旦那

    400 :名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月) 16:07:12 ID:jqM
    旦那が長期出張から帰って来たときに出した料理が手抜きだと言われてしまった。
    ちなみに出したのは、
    焼肉丼となまりぶしのサラダ、とろろ昆布の汁物に甘夏のほろをとって砂糖をまぶしたデザート。
    焼肉丼は、茹でた小松菜にごま油と白ゴマを入れたものをご飯に混ぜ、焼肉を乗せたもの。たれも手作り。
    とろろ昆布の汁物は、だしつゆをあたためておき、とろろ昆布を投入し最後に青ねぎとかつおぶしをまぶしたもの。
    なまりぶしのサラダはなまりぶしに生たまねぎを混ぜたものをポン酢で頂く。
    旦那は食べもしないでため息をつき、出張先でお世話になった女の子の手料理の方が食欲がわくと言った。
    もうショックでショックでお世話になった女の子が誰なのかすら問い詰める元気もなくなってしまった。
    ちなみに帰ってくる数時間前に夕飯のリクエストをラインで聞いていたんだが、
    君に任せると特に希望はなかったみたいだった。
    だから旦那が好きな肉を主体とした料理を出したんだけど・・・
    自分は手抜きのつもりは全くなかった。

    次の日に女の子は誰なのか、その子は何を作ってくれていたのか聞き出そうとしても見事逃げていく。
    結局旦那と一緒に出張についていった旦那の同僚兼私の従兄弟にそれとなく女の子のこと聞いてみた。
    女の子というのは出張先の会社の上司の娘さん10歳。
    上司のお宅に飲みに誘われたときに、娘さんがお母さんと頑張って作ったハンバーグに感動したんだそうだ。
    私の料理はその女の子の一生懸命な想いが込められていないと愚痴を従兄弟にこぼしたんだそうだ。
    私は10歳の女の子以下なのかと旦那に話してみると、「以下」ってなに?10歳の子供は半人前だと言いたいの?と斜め上な返答をされ、
    夕飯を食卓に並べても、そのテーブルで私の料理を隅に寄せてコンビニ弁当をこれみよがしに食べるようになった。

    610 :名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土) 22:25:57 ID:HJx
    旦那は大の動物嫌いだった。過去に犬に噛み付かれてから犬も猫も鳥も無理。そんな旦那の衝撃的な話です。
    我が家の庭に茶トラのメス猫が入り浸るようになった。餌付けしていたわけじゃないんだけど、あちらこちらで可愛がられているのか、やけに人慣れしている猫でした。
    旦那は「毎日鬱陶しいな。でも俺だって鬼じゃない。保健所には通報しないでおいてやる。」と静観。
    あるときから旦那は単身赴任になった。時が過ぎて単身赴任が終わり、家に帰ってくるといつもの茶トラのお腹がぷっくり膨れてた。
    旦那は「おい、どこの男だ。お前ヤリ珍に遊ばれたんだろ!」と茶トラと向かい合ってた。今までの動物嫌いだったのが嘘のように距離が近い。
    そしていつのまか茶トラは我が家に永住。無事子猫を出産。旦那は産まれた二匹(五匹いましたが残りはタヒ産)に名前をつけ、懇親的に世話をしました。
    その後、茶トラと子猫たちは旦那にデレデレに懐いて
    旦那もぶつぶつ文句を言いつつも、しつこいくらいにかまってる。
    動物なんて生理的に無理!と言っていた人が、ここまで猫好きになるとは思わなかった。
    そして旦那はあちらこちらでニャーニャー鳴く愛人作ってる。(餌付けなし。ゴットハンド)たぶん今は10股くらいしてる。

    130 :1/2 2009/11/21(土) 08:22:34 0
    DQ返しスレに誤爆してしまいましたので張り直します。
    旦那がやってくれました。
    文才無いので箇条書きで。

    夕食時にトメが「嫁子の作る料理なんか豚の餌以下だわ」
    というような発言をする。

    旦那、いきなりウトメの膳を下げたかと思うと
    ペット用食器に猫カリカリをざくざく入れて食卓に置き、
    嫁子が聞いたこともない底冷えのするような低い声で「食え」と言う。

    ウトぶち切れ、旦那を殴る。
    トメは蒼白、わたしぽかーん。

    85 :名無しさん@HOME 2009/03/28(土) 20:58:56 0
    微妙な話かもしれないけど。

    アポ無凸家事チェック、夜の生活詮索冷蔵庫荒らしとクソトメの見本のようなトメ。
    そのくせ外面はとんでもなく良く、義実家親戚の間では私はとんでもない糞嫁扱い
    (時折、遠縁の親戚から説教の電話がかかってくる・電話番号はトメリーク)
    旦那は悪妻をそれでも大事にする僕ちゃんに酔いしれてて、止めもしない。
    正直、離婚も仕方ないかと思ってた。

    そのクソトメの凸が突然やんだ。親戚の電話も突然止まった。
    疑問に思いつつも静かでいいなと思ってたら、今朝になって旦那が突然
    「寺に行こう、トメも連れて!」なんでなんでと思ったら、

    十年前に亡くなった私の実父に、枕元で説教されたと言い張る。

    聞けばトメも。毎晩毎晩、胸の上に正座する中年男性.に悩まされ、睡眠不足で凸どころじゃなくなってたらしい。
    「はやく行こうよ」と言う旦那に、どうして私の父が、私じゃなくあんたとトメのところに
    出たかちょっと考えてみ?と目を見据えて言うと黙った。
    結局トメと二人でお寺に行ったけど、そりゃ当たり前でしょと怒られたらしい。

    とりあえず仏壇に、私の代わりにありがとう、とーぶんやめなくていいからねと言っておいた。
    でも亡くなった父に心配かけるのもなんだから、私もこれから自分で頑張るよ。

    459 :名無しさん@HOME 2015/12/06(日) 01:44:31 0.net
    家族でWOWOWのドラマを見ていたんですけど、先ほど、娘二人と私VS夫になってしまいました
    発端は下らないことなんですが、「もういい!俺は何もしない!」とベッドに行ってしまいました
    ここで言う、夫がもうしないというのは「子供たちの布団をあげること(毎日ではない)」「デッキ本体に貯まった番組をDVDに焼く」の2点です

    夫の主張
    子供たちがいろいろな番組を予約録画するが、見ないままに二話三話四話と貯まることが多く
    容量が少なくなるため、見たい番組を録画出来なくなる
    そのため、俺はお前たちのアニメやドラマをDVDに移さなくてはいけない
    それが苦痛、さっさと見ろ、見たら消す、ってか貯めて見ない番組は消す(実際何度も消して、子供から「まだ見てなかったのに!」と非難されている)

    私の主張
    子供たちも期末試験や塾通い、部活に学校行事に習い事、通院などで日々忙しい(送り迎えは全て私)
    すぐに二、三週間見たいアニメが貯まることは仕方がない
    こまめにDVDに移してくれることについては感謝している(毎回、ありがとう助かると言っているし、夫は礼を言うたびふんぞりかえっている)
    でも、家族にために何かを協力することは当たり前じゃないか
    それを殊更「俺がやってあげている」と子供たちに言うのをやめて欲しい

    夫も日々一生懸命仕事をしているのは分かっていますが、私も仕事をしています(夫親から引き継いだ自営を私が経営している、夫はリーマン)
    夫は結婚して17年間、ただの一度も米を研いだこともなく、ただの一度も茶わんを洗ったことも、部屋中のゴミ箱からゴミを集め、新しいゴミ袋をゴミ箱に被せたこともありません
    食事は食べたらそのままテーブルに置きっ放し、「おい、ティッシュ」と言い、ティッシュの箱を差し出すとそれで鼻をかみ、使い終わって丸めたティッシュを「はい」と渡すような人です
    寝転がっては「耳をかいてくれ」、いきなり背中を向けては「背中をかいてくれ」、うつぶせになっては「足が疲れたから才柔んでくれ」いつもこんな調子

    このページのトップヘ