流産

    158 :1 2010/03/29(月) 23:51:47 0
    離婚成立一周年記念に思い出話を投下。

    問題発生当時、私は妊娠中。
    義実家が電車で30分ほどの距離で、義実家訪問はほとんどなかった代わりに、トメがよくうちに来てた。
    歳の割には元気で(夫20代で、トメは70近かった)、遅くに出来た末っ子の夫を超可愛がってた。

    そもそも安定期に入るまで夫以外には妊娠を伝える気はなかったのに、
    夫がトメに話してしまったらしく、それをきっかけにトメ来襲が月イチから週イチに増えた。

    ○○さんはまだ若いし、こんなに早くに子どもを作らなくても良かったのに~とか。
    ○○さんはお仕事続けるんでしょ?兼業ママは大変よ~とか。
    普通(と言うのも変だけど)、早く産め産め言われるもんだと思ってたから、
    トメの言葉は変だなとは思ってた。

    こういう事を言われるたびにイライラというか、うんざりというか、とにかくストレスが溜まった。
    でも、何故か「トメさんは私に子どもを産むな、おろせと言うんですか?」とは言えなかった。
    一応夫には愚痴ってた。夫は「母さんは○○が心配なだけだよ」と言うばかり。
    でも私が「あんな風に言われるとストレスが溜まる。産むなって言われてるみたい」と言い返すと、
    「母さんはそんな人じゃない。考えすぎ。今は気が立ってるからなんでも悪いように考える」と言われた。

    私の両親は早くに亡くなってたし、唯一の近い肉親である兄は家庭持ちだし、
    誰にも相談出来なくて、毎日憂鬱だった。

    そんなこんなで、すごく具合が悪い日があって、会社を休んだ。
    これまた夫がトメに連絡したらしく、見舞いと称して突撃してきた。
    でも珍しく嫌な事は言われず、私の様子を見て、干渉せず、夕飯の仕度をしていた。
    帰り際「冷蔵庫に麦茶作っておいたから飲んで。少し熱があるみたいだから水分摂った方がいいよ」と言われた。
    ありがたいと思ったよ。その時は。

    717 :名無しさん@HOME 2014/04/22(火) 20:37:06 0.net
    うちが似たような感じで、義兄嫁が入院した時に義兄家の一人っ子を半月ほど預かった
    甥は1歳で私が在宅の仕事だったから預かれたけど、新婚で子なしだったから大変だった
    それなのに義兄嫁は「入院でかわいそうなアテクシ」「子供と引き離されたアテクシ」で頭いっぱい
    退院して少し元気になた頃に、溜まっていたであろう恨み言を言われた

    もっと子供を連れてきて欲しかった
    子供にTV(NHKの幼児向けです)をみせるなんてひどい
    一人でスプーンで食べさせるとか勝手なことしないで

    説明しようにも「子供がいないから私の気持ちなんてわからない」

    で、とりあえず夫を介して「以後は預かりません」でその話は終わり
    その後私も妊娠出産した(私は里帰りしました)

    甥が3歳の時に義兄嫁妊娠
    切迫気味とかで、おいの預りを頼まれ断固拒否
    向こうは忘れてるフリしてきても、私は覚えてます

    義兄嫁がお腹さすって泣きながら「それでも人の子の親なの」とか叫んでたけど知らない
    義兄が有給とったり、甥を託児所にいれたけど流産したそう
    初期流産は胎児の側の問題が大半なのに、義兄嫁の中では私のせいらしい

    うちが二人目妊娠出産の時にわざわざ「うちをあてにしないでね」と言いに来て
    私の母と鉢合わせして発狂して帰った

    442 :名無しさん@HOME 2010/01/06(水) 18:50:30 0
    正月4日、娘連れて挨拶に行った義実家にて。

    風呂掃除&風呂沸かしを命じられたので
    ピカピカに磨いた後、入浴剤を気前良く一本入れてやった。

    晩ご飯に中華料理を求められたので
    麻婆豆腐と餃子と酢豚などと春雨のピリ辛スープを作ってやった。

    全部済んだところでいつもどおりウトメコトメズコトメ子に
    「おまえだけ帰れ」と言われたので上に、
    ダンナにまで「ごめんな、母さんと姉さん叱っておくから」と
    さっさと帰れと促されたんで、娘連れて帰った。

    優しい嫁な私は入浴剤にはアイヌの涙を、
    餃子にはワタをとらないゴーヤを
    酢豚にはアロエを、麻婆豆腐にはハバネロを
    春雨スープにはスイートチリソース(激辛ver.)を
    た~~~~っぷり入れた。
    副えたガラスのコップには水じゃなく
    ポーランドのウォッカを入れておいた(40度)

    昨日から携帯がジャンジャカ鳴ってるけどシラネ。
    怒鳴りながら家凸したんだろうが、そこはもぬけの殻。
    私と娘はマンスリー(荷物運び出し済み)へ逃げ出した後だwww
    これだけやってもお腹の赤ちゃんは戻らない・・・・
    スッキリしたのにまだ涙が止まりません。

    132 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 14:28:33 ID:M7Z8DD0/.net
    義弟の嫁の話。
    夫と結婚前に義弟嫁に「同じヨソから来た者同士、何かあれば相談してね!」と言われていて

    あぁなんて優しい方なんだと思ったのだが私が妊娠発覚した時から態度が激変。
    義弟夫婦はでき婚したが結局流産してしまい、それから何年も子供が出来ない(というか作ろうとしていない)夫婦だった。
    そんな中私が急に妊娠した上に初孫ということで義実家は大騒ぎ。
    義弟嫁の事もあって100%祝福ムードではなく義母が義弟嫁に気を遣いまくる異様なムードになった。
    安定期に入って義実家家族と旅行に行く事になった。義弟嫁の様子が明らかにおかしく挨拶しても無視、そして部屋に行ってから中々出てこない。
    他にも色々あり後々義母から「部屋で泣いていたらしい」と聞いた。私が悪いかのような雰囲気になりモヤモヤ。
    私が無事に出産してからも無視が続いたが数ヶ月後義弟嫁に妊娠が発覚した。
    この間お盆に義実家へ帰った時今までの事が無かったかのように「久しぶり~☆」と言ってきたのでスレタイ。

    198 :名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月) 17:05:57 ID:hGt

    義兄嫁は2度流産し3回目も早産の末子供を亡くしてしまった
    義兄は義兄嫁に責任がないとは思いつつ
    ただ意味もなく悔しくて何かに当り散らしたくて必タヒに我慢していたらしい
    我慢しながら、自分のせいだと嘆いたり、
    別れたい?と何度も聞いてくる義兄嫁を宥めていた時、
    廊下から赤ん坊の泣き声が聞こえてきたそうだ

    その病院はベット数の問題なのか、出産した女性と妊婦はもちろん
    流産やタヒ産した人もまとめて同じ階に突っ込まれてた
    だから時折声は聞こえてくるし廊下でばったり出会うこともある
    無神経な所だと思うけど田舎で他に設備の整った病院がない

    「ごめんね。次は頑張るから」という義兄嫁の言葉に、
    「何が次だ。命を次だなんて簡単に考えてるのか。もう疲れた。終わりにしたい」
    と義兄はつい口に出してしまった
    あわてて謝ったけれど後の祭りだったそうで結局離婚

    それはある意味義兄の本音の部分で、言葉の酷さを謝ることは出来ても
    気持ちは偽ることは出来なかったらしい
    言葉にしたことで強く自覚してしまい、
    義兄嫁もそんな義兄にそれ以上の負担はかけられなかったそうで離婚を強く希望

    あの時赤ん坊の声が聞こえず我慢できて、時間がたてば心に余裕も生まれただろうし
    また妻を支えようと思えたのかもしれないって

    この話、その病院に決めようとした際義兄自身から聞かせてもらった
    幸い実家の近くで別のところ探してもらったわ
    義兄の離婚理由の直接の原因かは置いておくにしてもその病院の神経が分からん

    このページのトップヘ