撃退

    192 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 00:58:02 ID:Ads4kJjD.net
    そもそも私は小学生時代かなりやんちゃっていうか、腕白な感じだった。
    とは言っても一人だけ男子に混ざって遊んでるぐらいで、まあ別に問題児になるほどではなし。

    ところが、うちの両親特に母親はかなり教育熱心。中学受験を強く勧めてきた。
    もともと勉強は出来る方だった(それまでの母親の教育の成果)のもあり、塾に通い、無事首都圏ではかなり偏差値高めのいわゆるお嬢様系の中高一貫校に進学。
    ただ、お嬢様系って言っても、実際のところ家にお手伝いさんがいたり、登下校に送迎なんてのはなかった。割合裕福な勉強の出来る子の集まりってかんじで、中学に入ってからもちょこちょこやらかす私と楽しく過ごしてくれるいい友人が沢山できた。
    そんな中、中学二年で同じクラスになった友人Aちゃんとは、特に仲が良かった。

    911 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16(日) 09:50:09 ID:Lv4NIPDi
    書き込み失礼します。
    長いのでいくつかに分けます。
    私がしたのではなくて、見たものですが前に住んでいた団地で刃物を使った事件がありました。
    それを撃退した鳶たちと警備の女の子の話です。
    フェイク有り。
    数年前の話です。

    当時その団地では改修工事が行われていて、その事件の日は足場の解体をしていました。
    私はヒョロガリのおっさんなので、がたいのいい若い鳶のお兄ちゃんたちは少し怖いと思っていましたが、すれ違えば元気のよい挨拶をしてくれる人たちでした。
    そんな彼らにいつもついて回る警備の女の子がいました。
    綺麗で若い女の子なのに警備員をしてるという珍しさもあり、近所で話題になったりもしていました。
    近所のおっさんたちは「今日、警備ちゃんとお話したんだよー。」なんてデレデレはなしていましたが、私は挨拶をするくらいしかできませんでした。
    それでも勇気を出して一度「今日は暑いですね。」と話しかけたところ「そうですね。お体に気を付けてくださいね。」と返してくれて、その日は仕事を頑張ろうなんて思ったりしたこともありました。

    207 :おさかなくわえた名無しさん 2012/08/08(水) 00:55:02 ID:383XrUOs
    武勇伝かどうか微妙だけど…

    高校生のとき、池沼が小学生だった妹を追っかけまわしてたからブン毆って撃退した。
    泣いてる妹慰めてたら向こうの親が出てきて、ああだこうだと喚き散らす。
    取り合えず無視してたが、しまいには「うちの子がいるの判っててここを通る妹が悪い」とまで言いやがった。
    流石にキレて、
    「ならテメエのガキが馬廘な事しねえ様に見張ってろや。それもしねえ癖に親面してんじゃねえよ。
    妹になんかあったら、テメエ責任取ってくれんのかよ」
    と言ったら、向こうは更にヒートアップ。
    少しして警察が来て、俺はちょっとした注意で済んで、向こうはガッツリ搾られた。
    家帰ってから気付いたんだけど手がボッコリ腫れてて、病院行くと指骨折してた。

    妹の結婚式で、手紙の中でこのエピソードが出てきたんで書いてみた。
    乱文失礼

    651 :おさかなくわえた名無しさん 2012/01/27(金) 17:41:52 ID:Prq3qkAa
    お茶うけ程度に。

    一昨年家を購入して、去年から持ち回りで町内会の役員になった。
    他の役員さんも町内の人もみんな常識人だけど自称古参住民(実際は大差ない)の副会長Sがとにかく厚かましい。
    公民館がふさがってて私の家で打ち合わせをしたときもインテリアにはじまり何から何まで物色し、
    あれちょうだいこれクレと香ばしい。断るとイヤミのオマケつき。
    会長さんや他の役員さんが〆てくれてそのときは終わったけど、
    私の夫が単身赴任中だと知ってから図々しさがエスカレート。
    なにかと理由をつけて家にあがろうとする。もちろん全部お断りで通してきたが、
    あまりにしつこいので会長さんに協力してもらって対策を実行。
    うちの町内会では新年会で有志が手品とかのちょっとした余興をするんだけど、私夫の一発芸をトリにセッティング。
    この時点でS夫婦は面白くないらしくイヤミを言いまくるが全員笑顔でスルー。
    他の余興が終わり最後の演目になって会長さんと夫が入場し、
    瓦を十枚設置してから「せいやぁ」!の掛け声とともに夫が真っ二つに粉砕。
    子ども達も町内の人も全員拍手喝采のところで
    「ありがとうございます!でもこれくらいは少し鍛えればできますよ!そうだ、S夫さん、昔かなり鍛えていたそうですしぜひどうぞ!」
    と筋肉馬廘丸出しの無駄に爽やかな笑顔でS夫を誘う。普段からS夫も「俺も昔はヤンチャでさ~」系でウザかったんだ。
    S夫、なんとか逃げようとしたけど町内の人に強引に催促されて渋々壇上に上がり、
    瓦を三枚に減らして拳を入れたけど一枚も割れずw「ぺしゃっ」ってショボい音が響いてS夫悶絶w
    「あれ~おっかしいな、三枚くらい女忄生でも割れるはずなんだけどな~」
    って白々しいセリフとともに私が代わりに壇上に上がることになってあっさり三枚粉砕w会場内大盛り上がり。
    その日以来S夫婦は私を見てもコソコソと避けるようになって快適ですw

    492 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/21(火) 20:21:08 ID:9KpJZB4G
    オフィス街の定食屋に昼飯食いに入ったら親子連れに遭遇。
    子供嫌いな自分は親子連れから一番遠い席に座った。
    子供との遭遇で落ちたテンションを取り戻そうと高めの定食を注文。
    無事に定食がやってきて食ってたらいきなりすぐ近くから「あーん」というガキの声がした。
    そっちを見ると親子連れのガキの方だけ人の顔見上げながら「あーん」と言って口開けてる。
    「わけわからん」と思って無視してたが何回も「あーん」「あーん」とクソ鬱陶しいことこの上ない。
    「うるせえあっち行け」と言ったても去らないので店員を呼んで親に注意してもらった。
    すると今度は親の方までやってきた。

    「すみませんね~うちのooちゃんエビフライ大好きでぇ~。1本食べさせてあげたら大人しくなると思うんですぅ~」

    素で「はぁ?」って言ったよ。
    そんで「なんで見も知らんガキにメシ分けてやらなならんの?アンタ親なら自分で注文して食わせてやれば?」
    ちなみに親子連れのテーブル見たら定食1人前しかない。どうやら一番安い煮魚定食。
    「こう言うのって助け合いだと思うんです!」とかぐちゃぐちゃ言い始めたので
    「助け合いって、あんたらみたいなのに助けてもらっら覚えないけど?いくら少子化でも
    人にたかるような乞食根性のガキ、将来納税者になると思えんから産んだだけ無駄だし。
    国の不良債権増やしてるだけだわ」と吐き捨てるように言ったらギャンギャン喚き出した。
    そこで店員が割って入って親子連れを追い出してくれたんで食事再開。
    店員さん悪くないのに謝られたよ。

    出て行く間際に「あなただって子供生んだら今の私の気持ちわかるわよ!」と言われたけどわかりたくないし
    そんなキチガ亻じみた考えがわかるようになるぐらいなら一生ガキなんざ産まんわ。第一嫌いだし。

    このページのトップヘ