有段者

    600 :名無しさん@HOME 2011/08/04(木) 03:33:46 0
    念願の一戸建てを購入したけど、分譲住宅で隣がとても近い。
    階段を十段ほど上がると、建物でその下が駐車場になっていてその駐車場も隣と並んでいる。
    隣は角地だからその駐車場がやや広く普通自動車と軽自動車を並んで、ぎりぎり停められる程度の広さ。
    隣は年配の夫婦で、2000ccクラスの車を一台常時停めて、来客時に無理やり普通自動車を停めるので
    乗り降りの際に、人間は隣との境が色レンガだけで平面なので、我が家の敷地に常に足を踏み入れていた。
    嫌だなと思っていたが、昼間は主人が乗って行って駐車場は空いているので
    あんまり目くじら立ててもと思って、苦情は言って無かった。

    それがいけなかったのか、主人の両親が遊びに来てくれている日に、主人が帰って来て
    「隣の来客の車、今日はでかいぞ。俺が停めたらもう数センチしか空いてない。
    あれじゃあ人間は乗れないから、後からどかせとか言って来るかも。」と言っていた。
    折角両親が来ていたが、主人は晩酌を我慢して隣が言ってくるのを、待っていたが
    音沙汰が無いので皆で寝てしまった。

    夜中の二時ごろに呼び鈴を、何度も何度も押す音で目が覚めた。
    インターホンで見ると、若い感じのにいちゃんが「邪魔なんですけどぉ。ドア開けらないッス。
    こんなとこに停めたら迷惑なんッスよぉ。」
    と喚いていた。あわてて主人を呼びに行っている間にドア前まで来てどんどん叩いて
    「おらおら!早くしろよぉ!出ていけねぇジャンかぁ!」
    と騒ぎだ出した。声からするとどうも数人いるみたいだった。
    玄関前の植木鉢をひっくり返し、外に置いてある子供の自転車に蹴りつけているのが
    玄関の小窓から見えた。

    24 :重複スレより転載 2004/11/18(木) 07:30:30 ID:5LvYM2YR
    10 名前: おさかなくわえた名無しさん Mail: sage 投稿日: 04/11/17 22:08 ID: 3hNptjiI

    最近の話。
    俺も俺の彼女もなぎなたの有段者。(ちなみに俺が三段で彼女が四段_| ̄|○)
    ちょうどその稽古から一緒に帰る途中、6人(7人だったかも・・・)のDQN集団に絡まれた。
    どうやら俺が彼女に笑いかけたのが、そいつらを笑ったものと勘違いされたらしい。
    なんかいろいろ因縁つけられて(その時点で俺は内心「いまどきレアだなあ」とか思ってたけど)、「金を出せ」って流れになった。
    とりあえず適当に流そうと、彼女を後ろに下げて俺がへりくだって話をした。
    彼女の手前、威圧的になってもよかったけど、いざこざは起こしたくなかったからな・・・。
    普段から「暴力沙汰とか嫌い」とか言ってた訳で、どうにかしようと思ってた。
    でもコレが、やっぱりそうは行かないんだよな。
    なんだかんだでDQN集団のリーダー格二人がキレはじめて、残りもそれに釣られるようにキレはじめた。
    で、まあリーダー格の一人が俺につかみかかったんだわ。
    俺は「殴られたら殴り返すくらいはいいかな」とかおもって、歯を食いしばって目をつむった。
    そしたら次の瞬間、殴る音の変わりに風を切る音がして、俺は目を開いた。
    彼女が、練習帰りなだけに持っていたなぎなた(型用の樫製のやつ、袋入り)をもう一人のリーダー格の額にぴったりとあわせて、静止してた。
    目は試合中より怖かったと思う。
    それで俺も自分がなぎなたを持ってることを思い出して(実は結構動転してて忘れてた)、とりあえず中段に構えた。
    DQNの方も、数人がバットを持ってるという心の余裕からか、ちょっとひるみながらも襲い掛かってきた。
    仕方ないのでそのバットを巻き落として、切っ先を首元に突きつけてみる。もちろん、効果てきめん。
    それで完璧にひるんで、なんか知らないけど強がりながら逃げ去ったヽ(´ー`)ノ


    ……っていうか、なんで二人とも長ものの武器持ってるのに恐れずに来たんだろうか。
    最近のDQNってヘタレだと思ってたけど、意外と根性すわってるかもしれないなw

    このページのトップヘ