救急車

    839 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 13:17:24.72 ID:sE4dVPoX.net
    10年くらい前の話だけど、
    霜が降りるくらい冷えた朝、駅前に救急車が止まっててよく見たらおっさんが倒れてた。
    おっさんにも霜が降りてた。
    「死んでる!?」
    と思ったけど救急隊員が無表情でおっさんゆすりながら
    「おきねぇ…」
    ってつぶやいてた。寝てただけらしい。
    あの寒さの中死なないおっさんすげえ。

    あと3年くらい前の真夏に時差ぼけの中犬の散歩してたら女の人が倒れてた。
    ボーっとしながら声かけたけど反応しないので
    「熱中症かな〜」
    と思ってボーっとしながら救急車呼んだ。
    救急車来てから簡単に状況を説明して家に帰ったんだけど
    どうもその女の人、熱中症じゃなくて薬飲んでで自殺未遂だったらしく、
    帰ってから警察と消防から何度も電話来て目が覚めて時差ぼけ治ったw
    女の人は命に別状はなかったみたいで良かったよ

    955 :名無しさん@おーぷん
    世の中狂ってる
    親父が会社の人を家に連れてきた
    そこに塾を終えた私帰宅
    ほどよく出来上がった親父の会社の人
    私はアルコール一切ダメなので酒臭い空間から逃げようとするが
    家の作り的に会社の人の真後ろを通らなければ自室に行けない
    挨拶だけしてそっと通り抜けようとしたら、いきなり手を掴まれた
    「制服可愛いねぇ、胸おっきいやんか」と50も過ぎたおっさんに胸鷲掴みにされた
    ブラウス一枚の夏の制服の上からおっさんに胸を揉まれて、頭真っ白になって反射的に空いてる方の手で顔面に一発入れた
    相手は椅子から転げ落ちて頭打って鼻血吹いた
    パニックになってたから追い討ちでカバンで殴ってしまった
    そのまま救急車を呼んで搬送

    病院では「警察呼べ!こんの○○○○が!」と口汚く私を罵倒してたらしい
    すべてを見てた親父と何も知らない母に激怒されて病院に謝りにいけと言われたけど部屋に篭城して拒否した
    親父が居なくなったときに母に全てを話したら母だけは私の気持ちを理解してくれて何度も謝りながら抱きしめてくれた
    その日から親父vs母の攻防が始まった
    母とは警察に行ったが、私がセクハラをされた証拠はなく、攻撃した証拠はあるし、自宅での出来事だから私の罪が問われるだけだと言われた
    親父は私がしでかしたことの責任をとるために実質首になった
    会社の人は私に恨み言の手紙をよこしたし、なんの責任も問われなかった
    母は離婚を求めてたが親父は認めず私に暴力を振るうので、母方の全く知らない親戚の家に預けられることになった
    すごく失礼なことだとわかっていても、その家は父親が丁度セクハラしてきた会社の人と同年代で、さらに私より年上の三人兄弟がいて、心のどこかでずっとストレスを抱えてた
    禿げた
    円形脱毛症、しかも頭頂部の分け目の部分
    自分で気づけなくて、転校した先のよく知らない学校で男子からいじめられて知った
    預けられた身で引きこもりにもなれず、放置子状態で外を徘徊する日が続いた
    そんな問題行動が預けられた先で問題となり、祖父母の家(限界集落で近くに学校なし)に預けられた
    祖父母は優しかったけど、何もないところでいきなり動悸がしたり、嗚咽漏らしながら泣いてしまったりとしばらくは苦しかった
    近所の人から冷たい言葉をかけられるのも辛かった
    離婚して迎えに来てくれた母が私を見て子供みたいに声を上げて泣いた姿を見て、やっと終わったんだと心の中にあった重い石がストンとお腹に落ちていった

    そこから母との二人暮しが始まったけど、一年半という勉強のブランクで苦労した
    しんどいとたまにお腹に落ちた石がゴロゴロ転がって腹痛を起こして吐くようになってしまっけど
    それでもなんとか頑張って、底辺かもしれないけど高校を出て働いてる
    大学も行きたかったな、馬鹿すぎて無理だけど

    854 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 07:00:34.87 0.net
    28歳のとき親よりも年上の会社経営者と結婚した。
    私は水商売をしていて、学歴もなかった。昼間も働いたけど薄給だった。
    好きな人がいたからものすごく悩んだけど勉強する時間とお金が欲しかった。
    同じお店で働く女の子が、35とか6にもなってなんのスキルもなく悩んでいる姿を見ていたから、私もこうなるくらいなら、とおもって結婚した。
    (犬がいて、その犬の治療費にも頭を抱えていた)
    すぐにCADの学校に通って、それを仕事にしながら宅建の学校にも通った。

    友達のところへ行くといっては好きな人のところへ遊びに行ったりもしていた。
    宅建にも無事受かった。
    相手はとても良い人で、厄介な親族と姉妹がいるから、自分がタヒんだ後も困らないように、私の地元に私名義のマンションと土地、財産も残してくれていた。

    暮らしに不満はなかったけど好きな人のことがずっと頭の中にはあった。
    ある日掃除をしているとリビングで倒れている相手を見つけた。
    イビキをかいていて、あ!これ脳梗塞だ!と思った。
    すぐに救急車を呼ぼうと思ったけど、救急車を呼んで変に生きられても後が困る気がして、私はまた掃除機を持って違う部屋に入った。広い家だったからそうじには時間がかかった。
    相手は助からなかった。

    会社の始末とか、遺産とかの面倒なことは放棄して、自分の財産だけを持って好きなひとのところに行った。
    今はその人と結婚して安いアパートに暮らして共働きしてる。
    最初の旦那さんには今でも感謝してる。愛はなかったけど色々助けてもらったしずっと尊敬している。

    242 :その1@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 21:22:12.85 ID:74MBIluM.net
    数年前の修羅場
    私は女で当時イラストレーターの仕事してたんだけど
    その日は数突然体調不良になったイラストレーター仲間の穴を埋めてほしいと
    納期が迫った仕事を引き受け、毎日真夜中までパソコンに向かってた(パソコンで絵を描いていた)

    その日も作業を進め、少し休むかーと思いながら空気の入れ替えのため窓を開けると
    なんかうぅうぅ〜みたいなうなり声がする
    当時二階建てのアパートの二階の部屋に住んでいて開けた窓は外の道路に面していた
    窓から下を見ると、真夜中の街灯の下、女性が倒れていた
    窓から「大丈夫ですかー」と聞いたけどうううぅぅと苦しんでいる
    慌てて降りていくと、倒れてたのは見覚えのある顔というか隣の奥さんだった
    うちのアパートは2DKだったら若い夫婦も数組いてそのうちの一人
    そして彼女はお腹の大きい妊婦さん

    どうやら産気づいたみたいで、タクシー呼んだけど来ず
    (アパートが入り組んだところにあるので配達業者などが迷ってこられないことが多々ある)
    外に出て待つもどんどんお産は進んでしまったらしい
    よく見ると服がぬれている

    747 :名無しさん@HOME 2016/04/13(水) 22:01:50.78 0.net
    兄貴嫁「赤ちゃんできました〜!」
    兄貴「え?マジで?ほんとにマジで?マジ?本当に?え?どうしようテンション上がりすぎてヤバいマジでヤバいんだけどほんと?マジ?ちょっと走ってくる!!!!」
    家から飛び出す兄貴
    聞こえてくる救急車の音


    兄貴よ・・・
    全治2ヵ月とかバカですかあなた

    642 :名無しさん@おーぷん
    >>612さん読んで思い出したんだけど
    DV元夫に住居侵入された時、元夫が急に咳き込んで呼吸苦しくなったようで、「救急車呼んでくれ」とか言うので、ふざけてんのか?と警察呼ぼうとしたら
    元夫が「タヒぬ、救急車呼んでくれ、この家は悪魔がいる」とか叫ぶので仕方なく救急車呼んだんだわ
    救急隊に、「奥さん危ないですよ、もっと早く呼ばないと」
    と言われた時が修羅場
    いや、私、この人の奥さんじゃないし
    そのまま付き添いもせず救急車までも行かず、子供達と家に入った
    結局、元夫はあと5分遅れたらタヒんでたそうでそのまま入院となったそうだが、病院抜け出してまたうちに住居侵入、抵抗した私と息子に暴力振るって傷害暴行、逮捕起訴で2回目の刑務所行きになりました
    ちなみに、元夫の初犯は私に対するDVで傷害
    2回目は、うちの鍵を鍵屋呼んで勝手に変えて住居侵入、逮捕起訴で刑務所
    3回目(正確には4回目)がこれで合計前科5犯になったが、周りには「俺には前科があるんだぞ」と威張ってるそうだ
    何度か引っ越しているが、仮釈放で出てくるとすぐ探してくるから困っている

    このページのトップヘ