押し付け

    201 :名無しさん@HOME 2014/09/12(金) 18:35:51 0.net
    私は普段アクセサリーはほとんど付けない。
    葬式や結婚式はパールを付ける。
    ネックレスは母のお下がりだけどピアスと指輪は誕生石だからって
    母が買ってくれた。
    先日トメが家に来たときにパールのネックレスとイヤリングを渡された。
    トメが大事にしてたものだっていうしイヤリング耳が痛くなるし持ってるしいらないって言ったら
    「前に偽物の安いのしてたじゃない、みっともないわよーw」
    咄嗟に母からのプレゼントだし偽物じゃないし本当にいらないって言ったのに
    「まあまあw」みたいな感じで無理やり置いてった。
    コトメ二人いるからそっちにあげれば、も言ったんだけど
    「いいのいいのw」
    今度義実家に行ったら置いてこようと思う。

    852 :名無しの心子知らず 2013/08/06(火) 18:47:41 ID:8bcJDTu8
    今はもう引っ越したけど、前に住んでいたマンションの隣に
    下/着を押し付けてくる気持ち悪いシンママがいた話です。

    登場人物
    私(当時27)、シンママ(30前後)、シンママ娘(小2くらい)

    当時は旦那と二人暮らしで、隣の部屋は空室だったんだけど
    ある日、そのシンママが娘を連れて住むようになりました。
    うちにも挨拶に来て、郊外のショッピングモールのランジェリー専門店で働いてるんですと話されたけど
    ここまでは普通でした。私もそんな話振られても「ふ~ん」としか思えなかったし。

    でも、その後旦那がいない時に限ってうちの部屋に度々そのママが来るようになって
    来るといっても部屋に上り込むとかじゃなく、玄関で話すくらいなんだけど
    シンママの部屋は角部屋でその右隣が私達夫婦の部屋、私達の右隣は男子大学生の一人暮らし。
    さらに隣は老夫婦の部屋で、なんかどうやら私をターゲットにしてたみたい。

    シンママが何をするかというと、ピンポーンってインターホン押してこっちが顔出すと
    「こんにちは。今日はこれ持って来たの。あなたに似合うと思って。」とズカズカ入ってきて
    手に持っていた下/着(ブラとかパソツとか)が入った袋を渡してくる。

    447 :名無しの心子知らず 2011/02/04(金) 15:37:48 ID:A0eEcjVG
    先週土曜日にキチガイママに遭遇してしまった。

    某玩具チェーン店で母と娘に玩具選んでいたら、知らぬ間に後ろに新生児乗ったベビーカー放置された。
    ギャン泣きし出したから親探したけど見つからず、店員に放送かけてもらって30分後にようやく母親出現。

    何故か凄くふて腐れていた。そしって放った言葉。
    キチ「ババアの手が空いてるんだから見とけよ」「子供は地域で育てるものだ」「ババアは年金暮らしだろうが!」「泣いているならミルク飲ませとけ」
    等かなり息巻いて、暴言吐いていた。

    405 :名無しさん@おーぷん
    ちょっとした愚痴を

    こんなことはほんの一部なんだけど、友人と「なんか惣菜買って家で飲もうぜ」ってなったとき
    スーパーで惣菜を選んでいると、店員のおばちゃんが3割引のシールを端から貼りはじめたので、
    ラッキーと思いつつ、目当ての品にシールが貼られるのを待った

    ところが友人はシールが貼られる前に急いで品を確保し、レジに向かっていく
    シールおばちゃんに気付いてなかったのかと思い、後で
    「シール貼り始めてたよ、もったいなかったなw」と冗談で言うと
    「(シール貼ってたの)知ってるよ、だから貼られる前に確保した。
    店にとっては損でしかないから申し訳ないだろ。こう言うのが助け合いってんだ」

    そう言う美徳は最早個人の生き方のひとつだとおれは思うので、別に構わないんだけど
    友人の美徳は時に他人を巻き込む

    例えば、別の機会で件の友人が買い出しに行った
    ほんのすぐ側のコンビニなのでそんな時間がかかるはずもないのに、
    1時間くらいかかっていたことがある。
    同行した別の友人によると、レジで並んでると小さな子連れの家族が来たので順番を譲る
    次はお年寄りが来たので譲る
    カップルが来たので譲る
    前の人に譲ったので次に来た人に譲らないのはおかしいので譲る……
    を繰り返していたら、結局あとから並びに来る人が0になるまでそれを続けたと言う
    お腹を空かせて待ちぼうけするのは俺たちですと言うと一応謝罪をしてくる
    でも「でもね」と続いてくる

    別の日では、用途とクオリティが同じでメーカーが違う商品Aと商品Bがある
    違うのは他には値段だけでBが少し高い
    俺は少しでも安いAにしたいのだが、友人はBにするべきだと言う
    なぜなら、Bのほうが数余っているから
    在庫がさばけないと店が困るだろうと

    欲しいのは俺だし、お金を出すのも俺です、と言うとそれ以上はさすがに食い下がってはこないのだけど若干不満気味
    どんな機会だったかは忘れたが「君には優しさが足りないのではないか」と言われたこともある

    どんな価値観、美徳を持つも自由だと思うけど、人に押し付けたり巻き込んだりするのは違うんじゃなかろうかと常々???

    このページのトップヘ