怖い

    811 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/05/06(水) 11:40:42
    夫と子供と3人で公園に行って、帰り道にお弁当屋さんで昼ごはんを買うことに
    注文して番号呼ばれるのを待っていたら、後から来た初老の男性にいきなり怒鳴られた
    こんな時期に親子で来るなんて何を考えてるんだ、バカかお前ら、マスクしてりゃいいってもんじゃねーんだぞ、みたいなことを結構な剣幕で言われた
    私と娘が固まっていたら、夫が立ち上がり相手に鼻がぶつかるくらいまで近づいて、
    ギャーギャーうるせーな、ダメだっていうならそこに交番あるから通報してこいよ、ほらさっさと行ってこいオラ早くいけオラ
    とグイグイ迫りながら怒鳴り返しちゃった
    びっくりしたのかその男性は何かブツブツ言いながら注文もせずに店から出ていってしまった
    夫は店員さんに謝った後、私達にもごめん、なんかイラッとしちゃって、と謝ってたけど、イラッとしたからってそんないきなり喧嘩腰になれるもんかな
    相手は歳取ってるとは言えちょっと怖そうな風貌だったし、夫が喧嘩してるところなんてみたことないけど、実は若い頃ヤンチャしてたんだろうか
    そういう喧嘩した経験がないといきなりこんな風にはなれないよね
    それとも男性ならきっかけがあればこれくらい喧嘩腰になっちゃうことも普通にあるんだろか

    524 :本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 17:17:38 ID:eikPIDvJ0.net
    さっき、4時半位くらい?だと思うんだけどこんなん今まで体験したことないから霊現象かお化けか妖怪か分かんないけど書いとく。
    最寄駅から帰る途中にちょっと細めの道があってそこで後ろから「あ、すみません」って声かけられたのね。同時に右肩を叩かれた気もする。
    足音とか全然無かったからいきなりでめっちゃビビって振り返ったんだけど誰も居なかった。
    あ、もしかして前行ったのかなと思ってまた進行方向に顔向けようとしたら視界の右端に凄い笑顔男の顔が見えた。
    ここで俺初めて怖くなってそれ以上顔動かせなくなっちゃってずっとその顔を外視野で捉えてた。だって目でも瞑って突然眼前に迫ってきたらどうしようとか思って。
    そしたらその顔がぐぐっと視界に入り込もうとしてきて(覗き込んできたのか?)、慌てて視界を左にちょっとずらした。
    そしたらそいつもまた視界に入り込もうとしてきたて、しかも今度は「ん~?ん~?」とか言ってくる。
    それでどれくらいか分かんないけどずっと顔から逃げるように左回転してた。
    今思い返すとなんか笑えてきちゃうんだけどその時はめっちゃ怖かった。右見るの怖い

    938 :名無しさん@HOME 2016/05/01(日) 11:07:35 0.net
    義兄嫁が私たち家族が旅行やレジャーに出かけてないかの
    確認電話がかれこれ40件超えた…
    いやー自分らが仕事だからって私たちも仕事ではないし
    子供たちには遊びに行かせたいし出かけないなんてあり得ない
    外食もだめー買い物もだめーってあり得ない
    そんで出かたっていうとメソメソして本当に面白いわ

    66 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 20:05:32 ID:mfDYEk0U0.net
    現在進行形なんだけど、うちは旦那(正しくは旦那っぽいもの)がたびたび帰ってくる。
    出張中とか帰省中で明らかに帰ってこないはずの旦那が。

    ある時はカナダから国際電話で話した五分後に「ただいま~」って帰ってきた。
    時間的な不自然がなければ絶対に疑わないくらい、旦那そのものが帰宅する。 不自然とかない。
    で、いつの間にか消えてる。
    ごはんの準備とか、視界から外したタイミングで消える。

    結婚する前は一緒に住んでてもそんなことなかったから、家が悪いのかもしれない。
    最近は慣れてしまって(というか身構えてしまって)本物が帰ってきても疑ってしまう。

    ちょっと文章だと伝わり辛いかもしれないけど怖い。旦那に話しても信じてくれない。
    一度友達に泊まりにきてもらったらその時は帰ってこなかった。

    233 :名無しさん@HOME 2012/05/31(木) 10:52:17 0
    一人目を妊娠した時、産婦人科で。

    名前を呼ばれた気がしたが、違う女性が診察室に入って行ったので違ったんだなと思って待っていた。
    だいぶ待たされてから呼ばれたので入って行ったら先生の診察ではなく看護師さんに呼ばれ仕切の奥へ
    「ちょっと言いにくいんだけど、あなたは性/病にかかってるの。性爻渉でうつる病気だから旦那さんにも話さないと
     いけないんだけどお時間とって頂けるかしら?検査して旦那さんも陽性だったら治療しないと・・・お腹のお子さんも流産の危険が」
    みたいな話しを深刻な顔でされた。

    自分には心当たりが無いし、じゃあ旦那??でもそんな人じゃないというか仕事的・性格的に無理なのに・・・赤ちゃんはどうなるの?
    と頭の中が修羅場。涙が出てつわりもあってクラクラして倒れそうになっている私に看護師さんが

    「信じられないのは解るけど、検査結果が出てるのよ」と畳みこむ。
    回らない頭で「血液検査で出てるんですか?」と聞いたら看護師さんの顔色変わる
    「え?さっき検査したでしょ?内診も?」
    「してません、貧血検査の採血だけしましたけど」
    といったらバタバタと出てってしまって、しばらくしたら戻ってきて
    「ごめんなさい!間違えちゃったみたいで・・・今の話無しでお願い出来る?」

    そこで本格的に具合が悪くなって倒れました。
    結局私が「有山」あちらが「丸山」みたいな凡ミスで違う人を検査してしまった模様。
    違って良かったんだけど、人のそんな病気の事を詳しく知りたく無かったorz

    このページのトップヘ