721 :名無しさん@おーぷん 2017/11/16(木) 19:30:46 ID:xYZ
    父が浮気してたから携帯(当時はガラケー)盗み見て、女との待ち合わせ場所に私も行ったった。
    「わ~お父さんだ~偶然だねーその人誰?」
    父しどろもどろ
    女ムスッ
    なーんも気づかないフリして「私も連れてって~」父と腕組んで女を丸無視。
    女はスゴい顔してた。
    父のオゴリの寿司食べながら、父と母の馴れ初めとか、プロポーズ話とかしゃべって
    「お父さんからも聞かせてあげなよ!」
    父は全身からムワっと汗の臭いさせてた
    女は歯食いしばって沖縄の魔除けみたいな顔してた
    女がテーブルの下で脛蹴ってきたから
    「痛っ!!ひど~い…」って大げさに痛がった。
    「なんなのお父さんこの人?さっきから私のこと睨むし、蹴ってきたよ?!この人お父さんの部下でしょ?叱ってよ!」
    「何なのって何なのってお前」
    女無言。引き続き沖縄の魔除けの顔。
    一時間半くらいやってたけど飽きてきたのと嫌になってきたので
    トイレ行くふりして母と伯母さんに電話した。
    伯母さんは父の姉ですごい怖い人。
    父の携帯から転送しといた不倫でラリってるエ□メール(画像あり、オエー)も転送しといた。
    そんで席戻ったら父と女が喧嘩してた。
    私が席に座ったら女はスゴい顔してたけど一応黙った。
    母と伯母が来るまで時間を持たせなきゃいけなかったから、女のアクセサリーとか誉めることにした。
    女は買ってもらったとアピりながらフフンと自慢。単純だ。
    自慢をへーほー聴いてたら携帯が震えて伯母が着いたとメール。
    もういーやと思って
    「知ってます~父に買ってもらったんですよね。メール全部読んだから知ってます」
    父ノーリアクション。
    女なぜか「だったら!」と叫ぶ。
    この「だったら」の意味いまだに不明。そのまま黙った。
    「不倫してること知ってたしメールもエ□写メも全部見たよ」
    と父に言うも、父やはりノーリアクション。
    前を見て固まってた。
    伯母が入ってきたから、「ここだよー」と手を挙げて呼んだ。
    父は「世界は終わった」みたいな顔してた。
    女は伯母とバトルしたけど15分くらいで負けた。
    父に助けを求める女
    「愛してるって言ったじゃん!!」
    父ノーリアクション。
    伯母が女から名刺と携帯を奪い、実家の連絡先までゲットした頃、母到着。
    母は女に「裁判も辞さないがまずは親御さんもまじえて話しましょう」とだけ言い
    私を回収して帰宅した。
    しかし伯母は残った。
    その後三時間だか四時間、伯母は二人といたらしい。伯母の独壇場だったもよう。
    その後不倫女は親の前でエ□写メご披露とかいろいろ修羅場だったみたい。
    私は同席しなかったけど。
    父は離婚したくないとねばって、結局五年くらい別居してからやっと離婚した。
    父は今糖尿で大変らしい
    独身なんだから女作ればいいのにね

    701 :1/2 2011/12/17(土) 22:51:10 0
    豚切るよー
    思いのほか長くなったので分割

    父のトメにしたDQ返し
    私からすれば実祖母だからスレチかもしれんが許せ

    父は5人兄弟の四男でうちには婿養子。結婚当初から母両親と同居らしい。
    祖母は長男教。
    根がビビリ+男尊女卑なので父に直接イヤミとか嫌がらせはなかったみたいだけど、
    「四男なんて余りモノの役立たずをもらってやった」とか母にグチグチ言ってた。
    その都度母も祖父も〆るんだけどどこ吹く風。
    父は気づいてたけど気にしてなくて、むしろ祖父と母のフォローしてた。

    そんな父は海外とか旅行先で買った地ビールの缶や瓶を集めてて、自室に飾ってた。
    ゴミといわれればそれまでだけど、ちゃんと棚に綺麗にしまってるし
    むやみに買いあさったりもせず、ただ自分が飲んだのをついでにとっといてるだけなので
    誰にも迷惑はかかってなかった。

    それを祖母が全て捨てた。
    祖父・母・私たち兄妹で〆まくったけど「ゴミを片付けただけでしょー!」
    父は私達を「義母さんに邪魔だったなら俺が悪いよ、
    別に思いいれがあるわけでもないし、金もかけてないし」となだめる。

    でも知ってんだ、今は亡き父両親との旅行先で買ったやつも一緒に捨てられて、
    父しょんぼりしてるのも。


    そんなわけで、兄と私がふっきれた

    849 :名無しさん@HOME 2012/02/06(月) 17:50:14 0
    ただただ愚痴+文下手長いのでなので先にごめんなさい。

    私:当時小学校6年、父似で大柄
    父:仕事人間、真面目
    母:美人+ヒステリー
    弟:小学2年、母似
    Aさん:母の遠縁という男性、会社役員

    父が仕事で海外単身赴任。
    母が「行かないほしい」と泣くも仕事なのでしょうがなく、
    私に「母さんと弟を頼むぞ」と引っ越し。
    母のヒステリーが悪化し、私への罵詈雑言も悪化。
    家事をしていて忙しいので無視していたら、母実家に泣きつく。
    母の遠縁というAさんが「話を聞こう」と家に来る。
    母、泣きながら父のこと等を話す。

    ようやく落ち着いたと思ったら、学校から帰るとよくAさんがいるようになる。
    土日も深夜までいて、子供心にも「おかしい?」と思ったところで
    母に「父に言うな。ただの親戚なのに勘違いされる」と繰り返し釘をさされる。

    695 :名無しさん@おーぷん 2017/03/22(水) 23:36:18 ID:Ibd
    母親は私を産んですぐ亡くなった
    父親はそのせいで宗教にのめり込んだ
    何度も何度も「お母さんを亡くした父さんを立ち直らせてくれたのは宗教のおかげだ」と借金してまで宗教に貢いでた
    私は中学を出たら出家を言い渡されてた
    どこぞの出家と違ってこっちの出家は山奥に閉じ込められて外に出られるのは月に一回だけ
    嫌過ぎて父親を包丁で襲った
    父親をこ○したら警察に連れて行かれて出家しなくて済むと信じてた
    でも返り討ちにあった
    そりゃ30代の男のほうが中学生より力があるに決まってる
    かばった腕を父親が切り裂いて血が飛び散ったから父親が我に返った
    救急車を呼んで病院でも私が暴れたから祖父母に引き取られることになった

    私の生い立ちはこんな感じで、父親の洗脳で普通の思考が壊れかけてた
    それを学校のクラスメイトが気味悪がるのも仕方なかった

    クラスに一人お蝶婦人とあだ名がついてる子がいた
    喋り方がお蝶婦人見たいってことでついたあだ名らしい
    その子がぼっちの私のことをずっと見下し続けてた
    私の育ちが貧しくて家柄が卑しくて下賤の者だといって、ピアノ習ってテニス習って書道習って茶道習ってるお蝶婦人のことを崇めなさいと言われた
    でもお蝶婦人は馬鹿だった、勉強できない的な意味で
    高校はお蝶婦人の第一志望に私が受かって、お蝶婦人はFランクの高校になった
    「高校、かわってあげてもよくってよ?」と言われてここまで頭が悪かったのかと哀れんだ

    高校生活の間に一度、大学生活の間に二度、お蝶婦人と鉢合わせした
    大学はF欄どころか名前聞いたことないぞ?って学校だった
    鉢合わせしたときお蝶婦人の周りには取り巻きがいたんだけど、変わらぬ口調で私を見下してきたのでスルーした
    親に捨てられた貧しく卑しい子ですのよと話す顔が恍惚の表情で気持ち悪かった

    大学を卒業して3年たった今、お蝶婦人がツテを使って接触してきた
    お金かしてほしいんだって
    周りに聞いたところ、お蝶婦人じつは大学受験二度失敗してたらしい
    そして浪人の危機なんだとか
    お蝶婦人には妹が二人いるんだけど、二人はお蝶婦人に似ずにしっかりしてて頭も良かった
    似てるのは顔だけ
    その妹たちが大学生になるからお蝶婦人にかけるお金がなくて、色々ピンチらしい
    このままでは高卒の烙印を押されるのが嫌で学費貸してくれる人を募集中らしい
    私は奴隷扱いされてたから貸すと思ったんだろうが宛が外れたな
    結婚したばかりで挙式に金使ったからお金無いの、と150万引き出した通帳見せたら泣いてた
    卑しいあなたは結婚までしてるなんておかしいじゃない、不公平じゃない、と言ってたけど知らないわ
    夫に過去のこと話してないのね卑怯だわと言われたけど、夫は全部知ってるしそれでも結婚したから心配ご無用
    親にも恵まれてお金かけてもらって習い事までさせてもらったのに自分から不公平になるなんてお蝶婦人は馬鹿だなぁ

    525 :名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土) 10:39:55 ID:4G5
    弟がネットにかぶれたんだか何なんだか
    「女ってすぐ○○って言うよな」と連発するようになった。
    でも「誰が言った?具体的に、どこの何さんが言ったんだ」と言うと黙るから、まだ可愛いもんだと思ってた。
    しかしある日調子こいたのか
    「女って『男はみんな浮気する!』って言うけどさ、浮気しそうなイケメンを選んだからで自業自得じゃん。一途な男を選ばない女が悪いんじゃん」
    と親がいる場所で言い出した。
    母が「だってさ、お父さん」
    「イケメンなんか選んでないけどね、私が悪いらしいわ」
    それだけ言ってスーッといなくなった。
    家の空気最悪。父、前科があったらしいよ…。
    母は夜になるまで帰ってこなかった。なぜか張本人の弟が一番ショック受けて、おまけに被害者ぶって父に当たり散らしてた。
    未だに家庭の雰囲気が最悪で、居間に行けんわ

    305 :名無しさん@HOME 2009/04/07(火) 21:52:52 0
    姉が私のウトメにぶちかました。

    ●●家御家老の家柄がなによりも自慢のウトメ。
    去年長男を出産後「もう跡取り産んだから用なし、出てけ」と嫌味干渉爆発状態で、とうとう体調を崩してしまった。
    病室にまで押し掛けてくるウトメの愚痴をぼろっと姉にこぼしたところ、父と二人でとんできた。
    延々と「体の弱い嫁なのに詫びのひとつもないのか」「もう引き取ってくれ、孫は置いてけ」
    「格下の家からもらってやったのに」と繰り返すウトメに笑顔できれた姉。
    「家柄ですか。孫君は跡取りと仰る」
    なにか言いかけたウトメを遮って一言。
    「その跡取りの御生母様に、あんたたちなにやってるの?
     もしなんかあったら、その皺腹かききって切腹してもらいますからね」
    ぎゃあぎゃあわめくウトメに「武家なんでしょ、いさぎよくないわねえ」
    「家督譲ったんでしょ? いつまでしがみついてるのよみっともない」
    姉には勝てないと悟ったのか、今度は父に噛み付いたが、
    「こう見えても刀を扱えますので、介錯はお任せ下さいはっはっは」
    「立派なお家柄なら、それを体言するだけの努力も必要でしょう。
    御家老の名前が泣きますよ、いやまったく」

    今日はウトメこなかった。姉と父は今、旦那をしめあげている。

    707 :名無しさん@HOME 2018/01/29(月) 22:10:42 0.net
    小学生の頃、父は各国を単身赴任してた
    年に2回、3日ずつしか会えない父だったが毎回お土産を買ってきてくれる父が大好きだった
    たまに買ってくる民族衣装系の洋服はいつも半年前のサイズで入らなかったけど、そんなうっかりな父が好きだった
    たまたま夏休みに長期で戻れる年があり、私と幼馴染が遊んでいたら「今日はドライブに行こう」と言ってきた
    ウキウキ乗り込む自分と幼馴染
    車は一月前に買い替えた新車
    父は楽しそうにドイツ語?か何かで「出発」的な事を言った
    次の瞬間、何故か凄い勢いでバック
    ガレージの壁に激突し、私と幼馴染はムチウチになった
    母は幼馴染の家に謝りに行き、私と幼馴染の入院に付き添い、新車をダメにされ、怒りの全てを父にぶつけまくっていた
    何故か申し訳ない気分になったり、でもドライブせがんだ訳ではないから自分のせいじゃないと開き直ったり、母の顔が怖かったり、父がもう二度と帰国しないんじゃないかと考えたりして、子供心には修羅場だった
    幼馴染も未だに母にびびってる

    923 :名無しさん@HOME 2012/03/13(火) 11:45:33 0
    自分が実家から離れて東京の大学に行ってた頃の話。
    夜の11時に母から電話があって、「妹が壊れたよww」とハイテンションな
    電話がかかってきた。数時間前、その当時家で母と妹に介護されていた祖母が風呂に入って
    いて、浴槽の中で立ち上がれなくなってしまったらしく、母と妹で抱えだそう
    としたができず、父に加勢を求めたが「自分の母親のネ果を見たくない」と拒否。
    バスローブを着せても拒否され、とうとう近所の親戚の方を呼んでなんとか抱えだした。
    父は親戚にヘラヘラ礼を言って早々に奥に引っ込んだ。と見せかけて出かけてた(飲みに行った。)
    あきれ返って母が脱力していると妹が米袋をもって目の前を通っていった。
    すぐゴンゴン音が聞こえていってみると、父の部屋でテーブルに米袋を置いて
    上からハンマーでたたいていた。瀬戸物のコレクションが入っている飾り棚は戸が全開。
    おばあちゃん寝てるから静かにね。と声をかけ、そして私に電話が来た。
    深夜ほろ酔いで帰ってきた父は、部屋から戻ると階段に座ってうなだれていたそうです。
    母曰くこのことがあって、ようやく祖母を施設に入れる決心がついた。らしい
    祖母の3回忌なのでカキコ

    363 :1/2 2011/10/02(日) 15:23:52 0
    流れをブッた切って申し訳ありませんが投稿させて頂きます。
    少々、オタ話かもしれないのでご注意ください。

    私と旦那はいわゆる『オタ』の部類に入る、ガンダ○とかス○ロボとかゲーム大好き。
    義兄はそんな旦那が嫌いらしく(旦那も自分の兄を凄い嫌ってる)小さい頃から色々されたらしい。
    それで、この間――旦那の実家で、義兄の嫁さんの所のご家族と私の家族で集まり、パーティーやったんだ。
    別にそれはいい、私の両親も結婚前の結納と、結婚式ぐらいしかロクに義父に会ってなかったからいい機会だと
    承諾してくれて他県から態々、車を飛ばして来てくれて……楽しいパーティーになる筈だった。

    義兄が旦那をコケにしなければ

    義兄嫁さんの両親と私の両親、旦那の義父(※結構前に離婚したらしい)が楽しく話をしていると
    酒が入って気分を良くした義兄が旦那の昔の事やオタ趣味についてベラベラ喋りながら、馬鹿にして来るんだよね。
    旦那は涼しい顔で『今更だから気にしてない。』『放っとけ、放っときゃ収まる』って言うけど、私は気分が悪い。
    で、義兄が自分の子供(※クソガキ)に『お前はああなるなよ』とか言い、クソガキは『オタク、オタク』と連呼。
    そうおもってたら、私の父がこっちにきて、物凄い怖い顔で義兄とクソガキに向かって『座れ』って言ったんだ。
    酒癖悪いらしい義兄は私の父に『あぁ?』みたいな態度取って、クソガキも私の父を睨むけど『とにかくこっちで正座しろ』
    って静かに、完全にマジギレした時の表情で言うもんだから逆らえなくなった二人は渋々正座する羽目に。

    本文長いぞコラ、って怒られたので二回に分けます。

    882 :名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:39:35 0
    修羅場を書きこませて下さい。

    父のDVがひどく、それに耐えきれなくなった母が私(当時3歳)を連れて夜逃げしたので私は父の顔も名前も覚えていません。
    父親という存在を知らないまま育ち、居候先の親戚に虐待されたり、酔っぱらった父が襲撃して私を連れ去ったため警察にドナドナされたりと、
    色々ありましたが母となんとか2人で暮らしていました。
    私が成人して数ヵ月後、母に「話しておきたい事がある」と呼びだされました。
    「あんたには腹違いの妹がいる。あのアホ(父)がどっかの女と作った子供らしい。会いたいか?」と衝撃の内容を聞かされたのが修羅場。
    一人っ子で育ってきたのでずっと兄妹が欲しかったし、散々迷ったのですが母を父関係の人ともう関わらせたくないと思い会わないと返事しました。
    しかし、数年後に父が他界し、線香でもあげに行ってあげようと母と父実家に行ったら、なんとその腹違いの妹とその母親と遭遇。
    今日私たちが来るとどこからか情報を仕入れて待ちかまえていたらしく、
    「(私)ちゃんよねぇ?ほんとお父さんそっくりだわぁ~!うちの娘を紹介するわね。あなたの妹でもあるんだから。ほら花子(仮名)挨拶しなさい!
     ごめんねぇ、この子人見知りでぇ~お父さんに似たのかしら!あはははは!」
    と、まぁー1人でまくしたてるオバサンに母と私ポカーン。
    余計な世間話が多く何が言いたいのか掴めないが要約するとこういう事らしい。

    ・あんたのお父さんがタヒんで遺産を貰おうと思ったが一銭も持っていない(※というか父は認知してないのでどっちみち貰えない)
    ・花子は来年高校受験なのにお金がなくて受験できない
    ・姉なら助けろ。社会人だろ。
    ・妹の学費ぐらいクレ。ついでに勉強もみろ大卒だろ

    267 :名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火) 23:03:26 ID:Dk5
    出勤している間に、通販で注文していた本棚が届いていたらしく
    母親から「代わりに受け取ったよ」とラインが送られてきていた
    本棚とかラックとか自分で組み立てるのが好きなので
    帰ったら早速組み立てようとウキウキで帰宅したら
    「大変だと思って組み立ててやったぞ!」とめっちゃ笑顔で父に言われた
    自分で組み立てるからそのまま置いといてと言わなかった私も悪いんだけど
    あー…うん、まぁいいか

    824 :1/3 2018/04/06(金) 16:29:49 ID:abG
    実父の神経がわからん話。

    現在私30歳、父57歳かな?

    父とはもうかれこれ15年以上まともに話をしていない。
    中学生のころ父に「お前は俺の子供じゃない、お前が生まれたのは俺の人生の汚点」と言われ、話しかけたりお帰りとか挨拶するだけでも殴られるようになったので、絶対話しかけないようになった。
    「働かないやつは社会のゴミ」が口癖だったので、高校に進学したいと思っていた私を文字通りゴミのように扱ってきたし(受験勉強中参考書とかノートとか実際にゴミとして捨てられたこともある)、大学進学しても社会人になった時ももちろんお祝いなどされなかった。
    まあそもそも私も直接報告なんてしてなかったけど。

    そのうち父は母とも妹とも距離を置くようになり、一緒に住んではいるけどマジで何も喋らないようになった。
    そのまま私は数年前に家を出て、結婚して今は妊娠中。もちろん父には何も言っていない。ここまで前提。



    ある日、知らない番号からSMSが来た。「ご懐妊されたと聞きました。おめでとう。話がしたいので会ってもらえますか?」という内容。

    私が妊娠したことを知っているのは母と妹と義母義姉、あとは会社の上司と高校の時の友達数人だけ。誰やねんこいつ状態。
    SMSなので相手の電話番号が見える。番号をFacebookで検索したら引っかかった。父だった。

    69 :名無しさん@HOME 2017/09/20(水) 15:09:23 0.net
    うちは実父がDV野郎で、殴られても耐えてる母が可哀想だった
    私が何度も離婚してと頼んでも耐えてるだけだった母が
    職場の上司(女性)が動いてくれて離婚したのが私が小学5年の時
    ようやく平和な日が来る、これから私と弟が母を守らなきゃ!と思ってたのに
    離婚後半年もたたないうちに男を連れてきて「今日からあんたたちのお父さんよ」
    これに怒った女性上司ににらまれて居づらくなって会社を辞めて
    その後母は再婚妊娠出産
    育児は放棄気味で新しい男と出掛けてばかり、私と弟で赤ん坊(妹)の面倒を見た
    見かねたご近所さんが児相に連絡してくれたら
    新しい男が私だけ残して2人は施設に預けると言いだした
    これは犯されるか杀殳されるかのどちらかだと思って実父の所に逃げた
    それから25年
    母がタヒんだと今朝連絡が来た
    顔を見に行くべきか行かざるべきかそれが問題だ

    429 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/18(月) 20:42:04 ID:EmZfb+mm
    うちの父は仕事帰りに甘い物を買うのが趣味らしく、
    しょっちゅうプリンやらケーキやら大福やらを買ってくる。
    うちで甘い物が好きなのは父だけなのに、
    1個だけ買うことはなく、なぜかいつも家族の人数分。
    「自分が食べる分だけ買いなさいよ」と言っても全然きかない。
    夕食後に買ってきた物を冷蔵庫から取り出す時も1個じゃなく複数個。
    「みんな食べないんだから自分の分だけでいいよ」と言っても、
    「別に食べなくていい。僕が食べるから出してるだけ」と言う。
    でも食べるのは毎回1個。
    残りはしばらく食卓に出てて、あとで誰かが冷蔵庫にしまう。

    という生活がずいぶん長かったんだけど、
    最近は私がデザートのお相伴にあずかるようになった。
    一度気が向いて「もらっていい?」と聞いたら
    「いいよ!」って声があまりにもうれしそうで逆らえなくなった。
    ダイエットとは無縁だったのに、笑顔に負けて肉が増えた・・・・

    43 :名無しさん@HOME 2017/09/20(水) 13:58:08 0.net
    何事もやりすぎな父
    よく入る空気入れ(メーター付き)を兄がスポーツバイク用に買ってきたからって
    調子に乗って家族の自転車に空気入れまくって無事破裂させた
    普通空気入らなくなったらポンプが重くなるのにこれならないんだもん!って
    しかもよりによって一番自転車に乗る母のを破裂させたアホ極まり

    324 :おさかなくわえた名無しさん 2008/07/26(土) 16:54:12 ID:V4NVthoQ
    中学生の頃、父が大嫌いだった。
    おしゃべりでお調子者で背が低く威厳のない父を軽蔑していた。
    まぁ、これぐらいの年頃の娘にはよくあることなんだけどさ…
    母が若くて綺麗(父と母は20歳差)な分、余計に父が疎ましかった。

    中3の夏休み、夏期講習のあと、
    友人とマックで喋っていて帰りが少し遅くなった(22時ぐらい)。
    電車の中は席は全て埋まっており、酔っぱらいが多くてイヤな感じ。
    あと4駅ぐらいで地元の駅に着く頃、ドアの付近で女の人の叫び声があがった。
    「や、やめてください!」
    「なんだぁ? 俺が痴漢だってのか!」
    バシン!
    「え?」と思って見ると、背が高く、ガッシリしたチーマーっぽい男が女の人を殴っていた。
    「や、やめろよ」と他の男性の声がしたが、それもドンとかバンという音がして消えた。
    「ふざけんな、てめぇら! おら、文句があんなら来いやぁ!」
    と、チーマー風の男は怒鳴り、
    殴られた女の人はその場にうずくまって泣いている。
    (うわーヤダなぁ、関わりたくないなぁ、誰か止めてくれないかなぁ)
    と、私はうつむいて気配を杀殳していた。
    他の乗客も私と同様に関わりたくないオーラを出しながら見て見ぬふり。

    30 :名無しさん@おーぷん 2014/10/11(土) 14:33:18 ID:VtYStZAMK
    2年くらい前の話。
    私の父が目の前で転んで泣いてた女の子を助けたんだ。
    膝を擦り剥いてて出血がすごかったものだから、持ってたいろはすを膝にかけて絆創膏を貼ってやったらしい。
    数日後に小学校に不審者情報のプリントが回ってきた。私は小学校の校内にある学童の指導員だったものだから、うちにもこのプリントが送られてくる。
    身長185cm程で黒髪、髪を後ろで結っている。50代くらいで黄土色の作業服を着た男が、小学2年女児の身体を触ったというもの。
    転んで怪我したのをいいことに、治療するふりをして太股を触ったと書いてある。
    位置情報も時間も容姿の情報も父が女の子を助けたときとがっちり合う。
    こんなプリントが回ってきたけど・・と父に話したら愕然としてた。あの女の子がどう両親に伝えたのかわからないが、ショック受けてたよ。

    つづきます

    170 :名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木) 16:35:11 ID:b6aYMCOKg
    7、8年前父が2ちゃんに感化されて、子供である私のDNA鑑定をこっそり実行
    後日、親子の可能性は限りなく低いですと通知が来てわが家が修羅場に陥った
    結果的にいえばその結果自体が間違い、杜撰な業者がサンプルを取り違えただけだった
    最初の通知から数週間後、業者からの電話で発覚
    事の次第と料金を返還するので穏便に済ましてくれとの内容をうけ
    散々に母を責めていた父は、顔を真っ青にしながら謝罪したが、母は下を理由に受け入れなかった

    ・証拠も無く軽い気持ちでDNA鑑定をしたこと
    ・その大事なことに安い業者を使ったこと(平均の十分の一の金額だったらしい)
    ・「お前の存在が裏切りだ」「人生の無駄だった」「金と時間を返せ」
    「触るな」「愛情が枯れた、どうしても愛せない」「吐き気がする」等、私を罵ったこと
    ・近所中にDNA鑑定は必須だと触れ回って、誤解を与えたこと

    さらに母は、父が頼んだ業者とは別の4社に依頼した調査結果を父に叩きつけ、離婚を要請
    それまで母にぞっこんだった父は泣いて縋ったけど
    私にした父の罵倒をそっくりそのまま返され離婚させられた

    父はその後再婚もせず、私が成人した後も養育費と同額を毎月母に振り込んでるらしい
    慰謝料は一括で貰ってるらしいので、受け取る母もどうかとおもうけど、とめる気はない
    当時の父の立場からすれば仕方ないんだろうが、
    今までの信頼が吹き飛ぶような言葉を浴びせられた私としては苦しんで市ねとしかいいようがない

    502 :名無しさん@HOME 2010/07/08(木) 04:35:50 O
    夜遅くだから人いないかな。

    電話越しに犯罪者を擁護する糞一族総元締めとなっていた糞男に
    「んだらっしゃこらァァァおんどりゃてめークソがぁぁ」みたいな叫び声を発し踊りながら奇声を浴びせて
    現在は絶縁に近い形まで漕ぎ着けた話があるんですが、このスレ及びまとめに大変世話になりましたので、
    厄落としがてら投下させて頂いても宜しいでしょうか。

    283 :名無しさん@おーぷん 2016/08/21(日) 14:27:28 ID:XwU
    ロミオメールでお見合いの話があったので私も過去にあったお話しです。
    私は当時22歳で相手は30歳ぐらい。
    父の上司の知り合いの息子さんで結婚相手を探していたようだ。
    堅苦しくないように気軽な感じでの食事会を設定してもらいました。
    その場にいたのは上司夫妻に見合い相手とその両親で私と両親です。
    最初は緊張しながらもなんとか話も進んでいました。
    相手の息子さんは男子校から大学もほぼ男子のみで職場の所属も男性のみ。
    女性と知り合うきっかけもタイミングも逃してしまったと。
    話した感じも少々口下手な感じもしたが真面目そうに感じました。
    私は働き始めて二年ほどだったので仮に結婚したとしても共働きを希望していた。
    それに関しては、専業主婦でもいいし帰りも遅いのでそのまま働き続けても何の支障もないと言ってくれました。
    無難な話をしていたが見合い相手がお手洗いに行くために中座。
    見合い相手の父親が唐突に「私はおっぱ●が大きい女が好きでして~お嬢さん大きいですね~」
    咄嗟のことで固まってしまい何も言えず。母親も笑いながらお父さんたら~と。
    まるで普通の会話のように話していました。
    父が「気が短くてすみません。いい息子さんで娘が幸せになって欲しいと思いましたが当事者同士以外の問題が発生したと思っています。」
    そのまま席を立って私たち家族は帰りました。
    帰りの車の中で母はとにかく気持ち悪いを連呼していました。
    その後、私は知りませんが上司夫妻と私の両親が何らかの話し合いをしたようです。
    お見合いらしき事件から二か月経った頃、私宛に手紙が届きました。
    見合い相手からでした。

    せっかくの出会いだったのに残念です。
    あなたとなら楽しい家庭が築けたと感じたのは事実です。
    父の胸が大きい女性が好きなのは本当です。
    母も胸が大きいので軽い冗談だったのだと思います。
    結婚したら時々は父とも楽しい時間を過ごして親孝行をしてほしかったです。

    この時点で気分が悪くなりトイレに駆け込みました。
    恥ずかしいも何もすぐに両親に話し再度上司夫妻に話しました。
    弁護士を入れ少額でしたが慰謝料ももらいました。
    それきり何も起こりませんでした。
    四年後の26歳で結婚しました。夫にはいまだに冗談でもこの話はできません。
    一番の被害者は私ではなく上司夫妻なのではないかと思っています。
    父が言うには、家族ぐるみで付き合いがある時はそんな感じでなかったと言ってたようです。
    握りこぶしを作り、本当はあの場で○してやろうと思った。ちゃんといい人と出会って幸せになってくれてよかった。
    そう言ってくれました。母は人って外見や学歴じゃないよねとしみじみ言っています。
    あの家族は今頃どうしているだろうか。
    知りたくもあるが、普通ではない人たちなのでひっそりと朽ちて欲しい。

    このページのトップヘ