武勇伝

    795 :名無しさん@HOME 2013/06/09(日) 20:13:59 0
    昔、バイト帰りに夜友人家に泊まりに行く途中の出来事。
    車が停まっていて、車の横にある電柱に女の人がしがみ付き、
    男がその女の人の口をふさいで羽交い絞めにし、車に引きずり込もうとしている所に出くわした。
    助けなきゃと思ったが、ちょうどその頃、助けに入った人が刺されたとかいう事件を耳にしていて、
    小柄で武器もないのでどうしようと焦った。
    自分が拉致されるわけじゃないから、助けて!は変だし、とっさに、
    火事だー! と叫んだ。
    時代劇と時代小説が好きで、
    人こ○しとか辻斬りでは誰も出てこないけど、火事だと長屋から人がわらわら出てくる、
    と以前見ていたから。
    田舎なので、一軒当たりの敷地がかなり広いんだけど、
    大声で叫んだからたくさん人が出てきてくれて、男は捕まって女の人は無事だった。
    ストーカーだったらしい。
    友人も出てきてくれたんだが、火事ってなんだよ、笑われた。
    ああいう時、どう叫べばいいんだ?

    120 :名無しの心子知らず 2007/11/29(木) 19:51:42 ID:OgNPPOXM
    泥目的ではなく、嫌がらせ目的で人のレジからお金抜いてた人はいたな。
    まぁそんな職場なので、バイトの女子高生達が売り物の化粧品持って帰ったりして、クビになってた。

    で最近見たショッピングセンターでの泥事件。
    ベビーカーに赤乗せたギャルママが、赤の正面に回ってジャケットを着せてた。
    ギャルママがピンヒールのブーツ履いてたので『バランス崩さないかな?大丈夫かな?』と何気に見ていたら
    近くを通ったこれまたベビーカーの泥ママが、ギャルママのベビーカーの荷物を置きに置いていた
    ブランケットーをヒョイっと持って、ささっとギャルママのタヒ角に隠して立ち去ろうとした。ビックリして
    「ちょっブラッ・・・ブランケットーッ!!!」
    と泥ママを指差して叫んでしまった。周りの人に結構注目されたorz
    気付いたギャルママが、慌てて泥ママに駆け寄り
    「うちのですよね!!?」
    と詰め寄った。泥ママ大人しそうに見えたけど、負けずに激しく言い合い。
    とりあえず放置されたギャルママ子の乗ったベビーカーを押して、近くによってみた。
    泥ママ曰く「これは自分で編んだ物。盗ってない。」だそうです。
    ギャルママは「ありえないんですけど!!」連発で完全に頭に血が上って話にならない。

    ブランケットを良く見ると、見覚えが。
    「コレって○○(大型の手芸屋)にディスプレイしてあった物と同じ毛糸で、同じデザインだよね?
    私も見たから大体何玉買っていくら位かかった?」
    と私が言った瞬間、泥ママ・フリーズ。
    「あ、いいや。そういう事は警察呼んで白黒させよう。すいませーん・・・」
    近くに店員がよってきたので、声をかけようとしたら泥ママはブランケットを投げ捨てて逃亡。
    ギャルママも追いかける気もなさそうだったので、泥ママに向かって
    「子供の為にも手癖は治して下さいねー!」
    と、とどめを刺しておいた。
    ギャルママ曰くブランケットは、妊娠中にお金も無くて出かける事も出来ないので、少しずつ毛糸を買い足して
    赤の為に大事に大事に編んだそうな。
    そんだ大事に大事に編んだ物でも、もっと大事な赤をほったらかしにしたらイカンがな。
    と突っ込みながら早々に解散しました。

    124 :なごみ 2013/10/12(土) 00:41:58 ID:qktiKNSN0
    104 :おさかなくわえた名無しさん:2013/10/11(金) 15:46:56.61 ID:+71DXHlW
    ちょっと前のことだけど...

    息子の小学校の運動会は、陸上競技場の大トラック貸切でやるすごい本格的な運動会。親も積極的に出てくる。
    うちの息子も当然、父親が走る様を見たがっていた。旦那も出たがっていた。のに、前日に骨折。息子凹みまくり。
    当日、遠くからダブル祖父母が来てるのに終始テンション低めの息子。事件が起きたのは午前の最後、色別対抗父兄リレー。参加を募られ、あちこちでパパたちが手を上げてた。凹む息子。そんな中、祖父母ズで歓談してた義父がおもむろに動いた。
    ※義父:花が大好きな農民。65歳

    息子「(´-ω-`)」
    義父「これ、僕も出ていいの?(*・ω・*)」
    よそのママ「パパじゃなくても30歳以上ならいいらしいですよー」
    義父「僕出たいな!(`・ω・´)」
    息子「おじいちゃん、パパの代わりに走ってくれるの?(*・ω・*)」
    義父「走るよー(`・ω・´)」
    義父、荷物の中から何か袋を取り出す。
    義父「孫ちゃんだけ応援する人いないのは寂しいもんね(`・ω・´)」
    息子「(@⌒ー⌒@)」
    旦那「親父、無理はよせよ...」
    義父「息子よ、実はお前には言っていなかったが...僕は...」
    周りに急かされ、袋を持って集合場所へ行く義父。

    1人100m,セミアンカー200m,アンカー400mのリレースタート。中にはスパイク靴を履いた人も。
    1チーム20人でトラック6周、4チーム対抗。義父の番がなかなかこない。レースは終盤。
    息子「おじいちゃん来ないの?(´-ω-`)」
    旦那「まさか...」
    そのまさか。全チームセミアンカーに。義父はまだ待機中。
    旦那「親父、スパイク履いてる...」
    一家総立ち、緊張しながら見守る中、義父にバトンが3位で渡った。
    で、義父、大暴れ。半周で1位に追いつき、他の人たちがバテる中残り半周もペース落とさず独走。両手突き上げてゴール。

    某田舎の県で、義父が400mマスターズの記録保持者だと知ったのはその夜のことでした。

    924 :おさかなくわえた名無しさん 2007/01/25(木) 16:08:12 ID:lKSR4j2O
    暴走族の単車が約10台、3斜線の道を占領しながら蛇行運転していた
    当然後ろは大渋滞。しかし他の車は暴走族を追い抜くことも出来ず困っていた。
    しょうがないので俺が先人を切って空ぶかししながら暴走族の集団に突っ込んでいったら
    驚いた暴走族があっさりと道を開けてくれた
    その後も勇気あるドライバーが俺に続いてどんどん暴走族を蹴散らして追い抜き始めた。
    その後暴走族がどうなったのかわ知らんが
    悪を退治して渋滞を解消した、という誇りで胸がいっぱいになったw

    269 :おさかなくわえた名無しさん 2007/08/22(水) 23:18:51 ID:pXwPCZaQ
    たいした武勇伝ではないが、俺の中学時代の話。

    テストのときにどうやら自分の斜め後ろのKが俺のテストをカンニングしてるかもしれない、という話を聞いた。
    本人に言ったところでやってないと白を切るだろうし、後々面倒くさいことになりかねないので、次のテストのときに
    1、開始10分ぐらいで解答用紙に適当な答えを書いてKが見ようとすれば見える位置に置く。
    2、問題用紙に実際の答えを解いていく。
    3、テスト終了10分前に解答用紙の適当な答えを全部消し、問題用紙にといておいた答えを書き写し、速攻解答用紙を裏返す。
    これを全科目でやった。

    やはりカンニングをしていたようでそのテストでKの成績がかなり落ちたらしく、担任がKに何かあったのか?と聞く姿を何度か目撃しました。

    このページのトップヘ