鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

主に2ちゃんねるの鬼女関連のスレッドをまとめています。修羅場、恋愛・結婚、育児関連の記事が多めです。

    浮気

    553 :名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土) 10:07:40 ID:8B0
    旦那の元カノ自杀殳させたことかなあ

    69 :本当にあった怖い名無し 2013/05/01(水) 01:04:08 ID:ZHc7RJHBO
    旦那が浮氣してからびっくりするほど愛が消え失せた。

    今はノイローゼのふりしてめっちゃまずいご飯出したり、
    家事をさぼったりしてる。

    浮氣って一度でもされると駄目だね。
    旦那の為にしてきたこと全て否定された気分。
    自分は食べずに節約してそのぶん旦那の弁当を豪華にしたり、
    疲れがとれるようにマッサージしたり、
    趣味で稼いだお金で旦那の欲しがってた物をプレゼントしたりしてきたけど、
    そんなもんより目新しい女の方がよかったんだ。

    離婚して働くのもだるいし、
    この先適当に家事をやって友達と遊んで暮らす。
    もう将来のための節約はしないよ。
    これから先ATMとしてよろしく。

    169 :名無しさん@HOME 2012/06/08(金) 19:09:22 0
    話豚切って修羅場投下
    兄に巻き込まれた修羅場。

    兄嫁が何故か彼氏の悪口を言いまくり
    「あなたは騙されてるのよ!」と執拗に別れるようすすめられ
    イラッとして思わず彼氏に愚痴ったら、彼氏が兄嫁からコナかけられてた。

    さくっと兄に報告したら
    「おk、把握。ていうか知ってた」
    「俺、あいつと離婚するけどいいよね?いいよな?俺今まで頑張ったよな?」
    「もうあんなの捨てていいよね?俺悪くないよね?」
    と言ってきたから、「まあ私はあの人嫌いだから、兄ちゃんの好きにしたら?」と答えといた。

    翌日、私はよく知らないが、弁護士同伴で兄嫁の浮氣(しかも複数人と)の証拠つきつけ
    離婚を求めたそうだ。
    以前から不審な点が多くて、調べてたんだって。
    とりあえず以後は弁護士通してしか話はしない!と家から叩き出したらしいんだけど
    何故か兄嫁、その足で私のところ(彼氏と同棲中)にやってきた。
    ドアの向こうでぎゃんぎゃん叫んで「おまえのせいだ責任とれ慰謝料よころ頃してやる」と
    叫び続ける兄嫁が怖くなって、警察に引き取ってもらった。
    警察に事情説明して家に帰ったら、ドアがちょっとへこんでた。

    とにかく頭おかしくなったのかと思うように叫びまくり
    ドアを蹴ったり叩いたりひっかいたりしてる音が聞きながら
    警察くるまで部屋で一人gkbrしてた時が個人的に修羅場だった。

    581 :名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 15:41:48 0
    結婚前、浮氣相手と関係を解消してたら、突然彼女が家にやってきて鉢合わせた
    浮氣相手と二人して固まってたら、すっと横切った彼女が手にしたのは包丁
    ナンデスカソレ
    俺たちをテーブルに促して、何を思ったのか持参したリンゴをウサギの形に剥いていく
    一見なんてことなさそうな光景なのに、その一つ一つの精巧さに狂いっぷりが現れていた
    さらに突然きた理由が子供ができたからというので
    い、いかん真実を言ったら誰かタヒぬ…
    嘘をつこう、嘘にしよう、真実は誰も幸せにしない
    俺はさっきからまともに動かない頭をフル回転させた
    幸い彼女が見たのは二人で部屋を掃除する姿、決定的な証拠はない
    浮氣相手も俺の嘘に合わせてくれて、数時間後何とか誤解と思わせることに成功した
    浮氣相手との関係→同僚(これはほんと)
    部屋に一緒に居た理由→嫁への指輪を選んでもらっていた
    (指輪は手切れ金として浮氣相手に渡そうとしたもの)
    金がないので部屋でプロポーズをすると言ったら、
    汚い部屋では成功するものもしないと掃除を手伝ってくれることになった
    (掃除してたのは忘れ物の確認と痕跡の消去)
    何とかだまされた彼女はワーワーないて、憑き物が落ちたように俺と彼女に謝り続けた

    600 :恋人は名無しさん 2006/09/12(火) 19:59:20
    まとめた。文章は下手。そして修羅場も上手く再現できず。
    でも折角まとめたから読んでください。

    登場人物 私
    彼(正確には元彼)
    A子

    当時、私は社会人、彼は大学院生でした。
    彼は卒業後、東京で働くことになりました。

    「彼について行きたい。でも負担にはなりたくない。」
    そう思った私は、働きながら公務員試験を受けることにしました。
    安月給の上、将来忄生もないOLをやっていて、手に職をつけたい
    とも思いました。

    彼がM2の時に受けた試験(彼の就職に合わせて働き始めることができる)は全滅。
    それでもあきらめずに1年コツコツ勉強しました。
    その間、勉強を教えてくれたりして、彼も応援してくれていました。

    4月になって、彼が東京に行き遠距離恋愛が始まりました。
    もともと少なかったメールが、もっと少なくなりました。
    「新入社員で疲れているんだろうな。」とも思ったのですが、なんだか嫌な予感がしました

    このページのトップヘ