830 :名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火) 17:55:29 ID:WfI
    5年前に起きた出来事。
    父が脳梗塞で倒れた。
    深夜、突然母に叩き起こされて物凄い形相で手伝うように言われた。
    両親が寝起きしている和室に向かうと、部屋中に排泄物の臭いが充満していて父がグッタリしている。
    すぐに母が呼んだ救急車が到着したけれど、意識を取り戻した父が救急車に乗ることを拒否して大変だった。
    どう見ても大丈夫ではないのに、「大丈夫です」「帰ってください」と救急車を帰してしまった。
    ああいう時って本人が拒否すると無理矢理には乗せられないんだね。
    結局、迷惑かけることは承知で近所の人の手を借りて車で病院に連れて行った。(後日お詫びに伺った)
    母は父の付き添いで離れられないので家のことは自分が任された。
    学校から戻ると自宅の前で女性が2人号泣していてドン引き。
    父の双子の姉達で、心配してはるばる駆けつけたのはいいがアポ無しだった為に家に入れず号泣の流れ。
    仕方なく家に入れたが泣いてばかりで完全に戦力外。
    後から父方の祖母もやってきた。田舎のノリで玄関や勝手口を開け放したまま外出するので、こちらにも手を焼いた。
    2か月後に父が退院するまでこの状態だった。
    ちょうど受験シーズンに父が倒れたので、勉強に身が入らず第一志望の高校に落ちたのが修羅場。

    571:名無しさん@お腹いっぱい。2007/01/17(水) 23:28:15
    誕生が今不慮の事故でタヒんでさ。
    その後、姉が出産する。
    で、納骨もしてないのに
    両親も嫁も、その子供に「誕生君」と呼ぶ。
    誕生は、どう思うのかね。

    一番可哀相なのは、姉の子だろう。
    短い命で人生を終えて、さっさと他の子を
    「生まれ変わりだ」と言って、現実から目をそらされる。
    お前、姪だか甥か知らんが、そのこが可哀相だと思わないのか?
    お前の子は、お前の子として可愛がる。
    姉の子は姉の子として、ちゃんと供養するように言えよ。

    http://kijyotsubu.net/archives/20731535.html
    373:名無しさん@お腹いっぱい。2007/01/17(水) 22:41:58
    さんざんな言われようだけどさ、自分がその立場になって考えてみてくれよ。
    飯も喉に通らないほど落ち込んでた家族の唯一の光なんだ。
    むげに強くは言えないって。

    http://kijyotsubu.net/archives/20731489.html
    300:名無しさん@お腹いっぱい。2007/01/17(水) 20:42:56
    俺んち、はじめての子が生まれたばかりなんだ。
    まだ生まれて一週間。
    実は先月、姉の子が亡くなってしまってさ
    家族中で沈みかえってたところにうちの子の誕生でね
    皆、本当に嬉しいみたいなんだけど。
    そろそろ名前をつけなきゃって話になったら
    お袋が、亡くなった姉の子の名前で呼ぶんだよ。
    生まれ変わりだって…。気持はわからんでもないけど
    嫁さんは、強くは言わないけどやっぱ嫌みたいなんだよね。
    お袋に感化されて親父と姉まで呼ぶもんで
    嫁さん、ちょっと挙動不審みたいになってて…。
    俺、どうしたらいいんだろ?

    68 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/06(日) 12:28:05 ID:yZ7V+7Md
    小学生の頃、母親に漫画を二冊買って貰った。私はそれらを何度も読み返したから、最終的に読むのがすごく速くなっていた
    ある日、寝る前に母が「一緒に漫画を読もう」と言い出して、二人同時に漫画を読み始めた
    当然私が先に読み終わったのだが、なぜか母はそれにブチ切れて、「あんたは私より漢字が読めるとでも言うの!?」とか良くわからないいちゃもんをつけ出して、次の日から漢字テストが始まった
    ちなみにテスト内容は私の読んでいた漫画の中から出題された
    全問正解すれば「今日は正解できても、明日はどうなるかしら」みたいなことを鼻で笑いながら言われ、一問でも間違えれば怒鳴られてご飯抜きだった
    怒鳴る時の母は本当に怖かったし、私が回答を間違った時の見下すような笑みは子供心にも気持ち悪かった
    今でも、一体何が母の怒りに触れたのかが理解出来ない
    「一緒に漫画読もうね~」と優しく言われ、「これでお母さんと漫画の話が出来る!」と喜んだのに、その後の母の豹変具合を見たのが修羅場だった
    ごめん、書いてみたらそれほど修羅場でもなかった

    212 :名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土) 17:33:41 ID:7pZ
    初歩的なこと聞くが洗濯に風呂の水再利用する?しない?
    俺母が節約のために風呂の水は再利用しなさいって言ってるんだが嫁はハイハイって返事はするが実際にはやらない
    やれよって言ったら風呂の水使うと臭くなるから嫌だってのが嫁の言い分
    俺は実家で洗濯して臭いと思ったことないけど気付かないだけ?気になる人はなるの?
    俺家事しないからさっぱりわからんのよ
    どうすればいいの?

    359 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金) 05:01:59 ID:Liq
    私ではなく母がやってくれた復讐話。

    小学生2年の頃、地域のバレークラブに入りました。
    活発で運動神経も良い方だったのでコーチにも気に入られ3年生に上がる頃には他の上級生を差し置いてレギュラーとなりました。
    しかし、そのことがきっかけで上級生数人からイジメを受けるようになりました。

    ・部員全員の前で下着をずり降ろされそのままズボンと下着をはぎとられる
    ・時にはそのまま捕まえられ電気アンマ
    ・真冬の雪が降っている日に外に練習着のまま放り出されて泣いて入れてと言ってもいれてもらえずそのまま家まで凍えながら30分かけて帰らされる
    ・練習中コートに一人立たされ腕が腫れ上がるまで何十分も上級生の強烈なアタックを受け続けさせられる
    などなど

    コーチがいる時は練習と称していじめられ、いない時はもっと過激なことをされました。
    母はイジメられていることはなんとなく気付いていたようですが、私はその頃負けん気が強くて絶対にイジメのことは母に言いませんでした。
    その後バレー部は上級生が卒業しようやく自由だと思った時部員がたりず廃部に。
    私は表面上は普段通り明るいけれど、あまり人を信用できなくなり家では母にベッタリのマザコンに。

    783: 名無しさん@HOME 2017/05/23(火) 17:12:04.66 0
    共働きって、親に頼れるなら頼っていいよね?
    この春から働きに出だした
    子供はまだ2歳

    母が保育園のお迎えや洗濯物の取り込み、夕飯の支度を
    一部してくれてるんだけど、それをいい顔しない旦那

    洗濯物を触られたくないとか、そもそも家に入られるのはーとか、
    さらにはじゃあ俺の親にも手伝ってもらいたいとか言い出した

    ブチ切れたよ…
    誰のせいで働きに出てると思ってるの!?
    (実際、旦那の収入は同世代の平均より劣る)
    なんかもう色々疲れた

    74: 名無しの心子知らず 2017/05/23(火) 22:10:18.86 ID:N8Yhp4f8
    中学生の息子とゴミのことでバトルしちゃった…

    この前、息子が子供部屋からゴミを持って来たんだけど、
    レジ袋の縛り方が下手で風船状態
    燃えるゴミが有料な地域に住んでる都合上、ゴミはなるべく圧縮したい

    だから結び直そうとして開けたら「ふざけんなよ何でしてんだよ!!」とマジギレ

    「そんなこと言ってもこれじゃ袋に入らないでしょ」って言ったら
    その日帰りに一番小さい有料袋買って来て
    「俺今度からこれでゴミ捨てるから勝手にゴミ触るなよ」とドヤ顔

    「じゃあゴミ捨て場まで自分で持って行きなさいね」
    ということでとりあえずその日は終わった

    で、今日たまたまゴミが多くてどうしようか困ってたら、
    玄関に息子のミニゴミ袋発見
    当然中身はスッカスカ
    ちょっと入れさせてもらおうと開けたら「ふざけんなよクソババア!!!」と発狂

    一体どうしてそこまでゴミ袋を開けられたくないんだ息子よ…
    余程おかしな物でも捨てようとしてるのか心配になる
    (ティッシュの山程度に目くじら立てるつもりは無いよ)

    137 :名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木) 23:29:43 ID:ai4

    流れ切ってごめん。初書き込みします。

    五〇で真実の愛とかに目覚めちゃった母が泣きついてきた。

    自分の母親だと思うのも馬鹿らしいんだけど一応実話。
    母は四年前に当時三〇の男と不倫して家族を捨てた。
    当時の家族の年は両親とも五〇、兄が二五、私が二三、妹が一八。兄は新婚だった。
    五〇で三段腹のおばさんのどこがよかったのか、不倫男は自宅まで押しかけてきて父や私達の前で「〇さんを本当に幸せにできるのは俺だけです」とか啖呵を切った。

    不倫が発覚したのは妹が気づいて問い詰めたところあっさり認めた為。その日のうちに家族会議になってすでに実家を出ていた兄と私は急遽駆け付けた。
    突然の事態に脳がついていかず半信半疑だった私達に、母はバレてしまったのは好都合とばかりに離婚を切り出した。
    本人の主張は「今までずっと家事と子育てだけの牢獄のような暮らしをしてきた。これからは女として不倫男君と幸せに暮らしたい」だった。
    牢獄という単語に父より先に私と兄がキレた。
    母は専業主婦で父は婿養子。十年ほど患って亡くなった祖父(母の父)の入院&介護費用も全部父が出して、今も祖母と一緒に週に三回ほど自由に習い事に出ている生活のどこが牢獄だったのか理解できなかった。
    相手が三〇だってことも母が異星人に見えた理由だと思う。
    並んで歩いても親子にしか見えないだろうと兄弟で母を説得もしたし、父は一時の過ちなら許すからと言ったのにそれにも脳味噌がお花畑になっていた母には届かなかった。
    考え直せって訴えた父は最後の方には怒鳴ってた。
    (二七年この父の娘として生きて来たけど、父の怒鳴り声を聞いたのはあの時が最初で最後。)

    で、母に呼び出されてやってきた不倫男が上記の啖呵を切って母を連れて行った。
    不倫男君、男らしいステキ!ってなったっぽい。
    率直な私達の印象は敬語もまともに使えないチャラ男だったけど。

    以後絶縁。後日届いた記入済みの離婚届を父が提出した。
    ここで見るような慰謝料とか、財産分与とかそういった話はなかった。母と不倫男が私達に語った「これからの生活」とやらがあまりにもお花畑過ぎて怒りが突き抜けて呆れに変わっていた。
    その後没交渉。
    それから母のことを吹っ切るまでそれなりに日数はかかったけど、日常をコツコツ積み上げてきた。
    三年の間に色々変わって、兄夫婦が実家で同居をはじめたこと、私が結婚したこと、高校生だった妹は大学生、兄と私がそれぞれ子宝に恵まれた。
    家族みんなで義姉さんには本当に感謝している。
    新婚早々姑が不始末をしでかした家に同居してくれて、落ち込んでいた父と妹の精神面をケアしてくれて、元気な女の子を産んでくれた。
    特に妹は自分が母を問い詰めたことで家庭が壊れたと一時期相当気にしていたから、大学進学が危ぶまれていたんだけど義姉さんのおかげでちゃんと乗り越えて希望の大学に進学することができた。

    507 :名無しさん@HOME 2010/04/22(木) 13:39:50 0
    長文で吐き出しスマソ。私も兄弟も実家周辺に家建てて住んでる。

    休日昼に実家の母が散歩してたら、弟の家の窓から甥が外を眺めてたらしい。
    「何してるの?」と聞くと「妹と留守番してる」と。
    甥2年生、姪は保育園児、留守番はちょっと寂しかろうし危ないと
    母は甥姪を家に連れ帰り、弟嫁に「うちで預かってるよ」とメールした。
    「ありがとうございます」と返信があったらしいがなかなか迎えに来ない。
    高齢の母は、しばらく甥姪たちを見てたけど疲れてしまったと
    なんと我が家に丸投げしてきた。
    (この辺は母がムカつく話だ。頼まれてもいないのに孫を連れ帰るな!
    面倒見切れないくせに引き受けて、こっちに丸投げすな!とは言った)
    イトコが来て子供たちはバタバタ遊びだし、まったりした休日は消えた。
    待てど暮らせど嫁は帰って来ず、七時過ぎに電話が来て
    「ごめーん、お義母さんとこにいるって聞いて安心してゆっくりして来ちゃった
    お世話になりました~」「ちょっと用事あるんだけどもう30分くらいいい?」
    お断りしてすぐ迎えに来るように頼んだけど、結局30分後に来た。

    弟は仕事で不在。弟嫁の用事は趣味の習い事。本来1時間の予定。
    母が預かってると聞いて、「ついでに」美容院とネイルサロンに行ったそうな。
    人が預かってると聞いたら、余計急いで帰らぬものかね?

    857: 愛とタヒの名無しさん 2011/06/05(日) 07:26:45.32
    娘の結婚式に、母親が何も言わず突然チマチョゴリを着てきて、
    破談になった話なら知ってる。
    今とは違って韓流もハシりで一般的ではなく、新郎側の親戚が
    チマチョゴリの中年女性が新婦の母親と知って騒然としたらしく、
    そのまま式は中止、お食事会へ。
    新婦が在日ではない、母親の趣味だと必タヒに説明したが、そもそも
    娘のハレの日にチマチョゴリを着てくる神経がおかしい、しかもそれが
    新婦の母親ということで結局破談。

    426:愛とタヒの名無しさん2011/12/21(水) 12:36:29.47
    妹の披露宴にて
    田舎ということもあり会場は町の公民館、受付は発起人
    (結婚式の手伝いしてくれる人)にお願い

    受付が終わったらみんな自分の持ち場に戻ることが多いから、受付はからっぽ
    そんな状況で出席者も300人超え、たぶん部外者が入っても「親類の人か」でスルー

    で、自分がトイレに行くのに席を立ったら、会場入り口に小汚いババアがいるのを発見

    母だった
    母は母が原因で(書くと長くなるので割愛)家を追い出されて、ひとり暮らしをしている(と思う)
    たぶん可愛い娘の晴れ姿を見たかったんだろうと思うが
    白髪ばっかの髪に、セシールで買ったような安っぽいワンピースですごく場違い

    地元の人は母が家を追い出された事情を知っているので
    席を立つと「あそこに○○さんの母さんいる…」「えwなんでいるの?」
    とヒソヒソしてるのがたまに聞こえてきた

    母がいると知った父が倒れそうになったこと以外は何事もなくお開きになったが

    もうおめえあぼんしたことになってんだから空気嫁やと思った>母

    18 :名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火) 19:47:45 ID:TcY
    ついに実家にオレオレ詐欺の電話が来た
    たまたま帰っていて居間でのほほんとTV見てた
    最初は全然気にしてなかったけど話が揉めてる?っぽい感じがして耳を傾けてたら詐欺だと確信した
    うちの母はおそらく一番面倒なまともそうだけどボケてる状態
    受け答えはちゃんとできるし会話も問題ないが記憶力が弱くて同じ話を何度もする
    詐欺だと確信したものの電話の段階では母が騙されても騙されなくてもどっちでもいいと思ったのでどうなるか様子を見ていたというか聞いていた
    (騙されて金の用意でもしようものなら警察に連絡すればいいしと考えてた)
    相手は父のつもりで電話しているらしいが全然父とは違うらしくちょいちょい母が誰?だの声が違うだの言っていたもののやや流された形で内容は金額の話になった

    母「・・・そんでいくら必要なの?」
    詐「」
    母「150万!?そんなお金ないよ!」
    ガシャン!

    ・・・我が実家の経済状況は思ったよりもヤバイかもしれない
    子供の世話にはならんと豪語してるが親の老人ホーム資金大丈夫か心配になったぜ

    730 :名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日) 19:58:20 ID:???
    兄から母に来たメール。

    「500万貸して欲しいんだよね。2,3日中振り込んでもらえる?
    いつもの口座に宜しく(お辞儀してる絵文字)」


    母は悩んでいたけど、私が許さなかった。
    なぜなら既に一度貸しているから。
    しかも、その分の返済も止まってる。
    前のと合わせたら、800万円になる。。。

    実家から母の通帳と印鑑を出させ、私の自宅に持ち帰った。
    自分の年収以上の借金なんて返せるはずがない。
    今回貸しても焼け石に水。
    メール1通で済ませようとする図太さ。
    そして返済計画もなし。

    結局貸さなかったので、どうお金を工面したのかはわからない。
    自分はこうならないようにしよう、と固く心に誓いました。

    65 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/12(火) 09:23:54 ID:bhU7r856.net
    グロ?





    今まで、男児持ちの母親が「いつまでも恋人でいてね☆」とか言ってるのを見てふーん、そんなもんかぁと思っていたけど、今日電車の中で見た親子は気持ち悪かった...
    子供は恐らく小学校低学年か中学年。
    母親が息子の肩に手を回して髪、頬を撫でまわす。膝に手をやり、さすって太もももんで...書いてて気持ち悪くなってきた。
    女児持ちにはわからない感情なのかな。この嫌悪感なんだろう。ってか電車でやることか?発情期の中高生カップルを見てるようだった。

    899 :名無しさん@おーぷん 2015/08/17(月) 08:49:24 ID:TJK

    姉に育ててもらったのに、その姉の夫を好きになってしまったのが修羅場。
    墓の中にまで持っていかなければならないことなので吐き出したくて来ました。
    私=男。
    注意ゲイネタ。

    元々母子家庭だったが私が七歳のときに恋人ができたらしく母親が蒸発。
    専門学校に通っていた当時十九歳の姉が私と兄(当時十二歳)を育ててくれた。
    母方の祖父母もいたけど、年金暮らしの高齢者で金銭的には頼れなかったから姉は学校を辞めて昼は事務、夜は居酒屋で働いていた。

    浮いた話のなかった姉が結婚したのは私が高校生になった時。その頃には祖父母は亡くなっていて、兄は高卒で家を出ていたから姉と二人暮らしだった。
    当時の私は自分のセクシャルを自覚する前で、姉のご主人に男の理想象からか憧れた。
    実際姉と同世代の人だったからとても大人で、姉夫に父親を求めたのかもしれない。
    気が付いたら姉夫を好きになっていた。

    それからは毎日自分の中で修羅場だった。
    苦労ばかりしていた姉がやっと幸せになったって、最初は嬉しかったはずが段々姉が憎たらしくなっていった。
    姉に無意味に突っかかったり、せっかく作ってくれた弁当をわざと持って行かなかったりと、今思うと幼稚な反抗を繰り返した。
    何より、自分の感情が恋だって認めるまで時間がかかったし、認めてからはどうしていいかわからなくなった。

    姉が原因の不妊だとわかったとき、心の中で「ヤッター」って思った自分を糸交めこ○したくなった。不妊が原因で別れるんじゃないかと期待した。
    女だってだけで姉夫と結婚できた姉が妬ましかった。
    ただ、姉夫を誘惑する度胸はなかった。

    当時の私は姉に対する罪悪感と嫉妬で半分基地外になっていたと思う。
    姉と姉夫は反抗期だと思っていたみたいだったけど、姉と一緒に出掛けるたびに「階段から突き落とせば」とか、「姉がタヒねば姉夫さんは私を見てくれる」とか、基地スレにいそうな思考回路をしていた。
    高卒で家を出た兄は地元の工場に就職して一人暮らしをしていた。このまま家にいたら何をするかわからないと自分が自分で怖くなって兄のところに転がり込んだ。
    最初は追い出そうとした兄だけど、追い出そうとすると私がヒステリーを起こして暴れるからそのうち何も言わなくなった。
    兄とは殴り合いのケンカになることも珍しくなかった。
    何も言わずに家出同然で兄のところに行ったから、姉夫婦にも随分心配をかけた。
    誰にも相談できなくて毎日が辛かった。

    たいしたことじゃないかもしれないけど、あのときの自分の基地ぶりが修羅場。
    いまだに女性に興味を持てなくて、恋人を作っても全員同性。
    姉夫婦とは飛行機の距離に暮らしているから年単位で会ってないが、たまに電話がかかってきてそろそろ結婚しないの?って聞かれるのが地味に痛い。
    育ててもらった恩を忘れて姉不孝ばっかりしているから。
    姉夫を好きだったことも、同性愛者だってことも、カミングアウトできないから墓まで持っていくつもりでいる。

    37 :名無しさん@おーぷん 2017/07/05(水) 12:34:48 ID:ga3
    常々「あんたが結婚して肩の荷が下りたら離婚する」と言っていた母が本当に実行したこと。
    俺の結婚式=入籍の5日後に離婚届を出し、2日後に県外に引越し済みだったこと。
    それを直接じゃなく妹を介して知らされたこと。
    母が今後も俺と父に電話番号や住所を教える気がないこと。

    父は一言多い性格で、30分一緒にいると親子でもムカつく人ではあるんだが
    両親とも60過ぎたしここまで来たら離婚なんかしないだろと思い込んでいた。
    離婚届は事前に記入もらってたらしい。
    父も多分本当に出すと思ってなかったんじゃないかな。
    父は「馬鹿なヤツだ」としかコメントしない。
    妹は離婚に賛成だったらしい。
    俺に連絡先を教えないのは「あの子の幸せに水をさしたくない」が建前
    「あの子は説教するから嫌だ」「訪ねて来そうだから嫌だ」
    「嫁姑付き合いが嫌だ」が本音らしい。
    いい年して何してんの?と言いたい。
    家出した女子高生かよ。

    912 :名無しの心子知らず 2009/04/21(火) 16:43:34 ID:7MU0+4Xx
    >>906
    谷村乙

    ついさっきの話。
    母がパートをしているスーパーに買い物に行った。
    店の入り口に、見切り品の商品が陳列されていて、その棚に勢いよくぶつかって、転んでいる女性を見つけた。
    その女性、お腹が大きくて、
    「大丈夫ですかー!!?」
    「誰か来てくださーい!!」と叫んで駆け寄った。
    女性の顔が真っ青で、流産とか嫌な事しか思いつかなくて、とりあえずレジに走って人を呼んだ。
    母の手を引っ張って入り口へと走った。

    女性は足をひねったのか、その場にうずくまっていた。
    さっきまでポッコリしていたお腹がへこんでいて「???」となった私。
    「やっと見つけたよ!アンタこっち来な!!」と母。
    ますます「?????」となった私。
    先に帰ってろと母に言われ帰宅。
    後で母に聞くと
    「あの女、毎回入り口でこけるんだ。
    いつもお腹大きくて、いっこうに生まれる気配が無いから怪しいと母ちゃんは睨んでいた。
    たぶん、転んだすきに服の中に商品詰め込んで、逃げてたんだろうよ。
    だけど、今回は本当に怪我して動けなかったみたいだね。
    アンタ(私)の無駄に大きい声も、たまには役に立つじゃん。」
    との事。
    「どこにママが?」と言われそうなので
    事情聴取の後に身元引き取りに旦那と息子が来た
    という事でなにとぞ。

    942 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 11:27:56 ID:QD6wLqGH
    高校を卒業する頃、母と姉と私で笑い話してたら三兄妹の誕生逸話の話になった
    一人ずつ順番に話していき、末っ子の私の番が来た
    母「いや~、長兄と長女を出産したから子作り終了のつもりだったのよね~(しみじみ」
    姉「んじゃ何で(私)いんのよw?」
    私「そーだそーだwどゆことよw」
    母「ゴムつけてたのよ?でも出来たんだもん」
    姉「へw?」私「…え?」
    母「あのゴム穴が空いてたんだよねー信じられんわ!」
    母と姉は爆笑してたが私は…こんなとき、どんな顔したらいいのか分からないの…

    ということで自分の生誕理由が避妊具不良だった事
    ちなみに後日、母は妹夫婦に問題のゴムを「穴空いてるけど使う?」とプレゼントしたら
    「は!?そんなもんいらんわ!」と真っ当な反応で断られたそうだ

    このページのトップヘ