俺が誕生

    まさかこんなやり取りがあったなんてと愕然とした。
    今では自分で「世の中には様々な形の家庭があるんだな。」と納得したが、カミングアウトされた直後は動揺したw
    わりと頻繁に遊びに来てた父の友人は彼氏だったってのも驚いた。

    566 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:46:41.87 ID:GHoq2yT0.net
    妹が家から追い出されそうになった
    妹が中学生の頃、「お父さんの後にお風呂入りたくない」「一緒に洗濯しないで」っていいだして母親と私が叱った
    母親が「お父さんは家族のために毎日働いてる」とかいって、妹のお小遣い全額カット
    それから暫くしてまた言い出して、「だったら自分で洗濯しなさい」
    「お父さんの箸を洗ったスポンジも嫌でしょ、新しいスポンジ買うから今度から自分で食器も洗いなさい」って母親がいって、妹はそれに従うようになった。
    そうなったのを、妹は父親のせいにするようになり
    不満を私や兄に溢してた
    父親自身は「そんなの年頃にならよくあること」と気にしてなくて
    お小遣い貰えない妹にお金あげようとしたけど、それを父親に投げつけて叩き返して、それしった母親が怒って妹を何回も叩いて家から締め出した。
    妹はネ果足で近くの親戚の家まで歩いていって、その親戚が何とか仲を取り持ってくれて妹は家に帰ってこれたけど
    あのまま何か事件や事故に巻き込まれてたら、もっと大変なことになってたかも
    今になってもあの頃の妹の気持ちは分からないけど、母親に叱られて罰を受けたり兄に怒られてビンタされるのが自分が悪いって理解するにはまだ幼すぎたのかなー。

    497 :名無しさん@おーぷん
    高校生の時、難病になった。
    はっきりした診断が下るまでけっこう時間がかかった。
    診断が下り、病名がわかったその日、母が帰宅した父にそれを報告した。
    次の瞬間、母がぶっ飛ばされた。
    父にグーで殴られて、襖に吹っ飛んでいった。襖がくの字に折れた。
    父は「なんでまともに産まなかった」
    みたいなことを怒鳴って、家を出て行った。
    それまで父をずっと優しい気の弱い人だと思っていたから衝撃だった。

    その後父は家に帰ってこなくなって、
    よそに好きな人ができて離婚した。
    父方の祖母に「あの子は完璧主義者だから、一つ躓くともう受け入れられなくなるの、ごめんね」
    て謝られたけど、完璧主義者ってそういう意味だったっけ?と思いそれも衝撃。

    187 :名無しさん@HOME 2016/02/09(火) 13:43:12.79 0.net
    うちの馬鹿夫について相談に乗って下さい。
    もうどうして良いか…。
    うちの夫は娘が小学校までは普通の人でした。
    それが一変したのが娘が中学に入学してからでした。
    娘はお定まりの反抗期に突入して、反抗期のテンプレ
    お父さん臭い、お父さん汚い、一緒に洗濯しないで
    お父さんうざいから無視などになっていきました。
    もちろんそのたびに娘を叱っていましたが、これは一種のはしかみたいなもので
    しょうがないと思うのです。
    夫は余り気にしていない風を装っていましたが、内心怒り心頭だったようで
    娘の大学合格の日に娘を呼び出して
    「合格おめでとう。それはそれとして高校までは事実上義務教育だから
    お前がどんな態度でも黙って学費も生活費も出してやったが
    大学の学費や生活費なんか俺が臭くてうざいお父さんに出して貰う必要無いよな。
    俺は一円も出さないからな。」と言い出しました。
    娘は顔面蒼白になり結局夫が娘に
    「今まで申し訳ございませんでした。何でもしますからこれからも面倒見て下さい。」
    と土下座させていました。
    まあこれだけなら夫の行動も許容範囲だとは思うんです。
    でも力関係が逆転したのを良いことに夫は娘を4年間いびり続けました。
    たとえば食事の前に毎日娘に「今日もこの穀潰しめに娘にただ飯を食べさせて頂き
    ありがとうございます。」と言わせながら土下座させるのです。
    完全にやり過ぎです。夫に何度も注意しました。
    「嫌なら出て行けばいいだろう。大学の学費も生活費も家賃も全額バイトと奨学金で
    まかなっている奴なんかごまんとおるわ。」と言い出して聞きません。
    結局そのまま4年経過して娘は就職と同時に家を出て行きました。
    ところが、娘が結婚するというのです。
    でも式に私と祖父母は呼ぶけど、夫は呼ばないと。
    相手には「父親とは絶縁している。」と伝えているようなのです。

    628 :681
    父親が犬が食べてはいけないものを犬に与えます。
    さっきの夕飯が肉じゃがだったんですけど大量の玉ねぎと煮込んだ肉を犬にあげようとしていたので母と一緒に止めたんですが「へーそうなんだー」と言ってあげてしまいました。
    前にも何度か犬に食べてはいけないものをあげるなと言ってるんですが全く話を聞かないでヘラヘラ。今回本気で杀殳意が湧き
    「お父さんはあげてるだけだけど体調崩すのは犬なんだよ?何も知らないで与えられたもの食べて体調崩すんだよ?」と言うもまた「へーへー笑」でヘラヘラ。
    あまりにも腹が立ったので「今すぐタバコでも食べて自分の体調崩せば。本当にありえない。」と言っても「だってさー犬ちゃん笑」。
    書いてたら腹のムカつきが増してきたから日本語通じないの分かってる上で話してきます。
    愚痴吐き失礼しました。

    147 :名無しさん@おーぷん
    友人の父親はかなり友人に執着してた
    具体例は色々あるけど特に驚いたのは、友人の父親の名前が○だとすると友人に「○に依存する子」って意味で○依子って名付けたってこと
    だけど友人のことを溺愛してたわけじゃなくて、むしろ友人がお小遣い貯めて携帯ゲーム機買ったらキレて怒鳴り散らした挙げ句、
    お小遣い必タヒに貯めて買った友人への嫌味として次の日妹さんに父親の金でゲーム機プレゼントしたり
    友人が愛想よく振る舞わないとすぐ不機嫌になったり
    少しでも不都合なことがあると大きい音を立てて友人を脅したり
    親の部屋とリビングと襖一枚で隔てただけのプライバシーもへったくれもない部屋を子供部屋にしたり
    要するに自分の支配欲を満たすために惨めな姿で手元には置いておきたいって感じだった
    まあ政治的にかなり保守的な人だったみたいだから娘に対しても保守的な父親として関わったんだろうね
    そんな感じで保守的に抑圧されて育てられた友人が
    「高校卒業してすぐに誰かを頼って実家から脱出するためにネットで適当な大人を見繕って仲良くなった 同 性 と実際に会ってラブホにGO(当時高校生)→
    捨てられてメンヘラ化→
    卒業までメンヘラ回復せず底辺私大しか合格しなかった」
    って末路を辿ったのを見た時は、几帳面に築き上げた保守的な人生が娘さんのおかげで台無しになってざまあwwwって思った
    ともすれば友人の捨て身の復讐だったのかもしれない

    70 :名無しさん@おーぷん
    関東で夫婦で会社を興した
    先日、取引先の紹介で某銀行を紹介してもらった
    某支店の支店長と若い営業が2人してやってきたんだが、支店長の名刺を見たら私の父親と同姓同名だった
    さすがにその場で口には出さなかったが、話しているうちに私と支店長の地元(九州)が同じということがわかり、
    さらにその他の内容からどう考えても自分の父親にしか思えなくて、話の流れでそれとなく
    「私、旧姓○○っていうんですよね。生まれは○○町なんですけど」と言ったけど
    別に支店長の顔色が変わることもなく、そのまま仕事の話をして終わった

    後日、支店長から個人的に電話をもらったけど、本当に父親だった・・・

    30年近く前に両親が離婚して、養育費も財産分与もなく、行き場のない母子を追い出した飲んだくれ親父
    私は当時2歳だったので父親の顔を覚えてはいないし、お互い同じだと思う
    父親につけられた顔の傷がまだ残っていたので、相手はそれと旧姓・生まれの町の情報から娘だと確信したみたい
    当時地方公務員だったのに、いつの間にか某銀行に転職してたとは・・・
    そしてまさか地元から1000?以上離れたところで出会うとはwww

    離婚歴があることを周りに内緒にしているので、余計なことは話さないでほしいと言われたので、
    「余計なことってなんですか?営業の○○さんに私たちが親子だって話しちゃうとか?
     あー、でもそれって世間話的にはいい話題ですよねえ」
    って何気なく言ったら、いきなり生前分与したいと申し出てきた

    でもお父さんには私の他にお子さんがいるそうだし、どうしようかなー、そちらの家庭の問題でもありますよね
    と、結論を出さずニラニラしながら様子をうかがってる←今ココ

    もうすぐ定年だそうだね、お父さん
    定年後も指導役として残るんじゃないかって営業の○○さんが言ってたよ
    口の軽い営業がいて困ったもんだね
    私が娘だって言ったら、どこまで広がるんだろうね


    まあ、余計なことをするつもりはないから安心してください
    あなたが亡くなった後に遺留分だけいただくつもりです
    そのとき遺産がどのくらい目減りしても、私はそもそもそんなものアテにしてませんから気にしませんよ
    それよりもしばらく肝冷やしててくれるほうが嬉しいね

    1581 :名無しさん@おーぷん
    婚約者の父親が若い頃、人をコロシてた。
    私の実家にあなたの息子の婚約者の父親は、人ゴロシです。という手紙が届いて
    両親に実家に呼びつけられて初めて知った。
    その時は両親に興信所を頼むから、もし事実なら別れなさいと言われ、妹にも将来生まれてくるだろう
    私の子にもかかわってくる話だから、現実的に物事を見なさいと言われた。
    人間は愛や好きって言葉だけではどうにもならないこともあるから覚悟をしておきなさい。
    と言われ自分の住む部屋に帰ってきたのが2週間前のこと。
    結局婚約者の父親が戸籍を移動させたり、名前を変えたりしていて思ったより調べるのに時間がかかって、
    今日の午後事実だったという調査書を見せられた。
    事実かどうかわからなかったが、もし事実なら別れるしかないと思っていたが、実際こうなってみると
    どんなふうに切り出せばいいのかわからない。父にはできるだけ早くけじめをつけてきなさいと言われてる。
    大した家柄ではないし、あの手紙がなければ興信所に頼むようなこともなかったのに。
    知らないままに結婚していればもっとひどいことになっていたのかもしれないが。
    本当に好きで初めて結婚したいと思った人だったのに、あきらめきれない。
    でも別れるという選択肢以外思いつかない自分もいる。どうすればいいのか。
    彼女が父親の過去を知っているのかどうかもわからないから話をどう切り出せばいいのか。

    このページのトップヘ