恐怖

    152 :名無しさん@おーぷん 2016/10/16(日) 15:14:53 ID:jM9
    私が体験したんじゃないんだけど、
    祖母が亡くなる一週間ぐらい前にこんな話を聞いた。

    祖母の実家の近くに戦時中に掘った防空壕があった。
    戦争が終わって入口は長い間板で塞がれていたが、
    15歳の時、好奇心から友達とふたりで中を探検しようとした。
    板で一応ちゃんと塞いでいたけど、だいぶ朽ちていて簡単に外せそうだった。
    「せーの!」で力いっぱい引いたら意外と簡単に開いたそうだ。
    それで真っ暗な穴を目を凝らして見下ろして数秒、突然ブワッ!と
    こちらに伸ばし迫ってくる何本もの腕が見えて、
    反射的に後ずさりして難を逃れたが、一緒にいた友達が引きずり込まれた。
    怖くて覗くことができず、外側から必タヒで友達の名を呼んだが物音ひとつしない。
    走って家に帰って親に話し、それから町内の人たちとで探しに行ったら
    友達は防空壕の中でタヒんでいた。
    あった出来事を必タヒで訴えたが誰も信じず
    入口から転げ落ちて、打ちどころが悪くて亡くなったということになった。
    その後すぐに穴は埋められたが、
    祖母はしばらく防空壕に引き込もうとする霊の夢にうなされたそうだ。

    祖母がタヒんだあと、母にこんな怖い話を聞いたよって話したら
    「ああ、私も聞いたことあるよ。かあさんの十八番だわね」ってケラケラ笑ってた。
    祖母の創作の怖い話だったのかも知れないけど、本当に聞いてて怖かった。
    何言ってるのかさっぱり聞き取れない稲川淳二よりよっぽど怖かった。

    179 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 04:53:57 ID:u2pZv2QB0.net
    過去似たような話があったかも知れないけど
    私が1週間前に体験した実話

    都内で一人暮らししてるんだけど、
    夜中3時半頃、ベットでスマホいじってたら「ピンポーン」てチャイムが鳴った。
    私には夜中に尋ねてくる友人などいない。
    というかどの時間帯にも遊びに来る友人なんていない。
    シーンとした夜中だからインターホンの音が際立って聞こえて、ビビり半分「誰?」って疑問半分。
    酔っ払った住人が自分家と間違えて押すこともあるかもだしとベットから出ずに考えてたら
    「ピンポーン」て2回目のインターホンが鳴った。
    思わずビクッてなった。
    (2回鳴らすってことは確実にウチに用があるよね?
    え?誰誰?)
    ウチ1kなので、
    めっちゃビビりながらゆっくりベットから出て恐る恐る玄関の方に近づいたら
    「警察です」って
    ドアの向こうから低い男の人の声が聞こえた。
    急に声がしたからタヒぬかと思った、マジでビビった。
    けど、別に私は悪いことしてないし
    こんな時間に警察くるってことは近所で何か事件でもあったのかと思って
    恐怖でドキドキしながらも来客の主が判明したことで、少し安心してとりあえずドア前まで行ってドアスコープ覗いた・・・
    ・・・ら、目の前真っ黒。
    夜中でも街灯とかマンションの明かりでドア前照らされてるはずなのに。
    「?」と思って覗き続けてたら、
    ドア越しにさっきの警察ですの人らしき声の息遣いが聞こえた・・・。
    ドアの向こうのソイツにバレないようにタヒぬ思いで音立てないようにベットに戻って布団かぶって明るくなるまで震えてました^ ^
    あれだよね?向こうもドアスコープ覗いてたから真っ黒だったんだよね?・・・ひいいぃ
    そのあとはインターホンも鳴らなかったし声もしなかったから帰ってったかも知れないけど、朝になっても怖くてドアスコープ覗く気になれなかった。
    その後警察呼んで、お巡りさんにに駅まで見送ってもらって速攻実家に帰った(実家も都内)。
    今の所実害ないけど、もうあの家に帰れないどうしようってなってる。

    自分が実際体験して見ると本当に怖いね。お目汚し失礼しました。

    80 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 21:48:01 ID:r0wl0pHH0.net
    今お腹にいる子が主人の子がひと夜の相手の子かわからないこと
    受精した日と思われる日は、旅先で朝まで呑んでてベロベロ→
    友達の友人(初対面)と朝方に寝た
    最中のことはほとんど覚えてない
    その日のうちに帰宅して夜には主人と。

    罪悪感で今潰れそう
    唯一覚えてる、コンド-ムつけてねって言ったことだけを心の拠り所にして正気を保ってる
    絶対打ち明けられないから墓場まで持ってく

    769 :名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金) 21:19:33 ID:tob
    数年前起こった修羅場です。
    読み辛かったらすみません・・・

    その当時、親戚の方のお見舞いに行く為に鎌倉へ行った時の事です。
    祖父母と父母、長女の私と2番目の妹、3番目の幼い妹の7人で電車に乗っていると、少し離れた席にリュックを背負った父親とその息子が座っていました。
    その父親の方は目の前に座っている女子小学生達を

    230 :おさかなくわえた名無しさん 2018/08/15(水) 02:48:58 ID:rxyRlDQT.net
    さっき起こったこと、俺と言うよりほぼ嫁の修羅場。
    近所に、普段は施設に入ってる発達×精神を患ってる人がいて親世代は杖がないとダメな年齢。
    お盆時期だからか臨時帰宅していたようで、俺自身実家に戻るのも数年ぶりで完全に忘れていた「彼のお仕事」に遭遇した。
    彼のお仕事はゴミ出しなんだけど、なぜか彼は深夜2時にゴミを出しに家を出る。
    そして、あたりの十数件全ての家の玄関をガチャガチャと開くかどうか確かめて、うっかり鍵をかけ忘れていたら勝手に入ってくる。
    人んちの廊下をウロウロ、ブツブツ喋りながらウロウロ。二、三分で出て行くんだけどここで声をかけたりしたらパニックになって危ないんだ。
    親も彼が帰ってきてるのは知らなかったし、俺は俺ですっかり忘れてたんだけど、たまたま嫁がトイレに起きてたまたまそのガチャガチャに遭遇。キャ!なに!えっ!って感じで悲鳴をあげた(彼を知らないから当然)もんだから鍵は閉まってたけど、ドアの向こうで彼はパニックに。
    ドアをドンドン、ドアノブガチャガチャ、なんかブツブツ喋ってた。
    俺と両親は慌てて起きて嫁に小声で説明しながらとにかくパニックが落ち着いて帰ってくれる事を待ってたんだけど、5分経ってもそこにいる。
    仕方なく母が彼の家に電話をしたんだが、先にも記述した通り杖ついてるじーさんなんだ。
    耳も割と遠いようでなかなか電話に出ない。
    警察に連絡するかもう一度鬼電するか相談してると外が静かになった。
    多分帰ったんだと思う。彼の障/害については詳しくは知らないが、本当にゾッとした。
    そして嫁にも怒られた。本当に怖かった、空き巣かと思ったと。

    俺は小さい時からの習慣みたいになってたからもう気にもしてなかったし、だからこそ忘れてしまったんだろうけど、今年結婚して初めて一緒に帰省した嫁にとっては恐怖でしかなかったと思う。
    なんで赤の他人の為に俺がこんなに謝らないとならないのかって腹も立つけど、うっかり鍵をかけ忘れていたらって想像してしまって今現在俺が修羅場。
    目が覚めちまったよ…

    このページのトップヘ