669 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/30(日) 11:11:13 ID:CnvHKwcdx.net
    相談させてほしい。離婚どころか、母親からも縁を切られるかもしれない。
    あと、他の方とは違い俺の場合は精神的浮気なんだ。しかも相手は俺の母親。
    かなり長いが、書き溜めてあるのでざっとでいいから読んでほしい。
    ところどころフェイクありなので、多少の整合性欠如は勘弁です。

    ・相談者の年齢職業
      29歳 営業マン 年収 手取で520万くらい
    ・嫁の年齢職業
      21歳 専業  以前は俺の会社の工場勤務 (生産事務) 
    ・婚姻期間   
      1年2カ月位 交際はその前に1年半くらい
    ・子供の人数、年齢  なし
    ・わかってるなら間男の年齢職業
      間男でなく俺の母親 53歳 週2パート勤務  
      父は57歳、零細企業だが役員なんで年収はそこそこ 
    ・過去の不倫の有無(夫婦共に)
      妻は間違いなく無し。俺はちょくちょく風イ谷には行ってた
    ・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか
      もちろん再構築。 と、いうより以前通りの関係に戻したい

    882 :名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:39:35 0
    修羅場を書きこませて下さい。

    父のDVがひどく、それに耐えきれなくなった母が私(当時3歳)を連れて夜逃げしたので私は父の顔も名前も覚えていません。
    父親という存在を知らないまま育ち、居候先の親戚に虐待されたり、酔っぱらった父が襲撃して私を連れ去ったため警察にドナドナされたりと、
    色々ありましたが母となんとか2人で暮らしていました。
    私が成人して数ヵ月後、母に「話しておきたい事がある」と呼びだされました。
    「あんたには腹違いの妹がいる。あのアホ(父)がどっかの女と作った子供らしい。会いたいか?」と衝撃の内容を聞かされたのが修羅場。
    一人っ子で育ってきたのでずっと兄妹が欲しかったし、散々迷ったのですが母を父関係の人ともう関わらせたくないと思い会わないと返事しました。
    しかし、数年後に父が他界し、線香でもあげに行ってあげようと母と父実家に行ったら、なんとその腹違いの妹とその母親と遭遇。
    今日私たちが来るとどこからか情報を仕入れて待ちかまえていたらしく、
    「(私)ちゃんよねぇ?ほんとお父さんそっくりだわぁ~!うちの娘を紹介するわね。あなたの妹でもあるんだから。ほら花子(仮名)挨拶しなさい!
     ごめんねぇ、この子人見知りでぇ~お父さんに似たのかしら!あはははは!」
    と、まぁー1人でまくしたてるオバサンに母と私ポカーン。
    余計な世間話が多く何が言いたいのか掴めないが要約するとこういう事らしい。

    ・あんたのお父さんがタヒんで遺産を貰おうと思ったが一銭も持っていない(※というか父は認知してないのでどっちみち貰えない)
    ・花子は来年高校受験なのにお金がなくて受験できない
    ・姉なら助けろ。社会人だろ。
    ・妹の学費ぐらいクレ。ついでに勉強もみろ大卒だろ

    711 :名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水) 23:22:27 ID:5H6
    想定を超える話というのはどこにでもあるらしい。

    裁判員制度が始まるちょっと前の事。
    役所は市民を集めて説明会のようなことをしていた。
    それに出席した母の話なのだが。

    母「障害者が裁判員に選ばれた時の事に関して質問が」
    お役所の人「はい、車椅子でも自由にできるようにさまざまな」
    母「いえ、視覚障害者や聴覚障害者の場合についてです
      そういった方々に情報や証拠を伝える方法についてなのですが」
    お役所の人「……部署に持ち帰ることにします」

    なぜ、お役所の人は障害者=車椅子だと思い込むのだろう。
    その後問題がどうなったのかはわからないままなんだけど、解決したんだろうか。
    お役所の人の想定の甘さにスレタイ。

    737 :おさかなくわえた名無しさん 2011/06/26(日) 12:15:20 ID:PAtNu3Tw
    来年で中学生になる娘が毎週行っているミニバレーでスカッとした。
    こないだ大会があったんだけど、決勝戦の最後の最後、うちの娘のミスで敗退。
    試合後、エースの子の母親が
    「〇〇ちゃん(うちの娘)がうんたらかんたら…」と非難轟々。
    さすがにムカついて文句を言おうと思ったら、コーチ(23歳男)か自分を止める。
    コーチは、みなさん10分だけ時間を下さい、と前置きすると、
    「まず敗退した理由ですが〇〇が原因と思っているお母さんもいらっしゃるようです。
    でもそれは大きな誤解です。1セット目の5点目、相手のサーブが~…」
    と、50個ぐらい失点の原因を挙げる。内容は個人に偏ることなく、ベンチも含めた全員にだった。
    皆が黙った後で、
    「わかってもらえたでしょうか、チームスポーツは誰か一人のせいで負けるって事は絶対ないんです。」
    「実力は拮抗してました。責めるとしたら、指導者です。選手は本当に頑張ってくれました。帰ったら褒めてあげて下さい。」
    その後保護者達から拍手w エース母は俯いてたw

    その後の子供達へのフォローも見事で、若いって言っても凄い子もいるなぁ、と再確認。

    735 :名無しさん@おーぷん 2018/04/09(月) 20:54:31 ID:YjC
    うち三人兄妹で上から姉・兄・私。
    上二人は結婚していて、兄は新婚。
    私は母親と二人暮らし。
    兄嫁は私より8歳下で、ご実家も裕福で兄が婿入り。苦労知らずで育ちの良いお嬢さんって感じの子。

    その兄嫁が長男を入り婿に貰った事を気にしてるらしくて
    お米や地産の野菜なんかを毎月送ってきたり
    仕送りも兄とは別にそれなりの額を毎月振り込んでくれる。

    さらに母親をよく旅行に連れてってくれるんだけど、実家で私と二人暮らしって知っているはずなんだけど、誘ってくれない・・・
    一度空港まで行ったら、飛行機のチケットはもう買えないとか、ビザは自分で取得してほしいとか、ホテルが追加できるかわからないとかゴニョって、結局そのまま空港に置いて行かれた・・・

    しかもそのあとで、じゃあ今度はみなさんで行きましょうって言ったのに、姉一家(姉、姉夫、高1甥)と兄、兄嫁、母親、私で国内温泉。
    母親以外はみんなで自腹だし。
    そもそもヨーロッパ一周と有馬温泉って雲泥の差・・・

    兄と兄嫁からの仕送りも、兄が最近別の口座を作って母親しか触れなくしてきたし、もしかして嫌がらせ?きらわれてるのかな。

    69 :名無しさん@HOME 2017/09/20(水) 15:09:23 0.net
    うちは実父がDV野郎で、殴られても耐えてる母が可哀想だった
    私が何度も離婚してと頼んでも耐えてるだけだった母が
    職場の上司(女性)が動いてくれて離婚したのが私が小学5年の時
    ようやく平和な日が来る、これから私と弟が母を守らなきゃ!と思ってたのに
    離婚後半年もたたないうちに男を連れてきて「今日からあんたたちのお父さんよ」
    これに怒った女性上司ににらまれて居づらくなって会社を辞めて
    その後母は再婚妊娠出産
    育児は放棄気味で新しい男と出掛けてばかり、私と弟で赤ん坊(妹)の面倒を見た
    見かねたご近所さんが児相に連絡してくれたら
    新しい男が私だけ残して2人は施設に預けると言いだした
    これは犯されるか杀殳されるかのどちらかだと思って実父の所に逃げた
    それから25年
    母がタヒんだと今朝連絡が来た
    顔を見に行くべきか行かざるべきかそれが問題だ

    694 :名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水) 13:29:50 ID:Cdtw05hxG

    わたしの母は壮絶なモンスターペアレントだった。
    幼稚園のころはよく覚えてないが、小学生のときは気に入らない男子が隣の席になっただけで電凸、娘をピアノ伴奏に抜擢しろと凸、
    同級生と揉めれば相手の親と担任に怒鳴り込んでいた。(私がアニメキャラの名前を間違えたことを指摘され揉めただけでも)
    そんな母に育てられた私は小学生時代、何か問題が起きても母に言えばなんとかなると思っていた。
    友達と喧嘩をすれば、母にすぐに報告。母はすぐに喧嘩相手に文句を言いに行った。
    喧嘩の理由も聞かず、どちらが原因かも究明せずにひたすら相手を罵倒。私は母がいれば無敵だと勘違いし始めていた。
    小学校の先生はきっと「要注意親子」として私たちを見ていたと思う。私の担任は心労が凄まじかったんじゃないかと思っている。

    小学校高学年ぐらいになると、周りはあの子ともめると面倒くさいと思うようになったのか、避けられ始めた。
    担任は母のことがチラつき焦ったのか、一人一人に私ちゃんと仲良くできないか?と言って回る事態となった。
    帰りの会の時間を使ってまで、私の名前は出さなかったものの「クラスメイトをひとりぼっちにしてはいけない」というテーマで話し合いになった。
    高校生にもなると、私は母の存在が鬱陶しくて仕方がなかった。電凸や揉め事に突っ込まれると友人関係が悪化することがわかっていたので、
    「私のことは放っといて。もう高校生だしお母さんが出てこられると恥ずかしいし面倒だから」と伝えた。
    母は発狂。「なんで!?全部私ちゃんの為じゃない!」と聞き入れてくれず。
    彼氏ができて母には黙っていたが、何故かばれてしまい、彼氏宅に電凸された。「高校生のくせに汚らわしい!」と彼母に爆弾落としてくれましたよ。
    彼からは「お前の母ちゃんなんなの・・・」と言われ振られた。
    私はここで、高校を卒業したら県外の学校へ行って一人暮らしをして母から離れようと決意。
    母は暴れながら反対したが、なんとか説得して県外の大学へ進学した。

    796 :名無しさん@おーぷん 2017/12/10(日) 11:24:10 ID:BsR
    この時期になると思いだす
    目の前で母が車にはねられた。
    家族で外食しようと、父&母&兄&私(小学生)で信号待ちしてたら
    急に母がポーンと前に飛んで、車にはねられた。
    私はぼーぜんとしてたけど、父と兄が振りかえって、後ろにいた男の人を捕まえて
    一緒に信号待ちしてた知らない人が救急車を呼んだ。
    その男の人に母は突き飛ばされたんだと、救急車が来たくらいにやっと理解した。
    新聞には「30代女性、車にはねられる」って載って
    突き飛ばされたとかは全然書かれなかった。

    突き飛ばした男の人は赤の他人。その時初めて会った人。
    元ホームレスで何かの支援を受けていて
    支援団体の人が毎日「彼も社会の被害者なんです!」って
    訴えないでと押しかけてきた。
    なんで母を突き飛ばしたかっていうと
    ・クリスマス近いのに孤独で、家族連れがムカツイた
    ・母が元ホームレス男の元奥さんに似てた
    が理由。
    人違いとかじゃなく、似てるだけの別人とわかってたけど
    ムカツイたから押したと言われた。
    近所の人にも「恨みを買ってたんじゃない?」と変な噂を流され
    居づらくなって引っ越した。
    母は今は階段が昇りづらい程度だけど
    あの年のクリスマスは最悪だったし、今もあんまりクリスマス楽しめない…

    214 :名無しさん@おーぷん 2018/03/27(火) 10:04:22 ID:IJg
    スーパーのでお菓子特集があって、それを見てるおかん

    おかん「この鯛焼き、辛いん?」
    わたし「へ?」
    おかん「カラシ入ってるんでしょ?」
    わたし「鯛焼きにカラシなんて入れないと思うが」
    おかん「ほら、カスタード入りって」
    わたし「クリームみたいなもんで、辛いどころか甘いもんだと思うが」

    わたし「マスタードと勘違いしてないか?」
    おかん「?」
    わたし「辛いのはマスタード、カスタードは甘いほう」
    おかん「ああ、そうか」

    マスタード入りの鯛焼き、あったら面白いとは思うが、いくら辛党のわたしでも食べたくない

    188 :名無しさん@おーぷん 2018/03/26(月) 17:36:39 ID:flR
    母の口癖は「普段の行いが悪いから」
    学生時代、私が部活や体育の日で突き指、捻挫、打ち身などしても「普段の行いが悪いからそうなる」
    春先のちょうどこの時期、体調を崩しやすいんだけど、それも「普段の行いが悪いから」
    中学の期末テストで先生が設問を間違えて、大多数の生徒がその問題に答えられなかった時も「あんたの普段の行いが悪いせいで皆に迷惑をかけるなんて」と言われたし
    私が中学に上がる年からジャージのデザインが変わって、姉のお下がり(旧デザイン)が使えなくなったのも「私の普段の行いが悪いせい」で余計な出費が増えたそうだ

    そんな母も還暦を超えた
    50代の半ばにヘルニアを発症し、生まれつき腰の骨が足りないとか何とかのせいで色んな合併症を起こして、5時間を超える大手術に
    手術自体は成功したが、ピークに比べれば軽減したものの残る足腰の強い痛み
    おそらく生涯痛みがなくなることはない、痛み止めは体がいくらでも慣れてしまうから処方するだけ無駄、と言われて痛み止めを飲むことはできない
    冬は冷えるため特に痛みが強くなるらしく、この辺りは豪雪地帯だけあって、東京を基準にすると冬が来るのは早く、春が来るのは遅い
    元々生理が重くて、酷いときは痛すぎて嘔吐したことも気絶したこともあり、閉経してホッとした数年後のことだった
    さらに40代後半から発症した花粉症で、この時期は鼻水やくしゃみが止まらず、くしゃみをすれば足腰の痛みに響く

    その人に訪れる悪い出来事が「普段の行いのせい」ならば、母はどんな悪行を積んできたのだろう
    生涯治ることのない痛みと花粉症に悩まされながら、どうか長生きしてほしい

    208 :名無しさん@おーぷん 2016/11/02(水) 23:58:01 ID:Lqm
    私は生まれてからしばらく、ひどい喘息で体が弱かった
    まだ言葉も話せなかった頃から、熱に浮かされ咳が止まらず、苦しくて泣いていた記憶がある
    私が3歳になったころ、母が妊娠してお腹がとても大きくなっていた
    そして8月の暑い日、母と私と買い物して帰っていた
    私はご機嫌でスキップして、母と手を繋いで歩いてた
    いつも降りている長い階段につき、母を見上げたら、次の瞬間が隣をふっとんだ
    母は私の手を離して、階段で転げ落ちてお腹の赤ちゃんが亡くなった
    私は声も出ず呆然とした
    感情がついていかなかったのを鮮明に覚えてる
    偶然その場に近所に住む3歳年上の女の子、たーちゃんがいて、たーちゃんがその時のできごとを見ていたと証言した
    たーちゃんは「あの子(私)がおばさん(母)を落とした」と話した
    母は意識不明で生タヒを彷徨い、周りは病弱で親に甘えてばかりの私が弟か妹に嫉妬して突き落としたんだと考えた
    私は周りから「お母さんを押したの?」と聞かれ、最初は解らないと答えていたけど、きつい口調で何度も何度も聞かれて、私が母をおして杀殳したんだと確信した
    母は三ヶ月ほどして目を覚ましたけど、意識は戻らなかった
    話しかけたら目を開く
    動くものを目で追う
    音がした方に反応する
    そんな基本的な反応はするけど、喋ることも、ましてや私を認識することもできなかった
    そのまま半年が過ぎ、一年が経過し、二年が経過し、三年目で母が目覚めたと聞いた
    聞いたというのは、私が母を突き落としたことで今で言うサイコパスというのか、そんな扱いを受けて、子供の情緒を育てる的な特殊な病院に行っていて、母に会わせてもらえなかった
    動かない母を杀殳すのは簡単だから私が母を杀殳すことを懸念されたのかもしれないし、母に会わせてショックを受けさせるのを防ぐためだったのかもしれない
    今となってはわからないけど、母とは意識が戻ったあともすぐには会えなかった
    手紙を書くことは許されたので、病院で色紙にクレヨンで手紙を書いた
    おかあさんごめんなさい
    おしてごめんなさい
    とごめんなさいばかりを書いた手紙だった
    そうして時が過ぎ、私の小学校入学が目前となり、普通の小学校は無理なんじゃないかと大人たちが話していた頃に車椅子に乗ってガリガリになった母が訪ねてきた
    母は私のことを見てワンワン泣いた
    何度も何度も無事で良かったとつぶやいた

    大きくなってから聞いたんだけど、母を突き落としたのは近所のたーちゃんだった
    母は誰かに後ろから押され、咄嗟の判断で私の手を離したらしい
    転がって落ちる過程で全てがスローモーションで見て、たーちゃんが手を突き出した状態で立っていたこと
    そのまま私の後ろに立ったので私まで突き落とされると思ったことを話してくれた
    たーちゃんは私が遠くに行ってから、家のハムスターを杀殳したりして問題行動を繰り返していたことを父から聞いた
    母の意識が戻ってからたーちゃんと話す機会を作ってたらしく、なんで押したのか聞いたら「押して転んだら中から何が出てくるのかなと思った」と言われた
    私が普通の学校に行ったのと入れ違いでたーちゃんが病院にかかるようになったらしい
    たーちゃんの親たちは私達親子を恨んでいて、一時期すごく嫌がらせをされた
    私はその時まだたーちゃんのことを知らなかったから、人を杀殳した私が天罰を受けてるんだと思って修羅場だった
    母もまさか私が母を落としたと思い込んでるなんて思わなくて、知ったときは言葉通り絶句して声もなく泣いた

    583 :名無しさん@HOME 2016/01/08(金) 07:50:50 0.net
    嫁さんはハッキリ言って教養があるけど苛ついてしまう
    腹立たしい
    ・華道、茶道、書道、合気道などの師範代の資格もち?その道のプロで教室をしている
    ・万葉集とか古事記とか様々な本を読んでて知識がある
    ・季節の挨拶や行事をかかさない

    昨日七草粥を嫁が出してきたから雑草なんて食べられるか!と母が叱ったら
    どうせその辺で取ってきたのかと思ったし
    そうしたら「あらお母さん私が毎年育ててるんですよおかいさん用に…うふふ雑草なんてたべれへんのやら捨てますさかいたべんといてください」
    とか!!
    馬鹿にすんな!!

    419 :可愛い奥様 2018/02/18(日) 02:15:29 ID:klaEvSSq0.net
    小学生の時に母の再婚相手が気に入らず、変なところを触られたと騒いだら義父が逮捕されてしまった事
    本当は指一本触られた事はない

    91 :名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土) 17:57:07 ID:7Qg
    ロミオメールスレと悩んだ私の母の女友達(A)の神経わからん話。
    結構長いのと初投稿、フェイクも混ぜてるので読みにくいです、ごめんなさい。


    ずっと専業主婦だったAの息子の結婚が決まった。
    A夫婦とA息子と彼女(A息子嫁)の四人で顔合わせの食事会をしている最中に、Aは突然10歳下の独身男と十数年不倫していることと、A旦那とは離婚して間男と結婚することをぶっちゃけた。ここでもう神経わからん。
    そしてそのまま家出したものの、A旦那には弁護士がつき二人に慰謝料請求。間男は結婚する気はないと逃亡。
    AはしれっとA宅に帰るも入れてもらえず、自分が貰えると思っていた慰謝料ももらえず、べた惚れされてたはずの旦那に捨てられ意気消沈して息子宅に行くも、A息子夫婦に汚物のように扱われ拒否される。

    ちょっと省略してるけど顔合わせからここまでで二年半くらい経ってる。
    長かったけどここまでが前提。

    A息子夫婦には子供が生まれ、A息子と同い年の私も結婚しA夫婦と同じ年の子供が生まれた。
    ここでさらに神経わからんのが、Aが私母に「母親を変われ」と粘着してきていること。

    「同じ年で、同じ年の子供がいて、同じ年の孫がいるのになぜ私母ばかり幸せなの?
    Aは孫の面倒も見れない、子供も一緒に住んでくれない、Aはなんて可哀想なの!」

    と、私母に週1で電話してくる。私母もお人好しなのでCOせず何がいけなかったのか、どうしてこうなったかこんこんと説明しても理解しない。

    「娘じゃないからダメなんだ、私ちゃんならAを仲間外れにしないよね?」

    なんて寝言が留守電に入ってたけど着拒してスルー。
    例えA息子が娘でも受け入れてもらえないと思う。
    何よりAにはまだ未婚の娘がいるのに離婚騒動からずっといないものして扱ってるのも神経わからん

    452 :名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火) 11:34:41 ID:l2E
    亡くなった母がチーズケーキとピンクの薔薇が好きだったので月命日と誕生日、母の日には欠かさず買って仏壇とお墓に供えている(お墓は線香が燃え尽きるまでの間だけ)
    と職場で話したら派遣さん(還暦手前の女性)に
    「花なんか腹の足しにもならないもの買うなんて馬鹿みたい」
    「ピンクの薔薇なんて供えて不謹慎だ!」
    「仏壇に供えられるチーズケーキが可哀想!」
    「子供置いて先にタヒぬような碌でもない女に○○(母の好きだった店、地元では美味しいと評判の店)のチーズケーキなんて不釣り合いよ!タヒんだ人間にチーズケーキ買うぐらいなら私に買いなさい!」
    って言われた

    カッとなって言い返したのは覚えてるんだけど、頭に血が上り過ぎて倒れて病院に運ばれたのであまり覚えてない
    今大事をとって入院中(一人暮らしなのでなにかあったら困るから、らしい)なんだけどあの人がいるなら仕事行きたくないな
    今まではふつうのオバチャンだったのにどうしたんだろう

    769 :名無しさん@HOME 2010/10/28(木) 23:01:21 0
    未婚で実家の話だけど、汚惣菜で思い出した。

    実母がお取り寄せで加工食品を買った。しかも2箱も。
    1箱食べてみたら、ものすごく不味かった。2箱目は誰も手をつけず
    ずっと実家の冷蔵庫に入ってた。

    それを実母が息子(私にとっては兄)家に持って行った。あんな不味いものを持って
    行ったのか、息子(兄)への嫌がらせか、と実父と私とで実母を怒ったんだけど、
    実母は「いいのよ、あれで」と取り合わない。
    その日の夕食が終わり、そろそろお風呂に入ろうかなという時間になって、
    実母は義兄家に電話した。
    「あら、○○さん(兄嫁)、今日持ってったアレ、うちで食べてみたんだけど
    美味しくなくて。あんな不味いものを渡してしまってごめんなさいね」
    と言ってた。会話の様子からは「いいんですよ」「でもごめんなさい」「いいえ、
    せっかくのお気持ちですから」みたいな会話が繰広げれられていたと思われる。

    電話を終えた実母に、不味いの知ってて渡したクセに、と
    嫌味で言うと、わざわざ取り寄せした品を持っていく優しい母、せっかく
    持ってきたものを「不味くてごめんなさい」と正直に言う裏表の無い母を
    アピールできたんだからいいんだ、と堂々と言い放った。
    持っていくことに意義があるんだから、味なんてどうでもいい、ついでに
    捨てなくてすんでラッキー、とも。

    汚惣菜、イヤゲモノを使い方一例ってことで。

    132 :名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金) 15:01:35 ID:V39
    吐き出したくなったので一人語り。長文です

    うちは私が幼い時に父が亡くなり母子家庭。
    父方母方の両祖父母は既に亡くなっていて
    父は一人っ子、母は兄弟がいるが事情で全員絶縁している為親戚がいない。
    そのため親戚付き合いというものはしたことがない。
    母は仕事人間てほとんど家に帰らなかったので家族付き合いもしたことはない。
    私が小さい頃は保育所に預けられっぱなしで預けられない時はどこへ行くにも連れていかれて
    短時間なら車の中、長い時は多分仕事場の応接室的な所で待っていたと思う。
    小学校に上がってからはほとんど家にひとり。そんな生活の為高学年で自分で台所に立てるようになるまで食事は100%外食かコンビニだった。
    だから、家で食卓を囲んだことは人生で一度もない。

    そんな生活だったけど、母のおかげでお金に困ったことはないし
    留学もさせてもらって新卒で就職もできて、今私は何不自由なく暮らせている。
    時代だからか片親をせめたり哀れんだりする人にもあったことないし。
    子供の頃は親の愛情に飢えてグレたり、母は男遊びが激しかったためそのせいで嫌な思いもしたことあるけど、今は母を恨んだりはしていない。

    でも最近自分の中に黒いものが渦巻く時がある。
    今職場が結婚ラッシュ真っ只中で、それについては素直に祝福しているが
    結婚の話を聞いていると必ず出てくる「家族」という言葉に無性にどす黒い感情が芽生える。
    自分の両親の反応、相手方の兄弟両親の話、結婚式に呼ぶ親戚の話、両家顔合わせの話、とか。
    結婚話の他にも、家族で食卓を囲む話、おばあちゃんに相談した話、果ては田舎に帰る話、とか。ただの憧れなんだろうけどね。

    ただ、経験した事ないしどう振る舞えばいいかも知らないから自分がそうなりたいのかというと少し違う。
    例えば彼とそういう話になっても「自分の家族に対する良識のなさに呆れられるのではないか」と思って一歩踏み出せないで、そのせいでお別れしたこともある。

    いるからいいって訳じゃない、いたらいたで問題を抱えている方も沢山いるというのも理解しているつもり。
    世間にはもっとひどい家庭があり、私は母がいて生活に困らなかっただけマシだとも思う。
    でもやっぱり家族というものに憧れがあるから、職場や知人から家族の話を聞いた日は
    この感情をどう処理していいのか分からず夜一人で泣くばかり。

    こんなどす黒い感情が自分にあるなんて今まで知らなかったから、どうすればいいのか戸惑っている。

    482 :名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水) 13:40:38 ID:9Ru
    少し軽くだけども復讐してきました。
    細かく書くの苦手なので箇条書きですが。

    ・相手は自分から見て伯母(母の姉)
    ・私の母をとにかく見下してて、何かアレば馬鹿にしたり攻撃してきたりする
    ・自分はこの人から虐待を5年近く受けた(9~15歳まで)
    ・母以外の身内はみんな仲良くしよう!と言う常春頭
    ・私も母も存在が邪魔という理由で攻撃されるのでこちらからのアクションはほぼ取らないようにしてきた
    上記が前提

    この前の日曜に、常春頭の身内に食事会を呼ばれて行ったら伯母にエンカウント
    話が違うと帰ろうとするが、周りに怒られて帰れずとりあえず食事
    (しかし私と母は虐待された記憶からほぼ食べれなかった)
    その間に伯母が母を罵っていたため、私は我慢の限界で母を連れて急遽帰宅
    母は泣き出しててもうこれは復讐しようと決心し、閉店直前のホームセンターでミントの種を5袋購入
    その後伯母の自慢の家に行き自慢の庭に全てに種をかけてきた。
    この前の日曜だからまだ芽は出ていないだろうけど、一億かけた家に自慢してた庭を破壊出来るとしたらとてもスッキリした

    ここで報告される方々に比べればとても小さなことだけどもここを見て勇気が出ました。
    次に身内から食事会誘われたらドクダミでやってみたいと思います。

    830 :名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火) 17:55:29 ID:WfI
    5年前に起きた出来事。
    父が脳梗塞で倒れた。
    深夜、突然母に叩き起こされて物凄い形相で手伝うように言われた。
    両親が寝起きしている和室に向かうと、部屋中に排泄物の臭いが充満していて父がグッタリしている。
    すぐに母が呼んだ救急車が到着したけれど、意識を取り戻した父が救急車に乗ることを拒否して大変だった。
    どう見ても大丈夫ではないのに、「大丈夫です」「帰ってください」と救急車を帰してしまった。
    ああいう時って本人が拒否すると無理矢理には乗せられないんだね。
    結局、迷惑かけることは承知で近所の人の手を借りて車で病院に連れて行った。(後日お詫びに伺った)
    母は父の付き添いで離れられないので家のことは自分が任された。
    学校から戻ると自宅の前で女性が2人号泣していてドン引き。
    父の双子の姉達で、心配してはるばる駆けつけたのはいいがアポ無しだった為に家に入れず号泣の流れ。
    仕方なく家に入れたが泣いてばかりで完全に戦力外。
    後から父方の祖母もやってきた。田舎のノリで玄関や勝手口を開け放したまま外出するので、こちらにも手を焼いた。
    2か月後に父が退院するまでこの状態だった。
    ちょうど受験シーズンに父が倒れたので、勉強に身が入らず第一志望の高校に落ちたのが修羅場。

    571:名無しさん@お腹いっぱい。2007/01/17(水) 23:28:15
    誕生が今不慮の事故でタヒんでさ。
    その後、姉が出産する。
    で、納骨もしてないのに
    両親も嫁も、その子供に「誕生君」と呼ぶ。
    誕生は、どう思うのかね。

    一番可哀相なのは、姉の子だろう。
    短い命で人生を終えて、さっさと他の子を
    「生まれ変わりだ」と言って、現実から目をそらされる。
    お前、姪だか甥か知らんが、そのこが可哀相だと思わないのか?
    お前の子は、お前の子として可愛がる。
    姉の子は姉の子として、ちゃんと供養するように言えよ。

    このページのトップヘ