救急車

    812 :おさかなくわえた名無しさん 2003/10/05(日) 01:33:00 ID:TUorbcqv
    まあ、わりとあきれた話。

    運転中、同僚が苦しみだしてしまった。
    その人は昨日、似たような症状で病院に担ぎ込まれていて、発作を起こしたばかりだった。
    その後落ち着いて先生からは帰ってよし、明日も働いてよしと言われていたのだが、
    夕方になって突然苦しみだしてしまったのだった。
    もう汗だらだらでかなりやばい感じ。

    たまたま道路沿いに専門病院があり走りこみ、
    「すぐ診てください苦しんでいるんです」とつたえると、
    受付でおしゃべりしていた若い受付嬢と若い医師がめんどくさそうに
    「今日は検査できないよ」的事を念入りに言ってきた。
    すごく念入りだった。

    (続く)

    743 :名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金) 11:29:21 ID:oFV
    血、グロ表現あり
    ニュースにもなったので多少フェイク入れてます


    一人旅で泊まった旅館のトイレで生まれたての赤ちゃんを発見した事
    個室(洋式、開いて開けるタイプ)の扉を開けたら便器と便座が真っ赤で床にも点々と垂れてて、何事かと驚いた
    けど便器の中の水が張ってない部分にある血まみれな物体が赤ちゃんだと気づいた時はもっと驚いた

    動転しつつも助けなきゃ!タヒんじゃう!と思い慌てて抱き上げてバスタオル(外湯巡りするために持ってた)で包んで抱っこしてフロントに走り、事情を説明して救急車を呼んでもらった

    近所に交番があったからか警察の人の方が救急車より先に来た
    事情を説明してたら救急車が来たのでフロントの人に乗ってもらって私はそのまま残って事情聴取を受けた
    赤ちゃんのお母さんについての詳細はわからなかったけど、赤ちゃんは無事だったと後に新聞で知って本当に良かったとホッとした
    私の妊娠が判明したので、あの赤ちゃんも元気に暮らしていたらなと思いカキコ

    328 :名無しさん@HOME 2013/06/06(木) 05:34:32 0
    下の娘がようやくお座り出来るようになった頃起きた修羅場。
    読みにくかったらすみません。

    上の息子二歳が座っている娘にぶつかってしまい、娘が仰向けに倒れた。
    驚いて泣き出したけど、絨毯の上にふかふかカーペットを二枚重ねていた
    場所だったのでさほど心配せずに抱き上げてあやしてた。
    が、一分ほどで悲鳴のような異常な泣き方に変わり、白目をむいて意識を無くした娘。
    大声で呼び掛けながら救急車を呼ぶもなかなか来ず、やっと乗れた車内で意識のないまま嘔吐する娘。
    最悪の事態が頭をよぎった。
    入院して詳しく検査したところ、結果は硬膜下血腫。
    この時頭を打ったのが直接の原因ではなく引き金で、以前のものが
    表面化したものらしかった(頭が重いのでよく転がってはいた)
    幸い出血も軽くすぐ退院できたけど、それ以来子どもに対しては今も相当過保護になってる。
    ちなみに娘が処置室に運ばれて不安で一杯だった時に
    医者に虐待を疑われたのもきつかった修羅場でした。

    830 :名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火) 17:55:29 ID:WfI
    5年前に起きた出来事。
    父が脳梗塞で倒れた。
    深夜、突然母に叩き起こされて物凄い形相で手伝うように言われた。
    両親が寝起きしている和室に向かうと、部屋中に排泄物の臭いが充満していて父がグッタリしている。
    すぐに母が呼んだ救急車が到着したけれど、意識を取り戻した父が救急車に乗ることを拒否して大変だった。
    どう見ても大丈夫ではないのに、「大丈夫です」「帰ってください」と救急車を帰してしまった。
    ああいう時って本人が拒否すると無理矢理には乗せられないんだね。
    結局、迷惑かけることは承知で近所の人の手を借りて車で病院に連れて行った。(後日お詫びに伺った)
    母は父の付き添いで離れられないので家のことは自分が任された。
    学校から戻ると自宅の前で女性が2人号泣していてドン引き。
    父の双子の姉達で、心配してはるばる駆けつけたのはいいがアポ無しだった為に家に入れず号泣の流れ。
    仕方なく家に入れたが泣いてばかりで完全に戦力外。
    後から父方の祖母もやってきた。田舎のノリで玄関や勝手口を開け放したまま外出するので、こちらにも手を焼いた。
    2か月後に父が退院するまでこの状態だった。
    ちょうど受験シーズンに父が倒れたので、勉強に身が入らず第一志望の高校に落ちたのが修羅場。

    567 :名無しさん@HOME 2013/08/23(金) 15:26:15 0
    義弟嫁から「実家からたくさん桃が送られてきたけど、量が多過ぎて車の無い自分じゃ運べない、
    義実家にもついでに届けてくれないか」と電話があった
    桃大好きヒャッホー!と思って二つ返事で了承して義弟家に向かい、
    「手が離せないからそのまま入ってきて」と言われたのでお邪魔しまーすとスキップ交じりに上がってリビングへ
    そこで返事がないことに気付いて「?」と思ったのとほぼ同時、
    浮かれて片足も浮かせてたんだけど、その軸足を思いっきり前に引っ張られた

    引っ張ったのはテーブルの下に隠れていた義弟子(5歳男・関脇)、
    私は盛大にお尻と肘を打って思わず仰向けになって悶絶
    この時点で義弟子の仕業とは気付いてなくて、何が起こったのか分からずただ痛くて痛くて涙浮かべてたら、
    「ドーン!!」という楽しげな声と共に胃の辺りに衝撃!!
    義弟子のヒップアタックで体の中から何とも言えない嫌な音と感触、尻の痛みも吹き飛ぶような激痛
    肘を打ち付けてたから腕が痺れて退かせることも出来ず、
    義弟嫁早く気付いてー!と祈ってたら視界に義弟嫁がひょっこり登場
    助けて、と言おうとしたけど声にならず、それでも義弟嫁は義弟子の肩に手をやって押してるのが見えたから叱ってくれてるのかと思った
    がしかし、義弟子の「あひゃひゃひゃひゃひゃうふふふふふふ」みたいな笑い声に混じって
    「義弟子ちゃん、もうちょっと下よ!おへその下よ~」という声
    義弟子は「ドーン!!」の声を再び上げて、尻を私の下っ腹に向けてアタック!
    当然「うぶっ!!」と声?を上げて悶絶するしかない私、義弟子は私のスカートをめくって「ママー!出ないよー!」
    正直小便くらいは出そうだったけど必タヒで我慢した
    「お義姉さん、もういいんで早めに帰って下さいねー邪魔なんでー」と言われて放置された
    義弟子がこちらをうかがっている気配を感じて「杀殳される」と思った私は必タヒに這うようにして家の外へと逃げ出し、
    靴もそのまま車に逃げ込んでロックをしてから救急車を呼んだ
    そこで意識が途切れてしまったため、車の窓を割られてしまったよ

    480 :名無しさん@HOME 2012/01/02(月) 23:49:15 0
    元旦に義実家に行った際に、お雑煮の片付けも一区切りついて
    姑さんが私に「ビールでも飲もう」と声をかけてくれて二人で台所で飲んでた。
    片付けに参加せず、義弟の部屋(結婚前からの部屋が残ってる)に行ってた義弟嫁が出てきて
    私がビールを飲んでるのを見て、いきなりしくしくわーわー泣き出して去っていった。
    ほろ酔い加減の私と姑さんが首をかしげていたら、義弟がやって来て私を見て言うのに
    「こっちにくるなら近所のアウトレット(車で20分くらい)に行きたがってたんだけど行けなくなたって泣いてる」
    「せっかく遠くから来たんだから、酔いが覚めたらでいいから連れていってやってね」

    いやー…姑さんが怒った怒った。
    普段穏やかな姑さんなので私が呆然としてる間に義弟夫婦が半泣きで土下座してた。
    義弟は三兄弟の末っ子で可愛い可愛いで育ったらしいのでショックで青ざめてた。
    そして更にうちの旦那と義兄(同居長男)に叱られていた。
    そしてその晩、義弟は胃痙攣で救急車に乗っていった(ストレスで軽い胃潰瘍になって痙攣したらしい)

    46 :名無しさん 2014/04/03(木) 21:02:23 ID:???
    「帰ってきたら大事な話がある」
    そう言って夫は朝仕事に行きました。
    もう9時なのにまだ帰ってきません。
    何これ?「タヒ亡フラグ」ってやつなの?

    13 :名無しさん@HOME 2007/12/19(水) 08:33:15 O
    私もかなり痛い行動をしたが、どうしても縁切りしたかたかったから、賭けた。義実家がお金貸して~と毎月言ってくる。返してもらった事はない。旦那は好きなので義両親も大切にしてきたがコトメまで貸して~
    と言って返さなかった時にきれた。
    精神的ダメージを与えたかった。
    私は父親が亡くなって
    不眠症になったので精神科で睡眠薬を貰っている。
    二週間分の睡眠薬を飲んで救急車で運ばれた。計算済み。旦那が1番傷つき、お前達のせいで嫁が追い詰められた!と絶縁。
    自分に危険だと承知だったが、縁が切れたからよし。それから連絡無し。

    350 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09(土) 22:57:37 ID:o/y8YcZH
    頭ぱっくりで思い出した訳じゃないけど、高校2年の頃。
    文化祭を週末に控え準備中。校門でゲートの設置作業をしてると
    机上に椅子を置いただけの簡易脚立からバランスを崩した友人が頭から落ちた。
    一瞬周囲が固まった中でたった一人、偶然居合わせた友人の兄がさっと駆けつけた。
    ゲート付近に設置する案内所テント等を用意してたらしく、手にはパンフを掴んでた。
    建前は禁止されてる携帯電話ですぐ119。
    「(パンフ見て住所読み上げ)○○高校内にて怪我人1名。高さ2m程の台から頭から転落。
    出血あり。17歳男性、A型。現在呼びかけてますが意識なし。救急車願います」

    とっとと電話を切ると、血溜りを隠す様に友人の頭ごと脱いだブレザーを被せ、その辺の生徒に
    「君と君、悪いが保健の先生を呼んできてくれ、ついでに担架も頼む。君も付いて行って必要な道具を運んでくれ。
    君は同じクラスだったね、担任の先生を探してきてくれないか」
    とパッパと指示し、指された生徒は弾かれた様に走っていった。
    俺他数人は何をするでもなくオロオロと倒れた友人を取り囲むだけだった。

    やがてブレザーを払いのけようと友人の手が動いたが、お兄さんはそれを抑え
    「動くな。気づいたか?(ブレザーをちょっとめくって)見えるか?この指何本だ?」
    「名前は?年齢は?今何が起こったのかどこまで分かる?」と淡々と質問を続け、
    友人もそれに訥々とではあるが答えていた。
    「よし、大丈夫だ。頭は血が多いからちょっと切っても大量に血が出る。心配するな。
    つらいなら目を瞑っててもいいしもう喋らなくていい。だが、きつくない程度でいいから、
    俺の手を握り返してろ。無理しない程度でだぞ」
    お兄さんはいつの間にか友人の手を握っていた。一つ違いのお兄さんがすごく大人に見えた。

    程なく保健の先生が、更にすぐに救急車が来た。んでお兄さんと保健の先生が付き添いで救急車に乗って行った。
    友人の怪我は大した事なく、数針縫ったが骨や脳に異常はなかった。
    友人宅にはよく遊びに行くからお兄さんとも面識はあったけど、この二人は素っ気ないというか
    淡泊な間柄の兄弟だと思ってたし、実際とても冷静、冷淡とも言える反応だった気がする。
    でも、これが兄弟なんだなあと思うと、一人っ子の俺はとても羨ましかったな。

    ごめん長い。

    573 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/13(月) 02:01:23 ID:CJH6OHAP
    今から25年くらい前、私が子どもの頃の話だけど
    近所の親しくしてるおばさんの家に遊びに行ったとき
    持って行った自分のおもちゃ(プラスチック製)が壊れちゃって
    おばさんが「いいものがあるから直してあげる」と
    瞬間接着剤を持ってきてくれた。
    当時私は水糊かセロテープくらいしか見たことがなく、
    瞬間接着剤のようにすぐくっつく物を持ってるなんて、おばさんは魔法使いか!と思った。

    でも、接着剤の中身がタラーッと出過ぎて、おばさんの左手の指が次々にくっついた!
    おばさんがそれをあわてて引き剥がそうとしたら
    今度は引き剥がそうとしている右手の指も次々にくっついて、
    2本の指は手のひらに曲がったままくっついた!
    子どもだった私は、大人はなんでもできると思っていたけど
    おばさんが「お母さん呼んできてくれる?」と私に助けを求めたので
    私はさらにパニクって、靴を履かず靴下のまま家までダッシュで帰って母を呼んだ。
    母が近所の病院に電話したら「救急車を呼んでください」と言われて
    母が付き添いでおばさんは救急車で病院に行った。
    どういう処置で接着剤でくっついた指を剥がしたかわからないけど
    数時間後に戻ってきたおばさんの手は包帯でグルグル巻きだった。
    メッチャ怖くて、瞬間接着剤がトラウマになって、
    今まで接着剤は一切使ったことがなかった。
    でもつい最近、どうしても瞬間接着剤が必要になって
    ホームセンターに見に行ったら、液が垂れないゼリー状のものや、
    接着剤はがし液まで売ってることに驚いた。

    589 :名無しさん@HOME 2017/05/14(日) 22:06:12 0.net
    流れ豚切り

    母の日に義母にプレゼントを持っていったら
    アラフォー出戻りコトメ(無職、推定80㎏)が
    「アタシに対する嫌味なの?」
    と言って飛びかかってきた
    とっさによけたらコトメは勢い余ってガラスに突っ込み流血→救急車騒ぎ
    運ばれながら「嫁に杀殳されるううううう」と叫んだため警察出動
    なんだかんだで今家に帰ってきた

    顛末を書き込もうと思ってここを覗いたら不毛な争いが繰り広げられてて
    ここはいつも通り平和だなと思ったら泣けてきた
    コトメ氏ね

    830 :名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火) 17:55:29 ID:WfI
    5年前に起きた出来事。
    父が脳梗塞で倒れた。
    深夜、突然母に叩き起こされて物凄い形相で手伝うように言われた。
    両親が寝起きしている和室に向かうと、部屋中に排泄物の臭いが充満していて父がグッタリしている。
    すぐに母が呼んだ救急車が到着したけれど、意識を取り戻した父が救急車に乗ることを拒否して大変だった。
    どう見ても大丈夫ではないのに、「大丈夫です」「帰ってください」と救急車を帰してしまった。
    ああいう時って本人が拒否すると無理矢理には乗せられないんだね。
    結局、迷惑かけることは承知で近所の人の手を借りて車で病院に連れて行った。(後日お詫びに伺った)
    母は父の付き添いで離れられないので家のことは自分が任された。
    学校から戻ると自宅の前で女性が2人号泣していてドン引き。
    父の双子の姉達で、心配してはるばる駆けつけたのはいいがアポ無しだった為に家に入れず号泣の流れ。
    仕方なく家に入れたが泣いてばかりで完全に戦力外。
    後から父方の祖母もやってきた。田舎のノリで玄関や勝手口を開け放したまま外出するので、こちらにも手を焼いた。
    2か月後に父が退院するまでこの状態だった。
    ちょうど受験シーズンに父が倒れたので、勉強に身が入らず第一志望の高校に落ちたのが修羅場。

    527 :おさかなくわえた名無しさん 2011/05/21(土) 01:15:48 ID:ohcrEnuM
    長すぎと怒られたので簡潔に

    かなりの風邪で寝込んで彼女に助けを求めたらお見舞いに1810mlのワインとハイチュウ
    お腹空いてるでしょと300gの豚バラブロックステーキと炊き込みご飯
    後で食べるよといったら「私はあなたの母親じゃないの!!」とぶち切れて帰宅
    皿投げ飛ばして部屋中肉汁だらけ
    その後救急車で病院に運ばれる俺

    27 :名無しさん@おーぷん 2014/06/01(日) 14:13:48 ID:Pooq8CRZ7
    他愛ないイタズラで大惨事を起こしたことがあります

    中学生の時、廊下にワイヤーを張り、人を転ばせるイタズラを仕掛けました
    掛かったのはクラス・学年でも一番美人で成績も良く気取らない性質で人気者だったAさん
    完全無防備で顔から廊下の床へダイビング
    前歯が折れ、鼻が潰れ、大量出血

    私はすぐさまワイヤーを回収し、叫び声をあげ、偶然通りかかったように見せかけました
    Aさんは救急車で運ばれる事態になり、校内は阿鼻叫喚の坩堝に陥りました
    当時流行ってたイタズラでもあったことで、犯人捜しが始まり、生きた心地がしませんでした
    率先して犯人捜しのリーダー格を務めなければ第一発見者たる私は真っ先に疑われてたでしょう
    あのイタズラを始め流行らせた数人を吊るし上げ、冤罪を押しつけて謝りに行かせました
    「自分たちではないけれど、自分たちが「やらせたようなもの」だから~」って感じで

    Aさんは少しブッチャになりましたが元気に復帰し、同窓を過ごしました
    Aさんは今年結婚されるそうです
    おめでとうカキコ

    541 :名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火) 12:36:07 ID:WZY
    従兄のタヒ因が衝撃だった。

    まだ30代で亡くなったので事故か?と思ったら病気で癌とかじゃない、風邪が原因だっていう
    なんでも風邪を引いて会社を休んで、熱も下がったし明日は出勤するわ~と言って寝たその夜に急変
    救急車で運ばれるも手遅れで亡くなったと聞いた
    ウイルスが心臓に入ってしまい、夜中だったので発見が遅れたのも悪かったらしい。

    その従兄ってのは幼少期からスポーツが得意で大学ではラグビーやるほどの立派な体躯で丈夫な人だったと記憶している。
    良い会社に入って奥さん子どもがいてすごく順風満帆な人生送ってたのに、たかが風邪で亡くなるって…
    しばらくというか今もだけれど風邪を引くのが怖い。

    836 :名無しさん@おーぷん 2017/09/15(金) 03:49:15 ID:ZVG
    残業して暗い夜道を歩いて帰宅してたら
    道路右側の塀のかげから下半身むき出しのおっさんが
    勢いよく飛び出してきて
    「ねぇねぇーわぁーーー」って叫びながら
    道路左側の用水路に消えた

    救急車と警察どっちを呼べばいいか迷った

    771 :名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土) 02:15:43 ID:iGM
    携帯電話のなかった、大昔の高校生の話。

    高校生のとき、模試の最中に
    同じクラスのA君が突然震えだしたかと思うと、泡ふいて倒れた。
    監督の先生もびっくりしていると、近くの席にいた
    A君と同じ小学校だったというB君が「てんかんの発作だ」
    と立ち上がり、てきぱきと周囲の机をどかしてAを横にすると
    持っていたハンカチを噛ませて
    「こいつ小学校の時にも同じことがあったんだよ。A!A!わかるか!」
    と声をかけるがA君は反応しなくて、
    「先生、救急車呼んできて!」
    と、先生を走らせた。
    すぐに救急車が来てA君は運ばれていったので、皆模試を続けた。
    模試が全部終わった後、担任からA君は意識が回復したと伝えられ
    B君はヒーローのように皆に凄い凄いと言われてたけど
    照れくさいのか、さっさと帰ってしまった。

    衝撃だったのは翌日。
    A君は遅刻して2限目の途中で「おはようございます!」と元気よく教室に入ってきた。
    頭にラグビー部の部室からかっぱらってきたヘッドギアつけてた。※A君はテニス部
    笑っていいのかどうすればいいのかわからなかったんだけど
    A君は授業もそっちのけで「B、ごめんな。ありがとう!」とB君に握手を求めた。
    「皆も心配させてごめんなー!模試の邪魔してホントにゴメン!!」
    とクラスの一人一人に謝ろうとしてきた。先生に怒られてやめたけど。
    ラグビー部のC君にも「パクるな!」と怒られていた。

    それまでA君は、共学の男子高校生にありがちな、男だけで固まって
    女子とは口もきかないような硬派な感じだったので、突然のキャラ変更に
    皆戸惑ってしまった。やがて馴染んで、クラスのムードメーカーになったけど。
    それからA君は発作も起こすことはなく、無事に高校を卒業していった。

    この前同窓会があって、B君が来ていた。
    A君のことがあったからかどうかはわからないけど、B君は看護師をしているらしい。
    A君は来ていないのかと思ったらホテル(同窓会の会場)の黒服に肩叩かれて、
    よく見るとA君だった。A君の特権でかなり安く借りられたそうだ。(ただし本人は出勤)
    A君は今も車の通勤は危ないからって、ホテルから歩いて通える場所に住んでいる。
    当然あの模試の話になって盛り上がったけど、その後のキャラ変については
    「まわりの男子に合わせて硬派を気取っていたけど本当は明るいキャラになりたかった。
    皆に心配させたし腫れ物扱いされるのも嫌だから、ふっきれることにした。
    Bには感謝しかない」
    と言っていた。

    でも救急車で運ばれた翌日、ヘッドギアつけて教室に入ってきたA君を見たとき
    「昨日の発作で頭がおかしくなったのか…
    でも本人はそれに気づいていないのかもしれないから、合わせておこう」
    って、各自の判断でA君を腫れ物扱いしていたことは、ついに言い出せなかった。
    それまでのA君は顔もいかつくて一部女子には怖がられていたから。

    おわり。

    839 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 13:17:24.72 ID:sE4dVPoX.net
    10年くらい前の話だけど、
    霜が降りるくらい冷えた朝、駅前に救急車が止まっててよく見たらおっさんが倒れてた。
    おっさんにも霜が降りてた。
    「タヒんでる!?」
    と思ったけど救急隊員が無表情でおっさんゆすりながら
    「おきねぇ…」
    ってつぶやいてた。寝てただけらしい。
    あの寒さの中タヒなないおっさんすげえ。

    あと3年くらい前の真夏に時差ぼけの中犬の散歩してたら女の人が倒れてた。
    ボーっとしながら声かけたけど反応しないので
    「熱中症かな〜」
    と思ってボーっとしながら救急車呼んだ。
    救急車来てから簡単に状況を説明して家に帰ったんだけど
    どうもその女の人、熱中症じゃなくて薬飲んでで自杀殳未遂だったらしく、
    帰ってから警察と消防から何度も電話来て目が覚めて時差ぼけ治ったw
    女の人は命に別状はなかったみたいで良かったよ

    955 :名無しさん@おーぷん
    世の中狂ってる
    親父が会社の人を家に連れてきた
    そこに塾を終えた私帰宅
    ほどよく出来上がった親父の会社の人
    私はアルコール一切ダメなので酒臭い空間から逃げようとするが
    家の作り的に会社の人の真後ろを通らなければ自室に行けない
    挨拶だけしてそっと通り抜けようとしたら、いきなり手を掴まれた
    「制服可愛いねぇ、胸おっきいやんか」と50も過ぎたおっさんに胸鷲掴みにされた
    ブラウス一枚の夏の制服の上からおっさんに胸を揉まれて、頭真っ白になって反射的に空いてる方の手で顔面に一発入れた
    相手は椅子から転げ落ちて頭打って鼻血吹いた
    パニックになってたから追い討ちでカバンで殴ってしまった
    そのまま救急車を呼んで搬送

    病院では「警察呼べ!こんの○○○○が!」と口汚く私を罵倒してたらしい
    すべてを見てた親父と何も知らない母に激怒されて病院に謝りにいけと言われたけど部屋に篭城して拒否した
    親父が居なくなったときに母に全てを話したら母だけは私の気持ちを理解してくれて何度も謝りながら抱きしめてくれた
    その日から親父vs母の攻防が始まった
    母とは警察に行ったが、私がセクハラをされた証拠はなく、攻撃した証拠はあるし、自宅での出来事だから私の罪が問われるだけだと言われた
    親父は私がしでかしたことの責任をとるために実質首になった
    会社の人は私に恨み言の手紙をよこしたし、なんの責任も問われなかった
    母は離婚を求めてたが親父は認めず私に暴力を振るうので、母方の全く知らない親戚の家に預けられることになった
    すごく失礼なことだとわかっていても、その家は父親が丁度セクハラしてきた会社の人と同年代で、さらに私より年上の三人兄弟がいて、心のどこかでずっとストレスを抱えてた
    禿げた
    円形脱毛症、しかも頭頂部の分け目の部分
    自分で気づけなくて、転校した先のよく知らない学校で男子からいじめられて知った
    預けられた身で引きこもりにもなれず、放置子状態で外を徘徊する日が続いた
    そんな問題行動が預けられた先で問題となり、祖父母の家(限界集落で近くに学校なし)に預けられた
    祖父母は優しかったけど、何もないところでいきなり動悸がしたり、嗚咽漏らしながら泣いてしまったりとしばらくは苦しかった
    近所の人から冷たい言葉をかけられるのも辛かった
    離婚して迎えに来てくれた母が私を見て子供みたいに声を上げて泣いた姿を見て、やっと終わったんだと心の中にあった重い石がストンとお腹に落ちていった

    そこから母との二人暮しが始まったけど、一年半という勉強のブランクで苦労した
    しんどいとたまにお腹に落ちた石がゴロゴロ転がって腹痛を起こして吐くようになってしまっけど
    それでもなんとか頑張って、底辺かもしれないけど高校を出て働いてる
    大学も行きたかったな、馬鹿すぎて無理だけど

    854 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 07:00:34.87 0.net
    28歳のとき親よりも年上の会社経営者と結婚した。
    私は水商売をしていて、学歴もなかった。昼間も働いたけど薄給だった。
    好きな人がいたからものすごく悩んだけど勉強する時間とお金が欲しかった。
    同じお店で働く女の子が、35とか6にもなってなんのスキルもなく悩んでいる姿を見ていたから、私もこうなるくらいなら、とおもって結婚した。
    (犬がいて、その犬の治療費にも頭を抱えていた)
    すぐにCADの学校に通って、それを仕事にしながら宅建の学校にも通った。

    友達のところへ行くといっては好きな人のところへ遊びに行ったりもしていた。
    宅建にも無事受かった。
    相手はとても良い人で、厄介な親族と姉妹がいるから、自分がタヒんだ後も困らないように、私の地元に私名義のマンションと土地、財産も残してくれていた。

    暮らしに不満はなかったけど好きな人のことがずっと頭の中にはあった。
    ある日掃除をしているとリビングで倒れている相手を見つけた。
    イビキをかいていて、あ!これ脳梗塞だ!と思った。
    すぐに救急車を呼ぼうと思ったけど、救急車を呼んで変に生きられても後が困る気がして、私はまた掃除機を持って違う部屋に入った。広い家だったからそうじには時間がかかった。
    相手は助からなかった。

    会社の始末とか、遺産とかの面倒なことは放棄して、自分の財産だけを持って好きなひとのところに行った。
    今はその人と結婚して安いアパートに暮らして共働きしてる。
    最初の旦那さんには今でも感謝してる。愛はなかったけど色々助けてもらったしずっと尊敬している。

    このページのトップヘ