水商売

    701 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28(金) 19:29:44 ID:OXBcMdZ5
    私たちを育てるために身体を壊すまで昼夜働いてた尊敬する母親が実は猛毒親と分かった時
    小6から主婦してたので日常に困ることはないけど嘘ついて高校中退させたことは恨んでます

    219 :名無しさん@おーぷん 2015/02/20(金) 19:17:48 ID:nmS
    疲れた。
    ㌧切ってたらごめん

    私は一人娘。両親は離婚、直後父親が自サツ。
    幼少期の記憶はない。それがいつだったのかも覚えていない。
    殴られたことや、深夜に追い出されたこととか、ぼんやり覚えてるだけ。
    18になってなんとか高校卒業してお水をやりながら家出した。
    家出して関係は良くなったようで、擦り寄ってくる。
    次はいつ帰ってくるの?美味しいメロンもらったんだよ、食べにこない?
    でも用事があって帰れば「うっかり」靴を隠されたり、後日お腹を壊したりした。

    しばらくして私が怪我をした。
    しつこい誘いを断るために「怪我をしたから行けないよ」と返信したら、
    どういう怪我をしたのか、保険が降りるから書類を送りたい、住所を教えてくれ(知らせてなかった)

    後日手続して私が保険金を受け取ったら、キレるキレる。
    私がもらえるはずのお金をなんであなたが受け取ってるの。
    私が保険に入れたのに(保険金は自分で払ってる)、入れなかったらもらえなかったのに。
    お前がタヒねば私がもらえるからタヒんでくれ、轢いてあげようか?
    お金を振り込まないならそれ相応の手段に出る。

    等々。
    私の怪我は母にとってラッキーで、だから心配より先にお金の話になったんだなあと思ったらなにもかもどうでも良くなって、
    結婚とともに姿をくらます予定。

    854 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 07:00:34.87 0.net
    28歳のとき親よりも年上の会社経営者と結婚した。
    私は水商売をしていて、学歴もなかった。昼間も働いたけど薄給だった。
    好きな人がいたからものすごく悩んだけど勉強する時間とお金が欲しかった。
    同じお店で働く女の子が、35とか6にもなってなんのスキルもなく悩んでいる姿を見ていたから、私もこうなるくらいなら、とおもって結婚した。
    (犬がいて、その犬の治療費にも頭を抱えていた)
    すぐにCADの学校に通って、それを仕事にしながら宅建の学校にも通った。

    友達のところへ行くといっては好きな人のところへ遊びに行ったりもしていた。
    宅建にも無事受かった。
    相手はとても良い人で、厄介な親族と姉妹がいるから、自分がタヒんだ後も困らないように、私の地元に私名義のマンションと土地、財産も残してくれていた。

    暮らしに不満はなかったけど好きな人のことがずっと頭の中にはあった。
    ある日掃除をしているとリビングで倒れている相手を見つけた。
    イビキをかいていて、あ!これ脳梗塞だ!と思った。
    すぐに救急車を呼ぼうと思ったけど、救急車を呼んで変に生きられても後が困る気がして、私はまた掃除機を持って違う部屋に入った。広い家だったからそうじには時間がかかった。
    相手は助からなかった。

    会社の始末とか、遺産とかの面倒なことは放棄して、自分の財産だけを持って好きなひとのところに行った。
    今はその人と結婚して安いアパートに暮らして共働きしてる。
    最初の旦那さんには今でも感謝してる。愛はなかったけど色々助けてもらったしずっと尊敬している。

    このページのトップヘ