浮気

    554 :名無しさん@おーぷん 2019/10/29(火) 06:18:49 ID:ZHP
    汚嫁の不倫が発覚した。離婚を言い渡したけど、汚嫁は離婚したくないとごね出した。さらに、汚嫁友が別れないでくれと説得しにきた。
    思うところがあったので、一軒しか無いファミレスで話し合おうと提案した。汚嫁と汚嫁友は喜んでのってくれた。馬鹿め。
    話し合いは汚嫁友の独壇場だった。「一回の浮気ぐらいで別れるなんて心が狭い。女は寂しいから浮気しちゃう生き物なの。私も経験したことがあるから分かるけど」と熱弁された。
    うんうんと笑顔で頷く汚嫁。汚嫁友は満足したのか別れないでねと言って席を立った。俺が内心ほくそ笑んでるとも知らずに。
    それから一週間後、汚嫁友が泣きながら押し掛けてきた。浮気したことがある人はちょっと…と婚約者にドン引かれて捨てられたんだそう。
    田舎のファミレスであんなことを言ったらどうなるか分かっているだろうに。店員は全員顔見知りなわけだし。
    だからわざとファミレスを指定したんだよ。俺は汚嫁友みたいな偽善者が大嫌いなんだ。
    汚嫁と汚嫁友が醜く仲たがいしてるのを見てスッキリした。

    226 :名無しさん@HOME 2010/05/20(木) 10:41:54 0
    流れは読めない。

    私が出張中にバカ夫が遠距離別居中のトメを夫婦の自宅に上げ、家事をしてもらってた。
    夫もかなり多忙なため仕方がないことかもしれないが事前に断りも何もなかった。
    というか、ばれなきゃいいと思っていたらしい(私が出張に出るたびに新幹線の距離を呼び出し&その間ウト放置)

    うまく書けないので箇条書き。
    ・ たまたま出張が1日早く終わり、驚かせようと思って昼過ぎに帰宅
    ・ ベランダ(道路に面していてご近所から丸見え)に派手な下着がたくさん干してあった
    ・ 玄関上がるとトメが当然のように家事をしている
    ・ 「あんな派手な下着、恥ずかしい、恥を知れ」と延々罵られる(ご近所に見えるように干していたことは棚上げ)
    ・ 夫帰宅、トメは「こんな恥ずかしい下着云々~」(勝ち誇った顔で)
    ・ 私「これは私の下着ではありません」(サイズも違う)
    ・ 夫を問い詰めたところ、マッチング系サイトで使用済み下着を購入していたことが発覚
    ・ しかも、相手はほとんど高校生、中には中学生も。全部、「直接会ってその場で脱いでもらって」から購入したもの
    ・ 更に、その内の何人かと肉体関係を持ったことも認めた(携帯を取り上げ、証拠写真を見つけた)
    ・ 何もかもが気持ち悪くなって、その場で離婚を突きつける
    ・ 泣き付かれてぐだぐだ→結局弁護士を立てる→話し合い→こじれる(警察沙汰)→更に話し合い→半後やっと離婚成立

    トメが何もやらかさなかったら、多分気が付かなかった。
    夫を問い詰めて「使用済み下着購入」のくだりでトメ真っ青。夫、吐くまで号泣。
    それでも世間体を気にして離婚を渋った。ばっかじゃないの。

    最後の話し合いのときになぜか当然のように元夫と一緒に弁護士事務所まで来た元トメに、
    「夫婦の自宅を家捜しするような姑は最低だと思ってましたけど、今回ばかりは本当に心から感謝しています」
    と言ったときトメの顔色が紙のようにサァッと白くなったのが、心の底からスカッとしました。

    元夫?未成年に手を出すような犯罪者で変質者の顔なんて、視界に入らなかったのか覚えてません

    101 :名無しさんといつまでも一緒 2009/05/16(土) 15:13:20 0
    もうずいぶん昔の婚約者の話。
    結婚式場や新婚旅行の予約も済んで両家同意の上で同棲中、いよいよ来週は結納だと言うのに突然飲み会とかで午前様。
    次の日も遅かったので、帰ってくるの待ってたら男に車で送られて帰宅。
    問いつめたら「好きな人が出来たのであなたと結婚できない」と。
    とりあえず訳が分からないまま寝て早朝ふと目が覚めたら彼女の姿が消えてた。
    俺泣きながら俺親と彼女親に電話。
    親は両方とも事業を興してそれなりに地元で名士だったから、
    仕事で使っていた一流の即興信所にそれぞれが24時間体制で調査依頼。
    確実な証拠掴んで黒決定。
    その後興信所が彼女確保して彼女親の所に強制連行。
    男は俺も知ってる彼女の先輩社員。
    何でも俺と結婚させるのが悔しくて邪魔したくなったから、結婚祝いとだまして酒で酔わせて関係を持ったと。
    まさかこんな大事になるとは思わなかったとガクブル。
    それを知って両家の親大激怒、俺どん底。
    彼女も口車に乗せられていた事に気づくもすでに時すでに遅し。
    すぐに彼女親から全てうちが悪いし、こんな娘はあなたの家にはやれないので婚約解消してくれと、
    結婚式代1200万円、新婚旅行代150万、慰謝料として650万で合計2000万積んで土下座。
    結婚式場と新婚旅行はキャンセルできる時期だったので、実質的には慰謝料だけで2000万円と言うこと。
    男は会社に弁護士が乗り込んだら、すぐさま職場放棄して実家に逃げ帰ったので一週間で懲戒免職。
    実家が商売やってたから風評被害を恐れて男親が1000万で示談。

    334 :名無しさん@おーぷん 2019/08/08(木) 15:13:59 ID:ErH
    私の母方の実家が資産家で、祖父が亡くなった時に私たち孫たちにも多くの現金が遺された。
    その時はまだ20歳過ぎたばかりだったけど、両親から「結婚したい相手が出来た時、このお金の話はしないように。
    お金で人が変わる。10年20年経って本当に夫婦として信頼関係が築けたと思った時に話しなさい。
    その時に、黙っていたことを責めるような相手だったら慎重になりなさい」みたいな事を言われた。
    他にも色々言われた。お金は貯めるのは時間がかかるけど使い切るのはアッと言う間だとか、
    一度生活レベルを上げると下げられないから、お金があるからって油断するなとか。
    当時まだ若かったし、いまいちピンと来なかったけど、恋人が出来て婚約した時にその事はしっかり守った。
    守ったものの、後ろめたさは正直あった。通帳は実家に預けた。

    で、現在結婚15年目の40代。やっと離婚成立。
    出張と嘘ついて同僚女性.とふたりで旅行していたことがバレて、私の方から離婚を求めた。
    その時が初めてじゃなかったこともバレた。
    夫の方はただのセ○レのつもりだったらしく、家庭は家庭として壊すつもりはなかったらしい。
    だけど私には浮気したことより、そういう考え方に嫌悪感があった。
    “ただのセ○レ”なんてワードを口にする男と一緒に暮らせない。
    どうやったって夫に親権が渡ることはないし、私も譲るつもりはない。
    すると夫は「慰謝料も養育費も払う気はない。おまえが勝手に出ていくんだからな」と言い出した。
    「離婚するなら仕事辞める。無い袖は振れない」と。
    そういうふうに言えばパートで働く私に離婚の決断はできないだろうと思ったようだ。
    息子は2人とも私立に通ってたから教育費もかかるし、私が育てることは無理だろうと。
    それまであのお金のことを黙ってて良かったと、この時ほど思ったことはない。
    養育費は子供の権利だと言うが、これは後に子供たちに話しても理解してくれるだろうと思い、
    お金のことなら一銭も要らない、慰謝料も養育費も要らないと言って離婚を求めた。
    半笑いで「やれるものならやってみろ。あとで復縁とか言ってくるなよ」って言われたけど
    届けを出すまではと心の中で笑っていた。
    そして正式に離婚したあと、祖父のお墓参りに行って沢山沢山お礼を言ってきた。

    もしも相続の話をしていたら、都心でファミリー向けマンションを余裕で買えるほどのお金を
    私が持っていると知っていたら、どうなっていただろう。
    浮気は関係なくする人はするんだろうが、経済的に自分が優位に立っていると思っていることで
    あんな態度に出たんだろうし、
    もし知られていたらきっと簡単には判押してもらえなかっただろうな。

    519 :名無しさん@おーぷん 2019/10/03(木) 18:41:26 ID:WBd
    結論から言うと私と別の女の子で二股かけてた元カレからその女の子を奪って捨てた話
    元カレR太、二股先の女の子S香

    もうすぐで交際1周年になるって頃に、R太がS香とデートしてるとこを友人が目撃、報告してくれた
    S香のバイト先に通ってプライベートでおでかけできるくらい仲良くなる
    話していくうちにどうやらS香も二股かけられてるのは知らない様子だったのでS香への嫌がらせ計画は止める(バイト先の他の常連とも仲良くなったあと浮気女として騒ごうと思ってた)
    R太の話されたときは愚痴も惚気も程よく共感して決定的な否定はしない
    宝塚男役系の外見で学生時代いわゆるお姉様ポジションを築いたことがある私、女の子の扱いは得意なのでそういう立ち振舞いをして惚れてもらう
    S香は段々と「あれ?あの男よりこの人の方が私を大事にしてくれる」となりR太を振る
    振られて傷ついたプライドを慰めるためか、持て余した欲を慰めるためかしつこくなってきたR太を私も振る
    「そんなんだからS香ちゃんからも愛想尽かされるんだよ」と二股かけてたの知ってたんだからなアピールされて顔色が悪くなったのを見て気分すっきり

    全然そっちのケがなかったS香ちゃんは責任とって「あなたの気持ちは恋じゃないんだよ」と時間をかけて諭しながら、無事新しい誠実そうな彼氏さんができるまで面倒見てた
    今は普通に女友達としてたまに遊びに行ったりしてる

    このページのトップヘ