本屋

    1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 20:17:19 ID:h6d++/FL0.net
    ついでに親も糞だった・・・

    136 :おさかなくわえた名無しさん 2011/03/05(土) 22:12:49 ID:PbmKT3zF
    私は書店に勤めているんだけど、お客から予約を受けた本が来たのでその処理をしていたら
    「あ!この本欲しかったんだ♪」
    と持って行こうとした人がいた
    「すいません。それはすでに予約されている方がいらっしゃいます」
    と慌てて止めると
    「そんなの別に後でもいいでしょ。私はすぐに欲しいの」
    そこで「だめだ」「私は客よ」と争っていると、予約していたお客が来て
    「欲しいの?」と聞いた
    「ずっと探してたの。どこにもなくてぇ」
    その言い方はもらえるもの、と確信していた
    が、お客は
    「じゃあ今度からあらかじめ予約なさい。そういう手間を惜しんでその日に買えるなんて思うのが甘い。いい勉強になったわね」
    とにっこり
    私も笑顔でお客にその本を売りました

    106 :おさかなくわえた名無しさん 2009/12/14(月) 09:08:41 ID:YRJxpVWZ
    ケーキの入った箱を本屋さんでちょっと本の上に置かせてもらって
    棚の本を見ていたら、ケーキの箱がついと取っていかれた。
    私のですというと、普通のおばさんが忘れ物とおもってレジに届けようとした
    と言われたけど、行ってる方向は出入り口なんだけど。にらみつけていると
    かえしてくれたけどね。厚顔な人っているよね。

    39 :名無しさん@おーぷん 2017/02/13(月) 12:58:31 ID:AOf
    先週のことだが俺の小学校の娘を万引きで捕まえたと某本屋から連絡あって修羅場だった
    妻が2年前に他界してて下の子の世話を上の子二人と俺に父母にかなり任せてしまってた
    親として時間取れない、取らない俺が悪かったんだ、転職しようと思ったが
    、やってないと娘の声が大声でドア越しに聞こえて、こいつはやってないと確信した。

    ビデオ見せろと言ったら結局は間違いどころか他人のガキの悪戯で本を選んでた娘の手提げに落とすように商品を入れやがった。
    その上で店員に娘が万引きしてたと報告したらしく、店員も物証があるから間違いないと防犯ビデオ見ずに事務所に軟禁&決めつけで追求。
    今日は休み取って店とお話会いしてるが平行線だったので弁護士立てることにする。
    即日会えないのが辛い。
    店とは、映像寄越せ、いや決まりで出来ません、めがねおー同様の対応するならもらわなくても良いがやらないなら寄越せ俺が犯人探す、それも出来ない、何なら出来るの、謝罪しか、ざけんな!と。
    犯人はガキだろうと絶対許さない。
    警察は子供の悪戯だからみたいな雰囲気で明らかにやる気ない。
    娘の声がデカくて聞こえたから疑う気持ちが消えたが一瞬でもそんな目を向けてたら絶対傷付けたと思う。
    不確定段階で娘疑うとか駄目親だと反省してるが本当に駄目だ俺

    213 :名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月) 10:31:03 ID:aSR
    愚痴です
    書き込み初めてだからおかしかったらごめん

    私は小さな本屋を親から継いで経営してる
    うちの本屋でパートをしたい人がいると義妹に言われた
    年中人手不足なので喜んで「面接をさせて」と言ったら「でもちょっと変わった子で」となぜか苦い顔
    義妹が言うにはその友人はある企業の一人娘で、その企業が没落してもお姫様みたいに育てられていたから浮世離れしているというかかなり常識はずれらしい
    大学卒から親に決められた相手と結婚し、一度も働いたことが無いから経験してみたいとのこと
    とりあえず面接してみようかとその友人さんに連絡してもらって来てもらったんだけど、なんか雰囲気から全然違っていた
    宝石をいくつも付けて髪も綺麗にアップしてて、なによりそれが板についてる感じ
    でも、してもらう仕事の説明で熱心にメモを取っていたりして「結構いい人なのかな?」ってちょっと安心した
    それで給料の話になって、「時給がお伝えした通りなので希望のシフトだと大体月10万円くらいになりますね」と言ったら、今までのおっとり口調と打って変わって馬鹿にした口調で「ええ~?10万?」と言われた
    彼女の主張は「業務を聞いたら誰にでもできる下賤の仕事。そんな仕事に10万も払うのはおかしい。半分にしろ。私に施しをしてるつもりですか?」とのこと
    内容の意味不明さにえ?え?とポカーンとしていたらその人は「では失礼いたします」ってすごい優雅に出て行った
    後から義妹と話してわかったんだけど、彼女の家は不況で大金持ちからどん底の貧乏になってまたそこそこのお金持ちに戻ったらしく、貧乏の時に心配した人たちにいろいろしてもらったのがトラウマで施しとか同情が大嫌いらしい
    つまり本屋の業務を、こんなサルでもできる簡単な仕事で10万も払うのおかしい→私をまだあの時の貧乏人だと思ってる!?とスイッチ入っちゃったらしい
    いや普通に時給×時間したらそれくらい行くでしょ…
    「下賤の仕事」と言われたのも腹が立って不採用にしたよ

    このページのトップヘ