披露宴

    409 :愛とタヒの名無しさん 2005/05/19(木) 17:31:56
    職場の同僚A子の披露宴に出席したときのこと。
    A子は、本社の重役の娘で、親のコネでうちの支社に入社しており、
    披露宴前のロビーには、本社の重役である招待客も多くいた。

    そして、披露宴の席次表をもらって、一同騒然。
    新婦側招待客の一番上座のテーブルに、新婦直属の上司。
    (支社の課長、係長、主任クラス)
    二番目のテーブルに、我々新婦同僚(普通のOL)
    そして、三番目、四番目のテーブルに、父親の関係者である本社の重役。

    「すべて手作りの披露宴にするから、両親には口出しさせなかったの。」
    とは言っていたが・・・まさかこんな席次表を渡されるとは。
    本社の重役より上座に座ることになり、恐縮する我々。
    披露宴開始直前になって初めて席次表を見て、慌てて、
    重役たちに平身低頭謝りまくる新婦両親。
    「席を変更してもらえないだろうか」という新婦両親の言葉に、
    新婦上司であるうちの課長たちも我々も快諾。
    (つーか、本社重役より上座じゃ我々も落ち着かないし)

    が、肝心のA子が、かなり不機嫌。
    披露宴の間中、重役の席を睨むわ、
    キャンドルサービスの際にも重役のテーブルでは頭を下げようともしない。

    そして、二次会で、かなりお酒が入ってきたころ。
    「信じられない!私の披露宴なのに!なんで席かえなきゃなんないわけ!?
    大体、本社のえらい人たちなんて私は呼びたくなかった。
    父親がどうしてもって言うし、お金出してもらってたから逆らえなかったし、
    結局はご祝儀目当てで呼んだだけ。なのに、一番上座に座って!」
    と、怒鳴りまくるA子。
    席替えに応じた我々同僚に対しても
    「なんで、席替わるの!?」と、からみまくって、かなりひいた。

    422 :愛とタヒの名無しさん 2011/06/14(火) 22:34:22
    友人(新婦)の披露宴で、ニューハーフだと勘違いされて新郎親族の男性に罵倒された。
    身長170cm、小学生から続けてきた水泳のおかげで肩幅の広い逆三角形体型と疑われる要素はあれど、私は正真正銘女性。
    ちょうど友人とお手洗いに入ろうとしていたところだったので、お手洗いの前というか廊下で号泣してしまった。
    友人が抗議して、その男性の連れの女性が謝罪してくれたけど(男性は酔っ払っていて、フラフラだった)、悲しかった。
    結局、30分以上泣いて落ち着いてから会場に戻ったけど、その間ずっと付き添ってくれた友人には今でも申し訳なく思っている。

    611 :名無しさん@HOME 2017/09/09(土) 13:39:29 0.net
    兄嫁が私を結婚式に呼びたくないと言って兄もそれに従ったら
    母をはじめうちの親戚全員が出席できないってことになった
    兄夫婦も兄嫁親も「喧嘩上等!」で新郎の親類がいない披露宴をやったら
    兄も兄嫁も職場で散々叩かれたそうで
    兄嫁から「職場の人を招いて仲直りの会をしたいから出てね」と言われ
    絶賛スルー中

    でも最近兄から泣きつかれた母から「もう(仲直りしても)いいんじゃないの」と言われこちらも絶賛スルー中

    216 :愛とタヒの名無しさん 2017/05/07(日) 00:37:54 ID:GDcHwlLK.net
    放置子だった新婦の結婚式に友人として参加した。
    新婦の姉は病弱で車椅子なので、親はそちらに掛かりきり。新婦はほったらかしだったとか。
    近所に新婦の親友の家があって、そこで世話になったとか。親友の紹介で親友従兄と付き合うようになって、そのままゴールインした。

    結婚式は和やかだった。新郎新婦が選んだスライドショーを見るまでは。
    新郎はごく普通の成長日記。だけど、新婦の写真は親友一家と写っているのばかり。実の家族のとは一つもなかった…。列席者は、居たたまれなくなったのか、実の家族が座るテーブルを見ないようにした。
    もっと変だったのは、新婦のメッセージは無しで、花束は親友一家に贈っていた。親友のお祝いのメッセージが読まれて、新郎新婦が末長く仲良くして下さいでおしまい。
    その時、新婦のお姉さんの顔をちらっと見ちゃった。お姉さん、真っ青になって涙を流していたんだよね。
    そして、式が終わってふとゴミ箱を見たら、お祝いのメッセージが捨てられていたのに気付いた。お姉さんのメッセージだった。もしかしたら、お姉さんが泣いたのは。ピンときた。

    その後、新婦は実家と縁切りした。ずっと親とお姉さんを憎んでいたんだって。小学校で賞をとっても、親から返ってきたのは「お姉ちゃんが入院するから忙しいの、また今度にしなさい」って一言だけ。
    会社にお姉さんを知っている同僚がいて、お姉さんが親に新婦のことを構ってくれって何度も言っていたことを教えてくれた。恨まれても当たり前だって言ってたとか。
    そういえば、新婦は一度もお姉さんの事を「お姉ちゃん」って呼ばなかった事に気付いた。なんで他人行儀に「お姉さんの名前さん」なんだろうって思ってたけど。
    ちなみに、新婦の親は後悔しているらしいけど、知ったことじゃない。

    440 :1/2 2010/10/20(水) 14:23:55
    私と新婦が不幸だった結婚式の話。
    私は新婦友人として披露宴から参加。
    本当は親族だけだったけど、仲が良かった私子だけは是非、ということで招待された。
    初めての友人の結婚式ということもあって
    せっかくだからと母親から譲り受けた振袖を着ていくことにした。


    当日、席は新婦の従姉妹など年代の近い親族を集めたテーブルになり
    みんな話しやすいきさくな人たちで居心地が悪いということもなく、
    料理もおいしくて、和やかに時間が流れていった。

    歓談の時間になり、新郎新婦が二人でテーブルに来てくれたときに
    「おめでとう!」って言ったんだけど新婦は「あぁ・・・うん・・・」
    みたいなちょっと浮かない返事。そのままお色直しのために退場。
    その時は「時間がせまってたのかな?」ぐらいにしか思ってなかった。



    そして新郎新婦がお色直しを終えて再入場し、落ち着いたころ。
    新婦母が挨拶まわりでテーブルにやってきた。

    「私子さんは○美(新婦)の大学時代のお友だちよね?」
    「はい、そうです。本日はおめでとうございます」
    「大学まで出たのに常識がないのね・・・」

    私は一瞬「???」となったが、すぐにはっとした。
    私の振袖のことだった。
    新婦のお色直し衣装は白地でピンクの模様の引き振袖。
    私が着ていた振袖はベージュ地でオレンジの模様の振袖。
    「結婚式で白はNG」というのはドレスだけで、着物は柄が入っているから大丈夫と
    聞いていたのだが、さすがに白い引き振袖だとまずいとその時気がついた。

    このページのトップヘ