母親

    27 :名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日) 15:20:35 ID:o6J
    突然すまんね。
    ちょっと相談させてほしい。

    うちの嫁さんと俺の母親は訳あって絶縁中。
    まぁ世間一般でよくある嫁姑問題ってやつ。
    母親が昔からちょい毒親というか無神経というか、言われた相手がどんな気持ちになるかってのを考えない人間で、結婚当初から嫁さんに対して、
    「昨日の晩御飯は私が猫に作ってやってたエサとそっくりで懐かしくなった。」やら「今までの息子の恋人は顔はよかったけどそれ以外がねぇ…。顔はイマイチだがこんなによく出来た嫁さんを捕まえられて本当によかった。」などと言っていたらしい。
    らしいってのは、嫁さんは俺に何度もその手の話をしてたみたいなんだが、解決の方法のない嫁姑関係に俺を巻き込んでくれるなよって思いがあったためか聞き流してたから覚えてない。
    嫁さんは積もりに積もって結婚4年目に大爆発。
    「トメとは中~遠距離に別居、合鍵は渡さない、私とは絶縁!これが飲めないならあんたはもういらない!」と言われて嫁さんの条件を全て受け入れた。
    「歳も歳だしウトは他界済み、子供はあんただけだからあんたが連絡とったり義実家に行く事は別に構わないから好きな時に好きに行け。」と言われてたから月一か2ヶ月に一度程度で様子見に行ってた。
    そして今年待望の第一子が4月に産まれたんだ。
    俺、母親に一度くらい孫の顔を見せてやりたくて嫁さんに交渉したんだよ。
    「もう先も短そうだし一度でいいから顔を見せてやってほしい。」って。
    嫁さんも「じゃあ一度だけ。けどまたなんかやったらその時点ですぐ帰るからね。」ってんで連れていけたんだ。
    実家は周りは山だらけ、隣の家まで車で30分みたいなまじもんのど田舎なんで当然車で行ったんだが、車を止めて顔を合わせた母親の第一声が、
    「嫁ちゃん久しぶりだねー!何年も嫁ちゃんが来ないから時代は変わったんだねぇってフユちゃん(隣の家のおばちゃん)と笑ってたんだよ!
    それにしても相変わらず商売屋さん(水商売って事)みたいな車乗ってんねー!あたしじゃ恥ずかしくて乗るどころかこの車買います!だなんて言えないよー!」
    嫁さんみるみる貼り付けた笑顔から能面に変身。
    子供はまだチャイルドシートから降ろしてすらなかったからそのまままた車に乗り込み帰る準備始めてしまった。
    「私とこの子は帰るけどあんたは?」っていうもんだから「せめて孫の顔見せてから帰ろうよ!」って言ったらそのまま置いて帰られた。
    母親は顔見せてもらってないよーと泣くし嫁さんは電話繋がらないし俺どうすればよかったんだよ…。
    嫁さん今どこかもわかんないし、子供が攫われた!って警察に言ったら探してもらえる?

    462 :名無しさん@おーぷん 2018/03/27(火) 18:21:39 ID:GeB
    春休み入る前学校で上級生が同じ上級生を囲んで暴行していたのを発見したで大声出しながらタックルして止めた
    大声に気づいて先生が駆けつけてくれて暴行していた上級生は生活指導課につれていかれ、殴られていた上級生に感謝された
    その日に殴られていた上級生が家にお礼にきてくれて一件落着かと思いきや何故か母が怒りだした
    「いじめの現場に関わって止めようとしたら自分にも火が降りかかる、何故見て見ぬふりしなかった」と
    確かにすぐ先生呼べば良かったかもしれないが現在進行形で殴られているのも放っておけるわけないしどうすれば良かったんだろう
    母は昔いじめられていた

    358 :名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金) 10:54:25 ID:k6z
    庭のアネモネを見てふと語りたくなった
    小学1、2年の頃、学校帰りに知らない家の庭で初めてアネモネを見た
    中心から黒、白、そして赤青紫と変化する色のコントラスト
    そして丸みのあるかたちが何とも言えず愛らしくて
    子ども心に「なんてかわいいお花だろう…!」ととても感動した
    しばらく眺めてから帰宅するとたまたま母親が在宅していた
    当時、クズだった父と離婚した母親は
    借金を返しながら私と姉を育てるために馬車馬のように働いていた
    そのせいか性格もよく言えばサバサバ、悪く言えばそっけなく男っぽい雰囲気で
    多忙のため構ってくれることも少なく
    間違っても「優しいお母さん」という感じではなかった
    でも私はその時どうしてもアネモネを見た時の感動を伝えたくて
    「今までで一番きれいな花を見つけた」とつたない言葉で母に訴えた
    夜勤明けで疲れていただろうに、母は熱心に私の話を聞き
    私が語った特徴から「たぶんアネモネっていう花じゃないかな」と教えてくれた
    そして「一緒にもう一度見に行ってみよう」と私を連れて外に出た
    暖かな日差しの下を、母と手をつないでゆっくりと通学路を戻った
    「これ!これ!」と花を指さすと
    「やっぱりアネモネだよ。あんたはこういう花が好きなんだね」と母が笑った
    2人で花を眺めていると家の人が出てきて
    母が「娘が今までで一番きれいな花だと言うので見せていただいていました」と話すと
    喜んでアネモネを数本分けてくれた
    それを手に持ってまたゆっくり歩いて家に帰った
    いつもの通学路が、母と歩くだけで特別に感じられた
    私が感動した気持ちを母がしっかり受け止めてくれたこと
    その感動を共有しようとしてくれたことが嬉しくてたまらなかった
    それから何十年もたって母は悠々自適の生活になり
    今日は山野草を見に行く、今日はどこどこの植木市に出かけると忙しい
    そして暑い日も寒い日も嬉々としてガーデニングに精を出している
    実は昔から花が大好きだったらしい
    きれいなものやかわいいものなんて少しも興味がないような顔をして
    いつもひたすら働いてばかりいたから全然気づかなかった
    本当に他愛ない思い出だけどアネモネを見に行った日のこと覚えているだろうか
    聞いてみたいけど忘れてたらちょっと寂しい

    207 :名無しさん@おーぷん 2017/01/25(水) 15:48:53 ID:K39
    妻がママ友4人と性器品評会なんるものをした時なんの気なしに報告してきた
    すぐに怒鳴ってブチこ○したい気持ちを抑えてメンバーの名前やら詳細を聞き出した
    そして週末には児童相談所職員と弁護士と妻の親を交えて会談
    すぐさま離婚を決め、性犯罪者は引き取ってもらった
    もちろん慰謝料と養育費、子供へのほんの少しだが慰謝料は頂いた
    お金があるおかげで女がいなくても多少は良い環境で育ててあげられているのが救いだ

    146 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 00:34:06 ID:n15JdrHK.net
    わしのオカンの武勇伝で。

    オカン:当時30歳
    A子:当時18歳くらい連れていかれそうになってた女の子

    今から10年くらい前なんだが、コンビニの前でハイエースだかのワゴン車に女の子(以下A子)が連れていかれそうになったらしい。
    ちなみにオカンは連れていかれそうになってたその子を見て
    「オメェらなにやってんだ!(#゜Д゜)ゴルァ!!」
    て言ったんだけどそいつら薬物やってたみたいで
    「ウルセェ! オメェも連れてってやろうかコラ」
    みたいな感じでA子を乗せようよしてたらしいが
    オトンはここで信じられないのを見たらしい

    "オカンが乗せようとしてた若者二人をぶちのめした"

    らしい。

    そのまま若者達(5人くらい)は逃げたらしいが、オトンはこれ以降オカンに頭が上がらなくなったらしい。

    オカンはその町ではスケバンで(オカン)さんを知らない奴はモグリだとか、レディースの隊長になって欲しいって家に土下座する人もいたとか.......。

    そのわしのオカンがもう時効でしょ(笑)と半笑いで言ってたのでカキコ

    115 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 16:27:14 ID:DerdIya8.net
    うちの母はデリカシー皆無
    正月に親戚で集まったときに、妊娠中の私のことを

    「うちの娘は妊娠してから乳首も脇も真っ黒で旦那さんがかわいそうなのwww」
    「こーんなデカイパンツ履いてw」「腹も黒ずんでるwこれがほんとの腹黒w」と嬉しそうにペラペラ
    もちろん男忄生もいる中で
    当然私は「やめてよ!!」と怒鳴ったけど、「ほんとのこと言われて怒ってるw」と謝ってもらえず

    そしたら産婦人科医してる親戚が
    「妊婦は皆そうですよ。忘れちゃった?まぁ30年近く前ですもんね~。
    黒ずみなんて産めば少しずつ治りますよ。何で黒ずむか知ってます?女・忄生・ホ・ル・モ・ン!つまり若い証拠ですよ。更年期過ぎるとピンク乳首になるオバサン多いですよ。ご本人は喜んでますけどw」
    「ついでに人の秘密ペラペラ喋るのもオバサンの証拠ですね。オバサンになると恥じらいがなくなっちゃうんですかね。ほーんと困りますね。」

    的な感じで淡々と言い返してくれてちょっとスッキリ
    誰も私をからかったりしなかったし
    母は気まずかったらしく苦笑いして「え、あっ、そうなんだぁ」と言ったきり黙ってた

    書いてはみたものの、ちょっとスッキリしただけで、やっぱムカツクわw

    436 :名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月) 10:43:17 ID:Hry
    俺の母親がスレタイ。
    去年うちの嫁さんが帝王切開で出産したんだが、痛みを伴わない出産なんて出産とは言えない!とか母親失格!って発狂してさ。
    俺が嫁さん側に付いてお袋をぶん殴った事がさらに気に食わなかったみたいで親父公認のもと絶縁した。
    なんかお袋くらいの年代(お袋57歳)って妙に帝王切開を敵視してるやつ多いけどアレなんなの?
    普通に考えて、麻酔で痛みは無くても意識ある状態で腹掻っ捌かれるってヤバいじゃん。
    しかも帝王切開の跡って一生残るんだよな?
    まさに文字通り「子供のために身を切ってる」ってすごすぎだろ。
    自然分娩も帝王切開も褒められこそすれ、罵られるような代物じゃないと思うんだが。
    いくら考えてもお袋の主張が理解出来ん。

    726 :可愛い奥様 2017/10/07(土) 12:10:02 ID:Yv/iQTHM0.net
    茨城の放火事件
    亡くなった子供たちのDQNネームぶりに「ああ・・・」となった
    あんな頭の悪い名前をつけるような母親だからどうしようもないクズ男にひっかかるんだな
    子供は親を選べないから可哀想だ

    87 :名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金) 11:06:19 ID:IZe
    私が卵や青魚のアレルギーあるって2年前に発症してから何度も伝えてる筈なのに
    さっき母親が鰯の煮干しで味噌汁作ってた…
    「だって食べたかったんだもん」だそうです。
    換気扇も点けず、ダイニングキッチンと廊下を隔てるドア全開。
    その辺注意したら「今度から気を付ける」そうです。違う、そうじゃない。
    自室から出た瞬間に息苦しさを感じて台所の様子を見たらこれだよ。
    調理中の蒸気だけでも症状出るって何度も説明したし、症状出てる様子も見てる筈なのに。
    猛烈に体だるくなるし、粘膜腫れて息苦しくなるし、不整脈で物凄く苦しくなるって伝えてるんだけどまだ足りないんだろうか。
    蕁麻疹とか呼吸困難になるとかの見た目に解り易い症状じゃ無いから舐められてるのかな。

    取りあえず自室に逃げ帰って動悸するから抗アレルギー薬飲んでおいたけど、クソ寒い中家中換気しないとやばい…
    もうずっと母親の作る料理は摂取拒否してて(私に合わせると栄養失調になるのでアレルギー配慮する気ないそうです)換気さえしてればなに調理してても興味なかったけど、
    そういえばいつの間にか冷蔵庫に鰯の煮干しがあったっけ。
    ひょっとしてこのところずっと体怠くて無気力なのも奴のせいかもしれない。
    食べなくても具合悪くなるとかバイオテロかよ(鰯さんごめん)。
    無自覚に緩慢に頃しにかかってくるとかどうしたらいいんだよもう…

    6 :名無しの心子知らず 2017/10/28(土) 12:24:06 ID:0BjDx0cW.net
    1乙です!

    休日のファミレスで。小さい子連れてる家族が多く、どこも母親が子どもの隣に座って食べさせてた。うちもそうで、かつ子どもが危なくない&サッと食べられるように私が頼んだのはクラブハウスサンドイッチ。
    そんな中やって来た一組の若い夫婦。まだ離乳食の子どもも一緒なんだけど、なんと父親が子どもの隣に座ってた。
    そして父親がせっせと食べさせてる中、母親は悠々とご飯食べてる。
    しかもその母親が頼んでたのはなんと鉄板ハンバーグ!普通、子どもいる母親ならそんなの頼まないよ。
    なんていうか、母親の自覚がない人なのかなって思った。

    77 :1/2 2015/06/21(日) 13:05:47 ID:E8H
    父の日で思い出す神経判らん思い出
    ダラダラと長文ですまん

    小学校からの幼馴染みのAの話
    家が近所だったのもあり、ガキの頃はよくお互いの家に遊びに行った
    休日にAの家に行くとご両親が揃ってたりする訳だけど、これが漫画かドラマにでも出てきそうなラブラブ夫婦だった
    お互いを「○○ちゃん」とか呼び合ってべったりくっついて座ってたり、楽しそうにおしゃべりしながら一緒に庭仕事してたりする
    うちは糞親父が浮気繰り返して常に家庭内冷戦状態(後に両親離婚)だったから正直うらやましかった

    その後Aとは高校が別になり、お互い他の事も忙しくなって会うことも減っていった
    そして俺もAも成人を迎えてすぐ、Aの親父さんが急タヒした。まだ四十代の若さだった
    通夜には顔を出したが、ラブラブだった旦那を亡くしたAのお袋さんはかなり憔悴状態
    葬式終わったら後追いするんじゃないかって心配になるくらいだった
    それをきっかけにAとの付き合いが復活、たまに会うようになった
    A自身も親父さん亡くなってかなり落ち込んでたが、それよりやっぱりお袋さんの事が心配らしく
    外に出かけたがらない、ずっと親父さんの遺品見て泣いてる、とか色々言うので
    俺も俺なりに話を聞いたりアドバイスしたりしてた

    そのまま年月が経ちお互い就職したり俺は結婚したり色々あった訳だが
    段々とAの発言の質が変わって来た

    A「最近母さん趣味のサークル入ってさ、来月頭、そこの友達と旅行行くんだとよ」
    俺はお袋さんがようやく前向きになったという話かと思い
    俺「へー、いいじゃん」
    と応じたら
    A「よくねーよ。旅行中に父さんの月命日があるんだぞ。これまでずっと欠かさず親父の好物作って食卓に上げる日だったのに」
    A「どうすんだよって聞いたら『旅行から帰って来てからやる』って」
    A「なんか最近の母さん、父さんの事適当にしてる気がする」
    ちなみに、この時点でA親父さん亡くなって5、6年経ってた
    俺「いつまでも引きずるのもしんどいし、引きこもって泣いてるよりいいじゃん」
    と言ったんだが、なんか不満顔された

    1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/11/01(火) 16:51:06 ID:OICxeYSW.net
    書き留めていないので遅くなります。
    身バレが怖いので若干のフェイクを入れさせていただきます。
    御了承ください。

    393 :名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水) 08:01:22 ID:mqM
    誰にも言えるような話じゃないので吐き捨てたい。父親の神経がマジでわからない。
    私は現在19歳、短大生。実家は自営業で父が社長の家族経営。
    4年前まで母も父の仕事を手伝っていたのだが、持ち家があるのと水道光熱費等の家族で使うようなものは父が支払っていたため
    当時の母の毎月の給料は8万。しかし生き物を扱う仕事のため、356日休みなし&急変や台風等あれば何時であろうと仕事場へ向かっていた。

    そんななか母は「私の給料はいらないから〇〇(私)のために貯金をしておいてほしい。」といって、毎月5万づつ貯金をしていた。
    残りの3万は私の洋服であったり、習い事の支払いにあて、母の服さえほとんど買っていなかった。
    しかし父は、そんな母の姿を見てもなお「俺の稼いだ金は俺のものだから、8万以上はお前には渡さない。〇〇(私)は実家を継がせるから習い事など必要ない、やらせたいなら勝手にやれ」
    というスタンスだった。
    そんな生活が私が生まれてから高校に入学するまでの15年間続いた。

    高校入学して間もないころ、父が「確定申告?青色申告?(この辺はよくわかりません、ごめんなさい)をするのに通帳が必要だから」
    と、母の通帳をあずかったことがあった。母の通帳の総額は800万円、少ないと思うかもしれないが、母の給料を考えれば相当苦労してためた800万だった。

    しかしその通帳は帰ってくることは無かった。

    一旦切ります続きます

    854 :名無しさん@おーぷん 2017/12/30(土) 22:34:59 ID:7se
    酒飲んでる状態だし、普段より文章可笑しいかも(発達障害なもんで。テヘペロ)読みづらい、分からない所あったスマソ

    私の修羅場は母親からこ○してほしいと頼まれた時
    この時は母は精神疾患(統合失調症判定)だった
    後々考えてみれば、発達障害経由の障害だったかも

    私は当時、精神疾患で通院してる最中だった(今でも通院してるがwちな病気は発達障害やで)
    母の他に私の家族は父と姉がいたが、2人とも私が母からこ○してほしいとの訴えを受けたと知っても
    私に圧し掛かった精神的負担や、母親が自杀殳するかもとかいう心配はしてなかったかも
    いや、心配していても、どう動けばいいか分からなかったのかも
    過去の事だから、よく覚えてないんだ

    母親は私にこ○してほしいと言った後、一年後くらいに自杀殳した
    母親は最後まで苦しんでいたと思う
    私が善人なら、母親からこ○してくれと頼まれた時、こ○してやれたんだろう
    でも保身に走った私は、楽にしてやれなかった

    決して母は私にとって良い母とはいえなかったけど、私の障害に向き合えていなかっただろうけど
    それでもこの事を思い出すとつらい

    数年後、母親の通ってた病院の、姉妹病院に通ってる私の担当医(副院長)に、「貴女お母さんは投薬の副作用で自杀殳した」と言われたのも修羅場

    私は母親が投薬されていた薬を正確には知らない
    でも、投薬されていた可能性が高い薬をネットで調べたら
    自杀殳志願の強い患者には、投薬しないでくださいと出てきた

    私はこれまで、母親は誤投薬で自杀殳した
    父親が、姉優遇なんじゃねでモヤる
    というか、姉も姉で色々可笑しなこと仕出かしてる。っていうのを、愚痴ったり思い出しカキコしてるし
    上記の事も、どこかに書いてるかもしれん
    マルチみたいに進展もなく内容一緒の書き込みならごめんねぇ
    あと、文章おかしな所沢山あると思うけど、ごめんよぉ

    117 :名無しの心子知らず 2011/11/10(木) 11:50:42 ID:/acAZ0xc
    自分は40男です。20代前半のころに出会った放置娘のことでも(かなり長くなります。脚色あり。
    20年近く前のバブル末期、某地方都市の郊外に職場を借りて、自分は週末から週明けまで、
    そこで寝泊まりしながら、在庫の管理や配送の手配などをやっていた。
    仕事はとても暇で、なにもないときはテレビ見たり本を読んだりして過ごし、
    それでいて給料もよく、実に快適な短期出張だった。
    職場の大家さんが隣に住んでて、そのお孫さん(年長~小3)たちとも仲良くなったりして、
    いちおう目の届く範囲でお孫さんらと外遊びしたりした。
    すると次第に、お孫さんが友だちを連れてくるように。地方都市とはいえ田舎の郊外で、周囲は古くからの住人ばかり。
    今だとありえないが、子どもと遊んでくれる優しいお兄さんみたいな存在だったかと。
    子どもたちもスレのテンプレ子と違い、躾けもきっちりされてるお利口さんばかり。
    でも友だちが友だちを呼び寄せるようになると、もはや扱いきれないので、定員を決めたりもした。
    自分はもともと子ども好きで、男児相手にはサッカーしたり、女の子には手品みせたり、みんなで隠れんぼしたりと、
    暇つぶしにはもってこいだった。
    そんな中、ある女の子Sちゃんが、新しい友だちを連れてきた。「Mちゃん」(小3女)。本編の主人公です。
    (つづく)

    64 :名無しの心子知らず 2011/11/07(月) 09:40:45 ID:Jtph5AgR
    まとめに行ったひとじゃないけど。
    近所に母親が東南アジアの人の国際結婚の夫婦がいる。
    上の子は同級生で小学一年生。母親が出産のために国に帰ってしまった。
    子供は父親がみるそうだ。でも父親は朝早く仕事に出るので登校時間まで
    小学一年生は一人。なので朝七時半に近所の登校班のメンバーの家に
    呼びに行きまだ早いからと言われると待っているからと座りこみ
    その家の子がご飯を食べているのを見るとお腹が空いたと泣きだし
    朝ごはんをごちそうになって行くようになった。
    その家は毎日になり困って朝ごはんを早い時間にしてその子が
    来る時間には用意をしてテレビを見ているようにしたそうだ。
    そうしたら違う家の子をターゲットにして順繰りに歩いた。
    さすがにこの話が回って誰も呼びに来ても外で待っていてと
    家に入れなくなった。
    今月帰ってきた母親が皆に冷たくされたと近所の家数件に怒鳴りこんできた。
    これでますます村八分になるだろう。

    282 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/24(土) 01:02:37 .net
    数日前から子供の咳が気になってたんだけど、さっき見たら熱出してた
    嫁が明日(ってか今日だな)出掛ける予定してたんだけど、これじゃ無理だなってことになった
    でも嫁はまだ不満そう、チケがまた無駄になるとか、1人でブツブツ
    まー留守の間、俺が見てやってもいいんだけどさ
    子供が具合悪いのに遊びに行くとか本気で楽しめる?、「マー」「マー」って嫁を恋しがる子供を置いて遊びに行ける?
    諦めるとは言って添い寝してるけど、正直なんで母親になったのにまだ自分の趣味を持とうとするのか意味が分からない

    766 :名無しさん@HOME 2011/08/20(土) 23:54:04 0
    大立ち回りとかじゃないが、なんかいろいろアレだった話。

    今年のお盆、俺と弟(6歳下)がともにお嫁さん候補を連れて帰省することになった。
    俺は実家まで飛行機使う距離。弟は車で1時間。

    俺は進学を機に家を離れたが
    弟は地元大学に進んだため一人暮らしをはじめたのが最近で
    あらたまった形で彼女を家に連れてくるのも初だった。

    まず俺と彼女到着。
    彼女の手土産をこころよく受け取り、彼女とわきあいあいするオカン。
    昼ビールを飲み、冷やし中華を食って
    TV観ながら俺、彼女、オトンオカンでまったりしていた。

    712 :名無しさん@おーぷん 2017/12/06(水) 22:32:32 ID:rff
    幼馴染のA子の神経がわからなかった話。
    長いです。
    私には小学校から中学校までべったり仲の良かった幼馴染がいる。
    家は徒歩30秒くらいの距離。
    人を招きたがらない我が家 (というか母)と違って、彼女の家はむしろウェルカム!ってスタンスで、私はよく遊びに行ってた。
    彼女のお母さんは若くて美人で、A子とも友達みたいな関係。
    私とも気さくに話してくれる人だった。
    また、A子には兄と弟がいて、私は彼らともまあまあ仲が良かった。
    そのA子は今は結婚して一児の母。
    実家から車で10分くらいの距離に新しい家族で住んでる。
    私は未婚で実家暮らし。
    A子とは年に数回会うんだけど、最近A子の家に遊びに行った時、結婚して実家を出てたA子兄のところに子供が生まれたことを聞いた。
    ちょうど実家の方に兄夫婦が赤ちゃんを連れて遊びに来てると。
    それで、「私ちゃんも一緒に赤ちゃん見に行こうよ」と誘われた。
    私は「一族の中に私が行ったら邪魔になっちゃうから」と断った。
    私はA子兄のお嫁さんのこと全然知らないし。
    A子は「みんな全然気にしないのに~」とさらに誘ってくれたけど、私は断った。
    以前A子の子供が生まれてA子が里帰りしてるところにお邪魔させてもらったことはあった。
    その時、A子母の態度に、些細だけれど、もやもやしたことがあった。
    やたら赤ちゃんを私に抱っこさせようとする。
    私は不器用だし赤ちゃんに慣れてないから嫌だと言ったんだけど、かなり強引に押し付けてきて嬉しそうに私と赤ちゃんの写真を撮ってた。
    それで、「違和感ないわ~。親子みたい。A子と私ちゃんとの間の子ね」と言われた。
    ぎょっとしてA子を見たけど、A子はけらけら笑ってた。
    その時A子の旦那さん (私も一応結婚前からA子に紹介されて親しくしてもらってた)も一緒にいたけど、彼も笑ってた。
    私はA子母がどういう心理でそんなことを言うのか意味が図りかねたけど、冗談と思うしかなくてとりあえず笑って流した。
    内心、 (私とA子が男女の幼馴染だったら家庭版案件だな……)と思った。
    だからA子母の前で、A子兄夫婦とその赤ちゃんに会うのはなんとなく嫌な予感がした。
    それは言わずにA子の誘いは頑として断った。
    そしたらA子が残念そうに言ったのが以下。
    ・お母さんは私ちゃんがお気に入りだから、孫を抱いてるところを見たいと言っていたのに残念
    ・記念写真を撮ってA子の赤ちゃんを抱いてる写真と並べて飾りたかったのに
    ・きっとA子兄と私ちゃんとの間の子に見えて素敵だろうってお母さんが言ってたのに
    ・むしろ、お母さんは本当は私ちゃんにお嫁さんに来て欲しかったんだよ?
    ・私 (A子)も私ちゃんに義理のお姉ちゃんになってほしかった
    そんなことを言うので、私はドン引きしながらも冗談として流したくて、「兄くんみたいなイケメン、私にはもったいないでしょ」と返した。
    実際A子兄はそこらの男性アイドルよりイケメン。
    弟も兄ほどじゃないけど整った顔をしてる。
    そしたらA子がニコニコしながらこう言った。
    ・私ちゃんの、うちのお兄ちゃんに全然興味がないところ好き
    ・お母さんもだから私ちゃんがA子友人の中で一番好きって言ってたよ
    ・まだ弟が余ってるから、どう???
    もう面倒になって「いや、お互いナシでしょ…… 」と返したら、「そういうさっぱりしたとこも好きだよ~」と言われたけど、全然嬉しくなかった。
    なんかもう、がっくりしてしまった。
    元々いわゆるピーナッツ母娘っぽいところはあったけど、こんなに酷くはなかったと思う。
    私に見えてなかっただけかもしれないけど。
    ずっとこの調子なら疎遠になっていくんだろうな……。

    407 :名無しさん@HOME 2011/05/21(土) 17:25:12 0
    弟がエネミーで離婚した。
    うちの母親は実娘の私がいうのもなんだが、意地が悪い。
    実の娘にさえ、女として張り合うかんじ。
    オシャレしたり彼氏が出来たら難癖をつけてきてた。
    当然、弟の嫁に対しても遺憾なくお局的イビリを発揮した。

    このページのトップヘ