鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

主に2ちゃんねるの鬼女関連のスレッドをまとめています。修羅場、恋愛・結婚、育児関連の記事が多めです。

    母親

    961 :おさかなくわえた名無しさん 2019/05/09(木) 01:00:08 ID:PF8dh+Ph.net
    物凄く小さいことだけど
    母は私の容姿(肌荒れや体型)や体臭のことをやたらと指摘してくるわりに私が母に対して少しでも容姿(体型等)をからかうとキレる
    というか私が母の指摘に対して苦言を呈すると「アンタのためを思って言ったのに!」と逆ギレする
    イライラしてたけど私も母と同じことやってるね
    こういうの本当にやめたい

    388 :おさかなくわえた名無しさん 2019/05/02(木) 19:05:56 ID:9MjZKvi6.net
    うちの母
    昔からヒステリックで、気に入らないことがあるとすぐに人のせいにする
    PCの使い方が分からないと買った電気屋に電話して「オタクで売ってるパソコンは使いにくいですね」なんて言うし、肉屋で「これ」と言って量り売りしてもらったものが間違ってたりすると何も言わずにカウンター前で立ちぼうけしてる
    PCなんてメーカーが違うだけで使い方は同じだとか、言葉でちゃんと用件を伝えろと言っても「あんたはガキだから(もう28歳)そういうことが分からない。店員なら私の言いたいことが分かる。あんたには社会忄生がない」などと言って人間忄生を批判してくる
    こんな親が恥ずかしくて友達にも恋人にも紹介できない

    395 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 01:13:39 ID:TRRl/gcL.net
    上に円光話が出てたからじゃないけど、自分の黒歴史とよく似てる


    20年位前、家庭環境の疲れでそこそこ病んでたとき初めての彼氏が元カノとよりを戻したのがきっかけで円光始めた。
    気持ちがあっても無くてもやる事一緒なら金入った方がよくね、どうせ私なんて誰も心配もしなければ止める人もいないしって。
    今思えば、病んだガキの考えそうな典型的な発想なんだけどさ

    ルーズソックス出始めだから円光も新しい言葉で五万とか取ってた。どっかで元彼イコール男全員への当て付けの気分だった。
    いかせられなかった子はいない、とか魔法の舌wとか自称してる奴相手にマグロ&演技で
    男ザマァって思ってた

    ある夜いつも通り公衆電話からテレクラかけてたら黒いベンツが横付け
    何してんの~?相手探してるって感じ?俺もw
    すぐ乗った

    ニヤケて話してた40代前半くらいの男が、しばらく走って人気の無い所に来たら態度が変わった
    お前さぁウリやってんだろ、俺◯◯事務所のモンなんだけどお前みたいな素人に客取られたら
    うちの稼ぎ減ってたまったモンじゃねぇのよ
    お前の事この1ヶ月調べさせてもらったわ
    実家、学校、親兄弟etc 事務所の俺の机の引き出しにデータ入ってる。お前消すも活かすも俺次第

    頭弱いガキはビビリきってそのまま犯された
    シフトレバーに跨れだの車内に転がってた工具咥えてみろだの
    泣きながら言う事聞くしかなかった

    何度も呼び出されては同じようにされた


    心身ボロクソになって母親にカミングアウトした夜にまたそいつから電話がかかってきた

    1 :風吹けば名無し 2022/06/04(土) 00:49:20 ID:IAf9TRju0.net
    ・高校生の頃仏教のカルト教にハマる
    ・一人暮らしの俺に新興宗教のお守り送ってくる
    ・アムウェイのサプリを俺に送ってくる

    190 :名無しさん@HOME 2008/04/12(土) 22:06:25 0
    近所にはっちゃけて母親引き取って、
    家と母親火事で無くした家があったよ。
    今は更地だけど。

    そこの旦那が確か次男。引き取った母親は、
    素人目にも自宅介護は無理だろと言えるレベル。
    (着いたその日に徘徊と咆哮。㬥言暴カ奇行日常茶飯事)
    確か若年忄生アルツとかで、まだ50少しの若い人だった。
    体力無駄にあるんだよね、ああ言う人は。
    若いお嫁さんはみるみる痩せて老け込んでいって、
    最後は凶暴化した母親に毆られて入院した。
    それで多分もめたらしくて、お嫁さんは退院後実家へ直行。
    そのまま離婚したらしくて、旦那と母親だけが残されちゃった。
    でも旦那はろくに世話できないみたいで、
    二人が荒んでいくのはあっと言う間だったよ。
    (時折見かける母親は服ボロボロ。髪ばさばさで臭い。
    旦那はあっと言う間にやつれて目がいっちゃってた)
    結局お嫁さん居なくなって一月持たなかったと思う。
    昼間に火事を出して家は全焼。
    両隣も半焼して、帰ってきた旦那へたりこんでた。
    一応隣家には保険とかで賠償したらしいけど、
    旦那はその後どこへ行ったのかは知らない。
    ただ、後始末に来ていた親族がこき下ろしまくってた。
    せっかく良い施設に入れたのに、
    自分の我がままで親杀殳して親族に迷惑掛けて許さないって。
    その事件があってから、ここら一帯の年寄はみんな、
    最悪の事になる前にホームに入りたい。
    昔と違って素人介護はごめんって人増えた。

    このページのトップヘ