武勇伝

    970 :名無しさん@おーぷん 2017/12/22(金) 14:40:11 ID:emz
    血とか苦手な人注意
    高校生の頃、クソ寒い体育館で二時間ぶっ通しで人権学習をやらされた
    その日はその年一番の冷え込みの日で、秋なのに冬の気温
    そんなクソ寒い日に体育館にベタ座りで話を聞かされた
    前では金髪ピアスの公務員が「俺は部落出身だが、公務員として働いている。金髪でピアスしてるが俺だって公務員として働けるんだ」と何か語っていた
    俺は居眠りを決め込み、時々巡回の教師に竹の棒で叩いて起こされ、気づけば二時間が経過
    周りが立ち上がり教室に戻ろうとする波に乗って俺も立ち上がり後ろを振り返った瞬間、灰色のスカートが赤い色に染まったものが目に飛び込んできた
    数メートル先を歩くクラスの女子のスカートがお尻のあたり一面真っ赤だった
    頭の中で生理?とは思ったものの、あまりの血の多さに尻込みし、男の俺が声かけるわけにはいかないだろと瞬時に頭の中で答えが弾きでた
    周りの女子は気づいてたが、女子でも言いにくいらしく、指差したりしてるだけで誰も指摘しない
    俺の友達が「おいあれ」と俺を小突いた瞬間、俺たちの後ろからAが飛び出してきた
    Aは普段チームワークが取れずに好き勝手マイペースにやるから、クラスの人から多少疎まれている子だった
    そのAが前を歩く女子に追いつくと、自分が壁になりスカートを隠し、躊躇なく上のセーラー服を脱ぎだした
    そして白いセーラー服に血がつくのも構わず女子のお尻を覆い隠した
    やられた方はそもそもスカートの現状を気づいてなかったらしくて、「え?え?何?何?」とびっくりしてた
    Aはセーラー服の袖を結んで落ちないようにしたあと、女子の腕を掴んで強引に走り去っていった
    周りはA子の奇行に目が行き、スカートの件は自然と上塗りされていた
    その日は寒かったおかげでAはセーラー服の下に色々着込んでいたから下心刺激されるようなことにはならなかったけど
    セーラー服の下から現れたブタの腹巻きはシュールな場面をより引き立てているようで、とても印象に残っている
    パッチワークの豚の顔がデカデカと縫いこまれた腹巻き
    周りも同じだったようで、みんなしばらくAの顔を見るとあの豚を思い出してしまうと言っていた
    この件をきっかけに、周りから疎まれてたAは周りに受け入れられるようになった
    とある女子がAに豚の腹巻きについて聞いてみたところ
    「穴が空いたから豚さんで塞いだの」と言っていた
    お気に入りの腹巻きらしい
    豚もお気に入りらしい

    305 :名無しさん@HOME 2009/04/07(火) 21:52:52 0
    姉が私のウトメにぶちかました。

    ●●家御家老の家柄がなによりも自慢のウトメ。
    去年長男を出産後「もう跡取り産んだから用なし、出てけ」と嫌味干渉爆発状態で、とうとう体調を崩してしまった。
    病室にまで押し掛けてくるウトメの愚痴をぼろっと姉にこぼしたところ、父と二人でとんできた。
    延々と「体の弱い嫁なのに詫びのひとつもないのか」「もう引き取ってくれ、孫は置いてけ」
    「格下の家からもらってやったのに」と繰り返すウトメに笑顔できれた姉。
    「家柄ですか。孫君は跡取りと仰る」
    なにか言いかけたウトメを遮って一言。
    「その跡取りの御生母様に、あんたたちなにやってるの?
     もしなんかあったら、その皺腹かききって切腹してもらいますからね」
    ぎゃあぎゃあわめくウトメに「武家なんでしょ、いさぎよくないわねえ」
    「家督譲ったんでしょ? いつまでしがみついてるのよみっともない」
    姉には勝てないと悟ったのか、今度は父に噛み付いたが、
    「こう見えても刀を扱えますので、介錯はお任せ下さいはっはっは」
    「立派なお家柄なら、それを体言するだけの努力も必要でしょう。
    御家老の名前が泣きますよ、いやまったく」

    今日はウトメこなかった。姉と父は今、旦那をしめあげている。

    766 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/23(月) 02:31:09 ID:kaBQLZNK
    俺が高校生のとき親友と帰り道を歩いていたらおばあちゃんが道で倒れた
    人通りが少なく俺と親友しかいなくて俺は慌てふためいてたんだけど
    普段とてもおとなしい親友が俺に「救急車!」と言ったのにハッとして急いで電話した
    おばあちゃんは呼吸していなかったのか親友が心臓マッサージと人工呼吸を必タヒにやっていた
    結局おばあちゃんは助かった
    続きます

    523 :名無しさん@HOME 2014/01/30(木) 21:21:56 0
    あの日のことは忘れない。梅雨明け間近の6月後半のことだった

    仕事が終わり愛する妻の待つ自宅マンションへと車を走らせる。
    雨雲が垂れ込め外は雷雨。帰宅ラッシュが重なり道は混雑気味。
    雷か・・・梅雨明けが近いな。これからもっと暑くなる。と、思いながら
    エアコンの設定温度を下げBGMを流し気を紛らわせる。
    そしてやっと混雑を脱し自宅マンションへと着く。
    駐車場に車を停め共用廊下へと走るがそれだけでびしょ濡ふ。

    そして自宅玄関に着き鍵を開け中へ入る。「ただいま。」・・・しかし何の返事も無い。
    いつもならリビングかキッチンから「おかえりなさい。」と元気の良い返事が帰ってくる筈だ。
    「〇〇?」妻の名を呼びかけて見るが返答が無い。妻の車は駐車場に停まっていたはずだ。
    明かりも点いている。
    胸騒ぎを感じた。神経を尖らせ耳を澄ませてみるが何も聞こえない。
    一際大きな雷鳴で不安が増幅される。俺は勇気を出してゆっくりとリビングへと向かった。
    そしてリビングを恐る恐る覗き込む。
    妻が硬い表情でフローリングの上で座布団も敷かずに正座をしていた。
    非日常的な光景を目の当たりにして俺は頭が真っ白になった。
    そして妻と目が合った。

    続きます。

    208 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/26(火) 15:42:24 ID:a5nXWtfD
    ヘタレだった俺は高2のある次期、DQNグループに目をつけられてました。
    家にまで電話がかかって来るようになったんで1こ下の弟がイジメに気がついたんです。
    なぜか俺をすごく慕ってくれて同じ高校に入りたかったらしいんだけど、中学のときの出席日数の関係で他校に通ってました。
    ある日学校から帰ってきた弟が突然俺に見たことのないシルバーのネックレスをくれたんです。
    これを身に着けてたら大丈夫だから。誰も手をださなくなるからって。
    お守り?そうか、俺を元気付けるためなんだなと。
    嬉しかったけど弟に同情されたのが悲しくもあり複雑な気持ちでした。

    そのネックレスですが、もちろんDQNにいじめられた上に先生にまで目をつけられたら嫌だから
    かといって弟の気持ちも裏切れず下校のときだけ家に帰る途中から首にぶるさげてました。
    たまにですけど。目立たないようにですけど。お守りの効果なんかあるわけないし。
    そしたらあたりまえの成り行きですけど、気がつかれたときに普通にDQN達にとられちゃいました。
    テメーには似合わねんだよって。言われなくても似合わないのは自覚してるって。
    せっかく弟にもらったもの無抵抗でとられてホント情けない兄貴だなとおもって弟に謝りました。
    そしたら弟は「やっぱりw」と優しく笑うんです。ゴメン。

    でも不思議なことにその翌週から、ヘタレな俺は全くいじめられなくなったんですね。
    あ、あれはお守りではなく呪いのネックレス?逆に?んなわけないか。
    でも、なぜかDQN達が俺を避けてるような感じでした。
    さらに10日くらいたったある日、上級生の3年の、どーしょもないDQNの上のほうが7、8人
    昼休み俺の教室に入ってきたんです。
    んで俺に土下座するんですよ。「許してください。」って。さすがに差し出されたお金は受け取れませんでした。
    代わりにネックレス返してくれというセリフは頭に浮かびませんでした。何が起きてるか理解不能でしたし。
    てか土下座するくらいなんだからそっちから持って来るだろ普通。

    後で同級生に聞いてわかったんだけど、3年の頭含む3人が他校の1年ひとりに半杀殳しにされて、
    そのとき戦利品としてとられたのがあのネックレスだったんですって。
    たしかに当時弟はたびたび問題を起こして親を泣かせてましたが、まさかあんなことになってるとは。

    874 :おさかなくわえた名無しさん 2003/06/10(火) 17:51:00 ID:KNMGbwj6
    電車で見た出来事。武勇伝かどうかわかんないけど。
    赤ちゃんを抱いて居るお母さんが乗っていたのだけど、赤ちゃんが泣き出してしまった。
    側に居た女子高生は「あ、赤ちゃんだ」って感じで微笑ましく覗き込んで居たり
    他の乗客も別に気にしているようではなかったけど、はやりお母さんは
    気まずいらしく必至に泣き止ませようとあやしていた。
    すると一人の中年男がそのお母さんに「うるせえなあ。迷惑だから降りろよ~!」と
    絡み始めた。お母さんは小さくなってオロオロ・・・。
    そこで次の駅に着き、ドアが開いた。
    すると座っていた若くて体格の良い男の子が「お前が降りろ!」と言いながら
    おじさんをひきづり降ろして行ってしまった・・・。

    577 :おさかなくわえた名無しさん 2010/06/18(金) 13:58:05 ID:VkTQ//Vm
    中学のとき女子グループに苛められてた子(男)がいた
    そのいじめグループの中に結構な美形で
    同じ学年では少し有名な奴がいたがそいつの性格がきつかった

    聞こえる位置で悪口を言ったり
    授業が終わると「どけよ」と言われ蹴られ席を占領されたり、掃除を全て押し付けられたり
    背が小さかったから給食の牛乳6パックくらい押し付けて飲ませてたりしてた

    そんなある日、いつものように「どけよ」といわれた彼が反抗して
    机に居座った、蹴られてもびくともしない
    そんな彼に女は噛みかけのガムをペッと吐き出して彼のYシャツにくっつけた
    すると彼はその噛みかけのガムを服から剥がしてガムを自分の口に入れて

    「みなさん!僕は○○さんと間接キスしました!間接キwせdrfgtyhjk;」
    そのまま彼は廊下に飛び出し他のクラスにも聞こえるような大声で
    「○○さんと間接キスしましhryjwd」と叫んで回った

    呆然とする女子、ゲラゲラ笑う男子、泣き出すガムをくっつけた○○

    彼は女子全員の反感を買ったが、男子全員から賛美され
    クラスは女子と男子の間に深い溝が出来た、彼も男子グループに入りいじめはなくなった

    あれから12年、同窓会は1度も開かれていない

    10 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/03(日) 01:32:25 ID:d9Y07boq
    >>1
    書き逃げです。私が大学生の時の話しです。
    一人暮らしをしていて、ある日大学の帰りに
    スーパーに寄って1週間分の買い物をし、ちょうど
    清算終わって袋詰めしていた時のことです。
    小学生くらいの男の子が、「1人なのにこんなに食べる
    なんて変なのー!僕んちなら食べられるよ!」と
    言われ「そっかー。」とだけ答えあとは無視していました。
    すると、「かーちゃんが食べ物を粗末にしたらダメって
    言ってたよ!お姉さんどうせ捨てるでしょー?
    僕がもらってあげるよ!!」とニヤニヤしながら
    言われました。私は「はいはいはーい。」と
    流していましたがあまりのしつこさに、思わず
    「貧乏なの?」と聞いてしまいました。すると男の子は
    「えっ・・・」としばらく絶句していましたが、
    「パパもママも社長だもん!お前ブス!!」と
    叫んでいました。すると近くで袋詰めしてた
    ギャルが「社長なのに貧乏とかwwwうけるwww」
    と男の子に聞こえる声で笑いました。すると
    男の子は「うっせーブス!バカ!!」言いました。
    ギャルはそれに対して、急に真顔で「自分がおかしい
    事してるって分かってるよね?わからないなら
    君は一生バカって他の人から言われるよ。
    悪いことをしたと思うならもう、こんな事は
    やめたほうがいいよ。」と言ってハイチュウ?を
    男の子に渡しました。
    すると男の子は頷き神妙な顔してスーパーから出て行きました。
    わたしはほとんど何もしていませんが、個人的には
    ギャルGJ!!と思いました。

    324 :おさかなくわえた名無しさん 2008/07/26(土) 16:54:12 ID:V4NVthoQ
    中学生の頃、父が大嫌いだった。
    おしゃべりでお調子者で背が低く威厳のない父を軽蔑していた。
    まぁ、これぐらいの年頃の娘にはよくあることなんだけどさ…
    母が若くて綺麗(父と母は20歳差)な分、余計に父が疎ましかった。

    中3の夏休み、夏期講習のあと、
    友人とマックで喋っていて帰りが少し遅くなった(22時ぐらい)。
    電車の中は席は全て埋まっており、酔っぱらいが多くてイヤな感じ。
    あと4駅ぐらいで地元の駅に着く頃、ドアの付近で女の人の叫び声があがった。
    「や、やめてください!」
    「なんだぁ? 俺が痴漢だってのか!」
    バシン!
    「え?」と思って見ると、背が高く、ガッシリしたチーマーっぽい男が女の人を殴っていた。
    「や、やめろよ」と他の男性の声がしたが、それもドンとかバンという音がして消えた。
    「ふざけんな、てめぇら! おら、文句があんなら来いやぁ!」
    と、チーマー風の男は怒鳴り、
    殴られた女の人はその場にうずくまって泣いている。
    (うわーヤダなぁ、関わりたくないなぁ、誰か止めてくれないかなぁ)
    と、私はうつむいて気配を杀殳していた。
    他の乗客も私と同様に関わりたくないオーラを出しながら見て見ぬふり。

    361 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 01:26:12 ID:Ejhe7SJ9.net
    小さな武勇伝だけど、今年の新入社員の天然くんがやってくれた。
    彼は煙草も吸わないし、お酒はつきあいで口にする程度。
    それが気に入らないらしい定年近いヤニ上司が、
    「おまえな、いい年した男が煙草も酒もやらないで人生何が楽しいんだ?」
    天然くんがびっくりした顔で
    「え?○○さん煙草とお酒しか人生の楽しみがないんですか?
    世の中いくらでも楽しいことあるのにお酒と煙草以外我慢するとか、
    いや逆に器用っすよそれ!なんで他に何もしないんですか?
    おもしろくないじゃないですかそんな人生!」
    素で不思議がってヤニ上司を問いつめてるから、まわりが大爆笑だった。
    ヤニ上司は真っ赤で「おまえは(もごもご聞き取れず)うるさい!うるさい!うるさい!」と
    もごもごのあとにいきなりぶちきれて喫煙所に行ってしまったけど、
    天然くんだけ笑われてるのも怒られたのも理解不能みたいで、( ゚д゚)ポカーンとしていた。
    天然最強ってこういうことかw

    146 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 00:34:06 ID:n15JdrHK.net
    わしのオカンの武勇伝で。

    オカン:当時30歳
    A子:当時18歳くらい連れていかれそうになってた女の子

    今から10年くらい前なんだが、コンビニの前でハイエースだかのワゴン車に女の子(以下A子)が連れていかれそうになったらしい。
    ちなみにオカンは連れていかれそうになってたその子を見て
    「オメェらなにやってんだ!(#゜Д゜)ゴルァ!!」
    て言ったんだけどそいつら薬物やってたみたいで
    「ウルセェ! オメェも連れてってやろうかコラ」
    みたいな感じでA子を乗せようよしてたらしいが
    オトンはここで信じられないのを見たらしい

    "オカンが乗せようとしてた若者二人をぶちのめした"

    らしい。

    そのまま若者達(5人くらい)は逃げたらしいが、オトンはこれ以降オカンに頭が上がらなくなったらしい。

    オカンはその町ではスケバンで(オカン)さんを知らない奴はモグリだとか、レディースの隊長になって欲しいって家に土下座する人もいたとか.......。

    そのわしのオカンがもう時効でしょ(笑)と半笑いで言ってたのでカキコ

    926 :おさかなくわえた名無しさん@ 2014/03/20(木) 00:28:26 ID:+5FPBt+b
    武勇伝だったのか分からない話
    私が小学6年の時登校班で登校していたのだか毎日遅刻して来る兄弟がいた
    時間はキッチリ守って出るよう指導されていて遅れた子は親が送るシステムだった
    私はリーダーだったので時間を守り集合場所から出発していた
    ある日遅刻兄弟のお母さんが私に文句を言いにきた
    『あんたね!?上級生なら下級生を待ってあげようとゆう優しさないの!?可哀想だと思わないのか!』
    そこで私は普通に答えた
    『可哀想だと思うなら親の監督であと10分早起きして家を出させてください。
    それで解決します!』
    お母さんは顔を真っ赤にしてあんたね!大人に向かって!!とか叫びながら逃げていった。

    武勇伝…?

    4 :名無しさん@HOME 2014/03/25(火) 22:34:28 0.net
    古い方に書けないので…

    子供を亡くした友人(遠方から嫁いで来て親しい友人や親族がいない)に差し入れ持って行きました。
    亡くなってすぐ電話が来たので病院にです。
    簡単に食べれるようオニギリとお茶。
    姑さんと旦那さんがいるとの事で3人分。
    私を見て泣きじゃくる友人に姑さんが
    「まぁぁ。これ(私の差し入れ)オニギリとお茶なんてケチねー
    ありえないわ。さすが子供ひとり育てられない嫁の友達だけあるわね。
    被害者面して泣いてみっともない」
    みたいな事を言ってきて友人は涙。私は唖然。
    そこで看護師さんが
    「友人さん。大丈夫よ。こんな素敵なお友達がいらっしゃるあなたならきっと幸せになれるわ
    あのね。最近の老人の孤独〇が多いのはこうして嫁イビりを楽しんでるお姑さんが多いのよ?
    友人さんのお子様は幸せだわ。3日も寝ずにろくにご飯も食べれず付き添ってくれて泣いてくれるお母さんがいて。
    お友達(私)もすぐに駆けつけてくれて。
    こうゆう悪行をしたお年寄りは誰にも泣かれず付き添われず一人で寂しく人生を振り返りながら息絶えるの。
    大丈夫よ。少し休もうね。」
    泣きながら支えられて座る友人と真っ青な顔でへたりこむの姑さんの図が看護師さんの言葉を物語ってるようでした。

    その間私の差し入れオニギリをバクバク食ってたクソ旦那と友人が離婚したので記念カキコ。

    138 :1/2 2007/06/13(水) 11:06:04
    私が言ったことじゃないんですが、スカッとしたので書かせてください。

    出産入院中、隣のベッドの人がそこの旦那と子供の名づけで話し合っていた。
    奥さんは、女の子は○○にしようと決めていたから○○とつけたいと言っているのに
    そこんちの旦那は「フーン」と聞いてるか聞いてないかわからない適当な返事。
    三日目くらいにそこのうちのトメが来たとき、奥さんが「子供の名前は○○に…」
    と言いかけたらトメは「私ね、さっき赤ちゃんの顔見てひらめいたのよ!名前は
    ×子で決まり。いいわね?」と。
    その×子って名前がまた古臭くて…例えるならトメ子とかシメ子とか、そんな感じ。
    エエーと思ってたら旦那が「んー、嫁子もとくに希望ないんだろ?それでいっか」
    と…。隣で聞いてただけの私ですら奥さんのつけたかった名を知ってるのに、
    はっきり話されてたはずの男がなにを言ってるの?!と驚愕してたら、奥さんが
    涙声で「ちょっと何言ってるの!私つけたい名前があるって妊娠中からずっと
    言ってたじゃない!どうしてそんなこと言うのよ!」と訴えたら
    旦那は「え、そうだっけ?俺知らないよ!つか、母さんが名前決めてくれたのに
    なんでそんな言い方するんだよ、泣くなよ嫌味な奴だな!」と怒鳴りつけた。
    トメも一緒になって「子供の名前は×子!もう決まったのよ!」と怒鳴ってる。
    そうしたらいきなり「いい加減にしなさい!」と鶴の一声が。

    859 :その1 2014/01/23(木) 23:03:06 ID:45nAxTXa
    バイト先での話。
    長文&武勇伝かな?って感じですが・・・

    バイト先はカラオケ店。
    新人さん(以下:清水さん)が入ってきた。
    新人と言っても店長よりも遥かに年上で既存バイトも全員10歳も年下。
    それなのにひたすら謙虚。
    物覚えがよくて気がきいて面倒なお客さんのあしらい方も上手く、
    1ヶ月足らずで一人でお店を任せられるようになった。
    業務レベルも一人前なんだからタメ口でいいと言っても
    「皆さんは先輩です。仕事する上でタメ口なんて『ダメ、絶対』です。」とずっと敬語で
    ユーモラスな人なのでもっと仲良くなりたいと思いつつ、なんかちょっと距離のあるまま時が過ぎた。

    ある日のこと、清水さん(♀)と私(♀)とミキちゃん(♀)とで業務中、
    オーダー提供に行ったミキちゃんが半べそで厨房に帰ってきた。
    理由を聞いたらオーダー提供に行った部屋のカップル(高校生)がヤっててどうしたらいいと・・・
    私も「えっ;え~;;;」とオロオロしてたら
    清水さんが「この時間ならお二人でお店まわせますよね。任せて」と
    該当の部屋に入るなり電気を付けて「2分で服着て。2分後にまた開けるから」と部屋の外で待機。
    ※私は暇な時間帯だったのでちょいと離れたところで見てた※
    清水さんの口調はあくまで柔らかく刺もない感じ。
    2分後、部屋に入った清水さんは唐突に「警察・学校・保護者。どれがいい?」とピシャリ
    質問に答えないまま、ひたすら「すみませんでした」を繰り返す高校生に
    「謝罪しろなんて言ってない。警察・学校・保護者。選んで」とピシャリ。

    883 :名無しさん@HOME 2012/12/17(月) 03:00:20 0
    スカっとするかはわからないけどプチ投下

    義兄が去年結婚して、今年の正月に初めて私&夫、義兄&義兄嫁(どちらも子梨)が義実家に集結した
    トメは普段から絵に描いたような嫁いびりトメで、口を開けば「最近の娘は気が利かない」「目上の者を尊敬する気持ちがない」
    嫁は自分の召使いで言う事聞いて当たり前、アテクシがきっちり躾けてどこに出しても恥ずかしくない嫁にしてやってるんだからありがたく思いなさい、って人
    こっちはもうあーはいはい、ってスルーしちゃってるし遠方でそんなに関わる機会もないからまだいいんだけど、長男の義兄夫婦は同居しろとか絶対言われそうで
    義兄嫁さんの待遇が心配だなーと思ってたら案の定、トメのいびりがどばっと出る出る

    義兄夫婦が到着するなり「将来同居するんだから家のしきたりは今からしっかり覚えておきなさい」
    「今から家中の掃除をしなさい」
    「これくらい○○家の嫁なら当然」(トメさん普段掃除してないじゃないすか)
    「長男の嫁として恥ずかしくないように躾けてやってるんだから感謝しなさい」

    おいおい正月早々何言ってくれちゃってんの、と援護射撃しようとしたら義兄嫁が初めてTDLに来た乙女みたいなテンションで
    「うわぁーー!本物ですね!本物の嫁いびりですよねこれ!お義母さん、ドラマみたいですよ、ドラマ!」
    「本物の嫁いびり姑!うわぁーすごいなぁー本物だぁー私ほんとの姑見るの初めてです!」

    トメ含め全員( ゚д゚)ポカーン
    その後トメと義兄嫁さん以外全員爆笑、トメは「目上の者に向かってふじこふじこ!」って怒ってたけど、義兄嫁さんは「え、なんで?なんで笑ってるの?」と見事な天然っぷり
    結局「初婚だから姑が初めてなのは当たり前だから笑われた」という解釈に至ったようでしたが、今思い出してもあのトメの虚を突かれた顔は笑える

    309 :2の1 2007/08/07(火) 00:45:30 ID:5nhheEoh
    流れを読まずにプチ話
    同居トメ(少しだけ良トメ)が育児に疲れ果てた私の顔を見て
    マッサージしてくれた、某化粧品屋さん勤務なのでなかなかお手の物
    あれよあれよという間に目じりも上がりくまもほうれい線も消えた。
    「育児も大変だろうから、お互い都合のあった時間にまたしてあげるね。」
    と言いつつ孫のつめにそーっとお花のネイルを施しているw
    で、娘もちょっとうれしいらしいw

    次の日児童館に行ったら、あまり話のしないママさんが
    ニコニコしながら近寄ってきて、エステ行ったの~ぉ
    娘ちゃんのつめも可愛い~じゃない、余裕があるのね~etc
    で、娘がバーチャンがしてくれたの、可愛いでしょ?と
    話してしまった。orz

    紹介して、私もして欲しい、今度遊びに行くわ、と続いた。
    いつの間にか他にもママさんがいてそれぞれが行きたいと言っていた。
    今までトメと同居してるなんてかわいそうな家ねと言ってたくせに
    手のひらを返したようにトメにあいたがるママサンたち。
    その場でお断りもしたけれどなおも食い下がる。

    305 : 2011/08/11(木) 14:56:49 0
    夫には、夫の年齢にしてはちょっと大きい甥がいる。
    (義兄がまだ若い頃にデキ婚したせい)
    この甥がものすごいワガママで、正直、ちょっとアタマおかしいレベル。
    特に食に関しては本当にひどい。


    ・親戚が集まる席などでごちそうが並ぶと、各テーブルの大皿からごっそりと
    好きなもの(肉類。というかそれしか食べない)を取る為だけに常に歩き回る。
    →義兄嫁「○ちゃんが通りにくそうなんでそこに荷物おくのやめて下さい」

    ・他の人がからあげなどその子の好物(※大皿料理)に箸を伸ばすと「やめろよ!」と絶叫。
    →義兄嫁「○ちゃんは本当にお肉が大好きね~」

    ・懲りた義母が高級仕出し弁当を人数分とったときは、「草ばっか・・」と泣き出す。
    義父母や夫・果ては私の弁当に対して「なんでそれ食うの!」と、肉類を食べると絶叫。
    →義兄嫁「みなさんもっと思いやりをもったほうが素敵な人間になれますよ?」

    ・野菜類は大嫌いで、「見てるだけで具合が悪くなる。食卓に乗せないで」
    →義兄嫁「この子は嗅覚がデリケートなんでしょうがないんです」

    ・ピザを取ったとき、みんなが手を伸ばそうとしたら「なにすんだよ!」と絶叫。
    何かと思ったら、スプーンで上の具だけをごっそりかき集めた!!
    そのまま義兄嫁に皿を差し出し「これじゃ食べられないんだけど!」
    →義兄嫁「今度からこういうの(玉葱とか)よけてくれるよう注文してくださいね」
    と言いながら一切れ一切れ野菜をよける。

    367 :恋人は名無しさん 2014/03/08(土) 23:49:31 ID:FXNvtHFr0
    学生時代の話。

    同級生A男は、別の学校に通うとても美人な彼女と付き合っていた。
    A男は見た目はそんなにイケメンじゃなかったが、美人と付き合ってから
    天狗になったような言動が目立ちはじめた。やがて彼女にも
    やたら上からの物言いをしてケンカになり
    「殴ってやろうかと思った」などと学内で武勇伝のように語っていた。

    そんなある日、彼女がA男を実家に誘ってきたそうで
    「親父さん、893っぽい仕事してるって言うけど、ただの出張多いリーマンっぽいw
    だいたい俺、警官の息子だし? 893とか恐くねーからwww」
    とA男は調子に乗ったまま彼女の家に出かけて行った。

    しかしそんなA男を迎えたのは強面の親父さん。
    職業、プロレスラーだった。
    割と有名な人で、A男もすぐにわかったらしい。
    (リングネームを名乗っていたので、彼女の名字からはマニアじゃないと気づかない)
    強面で大柄なお父さんは、彼が挨拶をすると「ああ君がそうか。よろしくな」
    と優しく言ってくれたが、A男は彼女の家で一度も正座を崩せなかったらしい。

    もちろんそれからは彼女との立場も逆転、天狗発言もなりを潜めたが
    しかも3ヶ月後に「もっと頼もしい人だと思ったのに」と振られていた。

    今でもA男は酒を飲むと「あれ以上の修羅場は後にも先にもない」と語る。

    262 :名無しさん@おーぷん 2015/07/13(月) 18:45:25 ID:snd
    今、見た武勇伝
    窓際にしかコンセントのない新幹線で通路側の席に座っていた子連れヤンママが窓際席に子供を座らせスマホを充電していた。
    そこに楚楚としたって表現がぴったりなスーツの女性が
    『窓際、私の席なのですが』
    と声を掛けていた。
    ヤンママは
    『子供座っているしスマホ充電中なんで』
    と顔も上げずゲームしていた

    このページのトップヘ