鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

主に2ちゃんねるの鬼女関連のスレッドをまとめています。修羅場、恋愛・結婚、育児関連の記事が多めです。

    武勇伝

    20 :◆hhIR8DDa2M 2014/04/25(金) 16:11:17.36 0.net
    あいよー、鳥は準備してあるから大丈夫

    以前付き合ってたけど浮気されて、別れ話の時もなんかうだうだと細かい
    浮気相手age私sageされたのちイライラMAXの状態で別れた元彼から来たメール

    件名:すき
    本文:すき、すき、すき… と、きす。
    最近、俺がすきって言った時の照れた○の顔をやたらと思い出すわ。
    すげー可愛かったなあ…今も可愛いだろうけど。
    何で俺、あの時ヨーコ(仮名、浮気相手)選んだんだろ。
    ヨーコはハッキリしてて明るいし、一緒にいて楽しかったけど、
    彼女にするなら○みたいなおしとやかな方がずっときゅんとくるのに。
    キスしたい。いや、その前に、あの時のすきあってた頃に戻りたい。
    返事、待ってる。

    メールはこれっきりで、その後から返事催促なのか一日に二、三回電話が来てた
    撃退してからはメールも電話も来なくなって平和

    9 :名無しさん@おーぷん
    バイトの女先輩(以下Aさん)から聞いた武勇伝

    Aさんの彼氏の性格が糞で、気に入らないことがあるとAさんに殴る蹴る等の暴力を振るい、その上金遣いは荒くてAさんはその男から金を(半ば強制的に)取られていた。
    そのおかけでAさんは少し病んでしまっていた時があった。

    ある日、Aさんに暴言吐いて暴力振るっている彼氏を見たAさんの妹がブチギレて、一瞬台所に消えたかと思うと後ろからドロップキックをくらわせ蹴倒したんだと。
    そしてマウントポジションみたいな体勢になったところでAさん妹彼氏の鼻の両穴にそれぞれチューブの辛子とワサビを突っ込んだらしい。

    鼻から緑色と黄色の練り物を垂らして悶絶している彼氏に
    「今度は目にタバスコがええかい?えぇこのクソ野郎!」
    と例のものをちらつかせながらAさん妹が口走ったら、号泣して謝罪したそうな…

    以後、彼氏のAさんに対するDVはなくなったそうだ。
    Aさんも妹さんのことを大変賞賛しているみたいだし。

    読みづらい文章失礼しました!

    604 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/10(火) 21:57:25.86 ID:xZV8gRJP.net
    私からも武勇伝を一つ。
    先日私の父方のひいひいおじいさんが亡くなりました。92歳の大往生だったのですが、その時の葬式の話です。
    葬式に行ったら、香典を出しますよね。
    その額について旦那(48)と大分話し合った結果、結局家計を省みて香典は1500円を包みました。
    なぜこんな額なのかというと、うちの家計は火の車でした。私はいま36歳なのですが、大学生の息子が2人と小学生の息子と赤ちゃんがおり、ふたりとも地方の私大に通わせているのでほぼ贅沢の余地がありません。なのでこんな香典の価格なのです。
    で、話を元に戻しますが、葬式には旦那と下の息子2人と私で行きました。
    息子が腹を壊しており、少し遅刻してしまいました。すでに読経も始まっていました。
    そこで私の叔母が受付係をやっていたので、そこで香典を渡しました。
    すると叔母は
    「なんだこの額は!1500円?ガキの小遣いと間違えたんとちゃうんか?」
    と大声で言いました。そして畳み掛けるように、
    「なんや赤ん坊なんて連れてきよって!葬式やぞここは〜!怒るでしかし!」
    と怒鳴りました。
    私は対抗するように大声で叫びました。しかし叔母は気にも留めません、
    しかし突如横で見ていた旦那が「黙れババア」と言い、叔母をどつきました。
    近くに見ていた女の子が拍手をし始めると、会場は拍手に包まれ、お坊さんも心なしか少し微笑んでいらっしゃいました。
    叔母は黙り、無事私たちはお葬式に参加しました。
    初対面の叔母をどつく事が出来る旦那の漢気に惚れ直した、そんな出来事でした。

    766 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/10(水) 03:46:54 ID:0VZrspZs
    赤信号で止まっていた車が煙草の缶(吸殻と灰みっちり)を置き捨てていた。
    車のナンバーを写メ、ごみを拾いあげ窓をコンコン。
    「なんですか?」
    「忘れ物」
    そいつの顔目掛けて煙草缶を投げた。
    上手くキャッチできなかったらしく煙草と灰を車内に撒き散らして叫んでた。

    そのまま近くのデパートに入って、
    服を試着してたらそいつが目を真っ赤にしてうろうろしてるのを目撃。
    どうやら速攻追いかけてきた様子。
    元々帽子とグラサンとマスクしてたので、
    髪だけ簡単にまとめ「試着したまま帰ります、大きな袋ください」
    と荷物を全部詰め込み清算した。
    舌打ちしながらぎらぎらにらみまわすそいつの視界を横切るとき怖かった。


    服 靴 カラータイツ シュシュ 日焼け止め 漬物 ケーキ 生しぼりジュース

    財布の中が超修羅場。

    880 :名無しさん@おーぷん 2016/10/06(木) 11:40:54 ID:REy
    うちの実家は元々旅館で、祖父が他界したときに後継者がいないからと廃業にした
    老舗旅館だったためにかなりいい陶器や漆器があって、親戚で目利きのできる人が一部を買っていった
    残った物も、よい品は美術館や郷土資料館に寄贈して、それでも余った分は親戚や近所の欲しい人が
    持っていったので、ゴミ以外は何も残らず綺麗にさばけた

    建物は父が相続したけど、管理が大変でどうしようかと親戚で相談しつつしばらく放置してたら
    他県の人から、建物を破格の値段で買いたいという話が来た(そこで商売をしたかったとか)
    相手の希望で、建物内の家具等はそのまま引き渡すことになったけど、器は前述のとおり人手に渡っちゃってるので
    その旨を伝えたら「建物を買い取って欲しければ、器を残らず回収してセットにしろ」と言われてスレタイ

    「別に買い取っていただかなくて結構」と父が怒ったら、予想外のリアクションだったらしくて
    「いいの?本当に手を引くよ?他に買い手なんてないんでしょ?」みたいに慌ててたけど
    父は極端に頑固な人なので、一度売らないと決めたら売らないんだと一蹴
    「じゃあ器はいいから」と相手が折れても、頑固親父はてこでも動かず

    すごく古いから歴史的価値はあるのかもしれないけど、修繕するのにものすごいお金が必要だし、
    自治体からの助成金なんて万が一出たとしても雀の涙だろうから、直すとなると本当に大変
    相手はその辺を突っついてきたんだけど、父は「誰が直すと言ったんだ」と鼻で笑って
    いい機会だからと、その年の内に建物を壊して更地にしてしまった
    親戚の間でも持て余し気味だったから「いいんじゃない」って感じで誰も反対しなかった

    相手の人は実は本当にその建物が欲しかったらしく、自治体にどういう交渉をしたのか
    役人を1人連れてわざわざ工事現場まで来た
    でもそのときにはもう建物半壊の状態
    役人も「個人の資産ですし、言っても文化財になるようなものでもないから」とやる気なしな感じで
    壊されていく建物を2人して眺めてたw

    建物内の家具で状態のよいものは人に引き取ってもらったんだけど、あとからそれをどこかで聞きつけたのか
    例の人から「せめて家具だけでも譲ってくれたらよかったのに」と恨み言の電話がきてまたスレタイ
    たまたま電話に出たのが父だったもんで、怒り心頭でぶちきれたら懲りたのかその後は何の連絡もない

    このページのトップヘ