手術

    484 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 14:53:12 ID:pwJqpybP
    病気が治って退院したら自分が可愛いとわかった事

    三歳の時に病気で入院してからほとんど病院のベッドで暮らして来たような生活してた。
    13才で手術するまでは、家族と病院の人とテレビしか知らなかった。
    姉はいつも私に付き添いながら「(私)は可愛いから、大きくなったら美人になるよ」と励ましてくれた、母も同じ。
    看護師さんも大きくなったら~、と言ったけど どうせ私の手術時に暴れたり泣いたりの面倒がないようにする為だと思った。
    元気になって二年遅れて高校に入った時に自分が本当に可愛いかったんだと知った時すごく衝撃だった。
    理由は単純にモテた事と美容室に行くとヘアモデルしませんか、と毎回言われる事。
    自由に動ける身体って素晴らしい。
    但し胸はない

    64 :名無しさん@HOME 2013/12/18(水) 23:26:58 0
    あれは結婚した年だった
    父が肝臓炎で倒れて入院したと母から電話があった。
    昔気質で我慢強い性格なんで本当に倒れる寸前まで我慢していたらしい
    びっくりして高速を飛ばし一時間、地元の病院に駆けつけ父と面会したら
    黄疸が出ていて見るからにやばそうな容態
    それから手術まで腰痛持ちだった母のサポートとして嫁にお願いして
    (半ば強制的に)残ってもらい俺は仕事があるので帰宅
    仕事が終わる度に病院に通う日が10日くらい続く

    そして手術も無事終わりひと段落ついたので嫁を連れて帰ることにした
    嫁は両親や親戚の前では平気な顔をしていたが車に乗るや急にやつれ果てた表情になり
    すぐに眠り込み家に着いて抱えるようにして入り更に眠った
    母から聞いたのだが付き添いに買出しに洗濯に顔も知らない親戚への対応
    結婚して間もなくビビッていた昔気質な両親と一緒。それに見ず知らずの地に
    俺の実家での寝泊り。肉体的にも精神的にも疲弊したというのは容易に分かる

    396 :名無しさん@HOME 2013/06/06(木) 23:21:36 0
    学生の頃、脳外科に入院したことがあったんだけど、同室の上品な奥様、脳腫瘍とったら
    別人になってしまい、食事スプーンで口に運んでもらっても、気に入らないとペッと
    吐き出す、面会の家族に暴言、あげくのはてに旦那様を指さし「この人若いときに
    愛人がいたんです!」と言って旦那様の顔に唾をはいた。6人部屋で、普段は
    カーテンなんて閉めないおおらかな時代だったから、同室のみんなは凍りついた。
    旦那様は弱弱しく笑顔作ってた。
    性格が別人になってしまうっていうのだったのかなぁ。

    188 :名無しさん@おーぷん 2018/03/26(月) 17:36:39 ID:flR
    母の口癖は「普段の行いが悪いから」
    学生時代、私が部活や体育の日で突き指、捻挫、打ち身などしても「普段の行いが悪いからそうなる」
    春先のちょうどこの時期、体調を崩しやすいんだけど、それも「普段の行いが悪いから」
    中学の期末テストで先生が設問を間違えて、大多数の生徒がその問題に答えられなかった時も「あんたの普段の行いが悪いせいで皆に迷惑をかけるなんて」と言われたし
    私が中学に上がる年からジャージのデザインが変わって、姉のお下がり(旧デザイン)が使えなくなったのも「私の普段の行いが悪いせい」で余計な出費が増えたそうだ

    そんな母も還暦を超えた
    50代の半ばにヘルニアを発症し、生まれつき腰の骨が足りないとか何とかのせいで色んな合併症を起こして、5時間を超える大手術に
    手術自体は成功したが、ピークに比べれば軽減したものの残る足腰の強い痛み
    おそらく生涯痛みがなくなることはない、痛み止めは体がいくらでも慣れてしまうから処方するだけ無駄、と言われて痛み止めを飲むことはできない
    冬は冷えるため特に痛みが強くなるらしく、この辺りは豪雪地帯だけあって、東京を基準にすると冬が来るのは早く、春が来るのは遅い
    元々生理が重くて、酷いときは痛すぎて嘔吐したことも気絶したこともあり、閉経してホッとした数年後のことだった
    さらに40代後半から発症した花粉症で、この時期は鼻水やくしゃみが止まらず、くしゃみをすれば足腰の痛みに響く

    その人に訪れる悪い出来事が「普段の行いのせい」ならば、母はどんな悪行を積んできたのだろう
    生涯治ることのない痛みと花粉症に悩まされながら、どうか長生きしてほしい

    638 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 10:30:09 ID:XY8vGObN.net
    昔、腹部の手術をした

    縫合が悪いのか変な場所からもジワジワ出血が続くと伝えたら
    担当医がミスじゃないと怒鳴りこんできた
    暗に“謝罪しないと今後治療しない”と言われた
    ムカついたので、謝罪せずに過ごした

    病院内を普通に歩きまわり
    外来を通って頻繁に売店にもいった

    担当医は偉い立場だったらしく
    担当医が問題無しと言っている以上、問題無しらしい

    2日後くらいには真っ赤なパジャマで出歩く私は目立った
    しかし、私が謝罪しないので誰も止血できない
    外来患者らのヒソヒソ話は止まらない

    1週間目くらいに、部下らしき医者が縫合させてくれと頭下げに来た
    担当医本人に頭下げさせたかったが
    さすがにフラフラで危険を感じ始めていたので折れた

    1週間、血みどろのパジャマを着替えられなかったのが愚痴
    グロい姿を見せつけられた周囲の患者に申し訳ない

    181 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/20(月) 08:59:30 ID:zz36Z5td
    手術を受けてドナーから内臓の一つをもらったら急に美人になった事(自分比)。
    心配してた移植に伴う病状は軽くてすぐ収まり、後はリハビリだと言う時点で
    自分の肌が何だかキメ細かくなり鼻が少し高くなっているのに気付いた。
    家族は「手術を受けて精神的に楽になったせい」と言うが 暫くしたらさらに目が少し大きくなっていた。
    さらに開脚して手前に肘をつくポーズが出来る事に気付いた。
    病院で担当の先生に聞いてみたが「健康になった証拠だよ!」と言われただけ。
    衝撃だが腑に落ちない。

    このページのトップヘ