怖い

    550 :おさかなくわえた名無しさん 2018/11/09(金) 12:23:36 ID:nfI/e88t.net
    都内のアパートで一人暮らしを始めた友達(20代女)
    ある時夜10時過ぎくらいにインターホンが鳴ったので応答すると知らない男性.が1人いて
    「〇〇(テレビ局名)の者ですけど盗聴バスターズという番組の企画で盗聴器を探していまして~」と言う。
    そして「お宅の部屋から盗聴器の電波が発見されたので中見せてもらっていいですか?」と。
    友達はそういう番組を何度か見たことがあり、テレビ局も名乗っているのでちょっと信用してしまい
    ドアを開けようとしたけど盗聴器発見番組に出ているいつもの人と違うと気づき
    一人暮らしだけど「今主人がいないので帰ってきてから聞いてみます、取材はそれからでもいいですか?」と。
    男はあきらめて帰って行ったが不審に思って警察に連絡。
    テレビ局にも問い合わせたけど「現在はその番組の取材は行っていない」とのこと。
    テレビ局の盗聴バスターズを騙る不審者だった。
    友達はその後引っ越した。

    473 :名無しさん@おーぷん 2017/10/16(月) 19:54:41 ID:Rss
    隣の部屋の女性.がすごく怖い。
    今月結婚してアパート暮らしを始めたんだけどその女性.から乱暴にドアをドンドンされてヒステリックに「喘ぎ声がうるさい!」と直接言われた。
    ただ引っ越ししてから一度もしてない。
    そういう動画は私は見てない、旦那が見てもイヤホンして音が漏れてることはない。

    まだ旦那が帰宅してなく一人で怖くてすみません気を付けますと言ったけど意味がわからないのと本当に怖い。

    581 :名無しさん@おーぷん 2016/03/28(月) 02:08:14 ID:4Dv
    素敵画像を送ってくれた妹に、お礼に怖がらせてやろうとして反撃にあったときの話をします。

    私が中学生だった頃の話です。
    ある休日の昼間に、母が台所で洗い物をしていました。
    喉が渇いた私は何か飲もうと台所にいき、母に「二階の部屋片付けてきなさい」と言われ、
    そのまま台所横の扉から出て階段に向かいました。
    すると上から掃除機を持った母が降りてきました。
    「二階掃除機かけたけんね」
    私はあまりの衝撃に硬直して動けませんでした。
    母はそのまま階段を降りて、階段下のリビングへ入っていきました。
    その間、台所からの食器を洗う音はずっと続いていました。
    母が二人いるという事実に恐怖した私は、その後はテレビを見ている妹にずっとくっついていました。

    といった私の恐怖体験を妹にLINEで話したところ、
    妹も、母が二人いる夢を何度か見たことがある、と返してきました。
    なんでも、夢の中で玄関の隅に誰かがいるなと思ったら母だったとのことです。
    ちなみに実家の玄関は結構広くて、6畳ぐらいあります。小さな部屋くらいの大きさです。
    あと基本的に明かりはつけていないので暗いです。
    そんな場所の隅にずっと立っているだけでも十分ホラーなのに、それが母だったなんて恐怖以外のなにものでもありません
    でした。
    しばらくは母に会える気がしません。

    264 :おさかなくわえた名無しさん 2017/12/20(水) 13:43:27 ID:Isp0lpVN.net
    職場にいるバツイチ子持ちの女が最近彼氏に振られたという話を休憩中にしてきた。
    「子供が2人いる事を告白したら振られた」と言っていて周りの女は「えー、ひどーい」って言ってたけど「おまえら絶対思ってないだろw」と心の中で突っ込んだ。
    一年半も付き合っていてよくバレなかったなと感心はするが、
    「せっかくゼロから始めて真面目に交際してきたのにこの仕打ち。俺くん的には男の立場としてはどう思う?」
    と話を振られ、
    「いやぁ、お子さんが2人いるならさすがにゼロからのスタートってわけにもいかないでしょ。せめて序盤に伝えた方がいいと思いますよ。」と言ったら
    「子持ちって分かったら振られるじゃん」と即答され、もう答え出てるじゃんっていう言葉が出そうだったけど飲み込んだ。
    女達は一致団結で「男ってヤルだけしか考えてないんだねー。ひどいよねー。」って総攻撃されたけど、
    後日当人がいないところでそれぞれの女が
    「いやぁw子持ちで普通に付き合うとかありえないでしょw」とか
    「子持ちで借金抱えた女なんか誰が拾うのw」とか
    「あの人まだバツ増やすつもりなの?w」とか好き放題言ってて、まじで女って怖いって思ったわ。

    690 :らんらん 2016/05/07(土) 08:41:23 ID:C9T
    みた夢があまりにも怖くて話そうとしたら妨害された話です。


    山奥で池の横にある別荘のような所の
    ウッドデッキにいたらすぐ近くで飛行機が墜落。
    凄い振動と衝撃と爆発音がしてしばらく動けない。

    ふと池を見たら何人も亡くなっているようで
    機体の破片や荷物などと一緒に人が浮かんでいる。
    建物の中に入り、人を呼び、皆で手分けして
    その浮いている人達を引き上げて1人ずつ背負って
    階段を登り二階の広い部屋に仰向けに並べていく。
    誰も生きていない。

    その濡れた遺体を背負う感覚があまりにもリアルで生々しく、
    重くて一段一段階段を登る感触、
    遺体から落ちる水滴や血が背中、
    足について滑るような感触、気持ち悪い。
    それでも池の人達を全て二階へ運び終わったら

    奥に白い着物を着た女の人が1人
    向こうを向いて座っている。

    「やばいいものを見てしまった」と思い
    逃げ出そうとした所で目が覚めた。


    1990年頃に見た夢です。
    これを見た後はリアル感が怖くて口にもできなかったです。
    それを初めて母親に話そうとした時…
    「あのね、めっちゃ怖い夢見て、忘れられへんから
    聞いてほしいねんけど…
    この夢に何か意味あるかわからへんし、聞いてくれる?
    山奥の池の近くの…」と、話を始めた時

    「言ってはいけない」という声が頭に直接聞こえ、

    パーン

    と、母親が片手で持っていた水の入ったグラスが内側から割れ、上半分くらいが放射線状に砕け散り、水も飛び散りました。

    「その話、したらあかんのかも」
    と母。母には「言ってはいけない」という声は
    聞こえなかったそうです。

    それからずっとその話が出来ませんでした。
    最近になって人に話しましたが何も起こらなかったので、
    もう大丈夫みたいです。

    何だったのか不思議で不気味な体験でした。

    このページのトップヘ