無関心

    468 :名無しさん@HOME 2015/11/19(木) 21:53:42 0.net
    某芸能人の親子鑑定のニュースを見て旦那が
    「俺なら○○(うちの子)が俺の子じゃなくても最後まで育てる」
    と鼻息荒く喋っていた
    運動会にも学芸会にも来たことがない、子供が夜中熱を出しても車を出してもくれない
    休みにどこかに連れて行ってくれるでもない、子供の進学先にも興味を示さない
    そんなあんたが言っても全然説得力はないよと思いつつ苦笑してたら
    不貞腐れて寝室に籠った
    「さすがお父さん!」とでも言ってもらえると思っていたんだろうか?

    子供は間違いなく夫の子、驚くくらい瓜二つ

    481 :名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土) 12:00:31 ID:30Q
    父は重度のマザコンだけど片思いのマザコン。
    祖母が好きなのは長男と末娘だけで、中間子の父に興味がない。
    その子供である私達にも興味がない。
    父は何とか祖母に振り向いてもらおうと、私達をいろんな塾へ行かせ、勉強スケジュールを管理し
    私達をいとこ達より優秀にしようとした。
    私達が賞を獲ったりいい成績をおさめるたび父は意気揚々と私達を連れて
    祖母に報告に言った。
    でも祖母は「フーンすごいね」だけで、「それよりいとこちゃん達はこんなに可愛い」と自慢。
    子供でも好かれてるかそうでないか位わかるわけで
    兄私弟は祖母家に行きたがらなくなったけど、父だけは「何とかして認めてもらうんだ!」と
    祖母に愛されるための道具に私達を使おうとした。
    母が生きてるうちはまだストッパーがいたが、弟が中1の時母が事故タヒ。
    悪化した父を見捨てるように兄は家を出て、県外から私と弟を支援してくれた。
    その後も臨床工学技士を目指し大学に通う私を
    「おばあちゃんの介護のために介護士になってくれ」と泣きながら一晩中説得してきたり
    祖母が気に入って出入りさせている庭師の後妻にさせようとしたり
    無茶をやってきたが、そのたび兄に連絡して助けてもらった。

    復讐は、私の結婚式でバージンロードを一緒に歩き、その写真を祖母に贈ろうと楽しみにしていた父の目の前で
    兄とバージンロードを歩いたこと。
    「長いこと母親役であり父親役でもあった兄にその役目を頼むのは当たり前」と主張したら
    伯父も叔母も祖母も「そりゃそうね」と同意した。
    祖母にも伯父にも強く出られない父は私と叔母にだけファビョり、伯父と兄にシメられていた。
    しょぼい復讐だろうけど個人にできるのはこの程度と、父とできるだけ疎遠になるくらいだ。
    でも祖母に「バージンロードを兄と歩く=妥当」と認定された瞬間の
    父の表情にはスカっとさせてもらったからいいや。

    761 :名無しさん@HOME 2010/12/03(金) 22:37:01 0
    トメはヨメに対してはまさに何にでも文句を言う人。
    孫の成績が良ければ「勉強ばっかりさせて!いつもガミガミ無理強いしてるんでしょう!」
    悪ければ「教育は母親の責任よ!恥ずかしいと思わないの!」とどっちにしろヒステリー。

    私はそういう人がすごく苦手で、けっこう今までも衝突があり、現在ではかなり疎遠。
    それに比べて義弟ヨメさんはいつも笑顔でおっとりしててある意味トメのお気に入り。
    (可愛がったりしてるわけでは決してなく、イビリターゲットとして)
    しょっちゅう義弟夫婦を呼びつけたり押しかけたりしてるらしい。

    義実家にちょっとした集まりがあって夫だけ派遣したんだけど、最近のトメはもう
    人前でも堂々と義弟ヨメさんにくどくどと文句を言うようになってしまったらしい。
    見かねた親戚が「いくらなんでも品がない!」と一喝してやっと黙ったんだとか。
    まだぐちぐち言ってるトメにあきれた夫が義弟ヨメさんに謝りつつ義弟を怒りつつ、
    「母は強いものには弱いんです。大人しくしてるとつけあがるだけだから、
    もっと怒ったりしてください」と言うも彼女は「本当に平気なんですよ~」と笑うのみ。
    親戚のおじさんが「いやはや菩薩のようだね、なんだってそんなに我慢できるんだい」
    と茶化したら、義弟ヨメさんは相変わらずニコニコしながら

    「だって、どうでもいいですから」

    と笑ったらしい。
    場は静まり返り、明らかに微妙な空気が流れてるのに、やっぱりニコニコ笑ってたそう。
    「リングの上で義弟ヨメさんのはりぼて相手にトメが必タヒに闘ってて、はるか上のVIP席で
    ニコニコそれを見てる義弟ヨメさんの図」が頭に浮かんだ、と夫が言っていた。
    いびってると思ってたのに実は見下されてた、と悟ったトメはマジで顔が赤くなってたそう。
    その夜、血圧の上がりすぎで具合を悪くしたらしい。

    同じリングに上がって真正面から闘ってしまっていた自分は小者だったんだな・・。

    このページのトップヘ