707 :名無しさん@HOME 2018/01/29(月) 22:10:42 0.net
    小学生の頃、父は各国を単身赴任してた
    年に2回、3日ずつしか会えない父だったが毎回お土産を買ってきてくれる父が大好きだった
    たまに買ってくる民族衣装系の洋服はいつも半年前のサイズで入らなかったけど、そんなうっかりな父が好きだった
    たまたま夏休みに長期で戻れる年があり、私と幼馴染が遊んでいたら「今日はドライブに行こう」と言ってきた
    ウキウキ乗り込む自分と幼馴染
    車は一月前に買い替えた新車
    父は楽しそうにドイツ語?か何かで「出発」的な事を言った
    次の瞬間、何故か凄い勢いでバック
    ガレージの壁に激突し、私と幼馴染はムチウチになった
    母は幼馴染の家に謝りに行き、私と幼馴染の入院に付き添い、新車をダメにされ、怒りの全てを父にぶつけまくっていた
    何故か申し訳ない気分になったり、でもドライブせがんだ訳ではないから自分のせいじゃないと開き直ったり、母の顔が怖かったり、父がもう二度と帰国しないんじゃないかと考えたりして、子供心には修羅場だった
    幼馴染も未だに母にびびってる

    923 :名無しさん@HOME 2012/03/13(火) 11:45:33 0
    自分が実家から離れて東京の大学に行ってた頃の話。
    夜の11時に母から電話があって、「妹が壊れたよww」とハイテンションな
    電話がかかってきた。数時間前、その当時家で母と妹に介護されていた祖母が風呂に入って
    いて、浴槽の中で立ち上がれなくなってしまったらしく、母と妹で抱えだそう
    としたができず、父に加勢を求めたが「自分の母親のネ果を見たくない」と拒否。
    バスローブを着せても拒否され、とうとう近所の親戚の方を呼んでなんとか抱えだした。
    父は親戚にヘラヘラ礼を言って早々に奥に引っ込んだ。と見せかけて出かけてた(飲みに行った。)
    あきれ返って母が脱力していると妹が米袋をもって目の前を通っていった。
    すぐゴンゴン音が聞こえていってみると、父の部屋でテーブルに米袋を置いて
    上からハンマーでたたいていた。瀬戸物のコレクションが入っている飾り棚は戸が全開。
    おばあちゃん寝てるから静かにね。と声をかけ、そして私に電話が来た。
    深夜ほろ酔いで帰ってきた父は、部屋から戻ると階段に座ってうなだれていたそうです。
    母曰くこのことがあって、ようやく祖母を施設に入れる決心がついた。らしい
    祖母の3回忌なのでカキコ

    363 :1/2 2011/10/02(日) 15:23:52 0
    流れをブッた切って申し訳ありませんが投稿させて頂きます。
    少々、オタ話かもしれないのでご注意ください。

    私と旦那はいわゆる『オタ』の部類に入る、ガンダ○とかス○ロボとかゲーム大好き。
    義兄はそんな旦那が嫌いらしく(旦那も自分の兄を凄い嫌ってる)小さい頃から色々されたらしい。
    それで、この間――旦那の実家で、義兄の嫁さんの所のご家族と私の家族で集まり、パーティーやったんだ。
    別にそれはいい、私の両親も結婚前の結納と、結婚式ぐらいしかロクに義父に会ってなかったからいい機会だと
    承諾してくれて他県から態々、車を飛ばして来てくれて……楽しいパーティーになる筈だった。

    義兄が旦那をコケにしなければ

    義兄嫁さんの両親と私の両親、旦那の義父(※結構前に離婚したらしい)が楽しく話をしていると
    酒が入って気分を良くした義兄が旦那の昔の事やオタ趣味についてベラベラ喋りながら、馬鹿にして来るんだよね。
    旦那は涼しい顔で『今更だから気にしてない。』『放っとけ、放っときゃ収まる』って言うけど、私は気分が悪い。
    で、義兄が自分の子供(※クソガキ)に『お前はああなるなよ』とか言い、クソガキは『オタク、オタク』と連呼。
    そうおもってたら、私の父がこっちにきて、物凄い怖い顔で義兄とクソガキに向かって『座れ』って言ったんだ。
    酒癖悪いらしい義兄は私の父に『あぁ?』みたいな態度取って、クソガキも私の父を睨むけど『とにかくこっちで正座しろ』
    って静かに、完全にマジギレした時の表情で言うもんだから逆らえなくなった二人は渋々正座する羽目に。

    本文長いぞコラ、って怒られたので二回に分けます。

    882 :名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:39:35 0
    修羅場を書きこませて下さい。

    父のDVがひどく、それに耐えきれなくなった母が私(当時3歳)を連れて夜逃げしたので私は父の顔も名前も覚えていません。
    父親という存在を知らないまま育ち、居候先の親戚に虐待されたり、酔っぱらった父が襲撃して私を連れ去ったため警察にドナドナされたりと、
    色々ありましたが母となんとか2人で暮らしていました。
    私が成人して数ヵ月後、母に「話しておきたい事がある」と呼びだされました。
    「あんたには腹違いの妹がいる。あのアホ(父)がどっかの女と作った子供らしい。会いたいか?」と衝撃の内容を聞かされたのが修羅場。
    一人っ子で育ってきたのでずっと兄妹が欲しかったし、散々迷ったのですが母を父関係の人ともう関わらせたくないと思い会わないと返事しました。
    しかし、数年後に父が他界し、線香でもあげに行ってあげようと母と父実家に行ったら、なんとその腹違いの妹とその母親と遭遇。
    今日私たちが来るとどこからか情報を仕入れて待ちかまえていたらしく、
    「(私)ちゃんよねぇ?ほんとお父さんそっくりだわぁ~!うちの娘を紹介するわね。あなたの妹でもあるんだから。ほら花子(仮名)挨拶しなさい!
     ごめんねぇ、この子人見知りでぇ~お父さんに似たのかしら!あはははは!」
    と、まぁー1人でまくしたてるオバサンに母と私ポカーン。
    余計な世間話が多く何が言いたいのか掴めないが要約するとこういう事らしい。

    ・あんたのお父さんがタヒんで遺産を貰おうと思ったが一銭も持っていない(※というか父は認知してないのでどっちみち貰えない)
    ・花子は来年高校受験なのにお金がなくて受験できない
    ・姉なら助けろ。社会人だろ。
    ・妹の学費ぐらいクレ。ついでに勉強もみろ大卒だろ

    267 :名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火) 23:03:26 ID:Dk5
    出勤している間に、通販で注文していた本棚が届いていたらしく
    母親から「代わりに受け取ったよ」とラインが送られてきていた
    本棚とかラックとか自分で組み立てるのが好きなので
    帰ったら早速組み立てようとウキウキで帰宅したら
    「大変だと思って組み立ててやったぞ!」とめっちゃ笑顔で父に言われた
    自分で組み立てるからそのまま置いといてと言わなかった私も悪いんだけど
    あー…うん、まぁいいか

    824 :1/3 2018/04/06(金) 16:29:49 ID:abG
    実父の神経がわからん話。

    現在私30歳、父57歳かな?

    父とはもうかれこれ15年以上まともに話をしていない。
    中学生のころ父に「お前は俺の子供じゃない、お前が生まれたのは俺の人生の汚点」と言われ、話しかけたりお帰りとか挨拶するだけでも殴られるようになったので、絶対話しかけないようになった。
    「働かないやつは社会のゴミ」が口癖だったので、高校に進学したいと思っていた私を文字通りゴミのように扱ってきたし(受験勉強中参考書とかノートとか実際にゴミとして捨てられたこともある)、大学進学しても社会人になった時ももちろんお祝いなどされなかった。
    まあそもそも私も直接報告なんてしてなかったけど。

    そのうち父は母とも妹とも距離を置くようになり、一緒に住んではいるけどマジで何も喋らないようになった。
    そのまま私は数年前に家を出て、結婚して今は妊娠中。もちろん父には何も言っていない。ここまで前提。



    ある日、知らない番号からSMSが来た。「ご懐妊されたと聞きました。おめでとう。話がしたいので会ってもらえますか?」という内容。

    私が妊娠したことを知っているのは母と妹と義母義姉、あとは会社の上司と高校の時の友達数人だけ。誰やねんこいつ状態。
    SMSなので相手の電話番号が見える。番号をFacebookで検索したら引っかかった。父だった。

    69 :名無しさん@HOME 2017/09/20(水) 15:09:23 0.net
    うちは実父がDV野郎で、殴られても耐えてる母が可哀想だった
    私が何度も離婚してと頼んでも耐えてるだけだった母が
    職場の上司(女性)が動いてくれて離婚したのが私が小学5年の時
    ようやく平和な日が来る、これから私と弟が母を守らなきゃ!と思ってたのに
    離婚後半年もたたないうちに男を連れてきて「今日からあんたたちのお父さんよ」
    これに怒った女性上司ににらまれて居づらくなって会社を辞めて
    その後母は再婚妊娠出産
    育児は放棄気味で新しい男と出掛けてばかり、私と弟で赤ん坊(妹)の面倒を見た
    見かねたご近所さんが児相に連絡してくれたら
    新しい男が私だけ残して2人は施設に預けると言いだした
    これは犯されるか杀殳されるかのどちらかだと思って実父の所に逃げた
    それから25年
    母がタヒんだと今朝連絡が来た
    顔を見に行くべきか行かざるべきかそれが問題だ

    429 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/18(月) 20:42:04 ID:EmZfb+mm
    うちの父は仕事帰りに甘い物を買うのが趣味らしく、
    しょっちゅうプリンやらケーキやら大福やらを買ってくる。
    うちで甘い物が好きなのは父だけなのに、
    1個だけ買うことはなく、なぜかいつも家族の人数分。
    「自分が食べる分だけ買いなさいよ」と言っても全然きかない。
    夕食後に買ってきた物を冷蔵庫から取り出す時も1個じゃなく複数個。
    「みんな食べないんだから自分の分だけでいいよ」と言っても、
    「別に食べなくていい。僕が食べるから出してるだけ」と言う。
    でも食べるのは毎回1個。
    残りはしばらく食卓に出てて、あとで誰かが冷蔵庫にしまう。

    という生活がずいぶん長かったんだけど、
    最近は私がデザートのお相伴にあずかるようになった。
    一度気が向いて「もらっていい?」と聞いたら
    「いいよ!」って声があまりにもうれしそうで逆らえなくなった。
    ダイエットとは無縁だったのに、笑顔に負けて肉が増えた・・・・

    43 :名無しさん@HOME 2017/09/20(水) 13:58:08 0.net
    何事もやりすぎな父
    よく入る空気入れ(メーター付き)を兄がスポーツバイク用に買ってきたからって
    調子に乗って家族の自転車に空気入れまくって無事破裂させた
    普通空気入らなくなったらポンプが重くなるのにこれならないんだもん!って
    しかもよりによって一番自転車に乗る母のを破裂させたアホ極まり

    324 :おさかなくわえた名無しさん 2008/07/26(土) 16:54:12 ID:V4NVthoQ
    中学生の頃、父が大嫌いだった。
    おしゃべりでお調子者で背が低く威厳のない父を軽蔑していた。
    まぁ、これぐらいの年頃の娘にはよくあることなんだけどさ…
    母が若くて綺麗(父と母は20歳差)な分、余計に父が疎ましかった。

    中3の夏休み、夏期講習のあと、
    友人とマックで喋っていて帰りが少し遅くなった(22時ぐらい)。
    電車の中は席は全て埋まっており、酔っぱらいが多くてイヤな感じ。
    あと4駅ぐらいで地元の駅に着く頃、ドアの付近で女の人の叫び声があがった。
    「や、やめてください!」
    「なんだぁ? 俺が痴漢だってのか!」
    バシン!
    「え?」と思って見ると、背が高く、ガッシリしたチーマーっぽい男が女の人を殴っていた。
    「や、やめろよ」と他の男性の声がしたが、それもドンとかバンという音がして消えた。
    「ふざけんな、てめぇら! おら、文句があんなら来いやぁ!」
    と、チーマー風の男は怒鳴り、
    殴られた女の人はその場にうずくまって泣いている。
    (うわーヤダなぁ、関わりたくないなぁ、誰か止めてくれないかなぁ)
    と、私はうつむいて気配を杀殳していた。
    他の乗客も私と同様に関わりたくないオーラを出しながら見て見ぬふり。

    30 :名無しさん@おーぷん 2014/10/11(土) 14:33:18 ID:VtYStZAMK
    2年くらい前の話。
    私の父が目の前で転んで泣いてた女の子を助けたんだ。
    膝を擦り剥いてて出血がすごかったものだから、持ってたいろはすを膝にかけて絆創膏を貼ってやったらしい。
    数日後に小学校に不審者情報のプリントが回ってきた。私は小学校の校内にある学童の指導員だったものだから、うちにもこのプリントが送られてくる。
    身長185cm程で黒髪、髪を後ろで結っている。50代くらいで黄土色の作業服を着た男が、小学2年女児の身体を触ったというもの。
    転んで怪我したのをいいことに、治療するふりをして太股を触ったと書いてある。
    位置情報も時間も容姿の情報も父が女の子を助けたときとがっちり合う。
    こんなプリントが回ってきたけど・・と父に話したら愕然としてた。あの女の子がどう両親に伝えたのかわからないが、ショック受けてたよ。

    つづきます

    170 :名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木) 16:35:11 ID:b6aYMCOKg
    7、8年前父が2ちゃんに感化されて、子供である私のDNA鑑定をこっそり実行
    後日、親子の可能性は限りなく低いですと通知が来てわが家が修羅場に陥った
    結果的にいえばその結果自体が間違い、杜撰な業者がサンプルを取り違えただけだった
    最初の通知から数週間後、業者からの電話で発覚
    事の次第と料金を返還するので穏便に済ましてくれとの内容をうけ
    散々に母を責めていた父は、顔を真っ青にしながら謝罪したが、母は下を理由に受け入れなかった

    ・証拠も無く軽い気持ちでDNA鑑定をしたこと
    ・その大事なことに安い業者を使ったこと(平均の十分の一の金額だったらしい)
    ・「お前の存在が裏切りだ」「人生の無駄だった」「金と時間を返せ」
    「触るな」「愛情が枯れた、どうしても愛せない」「吐き気がする」等、私を罵ったこと
    ・近所中にDNA鑑定は必須だと触れ回って、誤解を与えたこと

    さらに母は、父が頼んだ業者とは別の4社に依頼した調査結果を父に叩きつけ、離婚を要請
    それまで母にぞっこんだった父は泣いて縋ったけど
    私にした父の罵倒をそっくりそのまま返され離婚させられた

    父はその後再婚もせず、私が成人した後も養育費と同額を毎月母に振り込んでるらしい
    慰謝料は一括で貰ってるらしいので、受け取る母もどうかとおもうけど、とめる気はない
    当時の父の立場からすれば仕方ないんだろうが、
    今までの信頼が吹き飛ぶような言葉を浴びせられた私としては苦しんで市ねとしかいいようがない

    502 :名無しさん@HOME 2010/07/08(木) 04:35:50 O
    夜遅くだから人いないかな。

    電話越しに犯罪者を擁護する糞一族総元締めとなっていた糞男に
    「んだらっしゃこらァァァおんどりゃてめークソがぁぁ」みたいな叫び声を発し踊りながら奇声を浴びせて
    現在は絶縁に近い形まで漕ぎ着けた話があるんですが、このスレ及びまとめに大変世話になりましたので、
    厄落としがてら投下させて頂いても宜しいでしょうか。

    283 :名無しさん@おーぷん 2016/08/21(日) 14:27:28 ID:XwU
    ロミオメールでお見合いの話があったので私も過去にあったお話しです。
    私は当時22歳で相手は30歳ぐらい。
    父の上司の知り合いの息子さんで結婚相手を探していたようだ。
    堅苦しくないように気軽な感じでの食事会を設定してもらいました。
    その場にいたのは上司夫妻に見合い相手とその両親で私と両親です。
    最初は緊張しながらもなんとか話も進んでいました。
    相手の息子さんは男子校から大学もほぼ男子のみで職場の所属も男性のみ。
    女性と知り合うきっかけもタイミングも逃してしまったと。
    話した感じも少々口下手な感じもしたが真面目そうに感じました。
    私は働き始めて二年ほどだったので仮に結婚したとしても共働きを希望していた。
    それに関しては、専業主婦でもいいし帰りも遅いのでそのまま働き続けても何の支障もないと言ってくれました。
    無難な話をしていたが見合い相手がお手洗いに行くために中座。
    見合い相手の父親が唐突に「私はおっぱ●が大きい女が好きでして~お嬢さん大きいですね~」
    咄嗟のことで固まってしまい何も言えず。母親も笑いながらお父さんたら~と。
    まるで普通の会話のように話していました。
    父が「気が短くてすみません。いい息子さんで娘が幸せになって欲しいと思いましたが当事者同士以外の問題が発生したと思っています。」
    そのまま席を立って私たち家族は帰りました。
    帰りの車の中で母はとにかく気持ち悪いを連呼していました。
    その後、私は知りませんが上司夫妻と私の両親が何らかの話し合いをしたようです。
    お見合いらしき事件から二か月経った頃、私宛に手紙が届きました。
    見合い相手からでした。

    せっかくの出会いだったのに残念です。
    あなたとなら楽しい家庭が築けたと感じたのは事実です。
    父の胸が大きい女性が好きなのは本当です。
    母も胸が大きいので軽い冗談だったのだと思います。
    結婚したら時々は父とも楽しい時間を過ごして親孝行をしてほしかったです。

    この時点で気分が悪くなりトイレに駆け込みました。
    恥ずかしいも何もすぐに両親に話し再度上司夫妻に話しました。
    弁護士を入れ少額でしたが慰謝料ももらいました。
    それきり何も起こりませんでした。
    四年後の26歳で結婚しました。夫にはいまだに冗談でもこの話はできません。
    一番の被害者は私ではなく上司夫妻なのではないかと思っています。
    父が言うには、家族ぐるみで付き合いがある時はそんな感じでなかったと言ってたようです。
    握りこぶしを作り、本当はあの場で○してやろうと思った。ちゃんといい人と出会って幸せになってくれてよかった。
    そう言ってくれました。母は人って外見や学歴じゃないよねとしみじみ言っています。
    あの家族は今頃どうしているだろうか。
    知りたくもあるが、普通ではない人たちなのでひっそりと朽ちて欲しい。

    505 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/04(水) 17:57:27 ID:jiGXZcpj.net
    うちの父
    居酒屋や鍋や焼き肉等、皆でつついて食べる系の食事で配分考えずに好き勝手大量に食べるくせに、最後の一つは絶対に食べない
    そしてその最後の一つを食べた人に対して「よく食うなぁ~w」とからかう

    何度言っても治らない

    830 :名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火) 17:55:29 ID:WfI
    5年前に起きた出来事。
    父が脳梗塞で倒れた。
    深夜、突然母に叩き起こされて物凄い形相で手伝うように言われた。
    両親が寝起きしている和室に向かうと、部屋中に排泄物の臭いが充満していて父がグッタリしている。
    すぐに母が呼んだ救急車が到着したけれど、意識を取り戻した父が救急車に乗ることを拒否して大変だった。
    どう見ても大丈夫ではないのに、「大丈夫です」「帰ってください」と救急車を帰してしまった。
    ああいう時って本人が拒否すると無理矢理には乗せられないんだね。
    結局、迷惑かけることは承知で近所の人の手を借りて車で病院に連れて行った。(後日お詫びに伺った)
    母は父の付き添いで離れられないので家のことは自分が任された。
    学校から戻ると自宅の前で女性が2人号泣していてドン引き。
    父の双子の姉達で、心配してはるばる駆けつけたのはいいがアポ無しだった為に家に入れず号泣の流れ。
    仕方なく家に入れたが泣いてばかりで完全に戦力外。
    後から父方の祖母もやってきた。田舎のノリで玄関や勝手口を開け放したまま外出するので、こちらにも手を焼いた。
    2か月後に父が退院するまでこの状態だった。
    ちょうど受験シーズンに父が倒れたので、勉強に身が入らず第一志望の高校に落ちたのが修羅場。

    459 :名無しさん@おーぷん 2017/11/02(木) 22:28:51 ID:sJ9
    2年以上使ってガタがきはじめたケータイを機種変するために、バックアップ前にデータを整理してたら元彼からのメールを見つけた。
    こんなの送られてきてたって気付いてなかったからすごくビックリした。

    内容は、伝説級の方々に比べるとパンチが弱いかもですが…。
    『また君に黙れ!って叱られたい。
    君も僕を失って後悔している頃だと思います。
    君の見にくいところを愛せるのは僕だけです。
    今なら君の素の可愛くないところも愛せると思うので、早く帰ってきてください。
    もう1人の弟より』

    うちにこんな気持ち悪い弟はいません。

    私の家は両親共働きで、年の離れた弟の面倒を私が見てた。
    そしてうちでは私を叱る役は父だったため、いつの間にか怒ると父みたいな怒り方になるのが癖になってた。

    外ではこの癖は隠してたんだけれど、元彼と喧嘩中、ついカッとなって「うるせぇ!周りに迷惑だろ、騒ぐんじゃねぇ!」って怒鳴っちゃってた。
    フラれることを覚悟したけど、元彼は「かっこいい」ってむしろ肯定してくれた。
    それが嬉しくて、その時は仲直り。

    その日以来、元彼はやたらと私を怒らせたがるようになった。
    しかも、あの口調にならないと怒っても不満そうにされる。
    人前ではあまり見せたくないコンプレックスなので本当はすごく嫌だったが、怒ればその場は大人しかったし、そのうち飽きてくれるだろうと思ってので我慢してた。

    でも、元彼は全然飽きる気配がないし、どころか「くたばれ!シね!」とか過激なことを言ってしまった時も嬉しそうだったし、何より怒ってない時の私にあからさまに冷たくなって、もうダメだと思って別れを切り出した。

    元彼はすっごくごねて、「弟なら見捨てないくせに!」とか言ってきたから、「ナめんな。弟だったらこの程度じゃすまねぇよ」と渾身のドス声で言ってやった。
    もちろんハッタリだったけど、元彼はビックリしたのか固まってくれたのでダッシュで逃げた。

    あれから数年。
    元彼と別れたことはまったく後悔してないけど、もっと早くこのメールに気付いてたら、『てめぇに似合いだ』と添えてSMクラブのURLでも送ってやったのに、それだけが心残りだった

    554 :名無しさん@おーぷん 2015/03/13(金) 21:57:08 ID:P9Q
    ちょっとした復讐。
    昔、たけしくんハイ!とかいう北野たけしの自叙伝があったよね。うちもあんな感じだった。
    酒を飲んでは暴れる父。
    暴れたらどうしようもないので、家族揃ってご飯茶碗持ったまま、母の実家や近所の親戚の家に逃げたりした。
    飲まなきゃいい父だよねと、親戚は慰めてくれたが、飲まない父なんかみたことないし
    祖母は腕の骨折ったり、母の首糸交めたり、私の身体にアザをつけたりする人は飲んでも飲まなくてもいい父ではないと思う。
    とはいえ、DV夫が外面がいいのは世間の理。うちの父も高学歴、高収入。母もなんも資格ないし、我慢するしかないと思ったんだろうな。
    殴られたり、無意味に説教されたりの日々は私が高校卒業まで続いた。

    自分に収入源がないから離婚も出来ない母をみて、私は看護学校へ進学した。寮に入って逃亡完了。
    寮生活はひどいもんだったが、殴られもしないし、酔っぱらいの話を何時間も聞かされない生活は極楽だった。
    一方母は、分散していた暴力を一身に受けて我慢ができなくなり家出してしまった。
    家出当初は父も謝ったりあれこれしていたが、意思の固い母に結局「こっちから離婚じゃあ!」と緑の紙を突きつけ、めでたく離婚した。
    その頃から祖母より「ご飯食べなくなったゃったのよ」と私に連絡がくるようになった。
    祖母はヒドイ父でも我が子なわけで、説得の末大嫌いな病院に連れていくことに成功した。
    診断はいわゆる「末期ガン」

    そんな末期ガンの父に抗がん剤、放射線治療を勧め「ガンに負けるな!」「ガンと戦え!!」と励まし、一年後に看護師となった私に見送られていきました。
    お酒で暴れる人は、大抵チキンで逃げ場が酒しかないんだと思う。父も例外なく、そのタイプ。昔、ガンだとしても告知をされたくないと言ってたので、しっかり告知をしてもらいました。

    それから月日がたち、看護師の経験を積み、自分の病状を知らないと言う方が不幸だなぁと感じるようになりましたが
    告知をされたくないとお願いした娘に「告知をすべきを医師に言ったのは私」と言われた父の顔は「復讐された!」っていう表情だったと思う。

    389 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 18:48:17 ID:RGwv/997.net
    先日父の命日だったので色々思い出話をしていた時に出た話。

    父は田舎の建設会社に勤めていて、なんだか結構ウロウロしていた。
    現場監督?かなんかしてたのか。
    ある日、山の中でツチノコを見た。と言い出した。
    アル中に近い酒好きだった父を家族で笑った。
    どうせ飲んでたんだろ。
    とか
    ネズミかなんか食った青大将だろ。
    とか。

    しかし、父はあれは確かにツチノコだった!!
    と言い張り、次の日からツチノコ捜索を始めてしまった。

    そして何日か後に見つけたよ。

    心中遺体を。

    ツチノコ探してんなもん発見しちゃった父の修羅場。

    そして当時はまだ個人情報とかの取り扱いが緩かったのか、
    心中したどっちかのご両親が我が家に菓子折り持って詫びに来て、
    しくしく泣きながら暗い話されてた私たちも修羅場。

    父はそれからツチノコ捜索は止めたが酔っ払うと
    オレはツチノコを見たことがある!
    と話してた。
    あんま懲りてなかった。

    148 :名無しさん@おーぷん 2017/09/29(金) 11:32:14 ID:kmb
    父が弟を三回勘当し三回許している。
    一回目=振り込んだ学費をネコババし大学も行かずバックレ
    二回目=借金発覚。叱ったら不貞腐れて逃げ、半年行方不明だった
    三回目=父のコネで入った会社をバックレ。出社するふりして失踪
    いずれも金が尽きるか女に追い出されるかして、ほとぼりが冷めた頃に帰ってきて父に泣きつき許されるパターン。
    たった一人の男児で可愛いのはわかるけどいい加減うんざりです。
    私は長女なので弟が勘当されるたび「やっぱり頼りになるのはお姉ちゃん!」とヨイショされるのもうんざり。
    母が弟を見限って家計をガッチリ握ってるのだけが救いだ。
    現在弟は実家にいるけど、いつものソワソワ症状が出てるしスマホ離さないし
    そろそろ逃げる予感をひしひしと感じる。
    私は実家を出て働いてるから四度目の勘当になってもスルーするだけだけど、こりない父の神経がわからん。

    このページのトップヘ