133 :名無しさん@HOME 2015/01/17(土) 11:36:13 0.net
    母に捨てられた時。
    うちは母子家庭だった。僕と妹は6歳違いの兄妹。
    父を早くに亡くし、母は僕達を養うために昼夜問わず必タヒに働いていた。母は父を本当に愛していて、僕達が寝る前にはいつも父の思い出話をしてくれていた。僕達も父性に飢えていたから父の話を聞くのが楽しみだった。
    一方で母は父が亡くなった後から色んな男の人と付き合うようになっていた。僕達がその男の人達と鉢合うことはなかったけれど、外からそういうことを聞かされていたからある程度は知っていた。

    ある日を境に母は家に帰ってこなくなった。

    965 :名無しさん@HOME 2018/03/16(金) 18:54:39 0.net
    サイコパス兄をあぼんさせかけたこと。
    ちょっと痛い系かも。

    実家は所謂長男教に近いけど、ちょっと違う感じ。
    兄が優秀で、しかも八方美人で周りに媚びる媚びる。
    私は人見知りで兄にイジメられて育ったもので暗かった
    それが兄妹差別を加速させた感じ。
    完全無欠くらいの祭り上げ方された兄の唯一の発散が、なにも言えない私への暴言暴力嫌がらせだったんだろうし
    家族の誰一人それをとめなかったし、外にももらさなかった。
    兄は外ではめっちゃ優しくて妹思いwのお兄ちゃんだった。

    兄は8つ上で、母に似たゴリラ体型。しかも鍛えてる。
    私は父ににてチビガリで体弱い。
    そんなある日兄が私に、普段無視して悪いな、遊んでやるよとプロレス技かけてきた。
    私はまだ小学校中学年くらいだったけど相手はもう体できかけてる感じ。
    やめてよ、の一言も息苦しくてやめ、や、くらいにしか音が出なくて泣いたら
    遊んでやってるのにうぜーと離れてから蹴られたのでその足を掴んでみた。
    何回もげしげしやって、踏みつけるように蹴ってたから。
    そしたら、驚いたのか転んだんだけど、角度が最悪だった。

    受け身も無しに後頭部テーブルに思い切りぶつけて、良くあるドラマみたいに動かなくなったから
    お腹を思いっきり蹴り倒して罵倒した後に近所のおばちゃん呼んだ。

    一応命は取り留めて数ヶ月入院後助かったけど、その間母親は兄に縋り付くことに必タヒで私の存在なんて目に入ってなくて
    それがものすごく辛かった修羅場。
    そのままタヒんじゃえばよかったのに。

    304 :可愛い奥様 2012/12/26(水) 00:22:04 ID:jiID3A0S0
    母がもうそろそろ最期だなって時に、病室に私しかいなかった。
    ここはいっちょ息のあるうちに写真でも撮っておくべきか…と思って、目を見開きただ息をしているだけになってしまっていた母にカメラを向けた。
    iPhoneでシャッター切ったら自動モード設定になっていて意図せずフラッシュが光ってしまった。
    ピクリとも動かなくなって反応のなかったのが、その瞬間「ビクッ!」とした。
    「あぁっ!ごめんごめん!今のナシ!」つって、もっかい撮って、数分後にふと見たら、スーッと目を閉じ息をしなくなった。
    父はタヒに目に間に合わなかった。泣いてた。
    苦しまなかったよ、と今際の際の写真を見せたら喜んで、メールで送ってやったのを大事そうにしている。

    タヒぬのを待つばかりな感じだったしもう虫の息だったので、看護師さん達もナースコール押しただけでわかった顔して来てくれたし、あの時が自然な最期だったはず。
    でも、私がタヒ期を一寸早めたのではなかろうか…とずっと思っている。
    なんか、三途の川の光が見えた!って間違って逝っちゃったのかなぁ…とか。
    このフラッシュ事件は、夫にも親兄弟にも誰にも言えないままで墓まで持って行く。

    655 :名無しさん@おーぷん 2017/03/22(水) 00:17:25 ID:YlU
    母は養護教諭で、どんなに障碍を持った子供も導き次第で生き方があるし、どんな人にも敬意を払うべきという理想主義・博愛主義な人間
    私が普通の人のレールから外れても受け入れてくれたし、子供の頃はとても救われた
    そんな母がこと末っ子長男の弟だけは溺愛しており、弟にできたメンヘラ気味な彼女について、別れてほしい別れてほしいとよく愚痴をこぼしてた
    余りの言い草に「将来嫁いびりとかしないでよw」と突っ込んだら
    「そんなの絶対するに決まってる。どんな子だろうがいびらずにはいられない。だから同居なんて絶対しない」
    とまさかのクソ姑宣言
    マザーテレサの精神を尊ぶ人が、息子の事となれば形振り構わずクソトメ化するのかというのが第一の衝撃だった

    メンヘラ彼女については周りもやめとけコールで、私や妹もこういうデメリットがあるよーと説明してたけど
    弟は「でもまあ俺は平気だからべつに」と、彼女のヤバさをものともしてなかった
    結局3年付き合った挙句、なぜか突然弟が彼女を振る形で破局
    何があったのか、ちゃんと綺麗に別れられたのか、その一カ月後の正月帰省の時に尋ねてみたら
    開口一番「職場の後輩に可愛いなあと思う子がいてさ」とまさかの移り気発言
    「付き合ってって言ったら、元カノさんに杀殳されます、無理ですって断られて、意味わかんなくて」だと
    弟の職場は士業の事務所で、彼女は同期ではあるものの所長のご友人の娘さん
    同業なのでいずれは家業を継ぐけど修行の形で事務所に入ってきた箱入り娘
    そんな子と3年も付き合って別れて、即同じ職場の後輩女に告白するとか(しかも脈ナシ)
    小さい事務所で一体何やってんだと呆れに呆れた
    当たり前だろうと、あり得ないだろうと
    そのあり得なさが弟にはピンと来ておらず、挙げ句の果てに
    「元カノと付き合ったのが間違いだったのかなぁ…」と一言
    あんなに周りがヤバさを主張しても彼女の本質に向き合わず、
    たかだかちょっと可愛いな程度のポッと出の女に振られた理由が彼女だったからって
    そんな程度のことで3年も付き合った彼女に対して付き合わなきゃよかったのか?と掌返しとか
    一番近くに居たはずなのに、彼女の何を見てきたの?馬鹿なの?しぬの?と開いた口が塞がらなかった

    同じ場にいた母が、弟が席を外した途端崩れ落ち
    「あんなにクズな男に育っていたとは思わなかった」「育て方を間違えた」
    「あの子は、元彼女のことも後輩の女の子の気持ちも、何もわかっちゃいないし考えてもいない」
    「どちらにも失礼だし、元彼女さんには本当に申し訳がたたない」「人様の大事な娘さんなのに」
    「でも逆に、こんな男と結婚する前に別れられて、彼女の人生を考えればよかったかもしれない」
    「あの子が彼女の病んだ行動を受け入れてたと思っていたのは、ただただ何も考えていなかったのだ」
    「その事に気付けなかったのは親として恥ずかしい」と穴があったら埋まりたい状態になってた

    スペック以上にモテてきてた弟のクソっぷりにも衝撃だったけど、クソ姑宣言してた母が以前の通りまともだったので、何だか安心した一件だった

    916 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/07/16(木) 11:36:52 ID:vrZuUrJU.net
    長文愚痴ですみません。

    私は実母が好きじゃないので里帰り出産してないんだけど、今のところ体調も良く家事育児も自分でそれなりにやれているが
    実母が「家事を代わりに全部やってあげるから、手伝いに行かせて!産後は無理しちゃいけないしあなたの体が心配なの!」なんて言うから昨日来てもらった。
    それなのに我が家に着いたら赤ちゃんにべったりで家事なんかやってくれそうにないから、赤ちゃんを任せて自分で洗濯物干しに行こうとしたら
    「ちょっとあんた!私が赤ちゃん抱いてるとこカメラで撮ってよ」と言って注文つけながら何枚も撮らせて、さらにビデオでも撮れ、待受にするから
    携帯でも撮れと私をこき使い、撮った写真に下手くそだとケチをつけてきた。
    撮り直せって言うから「洗濯物干したいってさっきから言ってるでしょ!」と断ったら「私が来る前にそのくらい終わらせときなさいよ、トロいわね。
    あんた一体何時に起きてるの?旦那さんが一生懸命働いてるのに、ダラダラしてんじゃないよ」だってさ。
    私のかわりに家事しに来たんじゃなかったけ?なんなのこいつ…

    さらに家の中を見て「あんた片付けくらいきちんとしなさいよ。せっかく旦那さんが立派な家を建ててくれたのに、散らかってて可哀想」とネチネチ説教されるし
    机の上に置いてあった私宛の郵便物(友達からの結婚式の招待状)を勝手に見て
    「あんたこんなの行くつもりじゃないでしょうね。もう赤ちゃんもいるんだし旦那さんに迷惑かけんじゃないよ」などと口出されるし本当にムカついた。
    結局母がしてくれたことは、昼と夜に食べる弁当を買ってきてくれたことと、私が母に出したコップを洗ってくれたことだけ。
    母は大満足で、また行くから!って言ってるけどもう絶対に嫌だ。

    母は祖母と同居してて、「私は姑にいびられて苦労してきたのに、あんたは姑がいなくてよかったね」とよく言うけど、その分お前がクソトメみたいじゃねーか!
    こんな性.格の人と同居しなきゃいけない祖母のほうに同情してしまうわ。

    このページのトップヘ