怖い

    364 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 12:49:06 ID:m0TfGuo/.net
    横断歩道を渡ろうとしている時に車が結構なスピードで走って来た
    とっさに私は止まったけど、1歳児を抱っこした夫はそのまま横断歩道を渡り出した
    横断歩道に少し侵入したあたりで止まった車に「歩行者優先だろうが!」と怒鳴っていて、言い分としては正しいとは思うけど娘連れてる時は止めて欲しい

    512 :名無しさん@おーぷん 2019/11/03(日) 22:48:22 ID:DRI
    半日ちかくトイレに閉じ込められたことがある
    朝起きてトイレに入って気持ちよく出して出ようとしたらドアノブが取れた
    押しても体当たりしてもドアは開かない
    一人暮らしのため叫んでも誰かに聞こえるわけもない
    スマホもベッドサイドに置きっぱだから手元にない
    朝ごはん食べてなかったからお腹もガンガン減ってくる
    トイレで餓タヒするかもって思えて泣けた
    便座に座ってメソメソしたり用を足したりしてたら何か玄関ドアが開く音がした
    誰でもいいから助けて!って気持ちでドアを叩きまくったら入ってきた誰かがトイレまでバタバタ寄ってきた
    「あんた何してんの!?」って叫んだ声は母だった
    合鍵使ってお米を持ってきてくれた母によって救出された時は大学生なのに抱きついて号泣してしまった
    ほんとめちゃくちゃ怖かった
    あれ以来トイレに行く時はスマホを携帯して入る癖が付いた

    667 :恋人は名無しさん 2011/08/29(月) 07:48:38 ID:kMqKrlUV0
    女友達の話

    彼氏と夜道を歩いてたら、彼氏、突然、道の端の方へ歩いてった

    戻っていた彼氏はコンクリートブロックを手にしてて
    そして、それを両手で頭上に掲げ、彼女を見つめてた

    その頃の二人は、お互い、嫌いになった訳じゃないけど、ギクシャクしてて
    自分の気持ちを上手く伝えられないもどかしさが募って、彼氏はプッツン(タヒ語)して、そんな行動をしてしまった様だ

    彼女は彼氏のそんな気持ちを瞬時に理解し、杀殳される事はないと思ったけど、やっぱ怖いので
    近くの民家に避難→通報→警察沙汰→親バレ→破局になったそうな

    314 :名無しさん@HOME 2013/10/03(木) 23:04:24 0
    娘二人の塾が始終時間入れ替わりであって、ちょっと早いけど先に終わる上の子を迎えに行きがてら乗せていこうとしたら、
    下の子の支度がなかなか出来なくて、先に迎えに行ってから戻ってこようとして車を出した。
    途中工事現場に差し掛かって、誘導に従ってショベルカーの横を抜けようとした所で、アームがこっち向いた。
    もう一瞬でフロントガラス吹っ飛んでルーフぐしゃってめくれて。もう唖然とするしかなかった。
    私がグズグズしてたせいだって下の子には泣かれたけど、明るい所で車見たら、助手席のヘッドレスト半分千切れてたよ…もし乗せてたら…
    それから娘が吹っ飛ばされる夢立て続けに見て魘されたよ。今でもたまに見て飛び起きる。怖い。

    76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 03:47:12 ID:J4ibncVXO
    こないだ久しぶりに会った、20年来の幼馴染から聞いた話。

    幼馴染(A男)はある女子高で英語の教師をやっていた。
    Aはいつも、英語を教えるクラスの生徒に配るプリントを、校内のコピー機で刷っていたのだが、担当クラスは1学年に4つあって、全員分刷るとけっこうな枚数になるそうだ。
    一気に4クラス分を刷ると、時間かかるわ紙無くなるわで色々と面倒なので、Aはクラス人数分ごとの数量指定で、授業前にいちいちコピーするようにしていたらしい。

    しかし、なぜかあるクラスだけ、数が違って出来上がるんだそうだ。
    32名分32枚刷ったのが、いつも33枚出来上がっているという。

    最初はAも、「ただ数を間違ったんだろう」と思って気にしなかったそうだが「いつも」となるとなんだかおかしい。他のクラスではそんなことないのに。
    Aは、教室に並ぶ机の一番前の席1列の生徒に「うしろに廻してね」と言ってプリントを配る。

    すると手元に必ず1枚あまるそうなのだ。
    前に、それを見た生徒に「先生、なんでいつも1枚あまるの?」と聞かれ「これは先生の分だから」と答えたそうなのだが、そんなつもりで刷っているわけじゃないのは自分がよく知っている。
    だいたい自分の分は既にきちんとファイルに入っているのだ。

    いよいよ不思議に思ったAは、自分がちょっとおかしくなっているのでは?と思い、コピー機の前で、数を数えてみることにしたんだって。
    プリントをセットして、枚数を「31」と入力する。
    (31枚+原本=32枚)
    1枚、2枚、どんどん出てくる。Aは目を離さずにそれを数えていたそうだ。
    とうとう31枚出てきたところで、コピー機は止まった。
    原本を足して再度数えてみたところ、やはり32枚で間違いない。

    しかし、そのきちんと数えたプリントをそのまま例のクラスに持って行き配ったところ、やはり手元に1枚あまってしまったそうなのだ。

    このページのトップヘ