怖い

    497 :本当にあった怖い名無し 2017/11/24(金) 00:22:27 ID:f2CRbiqX0.net
    ほんのり怖い話といえば
     
    俺が住んでるアパートの真上の階の部屋
    入居者が来ても皆んな3ヶ月以内に引っ越してるわ
    先月も直ぐに引っ越してって現在空室なんだけど
    昼間とか夜間に走り回る足音の様なものが時々聞こえる
    入居者がいてもいなくても
    俺が住み始めた当時から時々聞こえてるから
    もう慣れて深く考えずに過ごしてるけどさ
     
    ちなみに今さっきも音がしてたわ

    31 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/11(火) 16:22:10 ID:pMpU4DC/0.net
    気分的には寺だが・・・内容的にはこっちなんでこっちに。
    結婚3年。嫁は専業主婦で家事を全部任せてる。俺は普通に会社員。

    この前ネットか何かで、喧嘩をする夫婦としない夫婦だったら、寿命が長いのは適度に言いたいこと言い合って喧嘩して、ストレスを発散している夫婦っていうのを見たんだ。
    うちの嫁はほぼ怒らないし不満も文句もほぼ言わない(俺が怒っても嫁が謝って喧嘩に発展しない)から、
    「嫁ちゃんこんな記事あるよ。早タヒにしないでね。」って雑談な感じで言ったんだ。
    そしたらさ、タヒんだ目してこっち見て、
    「早くタヒねるならその方がいいかな」って言ったんだよ。

    マジでびっくりしすぎて時が止まった。
    冗談かと思ったけど、何も言わずに家事しに戻っちゃうし。
    以降怖くてその話題に触れられてない。
    嫁に変わったところが見られないのも余計に怖い。
    俺もしかして嫌われてます・・・?

    967 :名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水) 12:24:53 ID:NVx
    熊と遭遇したこと。

    数年前の夏のこと。田舎あるあるかもしれない。
    職場でおやつの時間にスイカを切り分けた。
    職場の裏山で作業をしている人たちにもお裾分けと思い、切ったスイカを持って車で裏山に登った。
    山といってもちゃんと整備された城址公園で、途中までは車で行き、ちょっとしたスペースに車を停めて目的地までは歩くことに。
    車から降りて、メガネを外して車内に置いて、スイカを持って歩き出すと、すぐそばの茂みでガサガサと音がした。
    なんだ?とそちらを見ると、低木の陰にお尻をこちらに向けた黒くてちょっと大きい動物がいた。
    こっちは歩くのをやめていない、あっちはお尻丸見え首だけ向いて、お互い見つめ合っている。
    距離は10メートルくらい?
    目が悪かったわたしは「シカかな」と思って気にせずそのまま目的地へ。

    目的地に着いてみんなでスイカを食べながら、さっきあったことを話した。
    「シカって季節で毛が生え変わったりしますっけ?黒いシカみたいなのがいたんですけど」
    「あんた、それ熊だよ!!」
    そこでようやく鳥肌が立った。

    大きさは中くらいだったので成人したばかりの熊だったのかもしれない。
    これがもし子熊だったら近くに親熊がいる場合が多くて危険だし、一頭の大人の熊だったとしても危険だった。
    自分、生きててよかった!

    561 :本当にあった怖い名無し 2018/02/27(火) 00:45:01 ID:ZnzXdAUO0.net
    子供のおもちゃのほんのり。
    海外製のクルクル回るカタツムリで、触ると「ウィー!」「ハハハハハ」みたいなご機嫌な音声と音楽が鳴りながら光るやつ。
    かなりハードに使いまくってたある日、子供がスイッチ切り忘れたらしく、夜中に突然「ウィッ…ウィウィウィッッ…ウィ」と、途切れ途切れに鳴り出して
    小心者の私はものすごくドキドキするし、子供も何となくモソモソして眠りが浅くなるしで、慌てておもちゃ箱から取り出してスイッチを切った。

    そしたら翌日からスイッチを入れてもうんともすんとも言わないの。
    あららー、壊れちゃったねーと子供に言うと
    「カタツムリさん、お空でねんねだからバイバイしにきたんだよ」と。
    3歳児のカタコトの話から推測するに、夜中に夢?でおもちゃにお別れしたと。
    八百万の神とはよく言うけど、生後半年くらいから3歳まで長らく遊んでくれたから
    何かしら宿ってたんかね?

    しかし、夜中に途切れた「ウィッウィッウィウィ…」は、ほんのりどころかタヒぬほど怖かったwww
    しかも、電池抜いた状態だけど、まだなんとなく手放せず家に居るんだ。
    そのカタツムリ君wwwww
    たまに不規則シャックリみたいな声を思い出してほんのり怖い。

    47 :本当にあった怖い名無し 2018/02/07(水) 14:06:29 ID:CwVKS17D0.net
    初書き込みです。つい昨日の出来事なんですけど。
    私の職場の社員駐車場は、大きな道路を挟んだ真向かいにあるんです。
    そこに車を停めて、職場まで歩いて向かっていたら、スマホに友達からのLINEメッセージ通知が。
    ちょうど横断歩道の信号待ちになったので、LINEを開いて返事を書いていたんです。
    その時、視界の端に人が映りました。
    女の人でした。正確に言うと、腰から下しか見ていないんですが、短い丈の赤いフレアスカートから覗く、白くて綺麗な足とショートブーツが印象的だったので。
    「同じく信号待ちの人だろう」「だけど冬なのに生足はちょっと寒そうだな」なんて思って、でもそこまで気にせずにまた返事を書いていたら、その女の人が横断歩道に向かって歩き出したのが見えたんですよ。
    「あ、信号変わったんだ」と続けて渡ろうとして、なにげなく顔をあげたら、信号はまだ変わってませんでした。
    車がびゅんびゅん行き交ってるんです。
    びっくりして周りを見渡しても、女の人はどこにもいませんでした。
    女の人が横断歩道に一歩踏み出したところまでは、横目で見えていたんです。だからこそ私も渡ろうとしたわけで。
    そのまま続けて歩き出していたら確実に轢かれてたなって思ったら怖くなりました。
    そこで事故があったなんて話は聞いたことがないんですが、なんだったんですかね。

    このページのトップヘ