母親

    56 :恋人は名無しさん 2008/10/27(月) 13:09:28 ID:0/DjXDzWO
    婚約者が新居で浮氣中に帰ってきた私
    たまたま用があった彼母と一緒に家に行ったら、真っ最中
    私より彼母と彼と浮氣相手をぶん毆ってが修羅場ってたw


    とりあえず仲人の上司には伝えたけど、他は何すりゃいいんでしょ?やる気起きないorz

    143 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 23:48:29 ID:20Sx3s+y.net
    400万ほどの薬の瓶を割ってしまったと思いこんだときが修羅場でした。

    もう何年も前のことになりますが、
    自己免疫疾患が原因の神経系の病気を発症して、
    治療のために入院することになりました。
    点滴治療が必要で、高価な血液製剤を使用してもらいました。

    牛㲗瓶のようなガラスの瓶に薬が入っていて、
    患者の体重に応じて、使用本数が変わってくるそうです。
    とても高価には見えない小さくてかわいらしい瓶だったのですが、
    看護師は「軽く100万は超えますよ~
    万が一割ってしまったら始末書なんですよ~」とか冗談混じりでおっしゃるので
    とても驚いたことを覚えています。

    入院して数日たったとき、当時付き合っていた彼氏のお母さんが
    お見舞いに来てくれました。
    彼とは偶然地元が同じ東海地方の県だったのですが、
    入院していたのは首都圏です。
    きっといろいろ気になったのだろうと思って、
    医者に言われたことをそのまま伝えました。

    いわゆる難病で、治療がどれくらい効くかは、現時点ではわからないこと。
    薬なども必要なく、何も問題なく日常生活を過ごせる人は患者の1割弱、
    残りの大多数は、通院、入院など何らかの治療をしながら日常生活を送る人。
    就労に問題があったり、日常生活が送れないなど
    何らかの障碍が残る人も2割ちょっと、とのことですと。

    11 :おさかなくわえた名無しさん 2012/01/18(水) 13:12:25 ID:U8Y/8ysB
    友達というか小学校~高校まで一緒だったAから久し振りに電話が来た
    なんでも同級生のお母さんが病気で亡くなった為、通夜と葬儀のお知らせだと言う
    Aはその同級生と仲が良かったみたいだが、俺は同じ高校ではあったもののほとんど面識が無く、最初誰の事か分からなかった位
    俺は、
    「そ、そうなんだ、ご冥福を…」
    と伝えたら、
    「は?いやだから〇日通夜だから、一旦夕方待ち合わせして一緒に行こう」
    いや待て
    「ちょっとあまり知らない人だし、お母さんは会った事すらない。行けないよ」
    と言ったら、
    「はぁ?母親が亡くなったの聞いて何にもしないのか?」
    「同級生てだけで、肉親まで及んで冠婚葬祭出てたら日常生活出来ないよ」
    「そ、お前なんか変わったな。東京はドライだしな。金くらいは送った方がいいと思うよ」

    FO検討中

    葬儀場、Aの住まい、同級生の住まい、これは全て福岡県
    俺の住まいは東京都
    しかも平日
    面識無い人の親の葬式に、何故仕事休んで飛行機で行かなくてはならないのか?

    776 :名無しさん@おーぷん 2016/03/22(火) 22:25:16 ID:???
    5歳の子どもが、「お友だち、明日はハッピーなんだってー」と言うから、理由聞いてみた。
    そしたら、「友だちのお母さんが入院して注射するの。だから、4人(父、兄、息子友、妹)でハッピーって言ってた。」と。

    それ聞いた時は、母親が入院するのが嬉しいなんて…って引いたし、正直そんな子どもと遊んでほしくないなぁと思ったんだけど。
    その子には口調きつかったからかな、本当は寂しいのにそう言えなくてハッピーなんて言ったのかな、と今は思う。

    よその家庭のことはわからないし、そもそも5歳の子どもの伝聞なんで正確には伝わってないと思うし。
    とにかく、早く元気な奥さんが見られるといいなと思ってる。

    277 :おさかなくわえた名無しさん 2006/02/11(土) 20:08:07 ID:Hy3bV//m
    母の武勇伝。
    弟(大学生)が彼女を家に連れてきたんだけど、
    もう典型的なDQN。
    白い軽にモサモサデコレーション、
    CDはハマばっか。ジャージにプリン頭、
    ネ果足でお出まし。
    母、そんな彼女に
    「おやつ食べなさい」
    と弟の部屋に持っていったのはミルフィーユ。
    母「ご飯食べていきなさい」
    夕食は絹豆腐の冷奴、焼魚、里芋の煮付け…
    彼女が里芋に刺し箸、
    冷奴ぐちゃぐちゃ、魚の骨に苦戦するたびに
    「あらあら…フフ」
    それから弟は彼女に振られましたとさ。
    母「デキ婚されなくてよかったじゃない(はあと)」
    ママン怖いよ!でもグッジョブ!!

    このページのトップヘ