712 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 17:50:29 ID:+qFfBMCw.net
    鬱持ちの新婚子なし専業主婦です。
    これまで、自分の出来る範囲で、必タヒに家事をやってきたつもりです。
    確かに完璧とは言えませんが、体調のいい時に必タヒに家事をこなし、最低限暮らせる程度には家庭を保ってきたつもりです。
    掃除も炊事も洗濯も夫にさせたことはありません。
    でもついに言われてしまいました。
    こんなに楽な生活を送っていて、何が辛いんだよ、と。
    夫が不満に思うのもわかるのです。
    疲れて帰ってきてるのに暗い嫁が出迎えてどんよりした家で過ごさなければいけない。
    帰宅時間もどんどん遅くなって、家より会社にいた方が楽なんだろうと思います。
    でもどうしても明るい気持ちになれないし体を動かすのも辛い。
    会社の人に、奥さん専業主婦なのになんで弁当がある日とない日があるのか聞かれたよ、俺何も言えなかった
    ごめんねでもどうしても朝起きられない日があるんだよ
    もうどうしたらいいのかわかりません

    85 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 18:10:14 ID:vfTvr/Ps.net
    嫁がおかしくなったのが悩み

    原因は俺
    会社仲間と3ヶ月に1回くらい風イ谷に行っていた
    始めて行った風イ谷店で、メンバーになれば3000円OFFとのことで
    メンバーになった。当然破棄するつもりだったが店内で破棄するわけも行かないから
    後で破棄しようとスーツのポケットに入れて、店で楽しんだ

    で、破棄するのを忘れて嫁に見つかった

    俺の中では、不倫=浮気だが風イ谷は浮気とも思っていなかった
    風イ谷に行くことで嫁に対して罪悪感を持つことも無かった

    が、嫁は違っていた
    浮気された。そんなことする人じゃないと思っていたなど3時間くらい言われた
    まあ、嫁が知って気分が良いもんじゃ無いとは思うので、その3時間謝罪を続け
    2度と行かないとも言った

    が、嫁は信じない
    仕事で遅くなる時も連絡を入れないとLINEが届く
    例え入れても10分ごとにLINEが届く
    飲み会も禁止になった
    俺が甘かったのか、3ヶ月くらい我慢すれば少しは改善されるかなと思った

    が、1年たった今でも状況が変わらない
    当初は事情を知った同僚や上司も10分ごとのLINEに対して黙認していてくれたが
    半年を過ぎた頃から注意され、今では半分閑職になっている

    半年前に離婚を申し出たが、俺の苦しむところを見ていたいと言って承諾してくれない
    子どもが5歳で幼稚園に行っている。
    同居を嫌がり俺が家から出て行ったら子どもを会社に連れて行き、嫁は帰宅すると言いだす

    922 :名無しさん@HOME 2018/11/02(金) 01:01:17 0.net
    関東住み 共働き2歳子持ち

    鬱で休職中の旦那に、関西の義両親が
    「休職中なんだから、リフレッシュしに戻って来なさい」と言ってきた。
    私としては旦那がいない間はワンオペだし、仕事も調整しなくてはいけないのでモヤモヤしたけど、旦那も地元の友達に会いたいと言ったので了承した。

    旦那が帰って来てから、旦那に義母からLINEが来ていて「自分の夫が一人で実家に帰るときに、お世話になりますと連絡よこさない嫁子は非常識だ。」と言われたそうですが、私は非常識でしょうか?

    私としては「お世話になります」という方が他人行儀で嫌がられるかな、と逆に気を遣ってしまったのですが…

    342 :名無しさん@おーぷん 2015/07/31(金) 09:50:31 ID:RSI
    怠け者の母親が自杀殳未遂した時が修羅場。

    母親はノロマで家事の手際が異常に悪く、いつも父にはたかれていた。
    頭ボサボサ、化粧もしないで外ウロウロで近所の人に笑われ
    祖母がいつも「みったくない女だ」と言っていた。
    俺が中学になってからノロマさがもっとひどくなり
    朝いつまでもダラダラ寝てるようになった。父が蹴っぼくって起こしていた。
    ある日起きてこないから父が蹴りに行ったら、父が「ワーッ」と叫んだ。
    母がパジャマの袖のとこを首に巻いて、自杀殳していた。
    まだ生きていたから救急車を呼んで、そのまま入院した。

    742 :名無しの心子知らず 2010/09/16(木) 15:30:17 ID:uyh8plZF
    ありがとうございます。
    結構、長文。すみませぬ。

    今から二年程前、結婚して十年目の頃、私達夫婦に中々子供は授からずにいた。
    元々焦りは有ったが、その頃から年齢的な焦りが強くなり、
    その前から病院には行っていたが、この商品はいい、こうすると授かる、みたいな口コミ等は統べて試し、全滅。
    子供好きな旦那への罪悪感、親戚家族のプレッシャー、虐待ニュース等で鬱になった。

    鬱になって半年位経過、本屋でベビー手編みの本を見つけ、その近くの手芸屋で毛糸や道具を衝動買い。
    子供を迎える準備が出来てたら来てくれるかも知れない。

    おかしいと言われるかも知れないが、結構本気で編物を開始。

    せっせと編む内に、編物にはまり、ベビー関係以外の色んな物を編みはじめ、鬱も回復。
    鬱中、フォローしてくれた旦那を一番大切にしようという気持ちが芽生え、子供への想いも大分楽になった。

    ベビー用品の作品は、可愛いベビー用のケープやら帽子やら。
    苺やさくらんぼなどのモチーフなどつけたりして結構可愛く作れたつもり。

    お気に入りを自宅にあった白いクマのぬいぐるみ様にずっと着せて、後は大切にしまいました。

    このページのトップヘ