浮気相手

    47 :名無しさん@HOME 2012/06/26(火) 21:56:44 0
    父親が、浮気相手の子(兄)をいきなり連れて帰ってきた。
    浮気相手が、黙って勝手に産んで、他の男の子どもと偽って結婚して
    暮らしてたらしいんだけど、バレて離婚して子どもおいて失踪したみたいで、
    浮気相手の親が、父親と名指しされた父の職場に、その子の手をひいて
    おしつけて、去っていったらしい。

    いきなり兄の存在を告げられ、おしつけられた父親は、困惑しながらもうちに連れて帰ってきた。
    母は「何で!」と怒っていたし、俺も土下座する父とかを見て、オロオロしてた覚えがある。
    でもけっこう早い段階で、全員で一緒に晩ごはんを食べることになった。
    トンカツとか、そんな普通の晩ごはんだったと思う。
    その時俺は、一人っ子で、何かひねくれていて、家で親の言うとおり、まじめにするのが何か
    恥ずかしいと思っている子どもだった。食事も好き嫌いはないのに、何となく○○は食べたくないと
    偏食してみたり、親が注意しても、箸をきちんともたなかったり、ひざたてて食べたりしていた。
    兄は箸の持ち方も食べ方もきれいで、父が食事の最中、「こうでなきゃ」みたいなことを言った。
    それを聞いて、何となく負けたくなかった俺は、今までやらなかった、行儀のよい食べ方をしだした。
    好き嫌いもせずに食べた。
    それを見て、母は「この子は兄弟がいたら、こんなにちゃんとするのか」と思ったらしい。
    それだけじゃないとは思うけれど、それきっかけで、母は兄をひきとることを決め、
    そのまま兄はうちの子になった。
    俺が小学4年生、兄が小学5年生の話。8ヶ月差の年子だったから、それからも
    兄ができることは俺もできる、みたいな感じで、宿題とか勉強もするようになり、
    ひねくれてた俺は、まともに大学までいけるようになった。

    兄は兄で色々思うことはあったと思うけど、今は最初から4人家族だったみたいに
    普通の家族でやってくれてる。
    今思うとあの場にいた俺以外の3人すごいなーと思う修羅場。

    658 :名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木) 07:34:51 ID:5v9
    大学生の頃、つきあっていた彼氏の架空の浮気相手の話を大学の友達数人に相談していた。
    実際には彼氏が私の友達の一人と浮気してるのを知っていて、その友達と彼氏が存在しないもう一人の浮気相手のことで喧嘩になって別れればいいと思ってついた嘘だった。
    わざと彼氏の部屋に行く度に気付かれないように部屋のどこかしらに黒髪ロングの髪の毛を置いてきたりした。私も友達も似たような色のボブヘアだったから、私の妹の抜け毛。
    しばらく続けてたら、彼氏が「この部屋出る気がする」と言い出して部屋に塩を盛りはじめた。
    違う方向に行ってしまってからもう私は何もやってなかったんだけど、些細なことや思い違いとか全部心霊現象に結び付けて、
    「誰かに見られてる気がする」「だるくて疲れやすくなった」と言い出して神社に御払いに行って、「肩に事故でタヒんだが現世に未練のある女の悪霊がいる」とか言われ徐霊してもらってきた。
    この先何回浮気されても相手と別れさせて絶対に自分だけは別れないと思ってたのに、そんなのを見てるうちに急激に彼氏に冷めていって私の方が別れてしまった。

    私と彼氏が別れた後に彼氏と付き合い始めたってことになってる友達から大学卒業後、「今だから言うけど」ってその彼氏は私と友達を同時進行してたことを告白されて、
    「彼が精神的におかしくなった時期あったよね?あれって本当は幽霊じゃなくてストーカーにあってたんじゃないかって私は思うんだけど」と言われた。
    そっちの方がまだ現実的だよね。何で幽霊だと思ったんだろ。しかも彼、理系だったのに。

    98 :◆PLHPZwpEsc 2015/01/13(火) 11:03:03.53 0.net
    元旦那から「真剣に愛し合ってる人がいる、その人と結婚したい」と言われて
    慰謝料もらって離婚した
    元旦那は愛する浮気相手と早く結婚したかったらしく
    スピード支払い、スピード離婚だった
    その後母に「浮気相手からも慰謝料取れ!」と言われ、そうしようとしたところ
    なんと浮気相手(と思ってた人)は浮気相手ではなく、元旦那と二人で会ったことすらなく
    元旦那がただの勘助だったことが判明した
    そして元旦那からのメール

    件名:ふと思う
    本文
    僕は悪い魔女に騙されていた
    100歩譲って僕の勘違いだったとしたら
    君は僕に慰謝料を返して僕の元に戻ってくるべきではないだろうか
    分かっている、すぐには素直になれないだろう
    だが僕たちは共に悪い魔女を倒し、絆を手に入れた
    この絆は二度と、壊れない

    1 :名無しさん@おーぷん
    最初に言っておくが俺が全部悪かった。
    て言うかタチの悪い浮気をしたのが悪かった。

    まずスペック(浮気騒動当時)
    俺34歳会社員
    嫁34歳会社員
    浮気相手20歳アルバイト

    このページのトップヘ