鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

主に2ちゃんねるの鬼女関連のスレッドをまとめています。修羅場、恋愛・結婚、育児関連の記事が多めです。

    悲しい話

    432 :名無しさん@おーぷん 2017/05/20(土) 05:37:12 ID:pX8
    昔付き合ってた彼女とファミレスで食事したとき
    サラダドリンクバーでサラダとドリンクとポタージュスープ一度に全部用意して持ってこようとしてた
    2回に分ければいいのにと思ってたらスープをひっくり返した
    そのままだとスープが彼女にかかると思ったのでとっさに手を伸ばしてスープカップを掴んだ
    スープが彼女にかからないように自分の手で受けるようにしてかばった
    正直めちゃくちゃ熱くてカップを投げ捨てたくなったが気合いを総動員して平気な顔してカップを置いてスープを洗い流した
    水道がなかったので飲み水用のコップ押し付けたら水出るところで手を冷やしながら
    店員さんに声をかけて救急車を呼んでもらった
    ねっとりしたスープがてにガッツリかかってて実はかなり心臓バクバク言ってたが
    なるべく冷静に「大丈夫だから 平気だからね」と彼女を落ち着かせた
    「スープかからなかった? 大丈夫?」とやさしく声をかけつつ

    これはかなりポイント稼げたんじゃないか? 俺の好感度うなぎ上りだろうとか思ってたんだが
    この事件がきっかけで振られた

    なんかロボットみたいというか人間的じゃなくてぞっとしたらしい
    俺的には優しく声をかけてたつもりが、火傷の痛みとパニックで機械のような抑揚のないしゃべり方になってたらしく
    この人には感情がないのかも知れないと感じたらしい

    理不尽なことに衝撃を受けたんだが後日この話をしていた時に友人から追い打ちをかけられた
    「ああ、お前緊張すると時々ロボみたいになるからな」

    ……まじですか、、、

    628 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/19(水) 07:31:47
    こないだ、酔っぱらった部下の一人暮らしの女の子を家に送っていったんだ。
    下心なし!と言ったら嘘になるけど、彼女にとったらこっちはただの「安心して送ってもらえる上司のオッサン」なのは分かってるので、そんな気なし。
    部屋に入ると、目がくらみそうなぐらい可愛い女の子の部屋で、どこもかしこもきちんと片付いていた。
    いいって言うのに、ふらふらしながら綺麗なカップにコーヒーを入れてくれた。
    話をしながら急いでコーヒー飲んで、「もう飲みすぎちゃ駄目だよ」って説教して、うざがられないうちに帰った。
    「今からあったかいおうちに帰るんですよね?家族がいるっていいですねぇ」とか言われて、笑顔で「そうだよ。〇〇さんもはやく結婚しなさい」と親父くさい返事をした。
    我が家に入った瞬間、心がどんよりした。
    どこもかしこも汚い。汚い。汚い。
    嫁はゴミに囲まれたソファに寝て、いびきかいて寝てる。
    あったかい我が家なんてどこにもない。全くくつろげない。
    最近、その部下の女の子のことばかり考えてしまう。
    しかも妄想するシーンがヱロじゃなく、あの片付いた部屋に「いらっしゃい」って迎えてもらってコーヒー飲みながらくつろぐシーン。

    743 :名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木) 20:54:25 ID:X59
    吐き出し。長文ごめん。近々既女でなくなる予定。

    ちょっと前までごく普通に夫婦仲は良好で、子供が出来なかったことを除けば順風満帆だった。
    が、数日前夫から離婚を切り出された。
    そこに至る経緯、ざっくり書いても長くなったけどこういうこと。

    同い年の40代、そろそろマイホームを建てようかと言うことになった。
    貯金も十分貯まってローンを組まなくても建てられそうだった。
    亡くなった実父から貰って月極駐車場にしてる土地があり、そこに建てることにした。
    どこに建築をお願いするかと言うことになって夫婦で話し合っていた時に
    HM何社かで主催しているイベントがあったので見学に行ってきた。
    その事を夫から聞いた義父から、義叔父の息子(夫の従弟)の工務店を使ってやってくれと言ってきた。
    良い家を安く建ててくれると評判がいいらしい。
    HPを持っていて、ブログには建築の途中経過の画像がいくつもあった。
    夫は「立派な家ばかりだし、安く建ててくれるなら有難い、親戚なら信用もできる」とノリノリ。
    でも私は真逆の感想だった。
    いい加減な仕事をしているとは思っていない。信用できる親戚なんだろうとも思ってる。
    だけど、そこの工務店が建てる家そのものが簡単に言えば好きじゃない。
    実績として紹介してる家の9割方がカントリー風。それは別にいい。
    でもどのリビングの床も水玉模様かってぐらい節が多い。
    安さの理由を見たような気がした。
    家は一生に3度建てないと満足できる家は建たないって言うけど、
    私らにはそんな経済力もなく、おそらく最初で最後の新居だから
    安さよりも出来るかぎり自分の理想に近づけたい。
    分不相応な贅沢な家を希望してるわけじゃない。
    ただ、せっかく土地を譲り受けたのだから、そのぶん家にお金を掛けてもいいんじゃないか、
    安さに拘ることもないんじゃないか、そう思って夫に言った。

    289 :名無しさん@おーぷん 2016/06/19(日) 09:15:13 ID:zzU
    数年前に老人ホームに入った父が昨年の春ぐらいから認知症が進んでた。
    それまでは年齢相応の記憶の薄れ程度だったんだが、尻餅ついて背骨をひとつ圧迫骨折して
    丸一ヶ月ベッドに寝たきりで過ごしてから認知症が出始めて、その後は一気に加速した。
    腰が痛くて横になってることが増えたからある程度覚悟はしてたし、
    なるべく顔を出して話しかけて記憶を引き留めようとしたんだけど
    GW明けに子供が骨折したり、軽い貰い火事で外装補修があったりして
    なかなか顔を出せなかった。
    昨日、家族3人で久しぶりに面会に行ったら、子供(孫)を私だと思って
    私を母だと認識して、私が娘だってことは何度説明しても分からなくなってた。
    夫のことは全く分からないようで、目も合わせようとしなかったらしい。
    いつかこんな日がくることは覚悟してたけど・・・ショックで泣いた。

    578 :名無しさん@HOME 2012/09/26(水) 19:31:01 0
    修羅場といえば、中学生のときに突然耳が聞こえなくなったのが一番かな。
    中1の時の健康診断にて、聴力検査で引っかかったことがきっかけで病院に行ってみたら
    聴神経に異常が起こっていて、今はちょっと聞こえづらいぐらいだけど、恐らくは成人までには
    完全に聞こえなくなるだろう、との診断を受けた。
    原因は全くの不明。治療法もなければ、これから先聴力が回復することもない。
    ただじわじわと悪化していって、成人までには完全に失聴するだろう、と。

    が、「じわじわと」と言われてたのに、中2になったぐらいから急激に悪化して
    ほとんどの音が聞こえなくなってしまい、補聴器が手放せなくなった。
    病院の先生からは「ここまで悪化したとなると、聾学校に転校するのも考えては」と言われる始末。

    聾学校なんて特別な環境に行くのはただの甘え、このまま普通の学校に行かせるべきと主張する父と
    自分の障碍と付き合っていく方法を学ぶためにも聾学校に行かせた方がいいと主張する母とで
    盛大な夫婦喧嘩発生、果ては離婚問題にまで発展というまるでテンプレのような修羅場と化した。
    結局中学校卒業までは普通の学校に、高校からは聾学校に行くってことで話はまとまったけど
    「ついこの間までは普通にできてたことが今はできない」(背後から声かけられて振り向くなど)ってことで
    友達やクラスメイトも皆イラついたみたいで、聴力が落ちていくたびに友達は一人減り二人減り。
    最終的にはぼっちコースのまま卒業になったのも内心プチ修羅場。

    今は早い段階から色々と達観できたのは良かったと思うことにしてる。

    このページのトップヘ