復讐

    565 :名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月) 15:09:02 ID:hBm
    簡潔にまとめる才能がなくてすみません。すごく長いです。

    私は長男嫁で、結婚してから5年ほど義実家の徒歩圏内で別居していたが
    義母が事故で足を悪くし、杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの
    転びなどの心配もあって同居することにした。
    義弟夫婦は同市内住み、車で15分ほど。
    同居して15年ぐらい経った頃、私に胃癌が見つかり手術することになった。
    (それについては胃を半分切ったものの予後も問題ないです)
    その頃には義父も亡くなっており、
    息子が一人いるが遠方の大学に進学しており、夫は単身赴任中だった。
    それで義弟夫婦に入院中の間だけ義母を頼めないかと相談。
    義弟夫婦には高校生の娘がいて義弟嫁は専業だったし
    事情が事情なのでまさか断られるとは思わなかった。
    義弟嫁が短期間とはいえ今更同居なんて窮屈で無理、嫌だと聞かないらしく、
    結局その間だけ義弟がうちに寝泊まりし、昼間は義母の親友が来てくれることになった。
    義弟嫁は実家と縁切りしているらしくて出産の時にはずいぶん義母に世話になったはず。
    義弟嫁が頼ってきたことに関しては義母はほぼ叶えていたのも知っている。
    だから余計に義母を利用するだけ利用しておいて、と不愉快に思った。
    が、義弟も同様に感じていたようだ。
    この一件に関して義弟夫婦は結構大きな夫婦喧嘩をしたらしく、
    義弟嫁にはそれも私が余計な頼み事をしたせいだと、嫌味を言われた。
    以来、義弟とは付き合いがあったが、義弟嫁と娘は一切うちに寄りつかなくなった。
    そして昨年義母が亡くなり相続も終えて数ヶ月後、義弟夫婦が離婚した。
    実は義弟の娘は義弟の娘ではなかった。いわゆる托卵。
    小学校に上がる頃からあまりに自分に似ていないことが気になってたそうだが
    私の入院に関してのゴタゴタの時の大喧嘩のあと、ついに決心してこっそりDNA鑑定したそうだ。
    娘は娘で中学ぐらいから父親を毛嫌いして、母娘で結託して馬鹿にするようなところがあったらしく
    真実が分かってからは娘に対する愛情も消え失せたらしい。

    569 :名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土) 15:11:10 ID:um7
    旦那に不倫されて、復讐した話。
    結婚して7年くらいの頃、不倫された。
    プリは妊娠中だとわかったので、離婚しようと思ったんだけど、そのプリに「奥さんには子供いないんだから離婚してくれてもいいじゃないですか」的なことを言われて、最大限の復讐を決意。
    当時、二回目の流産をしたところだったんだよ。
    まず、旦那は一切責めず、優しく優しくした。義父母にも報告しなかった。
    プリの家に行くのもOK、服や下着の支度もしたし、プリや赤ちゃんのことも気遣うふり。
    で、定期的に旦那の好物を作りすぎたとか、義父母がくるとかで「申し訳ないんだけど少し帰ってきてくれる…?」「帰ってきてくれたら嬉しいな…」とけなげぶった。
    プリや旦那に離婚を急かされる度に、「もう少しだけ妻でいさせてほしい」「義父母を悲しませたくない…」とヒスらず、あくまでも健気にかわした。
    そのうちプリがヒスるようになったけど、そんなときを狙ってわざと「義父母が体調悪いみたいです。私が看病してるから大丈夫だけど、一応報告だけするね」というようなメールを送った。
    そのうちプリと旦那は不仲になり、私にすり寄ってくる旦那。
    完全に反省して、いい旦那になった頃、旦那を「あなたの体が心配、私もあなたともっと一緒にいたい」と低所得の仕事に転職させ、義父母に全てをバラして離婚した。
    もちろん慰謝料も、元プリと旦那両方からがっつりもらった。
    やり直す気なんて最初からなかった、一番ダメージを与える時期に離婚してやりたかったと告げて、不倫発覚した頃からつけてる恨み言満載の日記を渡した。旦那は震えていた。
    私もさっさと離婚して再婚するなり、自由に暮らすなりした方が良かったと思うけど、後悔していない。
    プリにも義父母にも私にも見放され、仕事は低収入で内容も旦那にとってはやりがいのないものになって、今どんな気持ち?
    ねぇ、しんだら?私あなたがしんだら凄く嬉しい、ずーっとそう思ってるから、しんだら絶対私に連絡くるようにしてね!とニコニコ言って、終わりにした。
    その後の消息はしらないけど、私はのびのび仕事してます。

    482 :名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水) 13:40:38 ID:9Ru
    少し軽くだけども復讐してきました。
    細かく書くの苦手なので箇条書きですが。

    ・相手は自分から見て伯母(母の姉)
    ・私の母をとにかく見下してて、何かアレば馬鹿にしたり攻撃してきたりする
    ・自分はこの人から虐待を5年近く受けた(9~15歳まで)
    ・母以外の身内はみんな仲良くしよう!と言う常春頭
    ・私も母も存在が邪魔という理由で攻撃されるのでこちらからのアクションはほぼ取らないようにしてきた
    上記が前提

    この前の日曜に、常春頭の身内に食事会を呼ばれて行ったら伯母にエンカウント
    話が違うと帰ろうとするが、周りに怒られて帰れずとりあえず食事
    (しかし私と母は虐待された記憶からほぼ食べれなかった)
    その間に伯母が母を罵っていたため、私は我慢の限界で母を連れて急遽帰宅
    母は泣き出しててもうこれは復讐しようと決心し、閉店直前のホームセンターでミントの種を5袋購入
    その後伯母の自慢の家に行き自慢の庭に全てに種をかけてきた。
    この前の日曜だからまだ芽は出ていないだろうけど、一億かけた家に自慢してた庭を破壊出来るとしたらとてもスッキリした

    ここで報告される方々に比べればとても小さなことだけどもここを見て勇気が出ました。
    次に身内から食事会誘われたらドクダミでやってみたいと思います。

    717 :名無しさん@おーぷん 2016/10/27(木) 13:59:36 ID:gOj
    元夫は結婚当初、女友達と二人きりで出かけたり、
    仲間と数人で集まって飲んだ後でも、酔いつぶれた時は女友達の家で雑魚寝して帰ってきたりしていた。
    結婚前から友達が多い事とノリがいい事は知ってたけど、まさか結婚後も独身時代と同じ感覚で過ごされるとは思ってなかった。
    私はもちろん嫌がって止めるし、社会通念的にも既婚男性が女性と二人きりで密室に入るのはよろしくないって言うんだけど、
    「お互いに男だとか女だとか思ってないよw」「性別とか越えてるしw」
    「色気なんて感じない、俺も彼女も男友達と同じような感覚、いやらしく取る方がおかしい」
    「お前にもそういう友達がいれば分かるのに、いないのが可哀想」
    義両親や私両親の前でも悪びれもせずに「嫁ちゃんは友情に理解がない、大事にしない」と愚痴り、
    四人ともから「お前がおかしい」と言われても「男と女が一緒にいるとすぐにそういう事を連想する方がおかしい」と主張し、
    挙げ句の果てに、「お前がエ□い事ばかり考えすぎるんだよ、そんなに欲求不満なの?
    あんなに可愛がってやってんのに足りないの?www」とキモい発言まで出て怒りが限界を超えた。
    その場で「私が間違ってた、ごめんなさい」と謝ったら、
    元夫は「ようやく分かったか、そうだよお前がおかしいんだよ反省しろよ」と追い打ちをかけてきた。
    次の日から元夫に倣って、男女間の友情を大事にするようにした。
    同僚男性の悩み事を二人きりで雰囲気のいいバーで聞き、二人きりで食事に行き、終電がなくなったら泊まってきた。
    男からメールが来たら元夫と話してる時でも会話を打ち切り、元夫がそうしたようにそちらを優先。
    文句言われたら全部、「やーね、私も相手も男だとか女だとか思ってないわよw」
    「あなたを見習って性別を越えた友情を育もうと思ってw」
    「そういう相手がいない私は可哀想なんでしょ?あなたと同じように変わらなきゃって思ったの」
    「男女が一緒にいるとすぐそういうふうに考えちゃう方がおかしいのよね」と元夫の言葉を借りて言い返した。
    実際には既婚女性と二人きりで出歩こうなんて馬鹿男は私の周りにはいなかったので、
    女友達と出かけたり、終電逃して漫喫に泊まったのを適当な男性名で話してただけ。
    後はフリアドを自分でとって、スマホに男性名で登録して、時間送信で自分に送ったりとか。
    元夫は食欲がなくなって胃痛持ちになり、見る見るうちにげっそりと痩せ細っていった。
    ちなみに私も同じ状態になってたけど、この復讐を始めてから食欲も体重もしっかり戻った。
    二月半ほど経った時、義実家から電話があって、事の次第を質されたので、ネタばらし。
    でも元夫にはまだ秘密にしておいてほしいと頼んだ。
    更に半月ほど経って、義実家に連れて行かれて、義両親の前で「嫁ちゃん、浮気してるんじゃないか」と言われたけれど、
    それにも同じように「浮気なんかしてない、元夫君の言ったとおり、そんな上っ面の汚い感情じゃない、
    友情はもっとも崇高な感情だと言った元夫君を見習って、性別の垣根を越えて交友関係を広げているだけ」と言っておいた。
    義両親は「お前の価値観に合わせようとしてくれているいい嫁じゃないか」と援護してくれた。
    更に半月ほど経って、元夫に「悪かった、俺が間違ってた、もうやめてくれ、俺もやめるから」と土下座謝罪をされて復讐は終わった。
    今は一応仲良くやってるけど、激痩せ時に薄くなった夫の頭髪だけは戻らなかったなw

    537 :名無しさん@おーぷん 2016/06/16(木) 07:42:43 ID:VQm
    親にやった復讐です。
    自分はずっとお前にはできないって言われて育った。小さい頃はいろんなものに憧れてピアノやバレエをやりたがった。その度にお前じゃできない。お前にはできない。
    そう言われてると私はできない子だって思って育った。
    ある日小学五年生くらいかな、卒業生が来て先生達とバスケをしていた。
    それ見て、今までにないくらいやりたい!って思って親にお願いした。やっぱり、結果はダメでなんにも最後までやりきれたことがないくせにできるわけない。そう言われて終わりだった。

    中学に上がった時、やっと部活でバスケを始めた。親には猛反対されたけど、バッシュもカバンもユニフォームも自分で買って親には何も買ってもらわないって事でやらせてもらえることになった。練習をやり始めたらすぐに上達した。顧問になぜ今までバスケをやらなかったのか不思議、ミニバスから始めてたらもっと上
    に行けたはずと言われた。その時気づいた。
    自分はできない子じゃない、自分の才能は親に杀殳されたんだ。悔しかった。納得出来なかった。親を憎いと思った。
    私はできない子じゃない。そう証明するため勉強もやった。かなりいい高校に言って某有名大学に行った。
    大学に入ってすぐに父親が三浪したはてに専門学校に行った事を聞いた。その日から親の前で、三浪したくせに専門とかかわいそーwwwとか三浪だから稼げてないんだねって言いまくった。
    プライドだけは高い親だから3ヶ月もせずに自杀殳した。決して専門とかをバカにしてるわけではないです。だけど、親にやり返すならこの話題が一番だと思ったから。
    母親にも三浪の妻とかかわいそーwww早く飛び降りれば?って言ってる。
    私が某有名大学入った時も親戚に自分の手柄のように話してたから、参考書も買ってくれない、お前はできない子だから家事やれとか言ってたあんたのおかげて大学にうかったわけじゃないって言った。
    真っ青になってたね。あの時の顧問にはほんとに感謝してる。
    あの時、顧問が褒めてくれなかったら私はずっとできないこのままだった。
    まだ、母親に対する復讐は終わってないけど父親が自杀殳してくれたので書きました。文才なくてごめんね

    251 :名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月) 15:14:16 ID:LvL
    ちょっと年末の今の時期に思いだす
    昔の復讐話を1つしていきます。

    今からすごく昔の話だけど、当時の元夫に浮気された。
    私達は小梨だったけど、浮気相手が妊娠して離婚を言い渡された。
    泣いてる私に元夫は「やっぱり若い子がいいから」といって
    出て行った。

    638 :名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月) 16:09:42 ID:pkXdqhKfj
    俺の幼なじみって言って良いのかどうか判らないけどそいつの話。

    そいつの家は俺が通ってた幼稚園がすぐ近くでそいつ自体は保育所に通ってた。
    で、何故か仲良くなって遊んでたんだけど何故なのかは覚えてない。
    小学校までは割りと平和だったんだけど中学入ってからそいつがいじめられ出した。
    俺もいじめられたけど比じゃない位酷いいじめだったな。
    原因はそいつんちすげー貧乏だったのよ。
    かーちゃんはダウン症気味で親父さんはアル中のDVだった。
    あと認知症のばーちゃん。
    そのあげくに最終的に子供10人くらい居たからもう生活は酷いもんだったよ。

    あばら屋のバラックみたいな所に住んでたんだけどトイレはボットン。
    風呂は薪で湧かすような感じ。
    よく遊びにいってたから今でも覚えてるよ。
    毎年毎年子供が増えてってた。
    中学入学時点で7人兄弟になってた。
    中学卒業で10人兄弟になってた。

    つづく

    975 :名無しさん@おーぷん 2015/07/22(水) 21:20:43 ID:nRn
    若干フェイク有り、現在進行形の復讐

    元夫がネトゲで知り合った女プレーヤーと浮気
    元夫が浮気した当時、私は結婚2年目
    妊娠中→第一子出産直後の出来事
    妊娠中からゲーム内で恋人を作るのはどうしてもやめて欲しいと再三忠告しなのに、子供の面倒を見ずにずーっとネトゲに夢中
    第一子のお宮参りの日程を無理矢理変えて、ゲーム内で結婚式とか挙げてた
    ゲーム内挙式は後で知ったことだけど、こいつ無理だと思って計画離婚

    そして今、私は夫を奪った女の相方をやってる
    離婚直後は腹も立ったけど、どうしても相手の女が元夫くんの子供が◯ねばいいのにって冗談でも言ったことが許せなかった
    だから私も同じゲームを始めた
    ただ、復讐のためだけに
    元夫と浮気相手に近づくため、慣れないゲームも始めた
    TwitterやLINEみたいなのの仲間にもこっそり入った
    相方=ネトゲの恋人みたいなもの
    女は私のことをリアル男と信じている
    だから元夫の愚痴も筒抜けだし、どんな女かもわかった
    アラフォーシンママで、バツ歴がないから初婚!
    元夫には元奥さんはバツ1pgrなんて繰り返されてた
    実家暮らしで子供は放置
    親に押し付けて自分はゲームやネット依存
    特にツイ廃なので、興信所を雇わなくても情報収集は簡単だ
    こいつもマジでダメだと思ってる
    それでも、まだ耐えて相方をやってる

    今度元夫と結婚するらしいから、今でも仲が良い元夫の母親にも離婚の真相を教えて差し上げた
    性格の不一致じゃない
    元夫がネトゲで知り合った女と浮気して子育てに協力しなかったこと
    離婚成立後、毎月のように養育費の振込みが滞ること

    ついでに女の両親にもことの真相を郵送で教えて差し上げる予定
    そろそろ浮気と不倫の慰謝料を請求する書類が届いてるかな

    ネットで知り合った相手に簡単に住所教える奴って本当にいるんだと愕然としてる

    今の女の勤務先が私の親族が経営しているので、こちらにも教えて差し上げよう

    こんな奴らがインターネット上ではリア充アピしてて
    リアルではアラフォーバツイチ男とアラフォーシンママ
    ゲーム内では美男美女でもリアルは目を細くしたムーミン2人

    2人への復讐が終わったらネトゲはやめてやる

    86 :名無しさん@おーぷん 2015/08/31(月) 04:42:24 ID:5ze
    中学・高校ってすごく仲良しの二人組がいた。
    ちっちゃくて割と可愛い女と、背が高くていかにも人気者ってタイプの男。
    俺はたまたま同じ学校にいただけの、二人とはあまり近しくない同級生だった。
    中学生の頃はお似合いのカップルだと思ってたんだ。女の子はぽっちゃりしてて、
    でも顔に似合わず胸が大きくって有名だった。走るとボヨンボヨン揺れるから、
    部活を見に行ったりしてた。男の方は中学生ですでに175センチくらいあって、
    テニス部のエースだったし、面白いヤツだった。

    それに二人ともかなり頭が良くて、県外高校の特別コースに行った。
    俺はといえば、その高校からエスカレーター式に進学するために、
    二人と同じ高校に行った。俺の中学からは、俺含め3人だけ、その高校に進学した。
    同じ電車、通学路にはなるんだけど、俺は最初、わかんなかった。
    二人とも、別に友達ができたみたいだったんだ。やっぱり男女は別れるんだな~って思ってた。

    でもさ、二人とも相変わらず仲がよかったんだよ。
    でも、同じ電車になってやっと気づいた。男の方が、女になってたんだ。
    180センチ近くある「女」になってたんだよ、そいつ。
    でも、相変わらず仲が良さそうで、俺は混乱したんだけど、まあそんなこともあるのか?と思った。
    俺も電車で少し話したけど、「驚いた?」って聞かれたから「まあさすがに」って言っただけ。
    正直、驚きすぎて言葉が出なかっただけだけどさ。

    不思議と頭がいい奴らはそういうのに偏見がないのか、
    その男?女?は別にいじめられることもなく卒業した。二人揃って東京の大学に進学して、
    別々の学校だけど近くに住むんだっていう話を聞いた。男女って考えるとなんかアレだけど、
    女同士ならあるのかな~って思って、まあ納得してた。

    長くなったけど、ここまでが前置き。

    774 :名無しさん@おーぷん 2017/12/18(月) 17:21:59 ID:R4G
    俺の従兄の嫁さんが乳がんで余命宣告されて、もう危ないというときに従兄に向かって
    「本当は墓場まで持って行こうと思ったが、実は息子は他の男の種だ」と言い放った
    息子が生まれる数年前に嫁さんが出先で流産し、救急車で病院に運ばれて処置を受けているときに
    従兄は愛人とホテルにいたので連絡がつかなかった
    その後再構築したが嫁さんの恨みは消えなくて、よその男と不倫して妊娠・出産したという
    数日後に嫁さんは意識をなくしてそのまま亡くなってしまい、従兄は8歳の息子に
    そのことを言うわけにはいかなくて黙ってた

    が、葬儀のときに嫁さんの友人が、嫁さんから預かっていたと手紙を持ってやってきた
    「息子が他の男の子というのは真っ赤な嘘です。少しは苦しみましたか?」と書いてあった
    心配ならDNA鑑定でもなんでもどうぞと添えてあった

    そんなことしなくても息子は従兄の生き写しだから嘘だって冷静になればわかるんだけど
    まさかタヒぬ間際の人間がそんなことを口にするとは思えなくて、従兄は真剣に落ち込んだらしい
    四十九日のあとの食事で酔った従兄に手紙を見せられて、詳細まで聞かされて
    「まさか子供まで使うなんてなぁ。俺そっくりな子だから、実は愛してなかったのかなぁ。
    手紙が来る前に俺が口滑らせてたらと思うとぞっとする。」
    と言われて内心修羅場だった

    243 :おさかなくわえた名無しさん 2013/02/03(日) 00:08:31 ID:HByB08OB
    叔父がタヒぬ間際に人を杀殳したことを俺と父に告白したことが衝撃。

    暴走族全盛期に叔父の奥さんレ○プされて杀殳された。
    一緒にいた娘も鈍器で殴られて両眼失明。

    犯人は暴走族だというの目撃証言から分かっていたけど、
    誰が具体的にレ○プし杀殳したのかが結局分からなかったらしい。

    当時医者だった叔父は復讐を決意。

    金を盛大にばら撒いて暴走族から情報を入手して事件に関わった奴らを特定。
    車と木製バットで武装して一週間で6人全員を杀殳すか障害が残る状態にしたそうだ。

    医者という知識をフル活用して証拠が残らないようにして、
    障害も一生残らるように慎重にやったらしい。

    復讐を終えたあとは辞表を提出して医師をやめ、
    医療系の普通の会社で病気が発覚するまで働いていた。

    叔父は棒状のものが持てない人だったのだが、その理由が頭の感触を思い出すからだったそうだ。
    金属じゃなくて木製バットだと打撃がモロに伝わるらしく、その感触も手に伝わってくると言っていた。
    撥ねた感覚が忘れられないため車も乗らず、自転車も暴走族を思い出すということで乗れなかったらしい。

    父も俺もその話を聞いたときは衝撃的だったし、警察に通報するべきか散々悩んだ。
    本当かどうかも父が新聞などで調べたけど、抗争によるタヒ亡事件などがチラホラあるだけで本当かどうか分からなかった。
    結局、事実かどうかわからないし、タヒに際だったし、理由があれだったので父と私も警察に届け出なかった。

    叔父がタヒんでから結構な時が過ぎたけど、未だに忘れることが出来ない。
    先日一人ぼっちの暴走族のようなバイクに乗った若者を見かけて、
    こういう奴らが人を杀殳し、杀殳されたのかと考えてしまった。

    墓まで持って行こうと思っていた話だけど、歳をとってから悩むようなってしまった。
    ただただ吐き出したくて書いた。

    叔父の復讐は正しかったのだろうか。
    俺と父が警察に届けなかったことは正しかったのか。
    今でもふとした時に考えてしまう。

    947 :名無しさん@おーぷん 2015/07/07(火) 17:11:04 ID:juL
    20数年近く前の話だから時効かな?的な話。
    私は小学・中学時代の9年を苛めを受けていた。
    主に私に苛めをしていた奴らは四人。
    A男・B男・C子・D子とする。

    中学時代、A男とC子、B男とD子はそれぞれ付き合っていた。
    この四人はやたら私に絡む。
    小突かれたり、制服に油性ペンで落書きされたり、教科書を焼却炉に入れられたり、
    財布からお金(と言っても毎回数百円程度しか入れてなかった)を取られたりしました。

    地味に嫌になった自分は復讐開始。
    体育館で授業を受ける日、気分が悪いと先生に報告し保健室に向かおうとする時に、
    C子の運動靴の紐に、判らない程度にほんの少しだけ切り目を入れた。
    D子の靴の中敷きの下に数個画ビョウの先っぽ部分を忍ばせた。
    D子←針を踏み抜いたようで、足の親指から針が刺さり体内に入り、取り出すのに大惨事になったらしい。
    C子←ちょっとだけ切った紐を使い続けてた様子で、登山授業の下山途中に紐が切れて足を踏み外し滑落。手を付いた所が悪かったらしく手首骨折。
    他にも擦り傷や切傷多数。

    A男・B男←20歳越えてから何やら怪しい話を持ってきたので、
    話に乗るフリをしてウォークマンで逐一録音。

    書類関係を
    「規約とかきちんと読みたいからコピー取ってもいい?」と聞いてコピー。
    その録音とコピーした紙を持って警察に被害届け提出。
    二人とも詐欺未遂でタイーホ。

    執行猶予中にまた接触してきて、私を酒に酔わせてレ○プ未遂を働こうと画策していたので、
    ICレコーダーに会話を録音してさっくりと被害届け提出してまたもやタイーホ。
    今度は実刑食らって暫く出てこない。

    A男・B男タイーホ後、C子D子が凸かましてきてドアガンガンしながら脅迫してきたので、会話を録音しつつ24してお持ち帰りしてもらいました。

    賃貸アパートの扉を近くにあったコンクリブロックのようなもので叩かれ、
    べこべこになったのと、録音内容に杀殳害を仄めかす内容が入っていたため、
    器物損壊と脅迫で被害届けを提出。

    向こうの親はまともだった様子で、破格の慰謝料を頂いた。
    (四人合わせて8桁弱)

    そのお金使って引越し3回して住民票ロック。
    今は地元から遠く離れた場所で結婚して平和に暮らしてます。

    182 :本当にあった怖い名無し 2011/09/09(金) 12:45:43 ID:SNbgY8Bi0
    本人にすれば?と怒りたくなる復讐。
    うちの親戚の女性Aさん(Aと私は従姉妹)が若くして亡くなった。
    Aさんは小学校の同級生と結婚して、地元暮らしだったから、出席者も地元民ばかり。
    伯母(Aの母)が、悲しみのあまりやばい感じだったので、
    通夜と葬式は私が車で送迎する事になった。
    行ってびっくりだったのが、通夜葬式の場所がとんでもなくしょぼい事。
    Aさんの嫁ぎ先は地元でも指折りの地主で、おまけに長男嫁なのに。
    伯母は会場も花も、常識ではあり得ないひどい扱いだと怒った。
    周りの人達も、明らかにおかしい、やっぱり嫁いびり?とヒソヒソ。
    極めつけは戒名。
    そこの嫁h代々決まった戒名の位があるらしいのに、Aさんの戒名は一番安い奴だった。
    精進落としの宴会のお膳も、見るからに貧弱。
    伯母が「あまりにひどい。なんでまともな葬式すらしてもらえず、お膳もこんな貧相な」と、
    こらえきれず文句を言ってしまった。
    A親族にしてみたら、本当に納得のいかない事だったので、誰も止めなかった。

    845 :名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火) 20:52:14 ID:4ve
    震災で親が会社の対応でいない時を見計らって「お前の親は生活費の他に小遣いをよこしもしないクソ野郎だ」「お前はクズの子だからクズだ」と延々言い続けたり、
    俺のモノを勝手に捨てて「捨ててあげたんだから感謝しろ」といったり、散々やってくれた祖母に復讐した。

    復讐方法はいたってシンプル。暴言をすべて録音。それを全てぶちまけてきた。
    親戚、入信してる宗教の関連の人、知人・・・全てに録音を聞かせてきた。

    距離とかの問題で目の前で聞かせられない人には音声データとしてメールで送った。
    祖母は必タヒで言い訳したが、今までのほかの人の悪口を風潮してる録音も聞かせたので見方になる人は皆無。

    「自分は神様を心から信じてる」「自分は正しい」「みんなが認めてくれてる」
    そう言ってた祖母が周りからの信用を失って孤立していくのは見ていて楽しかった。
    そして、こういうタイプの人間は「周りから人が消えて孤立するのが最も精神的に堪える」ってことも学べた。

    今でも何かあるたびに録音データを耳の悪い祖母でも聞こえるような音量で流してる。
    その度に発狂し、涙を流して聞こえないふりをしてる。多分そのうち精神的に壊れるだろう。
    それまでずっと続けるつもりだ。その時が楽しみでしょうがない。

    592 :名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火) 23:43:12 ID:rJ9
    フェイクあり
    高2のとき、同じクラスの元カレと付き合ってた。

    他の人には優しかったけど、蓋を開けたらとんだクズ。
    次第に過度な束縛、人格否定、借りた金を返さない、暴力等。
    最終的に携帯をのぞいたのがきっかけで、同じクラスの友人との浮気が発覚。
    私が捨てられる形に。

    別れた後、なぜか私の浮気で別れたことになってた。
    2人が周囲に吹き込んだせいで、クラスでは針のむしろ。
    元友人とは部活も同じだったから、噂は部活にも広がって、そこからも遠巻きにされるようになった。

    ちなみにうちの高校は大学附属校で、卒業生の多くは内部進学する。
    私は勿論内部進学希望。
    噂が原因で大学でも孤立したらたまったもんじゃない。
    名誉回復を賭けて復讐開始。

    自分の携帯の自動転送機能をON
    転送先は噂好きなクラスメイトにした。
    この状態で、元カレと元友人に対し一斉送信で浮気やデマに関して、メールで問い詰める。
    元カレの携帯から自分の携帯に赤外線送信したプリ画も添付。
    間違えた!
    元カレのつもりが奴と同じ名字の部員に送っちゃった!
    返信内容はこれまた下品。
    暴言、愛され自慢、果てはハ〇撮りまで送りつけやがった。

    結果、2人の本性が露呈し孤立。
    デマを信じた人たちは謝ってくれた。

    554 :名無しさん@おーぷん 2015/03/13(金) 21:57:08 ID:P9Q
    ちょっとした復讐。
    昔、たけしくんハイ!とかいう北野たけしの自叙伝があったよね。うちもあんな感じだった。
    酒を飲んでは暴れる父。
    暴れたらどうしようもないので、家族揃ってご飯茶碗持ったまま、母の実家や近所の親戚の家に逃げたりした。
    飲まなきゃいい父だよねと、親戚は慰めてくれたが、飲まない父なんかみたことないし
    祖母は腕の骨折ったり、母の首糸交めたり、私の身体にアザをつけたりする人は飲んでも飲まなくてもいい父ではないと思う。
    とはいえ、DV夫が外面がいいのは世間の理。うちの父も高学歴、高収入。母もなんも資格ないし、我慢するしかないと思ったんだろうな。
    殴られたり、無意味に説教されたりの日々は私が高校卒業まで続いた。

    自分に収入源がないから離婚も出来ない母をみて、私は看護学校へ進学した。寮に入って逃亡完了。
    寮生活はひどいもんだったが、殴られもしないし、酔っぱらいの話を何時間も聞かされない生活は極楽だった。
    一方母は、分散していた暴力を一身に受けて我慢ができなくなり家出してしまった。
    家出当初は父も謝ったりあれこれしていたが、意思の固い母に結局「こっちから離婚じゃあ!」と緑の紙を突きつけ、めでたく離婚した。
    その頃から祖母より「ご飯食べなくなったゃったのよ」と私に連絡がくるようになった。
    祖母はヒドイ父でも我が子なわけで、説得の末大嫌いな病院に連れていくことに成功した。
    診断はいわゆる「末期ガン」

    そんな末期ガンの父に抗がん剤、放射線治療を勧め「ガンに負けるな!」「ガンと戦え!!」と励まし、一年後に看護師となった私に見送られていきました。
    お酒で暴れる人は、大抵チキンで逃げ場が酒しかないんだと思う。父も例外なく、そのタイプ。昔、ガンだとしても告知をされたくないと言ってたので、しっかり告知をしてもらいました。

    それから月日がたち、看護師の経験を積み、自分の病状を知らないと言う方が不幸だなぁと感じるようになりましたが
    告知をされたくないとお願いした娘に「告知をすべきを医師に言ったのは私」と言われた父の顔は「復讐された!」っていう表情だったと思う。

    527 :名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火) 10:33:03 ID:npX
    結果的に復讐を継続してできているんじゃないか、って進行形の話。
    よくある話だと思う。

    俺には8歳上の兄がいるんだが、幼い頃からひどく暴力を受けていた。
    自分が親父に叱られた腹いせはもちろん、俺に関係ないことでも、何か気にくわないことがあったら動けなくなるまで殴られ、蹴られた。
    顔が青アザだらけで学校で心配されることもあった。
    俺はずっと、ひとつ屋根の下で暮らす兄に怯えて暮らしていた。
    「兄弟のこと」と軽く思われるかもしれないが、逃げ場もなく徹底的にボコボコにされる恐怖と憎しみを想像して欲しい。
    親父は、兄が武器を持って殴ってきた時だけ兄を叱りつけたが、それ以外は兄弟喧嘩として扱われた。
    父母に恨みはないが、高圧的で俺をサンドバッグ&パシリにしていた兄が大嫌いだった。

    そんな兄は二度の結婚をし、2人目の奥さんとの間に2人の子どもがいる。女の子と男の子。
    40過ぎてできた子どもだから、兄はそれはそれは溺愛している。
    子ども達の為にタバコをやめ、ビールは第三のビールに変えて、ローンで家と車を買った。
    仕事を休んでまで習い事の送り迎えもしているらしい。
    溺愛はしているが、言うことを聞かなかったり失敗したりすると手をあげるのが気にかかった。
    「子どもを叩くのはやめなよ」と言うと「何だと!?」と俺が殴られた。

    一方俺はアラフォーになっても結婚できず、盆や正月に実家に集まると兄に
    「結婚できないなんてクズだ」
    「まぁお前にはムリだ」
    「子どもの顔を見せないなんて親不孝しやがって」
    とニヤニヤ言われ続けた。
    俺は、歯向かっても殴られるだけだと分かっているからスルーし続けた。

    520 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土) 04:37:32 ID:eVS
    過疎ってるみたいだから書いてみるか
    タヒ人が出てるんで閲覧注意ってことで。


    小学校の頃、トイレに行ったってところからいじめが始まって、
    地元から逃れられなかった俺は高校卒業までいじめられてた。
    その頃には話はどんどんでかくなってて、トイレに行ったからいじめられてただけなのに
    ・あいつの顔が○○に似てる
    ・あいつはもともと病気だったから 
    ・あいつは隣国の出身だから
    とか色んな噂が生まれるようになってた。
    親は必タヒに俺をかばってくれたけど、多勢に無勢だったし地元の連中も田舎臭く、
    「いじめは悪いかもしれないけどそのおかげで地域がまとまってるんだから」
    と 俺 の 親 を なだめに来るババアがいたりしてどうしようもなかった

    ちなみに地元はとある企業の工場が立ってて、そこを中心に生活圏がある。
    同期の親もそこの工員や、工場周りのお店とかで働いてるのが多かった。
    つまり地元で生きていくとすると、そいつらとは一生離れられないってことだ。

    なので受験シーズンに
    「とにかく都会へ出ろ!田舎に留まってたら人間的にも狭いやつになる。都会で色んな人を見て来い。いろんな人生、社会を知ってでかい人間になってこい」
    と言われ、必タヒに勉強して東京の大学へ行った。

    東京での大学生活は楽しかったし地元のことなんかすっかり忘れてた。
    だって田舎のクソ共のことを考えるよりも楽しいことがたくさんあって、時間がもったいなかったから。
    同期で東京に出たのは俺しか居なかったのもあるけど。

    そして無事に就職も決定、幹部候補生として素晴らしい待遇で取ってもらえた。
    泣きながら両親へ電話したら、「えっ!?××!?」と驚かれる。
    そこで気づいた。俺の地元にあった工場が、その会社のものだったと。
    そうしたらもう、昔の嫌な記憶がフラッシュバックしてきて…気がついたら、復讐したくてたまらなくなっていた。

    359 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金) 05:01:59 ID:Liq
    私ではなく母がやってくれた復讐話。

    小学生2年の頃、地域のバレークラブに入りました。
    活発で運動神経も良い方だったのでコーチにも気に入られ3年生に上がる頃には他の上級生を差し置いてレギュラーとなりました。
    しかし、そのことがきっかけで上級生数人からイジメを受けるようになりました。

    ・部員全員の前で下着をずり降ろされそのままズボンと下着をはぎとられる
    ・時にはそのまま捕まえられ電気アンマ
    ・真冬の雪が降っている日に外に練習着のまま放り出されて泣いて入れてと言ってもいれてもらえずそのまま家まで凍えながら30分かけて帰らされる
    ・練習中コートに一人立たされ腕が腫れ上がるまで何十分も上級生の強烈なアタックを受け続けさせられる
    などなど

    コーチがいる時は練習と称していじめられ、いない時はもっと過激なことをされました。
    母はイジメられていることはなんとなく気付いていたようですが、私はその頃負けん気が強くて絶対にイジメのことは母に言いませんでした。
    その後バレー部は上級生が卒業しようやく自由だと思った時部員がたりず廃部に。
    私は表面上は普段通り明るいけれど、あまり人を信用できなくなり家では母にベッタリのマザコンに。

    545 :本当にあった怖い名無し 2013/11/07(木) 01:01:21 ID:ryE7qJeL0
    彼氏だった男にした復讐の話書きます。
    長い事付き合ってた男なんだけど、私が仕事で忙しくしている間に婚約した。
    つーか、それブログで知った。あとからツイッターでも知った。ちなみに私はどっちも興味ないから見ないし登録とかしてない。
    は?ってなって、共通の友人に聞いたら知らなくて、二人して、は?ってなった。
    とりあえず私は号泣した。こっちも結婚する気だったし親にも挨拶してたしで、現実じゃないんじゃないかと泣いた。
    でも泣き止んだ頃には、何してやろっかな、って思った。つまり復讐しようって思った。
    これが2か月くらい前の話。私と協力するからと言ってくれた友人と色々調べまくった。
    とりあえずネット。男の本名ぐぐったら出てきたw結婚指輪オーダーしててその店のブログに写真付きだよ。
    つーか、そのポロシャツ私がプレゼントしたやつじゃねぇかw
    杀殳意湧いたよ。

    このページのトップヘ