558 :名無しの心子知らず 2012/03/20(火) 14:16:52 ID:WFIWLzRk
    過去の放置子が、数十年経過した今になって私を探しているらしい。
    自分は既婚小梨。

    話せば長くなるんだけど、子供の頃、近所にAという私と同性で同学年の放置子がいた。
    当時のA家は普通より上レベルの財力で、大きな一戸建てに住んでいた。
    Aもいつもいい服を着て、幼稚園の頃からたっぷりお小遣いをもらってお菓子を買いまくっていた。

    一方我が家は中の下の自営業。
    私が小学校に入る頃から、母親がおかしくなった。
    妄想をこじらせ人と言い争い、支配的になり、ついには学校以外外出禁止にされた。
    今思えば、更年期障害で毒親の地金が表面化したのかもしれない。

    私は鍵っ子だったので、学校が終わると留守番のためまっすぐ帰るよう命令され、
    そのまま一歩も外に出られないし、友達が遊びに来るのも禁止。
    都会ではないのでご近所さんの目があり、外に出ると即バレするから出られない。
    日曜日も遊びに行けず、外出するならかならず母と一緒。
    遊べないから友達は離れ、とうとう孤立していじめられた。

    はっきり言って苦痛というか、もう自杀殳も考えるレベルで絶望してた。
    だから、「ばれなきゃいいじゃん、親の言う事なんか聞かなくていいんだよ!」と
    遊びに来てくれたAの存在がもう救世主。
    A家は敵に回したくないのか、近所の人もAが親の留守中に来る事は黙杀殳してた。

    Aに嫌われたくないあまり、お菓子や文房具を言われるままに貢いだ。
    「こんな安物しかないの?」と言われてもへらへら笑って謝り、
    明らかな虚言も、すごいね~と調子を合わせて奴隷乙状態だった。

    593 :おさかなくわえた名無しさん 2013/09/26(木) 23:16:41 ID:KhBevzt8
    流れ読まずカキコ
    短くまとめる
    母親「DNA鑑定なさい」兄嫁「そちらこそなさったら?兄君と俺君全然似てないですよねwww」→鑑定→俺&兄「血縁関係アリ」、兄&兄子「血縁関係ナシ」→離婚→兄嫁「それぐらいで離婚なんてフジコ!再婚してって言ってきてもしないから」
    時は流れ
    元兄嫁「間男君は鬼だった!騙された!!子供もほんとのパパがいいって言ってるし昔の事は水に流してまた仲良くしよ☆」

    俺は兄貴じゃない

    280 :名無しさん@おーぷん 2018/03/05(月) 17:46:43 ID:G1z
    母に対して「え?」と思った出来事

    実家にいた頃、私(会社員)と父(会社員)は母(専業主婦)によく「早く風呂に入れ!」と言われてた。
    もちろん各々サクサク風呂に入れればいいんだろうが私も父も見たいテレビがあったりするし、
    仕事終わりは少しだらだらしたいのでそううまくいかずによく注意されていた。
    そのうち夕食が終わったらすぐに「風呂に入りなさい!」と言われるようになった。
    食事後にすぐに風呂に入るのは消化によくないのでそれには抗議したけど、しばらくしたらまたそう言われるようになったので正直鬱陶しくなってきた。
    そんなときに風呂に関するやりとりをしているときに「あんたらがだらだらしてるから
    お母さんが寝る直前に風呂に入らなきゃならなくなってるでしょうが!」と言われた。

    私「じゃあ母さんが一番に風呂に入ればいいんじゃないの?」
    母「え?」
    私「私何番目でも気にしないし、母さんが風呂洗ってるんだから母さんが一番風呂に入ればいいじゃん」
    母「(動揺)……え、だってお父さんは一番風呂に入りたいって前に……」
    私「そう言ってるのに入らないんだから無視でいいじゃん。それに私が先に入っても文句とか全然言ってこないし」
    母「そう……」

    これ以降風呂に関する文句は一切言われることはなかったし、母は好きな時間に入浴するようになった。
    多分親心?妻心?で夫や娘にきれいなお風呂に入ってほしかったんだろうけど
    私と父は別にそれを望んでないから齟齬がでて変な風になってたんだと思う。

    まとめサイトを見ててどこかのお母さんが「食事のとき夫や娘にはなるべく良い部分のものをあげて
    自分はそうでない部分を食べてるのに夫と娘ときたら~」という書き込みに
    「そんな配慮いらん」ってレスがついていたのを見て思い出した。

    もしかしたら家庭でありがちな問題かもしれない。

    141 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/05/30(火) 13:48:49 ID:NjFJkj9w0.net
    うちの父(70代)なんて、年収1500万、退職金5500万あったのに、
    母が宝石や旅行や友達とのおつきあいやらで浪費して、今は全く貯金が無いよ
    父は母に家計を任せきりだったみたいで、退職後しばらくして貯金額を聞いて
    「えー無いよー」
    と言われて言葉を失ったらしい
    今は年金暮らしをしてる

    宝石とか着物とか山ほどあるけど、どうせ売る時は二束三文だし、
    なんか自分がカネコマになってからどうしても母の浪費が許せなくて
    父には申し訳ないんだけど、母に対して意地悪になってしまう自分がいるわ

    148 :名無しさん@おーぷん 2015/10/27(火) 18:59:26 ID:ii6
    私の名前は当時の感覚だと結構なキラキラネーム。
    宝塚にハマった中高生が芸名として考えそうなもの。
    母が名付けようとした名前はまた別にあるんだけど
    そちらは今でも立派にキラキラネーム判定されそうな代物。
    周囲が必タヒになだめて、渋々マイルドにした結果が私の名前。

    私が妊娠して、お腹の子は女の子らしいと報告した翌日、母が嬉々として
    「お腹の子の名前候補考えてみたの!『さえ』ってどうかしら!」
    と言ってきた。
    いや、名前は私たち夫婦で考えるし…とは思ったけど
    苗字と組み合わせると、響きの兼ね合いが良い感じではあったので
    「響きがいいね。どんな字がいいかな」
    とつい(おそらく母の望んだとおりに)水を向けてしまった。

    ……母の考えた名前、『小星(さえ)』だった。
    ・小=『さ』は小さくて可愛らしいものに付く言葉
    ・星はフランス語でエトワール=『え』
    ・小さくて可愛らしい、夜空に輝くお星さまのような孫娘ちゃん(はぁと)
    熱く語られたけど、こっちは自分の名前へのコンプレックスが再燃して一気に冷めた。

    母のセンスが30年経っても変わってないらしいこと
    私の時に散々糸交られたらしいのに一つも反省してないこと
    二つ合わせてかなりのショックだった。

    このページのトップヘ