65 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/12(火) 09:23:54 ID:bhU7r856.net
    グロ?





    今まで、男児持ちの母親が「いつまでも恋人でいてね☆」とか言ってるのを見てふーん、そんなもんかぁと思っていたけど、今日電車の中で見た親子は気持ち悪かった...
    子供は恐らく小学校低学年か中学年。
    母親が息子の肩に手を回して髪、頬を撫でまわす。膝に手をやり、さすって太もももんで...書いてて気持ち悪くなってきた。
    女児持ちにはわからない感情なのかな。この嫌悪感なんだろう。ってか電車でやることか?発情期の中高生カップルを見てるようだった。

    899 :名無しさん@おーぷん 2015/08/17(月) 08:49:24 ID:TJK

    姉に育ててもらったのに、その姉の夫を好きになってしまったのが修羅場。
    墓の中にまで持っていかなければならないことなので吐き出したくて来ました。
    私=男。
    注意ゲイネタ。

    元々母子家庭だったが私が七歳のときに恋人ができたらしく母親が蒸発。
    専門学校に通っていた当時十九歳の姉が私と兄(当時十二歳)を育ててくれた。
    母方の祖父母もいたけど、年金暮らしの高齢者で金銭的には頼れなかったから姉は学校を辞めて昼は事務、夜は居酒屋で働いていた。

    浮いた話のなかった姉が結婚したのは私が高校生になった時。その頃には祖父母は亡くなっていて、兄は高卒で家を出ていたから姉と二人暮らしだった。
    当時の私は自分のセクシャルを自覚する前で、姉のご主人に男の理想象からか憧れた。
    実際姉と同世代の人だったからとても大人で、姉夫に父親を求めたのかもしれない。
    気が付いたら姉夫を好きになっていた。

    それからは毎日自分の中で修羅場だった。
    苦労ばかりしていた姉がやっと幸せになったって、最初は嬉しかったはずが段々姉が憎たらしくなっていった。
    姉に無意味に突っかかったり、せっかく作ってくれた弁当をわざと持って行かなかったりと、今思うと幼稚な反抗を繰り返した。
    何より、自分の感情が恋だって認めるまで時間がかかったし、認めてからはどうしていいかわからなくなった。

    姉が原因の不妊だとわかったとき、心の中で「ヤッター」って思った自分を糸交めこ○したくなった。不妊が原因で別れるんじゃないかと期待した。
    女だってだけで姉夫と結婚できた姉が妬ましかった。
    ただ、姉夫を誘惑する度胸はなかった。

    当時の私は姉に対する罪悪感と嫉妬で半分基地外になっていたと思う。
    姉と姉夫は反抗期だと思っていたみたいだったけど、姉と一緒に出掛けるたびに「階段から突き落とせば」とか、「姉がタヒねば姉夫さんは私を見てくれる」とか、基地スレにいそうな思考回路をしていた。
    高卒で家を出た兄は地元の工場に就職して一人暮らしをしていた。このまま家にいたら何をするかわからないと自分が自分で怖くなって兄のところに転がり込んだ。
    最初は追い出そうとした兄だけど、追い出そうとすると私がヒステリーを起こして暴れるからそのうち何も言わなくなった。
    兄とは殴り合いのケンカになることも珍しくなかった。
    何も言わずに家出同然で兄のところに行ったから、姉夫婦にも随分心配をかけた。
    誰にも相談できなくて毎日が辛かった。

    たいしたことじゃないかもしれないけど、あのときの自分の基地ぶりが修羅場。
    いまだに女性に興味を持てなくて、恋人を作っても全員同性。
    姉夫婦とは飛行機の距離に暮らしているから年単位で会ってないが、たまに電話がかかってきてそろそろ結婚しないの?って聞かれるのが地味に痛い。
    育ててもらった恩を忘れて姉不孝ばっかりしているから。
    姉夫を好きだったことも、同性愛者だってことも、カミングアウトできないから墓まで持っていくつもりでいる。

    37 :名無しさん@おーぷん 2017/07/05(水) 12:34:48 ID:ga3
    常々「あんたが結婚して肩の荷が下りたら離婚する」と言っていた母が本当に実行したこと。
    俺の結婚式=入籍の5日後に離婚届を出し、2日後に県外に引越し済みだったこと。
    それを直接じゃなく妹を介して知らされたこと。
    母が今後も俺と父に電話番号や住所を教える気がないこと。

    父は一言多い性格で、30分一緒にいると親子でもムカつく人ではあるんだが
    両親とも60過ぎたしここまで来たら離婚なんかしないだろと思い込んでいた。
    離婚届は事前に記入もらってたらしい。
    父も多分本当に出すと思ってなかったんじゃないかな。
    父は「馬鹿なヤツだ」としかコメントしない。
    妹は離婚に賛成だったらしい。
    俺に連絡先を教えないのは「あの子の幸せに水をさしたくない」が建前
    「あの子は説教するから嫌だ」「訪ねて来そうだから嫌だ」
    「嫁姑付き合いが嫌だ」が本音らしい。
    いい年して何してんの?と言いたい。
    家出した女子高生かよ。

    912 :名無しの心子知らず 2009/04/21(火) 16:43:34 ID:7MU0+4Xx
    >>906
    谷村乙

    ついさっきの話。
    母がパートをしているスーパーに買い物に行った。
    店の入り口に、見切り品の商品が陳列されていて、その棚に勢いよくぶつかって、転んでいる女性を見つけた。
    その女性、お腹が大きくて、
    「大丈夫ですかー!!?」
    「誰か来てくださーい!!」と叫んで駆け寄った。
    女性の顔が真っ青で、流産とか嫌な事しか思いつかなくて、とりあえずレジに走って人を呼んだ。
    母の手を引っ張って入り口へと走った。

    女性は足をひねったのか、その場にうずくまっていた。
    さっきまでポッコリしていたお腹がへこんでいて「???」となった私。
    「やっと見つけたよ!アンタこっち来な!!」と母。
    ますます「?????」となった私。
    先に帰ってろと母に言われ帰宅。
    後で母に聞くと
    「あの女、毎回入り口でこけるんだ。
    いつもお腹大きくて、いっこうに生まれる気配が無いから怪しいと母ちゃんは睨んでいた。
    たぶん、転んだすきに服の中に商品詰め込んで、逃げてたんだろうよ。
    だけど、今回は本当に怪我して動けなかったみたいだね。
    アンタ(私)の無駄に大きい声も、たまには役に立つじゃん。」
    との事。
    「どこにママが?」と言われそうなので
    事情聴取の後に身元引き取りに旦那と息子が来た
    という事でなにとぞ。

    942 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 11:27:56 ID:QD6wLqGH
    高校を卒業する頃、母と姉と私で笑い話してたら三兄妹の誕生逸話の話になった
    一人ずつ順番に話していき、末っ子の私の番が来た
    母「いや~、長兄と長女を出産したから子作り終了のつもりだったのよね~(しみじみ」
    姉「んじゃ何で(私)いんのよw?」
    私「そーだそーだwどゆことよw」
    母「ゴムつけてたのよ?でも出来たんだもん」
    姉「へw?」私「…え?」
    母「あのゴム穴が空いてたんだよねー信じられんわ!」
    母と姉は爆笑してたが私は…こんなとき、どんな顔したらいいのか分からないの…

    ということで自分の生誕理由が避妊具不良だった事
    ちなみに後日、母は妹夫婦に問題のゴムを「穴空いてるけど使う?」とプレゼントしたら
    「は!?そんなもんいらんわ!」と真っ当な反応で断られたそうだ

    このページのトップヘ