母子家庭

    132 :名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金) 15:01:35 ID:V39
    吐き出したくなったので一人語り。長文です

    うちは私が幼い時に父が亡くなり母子家庭。
    父方母方の両祖父母は既に亡くなっていて
    父は一人っ子、母は兄弟がいるが事情で全員絶縁している為親戚がいない。
    そのため親戚付き合いというものはしたことがない。
    母は仕事人間てほとんど家に帰らなかったので家族付き合いもしたことはない。
    私が小さい頃は保育所に預けられっぱなしで預けられない時はどこへ行くにも連れていかれて
    短時間なら車の中、長い時は多分仕事場の応接室的な所で待っていたと思う。
    小学校に上がってからはほとんど家にひとり。そんな生活の為高学年で自分で台所に立てるようになるまで食事は100%外食かコンビニだった。
    だから、家で食卓を囲んだことは人生で一度もない。

    そんな生活だったけど、母のおかげでお金に困ったことはないし
    留学もさせてもらって新卒で就職もできて、今私は何不自由なく暮らせている。
    時代だからか片親をせめたり哀れんだりする人にもあったことないし。
    子供の頃は親の愛情に飢えてグレたり、母は男遊びが激しかったためそのせいで嫌な思いもしたことあるけど、今は母を恨んだりはしていない。

    でも最近自分の中に黒いものが渦巻く時がある。
    今職場が結婚ラッシュ真っ只中で、それについては素直に祝福しているが
    結婚の話を聞いていると必ず出てくる「家族」という言葉に無性にどす黒い感情が芽生える。
    自分の両親の反応、相手方の兄弟両親の話、結婚式に呼ぶ親戚の話、両家顔合わせの話、とか。
    結婚話の他にも、家族で食卓を囲む話、おばあちゃんに相談した話、果ては田舎に帰る話、とか。ただの憧れなんだろうけどね。

    ただ、経験した事ないしどう振る舞えばいいかも知らないから自分がそうなりたいのかというと少し違う。
    例えば彼とそういう話になっても「自分の家族に対する良識のなさに呆れられるのではないか」と思って一歩踏み出せないで、そのせいでお別れしたこともある。

    いるからいいって訳じゃない、いたらいたで問題を抱えている方も沢山いるというのも理解しているつもり。
    世間にはもっとひどい家庭があり、私は母がいて生活に困らなかっただけマシだとも思う。
    でもやっぱり家族というものに憧れがあるから、職場や知人から家族の話を聞いた日は
    この感情をどう処理していいのか分からず夜一人で泣くばかり。

    こんなどす黒い感情が自分にあるなんて今まで知らなかったから、どうすればいいのか戸惑っている。

    274 :名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火) 21:09:46 ID:Zzn
    ちょっと前の話になるんだけど、
    旦那の出張土産のカニ食べてて思い出したので書き込み。

    義実家は義母・旦那・義妹の母子家庭。
    お盆とお正月に義妹夫婦と我が家が義実家に集まってお食事会をする。

    今年のお正月。
    料理作り終えてやっと食べられる~と席についた私と旦那に
    「お母さんの誕生日プレゼントがXX(1万円程度)ってケチりすぎ!」
    「私は○○(2,3万円くらい)を贈ってるよ!?」
    と義妹がいきなり言ってきた。
    義母は横でニヤニヤしながら「でしょ?」って加勢してる。

    座って飲み食いしながら何の話してたんだ?と私が驚いてたら、
    普段はニコニコしてる旦那が無表情になって、スッと立ち上がって台所に消えた。
    戻ってきた旦那の手には大量のタッパー。
    「これに料理全部詰めて」と私に半分渡して、
    唖然とする義母と義妹夫婦の前で黙々と料理を詰めた。
    冷蔵庫のビールやら日本酒やらも全部紙袋に入れて、
    「じゃ、俺ら帰るわ。もうお正月も盆もこないから。」
    って旦那が宣言し、大量の料理と酒類を持って帰った。
    旦那の携帯にガンガン着信あったけど完全無視。

    そりゃそうだよね。
    この料理の材料費も、みんなが飲んでたお酒類も全部我が家が出資したもの。
    義母も義妹夫婦も大量に飲み食いするから数万円はかかってる。
    毎回義実家でお食事会する時は、手間も金も我が家が出してた。
    義妹夫婦は料理が出来た頃に手ぶらでやってきて飲み食いするだけ。

    初めは義母のおもてなしで、我々は手土産持参するくらいだった。
    ある日、食事中に「食費もバカにならないからちょっと出して」と言われたので了承。
    そこから次第に「材料買ってきて」と言われ材料代は我が家持ちに。
    安い食材ばっかりだしいいかと思ってたら、次第にお高い食材を要求されるように。
    それなら割り勘にしてほしいと言ったんだけど、
    「今は手持ちがないから」でなぁなぁにされてた。
    今回もお高いお正月食材要求されて「割り勘ね」と念をおして行ったのに、
    「そうだっけ?今手持ちないから~」をやられてイライラしてた。
    料理するのも「買ってきた人がするのが一番」と謎理屈で我が家に押し付け。
    旦那も手伝ってくれるし料理は好きだからいいんだけど、
    いちいち味付けに「ちょっと濃いわね」なんて難癖つけてくるのは嫌だった。

    女手一つで旦那育て上げてくれた人だし、
    旦那に義母の悪口言いたくないから黙ってたんだけど、
    旦那は義母と義妹の態度を苦々しく思っていたらしい。
    でも年二回の親孝行と思ってた、我慢させて申し訳なかったって謝られた。
    いいよいいよと夫婦二人で豪華なおせち料理を堪能したら2kg太った。
    普段はウニやらカニやらお高い食材は食い尽くされて口に入らなかったから、幸せだった!

    253 :名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火) 23:45:42 ID:B0o
    先日の話
    少し離れたスーパーで買い物をして店を出た瞬間、険しい顔をしたおばさん店員がすすっと寄ってきて、耳元で「万引きしたものを出しなさい」と言われた
    万引きなんてしていない私はパニック。思わず大きい声で「してません!」と言った
    そしたらおばさんは「ああそう」って言ってあっさり離れていってしまった
    なんだったんだ…と呆然とおばさんの後ろ姿を見送っていたんだけど、よく見たらそのおばさんは店員でもなんでもなかった。店員とよく似たシャツとジーンズ履いてるだけだった
    なんだかなーと思いつつその日はそのまま帰った

    それからしばらくして、そのスーパーの近所のママ友とお茶している時にこの話をしてみた
    そしたらママ友はそのおばさんを知っていた

    ママ友いわく、そのおばさんはスーパー近くに住む母子家庭(おそらく生活保護)の母らしく、あのスーパーで大きいバックを持ってる主婦とみられる女性に片っ端からああやって「万引きしたものを出しなさい」って言って回ってるらしい
    ママ友はなぜかおばさんに好かれていて、道で会った時に自慢話を色々聞かされるとのこと
    声をかける目的は万引きしたものを店員のふりをして没収するためらしい‥
    この話で一番こわかったのが、おばさんの勝率が三割を超えているらしいこと
    つまりおばさんが声を掛ける主婦の三割以上が万引きをしてるってことだよね…
    この話を聞いている時、ママ友はふと「あのおばさんの髪綺麗じゃなかった?」と言った
    思い返せば確かに、顔はファンデーションも塗っていないのに髪だけはツヤツヤサラサラだった
    それがどうしたのと聞いたら「一番多く万引きされているものがお高いシャンプーだから、必然的におばさんと子供の髪はツヤツヤになるの」だって
    すごいぞっとした。なんだかこの世の闇を見た気がした
    書き込むの初めてだから読みにくかったらごめんなさい

    903 :名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火) 01:39:59 ID:tCN
    長いです
    身バレ覚悟で書くけど、婚約した彼氏を説得したいです
    と言うのも彼氏は母子家庭で実家暮らし
    月に給料の半分を生活費に入れています
    結婚したら同居はしない(これは彼氏の希望でもある)
    義母もパートをしているが裁縫関係のため収入は微々たるもの
    結婚しても義母への仕送りを4、5万円したいと言い出しました
    給料が多いなら理解できますがわたしと彼氏も収入は少ないです
    貯金分や将来子供が生まれたときを考えると仕送りする余裕はない状況
    では少しでも仕送り額を減らすために義母に転職してもらってはどうか?と彼氏に提案するも
    「裁縫一筋でやってきたからそれ以外はしたくないと言う
    また裁縫を取り上げたら認知症になる可能性もあるからそれは出来ない」
    では仕事の部分はこちらも理解するが
    今、彼氏と義母が暮らしているところは4万5千円ほどの家賃のアパートなので
    義母に一人暮らし用のアパートに引っ越してもらえないか?
    わたしたちも自分たちの生活で精一杯な中
    犠牲にして仕送りするのだから引っ越しぐらい妥協できないか?と提案するも
    「引っ越しは面倒臭いと言う、また今馴染みのある環境を離れたら認知症になる可能性がある
    近くにいる友達とも離れたくない様子」と言います
    わたしも引っ越しの手伝いするし、今と同じ市内の安いアパートにすればどうか?と提案するも
    「引っ越し手伝いは出来るが精神的なサポートはどうする?」と言われます
    また義母は一人暮らし用アパートに引っ越すのは面倒だが
    わたしたち夫婦と同居するのは大丈夫だそうです
    その矛盾も指摘しますが
    「一人で引っ越しして暮らすのと誰かと引っ越しするのは精神的負担が違う」と言われてしまいます
    ちなみに義母は67歳で年金も貰ってますが微々たるものです
    持病や障害はないです
    わたしとしては先ほども書きましたがこちらも生活を犠牲にして仕送りするのだから
    義母も何かしら、職を変えるなり、引っ越しするなり妥協して欲しいのです
    それを彼氏に伝えるのですが「母にギブアンドテイクを求めるな!本当の親と思って接しろ!」と言われます
    結婚するからには義母とは親戚になりますのでサポートは出来る限りしたいですが
    やはり本当の親と同じというわけにはいきません
    他人のため損得考えてしまいます
    わたしも母子家庭ですが、わたしの母は
    「仕送りはいらない、自分たちで使いなさい」というタイプなので尚更比べてしまいます
    彼氏はもしわたしの母に仕送りが必要になったら仕送りする!と言ってますが
    母はわたしたちの収入が少ないことを知っているため仕送りをねだることはないと思います
    自分の子供が苦しむことを知ってまで仕送りを欲しがる親っているのでしょうか?
    ちなみに4、5万送りたいというのが彼氏の独断ですが
    義母に聞いたら間違いなく5万以上ねだると思うと彼氏は言ってます
    長々と書きましたが
    こんな彼氏を説得する方法ありますか?
    出来れば別れるや婚約破棄などにはなりたくないです

    125 :名無しさん@おーぷん 2014/07/31(木) 09:57:56 ID:wB5JgCzBv
    私は小2までネグレクトを受けていた。いつから受けていたかは覚えていない。
    父は物心ついた頃からいなくて母と2人暮らしだった。その母は夜になっても家に帰ってこなくて、私は空腹に耐えられず、冷蔵庫の中を勝手に漁ったりしていた。
    冷蔵庫を漁ったのがバレると往復ビンタをされた。顔は腫れ、痛みを和らげる為に水で顔を冷やしたりした。

    学校には行っていた。友達はおらず一人で本を読んで過ごしていた。
    担任からは薄汚れた格好と腫れた顔を指摘され、「お気に入りの服だから洗濯してほしくない」「洗剤を間違えて口に入れて顔が腫れた」と説明した。これは母が言えと言ったから。

    母は三日に一度帰ってくれば良い方だったが、とうとう十日間帰ってこなかった。
    冷蔵庫の中も底をつき、畳を毟って口に入れる始末。気力も無くて外へ出る事も無くなった。
    学校も無断欠席が続き、とうとう担任が家を訪ねてきた。
    薄れゆく意識の中、担任の声とセミの鳴き声が忙しなく聞こえてきたのを覚えている。

    私は施設に引き取られた。
    母はどうなったか知らないし知らされていない。おそらく捕まったんだろうな。
    あんな母親でも私は「お母さんに会いたい!」と泣きじゃくった。もうホームシックみたいな状態で連日泣いていた。

    1: 名も無き被検体774号+ 2012/01/13(金) 18:48:24.28 ID:BEDtYInZ0
    スペック
    >>1当時二十歳♀
    医者 五十半ばくらい?
    会長 某大手水産会社の会長 年齢は分からないけど爺

    689 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/03(火) 17:54:03 ID:mMZmpQ2R.net
    みんなと比べたらプチだけど。一応フェイクもあり。

    うちは母子家庭なんだけど、母がいわゆるバリキャリで、年収が2000万近くある。
    それを婚約者が婚約者母に話したときに「え~wwそれって上司とデキてんじゃないの?www」と婚約者母が言ったらしい。
    婚約者家は、料理上手な専業主婦のお母さんと、年収も平均より多めでアウトドア得意なお父さんがいて、
    休みの日には家族で旅行に行くような良い意味で「普通の家」。
    私からしたら理想の家庭環境なのに、その中にいる人に馬鹿されてびっくり。
    うちの母は、父親がいないという理由で子供に不自由をさせまいと休日もなく働きまくって、
    私と弟を育て上げ、学費とか気にせず大学を選んだり、有り難いことに不自由はしなかった。
    母の苦労をよく知ってる私が過剰に反応しているだけなのかもしれないけれど
    そういう背景を知らなかったり、何の気ない冗談だったとしても品性を疑う発言だと思いスレタイ。
    婚約者のお母さんだからと今まで悪く思わないようにしてたけど、正直、嫌いだ。
    あと、それを私に屈託なく言ってくる婚約者にもスレタイでした。
    昔はキャンプとか県外のおばあちゃん家とか憧れてたけど、感謝してるよお母さん!

    349 :名無しさん@おーぷん 2017/10/15(日) 16:25:00 ID:kFb
    賛否が分かれるかもしれませんが、だからこそ相談したいです。
    自分の中じゃ答えが出せないので。

    結婚を前提に付き合っている20代社会人の彼氏の話です。
    彼は母子家庭の中で貧困と虐待に苦しみながら育ったという経緯があります。
    彼の話を一部抜粋しますと「母親は中卒で水商売をしていたらしいんだ。その後妻子持ちの男と不倫をして私生児として生まれたのが俺。そんな話を、幼い俺に聞かせるような人間だよ」
    「思慮が浅くて感情で物事を考える。貧しいのも、俺がいるせいだと断じて虐待をしてきた」とのことです。
    仮にも彼の母親なので悪く言うのは気が引けますが、最低の人物だと思います。
    しかしそんな母親に反して彼はとても穏やかで優しい人物です。
    そんな家庭環境の中でも一流大学の学費全額免除を勝ち取るほどの秀才でもあります。
    「蛙の子は蛙」だなんてよく言われますが、あんなものは通説に過ぎず、子の人格や能力は親の影響は受けないのだと確信していました。

    そんな彼ですが、ある時から母親との縁を切っているそうです。
    私との交際に際して彼はその家庭環境を負い目に感じていたようですが、私は彼という人物に惹かれていたので気にも留めませんでした。
    そして交際も順調に進み、結婚の話もちらほらとするようになりました。
    私は「彼の母親に会って挨拶すべきなのだろうか」と悩み、率直に尋ねたところ「挨拶なんて必要ないし、今後一生会う必要もないよ」と。
    そのときになって、初めて母親の「現在」について話してくれました。

    母親は今、生活保護を受けて一人暮らしをしているそうです。
    膝と内臓を悪くして、通院しながら。
    なぜ彼がこれを知っているのかというと、母親が住む市の職員から通達が来るそうなのです。
    端的に言えば「母親はこういう状態なので、あなたが面倒をみれないか」という打診です。
    しかし彼は断っているそうです。
    生活保護を受ける際、まず親族に扶養義務が発生するものだと思っていたのですが、彼の話によれば「相応の理由があれば親に対する扶養義務は放棄できる」と。
    市の職員にも自分が晒された境遇について話しているので、扶養を強制されることはないそうです。

    ということで法的には問題ないのですが、私にはある疑心が生じてしまいました。
    「そんな状態の肉親を、どうして見捨てられるんだろう…」という感情です。
    彼の話の中で、母親がどれだけ酷い仕打ちをしてきたのかは理解していたつもりです。
    しかしその母親の現在が、言ってしまえばこんなにも孤独で惨めだとは知りませんでした。
    そんな状態の肉親について何も思わないのは正常な人間と言えるのでしょうか?
    どんな過去があろうと肉親は肉親、切っても切れないものがあるはず、と考えてしまうのは私が幸せな家庭で育ったからでしょうか?
    それとも、彼にはやはり「家族を蔑ろにする」という母親と同じ人格が少なからず遺伝しているのでしょうか?
    彼は母親とは違って良い人だと信じていたので、母親に仕返しのようなことをしていることにショックを受けて動揺しています。

    204 :名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月) 14:49:35 ID:???
    私は母子家庭(父とはタヒ別)で育った
    彼氏に「これだから母子家庭の子は、と言われたくなくて努力して来た」と言った翌日から
    「これだから母子家庭の子はw」と連呼されるようになった
    腹が立ったから別れを切り出すと
    「これくらいで別れるなんて、これだから母子家庭の子は我慢がきかないって言われちゃうよw」だとさ
    「言われ慣れてるからいいよ」って返したら「話が違う!!!!」って
    何の話が違うのかさっぱりわかんね

    899 :名無しさん@おーぷん 2015/08/17(月) 08:49:24 ID:TJK

    姉に育ててもらったのに、その姉の夫を好きになってしまったのが修羅場。
    墓の中にまで持っていかなければならないことなので吐き出したくて来ました。
    私=男。
    注意ゲイネタ。

    元々母子家庭だったが私が七歳のときに恋人ができたらしく母親が蒸発。
    専門学校に通っていた当時十九歳の姉が私と兄(当時十二歳)を育ててくれた。
    母方の祖父母もいたけど、年金暮らしの高齢者で金銭的には頼れなかったから姉は学校を辞めて昼は事務、夜は居酒屋で働いていた。

    浮いた話のなかった姉が結婚したのは私が高校生になった時。その頃には祖父母は亡くなっていて、兄は高卒で家を出ていたから姉と二人暮らしだった。
    当時の私は自分のセクシャルを自覚する前で、姉のご主人に男の理想象からか憧れた。
    実際姉と同世代の人だったからとても大人で、姉夫に父親を求めたのかもしれない。
    気が付いたら姉夫を好きになっていた。

    それからは毎日自分の中で修羅場だった。
    苦労ばかりしていた姉がやっと幸せになったって、最初は嬉しかったはずが段々姉が憎たらしくなっていった。
    姉に無意味に突っかかったり、せっかく作ってくれた弁当をわざと持って行かなかったりと、今思うと幼稚な反抗を繰り返した。
    何より、自分の感情が恋だって認めるまで時間がかかったし、認めてからはどうしていいかわからなくなった。

    姉が原因の不妊だとわかったとき、心の中で「ヤッター」って思った自分を糸交めこ○したくなった。不妊が原因で別れるんじゃないかと期待した。
    女だってだけで姉夫と結婚できた姉が妬ましかった。
    ただ、姉夫を誘惑する度胸はなかった。

    当時の私は姉に対する罪悪感と嫉妬で半分基地外になっていたと思う。
    姉と姉夫は反抗期だと思っていたみたいだったけど、姉と一緒に出掛けるたびに「階段から突き落とせば」とか、「姉がタヒねば姉夫さんは私を見てくれる」とか、基地スレにいそうな思考回路をしていた。
    高卒で家を出た兄は地元の工場に就職して一人暮らしをしていた。このまま家にいたら何をするかわからないと自分が自分で怖くなって兄のところに転がり込んだ。
    最初は追い出そうとした兄だけど、追い出そうとすると私がヒステリーを起こして暴れるからそのうち何も言わなくなった。
    兄とは殴り合いのケンカになることも珍しくなかった。
    何も言わずに家出同然で兄のところに行ったから、姉夫婦にも随分心配をかけた。
    誰にも相談できなくて毎日が辛かった。

    たいしたことじゃないかもしれないけど、あのときの自分の基地ぶりが修羅場。
    いまだに女性に興味を持てなくて、恋人を作っても全員同性。
    姉夫婦とは飛行機の距離に暮らしているから年単位で会ってないが、たまに電話がかかってきてそろそろ結婚しないの?って聞かれるのが地味に痛い。
    育ててもらった恩を忘れて姉不孝ばっかりしているから。
    姉夫を好きだったことも、同性愛者だってことも、カミングアウトできないから墓まで持っていくつもりでいる。

    230 :名無しの心子知らず 2013/05/03(金) 17:01:16 ID:oW214hcl
    自転車走行中にママチャリで隣に張り付かれて前にはキチママの子供の自転車がいてどこにもいけない状態

    走行しながら子供と話してる状態で危ないので何度もどいてくださいと言ったけど、キチママはどかず

    仕方ないのでちょっと汚い言葉で叱って隙間ができたところで走り去ったら
    子供そっちのけで後ろから猛スピードでキチママの自転車が追い上げてきた

    つかみかかってくるのかな?私に怒鳴りつけていくのかな?と思ったらママチャリはそのまま走り去っていった

    何がしたかったのか分からない
    キチママは隣の問題起こしている部屋のシンママだと分かってたので今後何かありそう

    同居の両親には話しておいたほうがいいだろうか

    272 :名無し 2015/04/03(金) 13:31:45 ID:XW3
    毒親だって自覚が無くて数年前まで搾取されてた。今は毒母からの電話もかからなくなって幸せにすごしてる。
    私は母子家庭で四人姉妹の次女で長女は結婚するまで実家暮らし何をするのも欲しがるのも許された(二重にする整形やライブやネズミーやオーディオや車挙げたらキリない)
    長女が実家にいる期間に高校卒業して就職した会社を3日で辞めても何も言われないし就職した事実を褒めただけだった。その後長女がバイトで働いて給料を自分で使いきって生活費を入れなくても何も言われ無かった。
    成人式には大金を使って振り袖で髪型も美容師にセットしてもらって出席したし結婚式も母払いで行なったと後から聞いた
    三女は高校は卒業したがバイトも就職もせず、バイトを年に数回しては自分の小遣いにして何も言われないし母からは働いてると褒められた。高校卒業祝いだとか成人祝いだとかでパソコンやテレビを買い与えられて、お金が欲しい時に母に言えばお小遣いもらえるからニートをずっとしてる
    四女は高校卒業してすぐ地元から遠い彼氏と結婚を前提に同棲して夏には戻ってきてそこからニートしてバイトして生活費なんて入れずに自分で使いきってた。
    バイトも数日か数週間で辞めてまた何処かに働きに行ってニートしてを繰り返してた。
    私は高校在学中からバイト代は全部親に取られて卒業後も給料は全部取られてた。欲しい物があるときにお金をくださいって母に言うのが惨めで嫌だった。私が生活費を減らしてくれ私も自分にお金かけたいって言うと家族全員で私を怒鳴ってきたのがいまだに忘れられない。
    今はなんとか旦那があの家から連れ出してくれて平和に過ごしてるけど、携帯番号変えてなくてたまに着信する母や姉の番号見ては怯えてる。来月末には携帯番号ごとかえて連絡してこれなくする予定

    このページのトップヘ