復讐

    392 :おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:33:42 ID:A/AXqNFX
    大した話でもないし俺の手柄でもないけど投下

    昔コンビニでバイトしてたんだけど、そのコンビニに店よりデカイ駐車場のあって、ちょくちょく趣味の悪いDQNカーの溜まり場に使われてた

    で、ある日一台のDQNカーがまた来やがった…と思ってたら中の馬鹿が降りた次の瞬間、どこからともなくカラスの大軍がそのDQNカーに一斉突撃
    DQN追い払おうとするも多勢に無勢、そこでウチの店長が加勢に行って消火器ぶっかけて撃退
    店長感謝されるも半分以上復讐目当て、DQNカーや服のダメージを嬉々として語ってくれました

    カラスの集団戦法もすごいけど、消火器利用して救助と復讐を同時にこなす店長の機転も凄かったな

    272 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 15:15:03 ID:40a7X0xr.net
    お盆のなので投下
    結婚してから夫の家族と同居したけど姑と出戻りの義理妹に嫁いびりされた。
    私の両親は私が結婚する2年前に事故で亡くなったので
    「味方してくれる人もういないね」とばかりに両親の残した遺産は
    夫の家のために使えと強要されたり(分割して通帳に入れてあったので
    少ない額の通帳だけ見せたら取り上げられ、なんだこれっぽっちか貧乏人の娘と罵られた)
    母の形見の着物は汚されたり(タンスに入れて置いたらジュースかけられてた)
    指輪もいつのまにか売り払われてた(失くしたと探してたら
    義理妹に「○○円の価値しか無かった安物じゃん」とニヤニヤしてたから売り払われたみたい)
    夫は最初はかばってくれてたけどめんどくさくなったのか
    「母さんも妹も悪気はない」→「お前が心を開けばかわいがってもらえる」
    →「悪口は気のせいただの家族間の軽口 お前が彼らを嫌ってるから悪く受け取ってるだけ」
    →「お前さえ我慢すれば済む話」→「お前がこの家の雰囲気を悪くしてるだけ」・・・に変わった。
    舅は息子の嫁は家政婦くらいにしか思ってなくて、一連の出来事は知ってるけどスルー。
    一度だけ「飯食わせてもらってるんだから我慢は必要だ」とだけ吐き捨てたことあり。

    135 :本当にあった怖い名無し 2012/02/25(土) 21:27:05 ID:yg9tNgtl0
    吐きだし
    コメントや感想はいらない

    俺の友人Aは本当に昔からワガママなやつだった
    ワガママで勝手で、でもなんとなく憎めなくてずっと付き合っていた
    腐れ縁だった

    Aは高卒で地元に就職
    俺は県外に進学し地元にUターン就職した
    くしくも同じ業界(会社は違う)だったから再会して友情復活しまた遊ぶようになった

    そして俺は嫁と出会い結婚
    Aは式の司会も二次会幹事もしてくれて嫁と三人でよく会うようになった
    Aが家に来て三人でメシ食うこともしょっちゅうだった
    週3~4回は来てたと思う
    Aの彼女も一緒に来ることもあった
    四人で家族同然に仲良くやれてると思ってた

    590 :本当にあった怖い名無し 2010/08/03(火) 21:37:21 ID:ZbPl6cuH0
    私が幼少の頃から約20年に渡り、暴力と性的虐待を続けてきた兄。
    親はずっと見て見ぬふりだった。
    受験でストレスが溜まれば私の体で発散し、職場でストレスが溜まれば私の体で発散。
    物心ついた時から、兄のストレスのはけ口にされてきた。

    4年前に私が結婚しようとした時、兄は相手の職場まで押し掛けて行って、執拗な嫌がらせと恫喝を繰り返した。
    結婚話は破談になった。

    2年前、兄は結婚して、息子が生まれた。
    職場のブログに息子の写真を載せて、同僚も「心優しいパパ」とコメントしている。
    他人の前では大人しく振る舞い、外面だけは良い兄。
    「良い人」「女性に優しい人」と持ち上げられて紹介されている。

    兄の結婚式には、私だけが呼ばれなかった。
    「嫁の前で過去をバラされるのは困るから」だと。
    兄とは離れて暮らしていたので、最近になるまで、兄が結婚した事も息子が生まれた事も知らなかった。
    私はまだ一度も兄嫁に会っていない。

    ただ兄嫁や職場にバラしても、効果がないと思ったので
    地元の役所やNPOに出向いて、兄の実名を出して、自分の虐待体験を詳しく話している。
    この先、兄の息子も虐待に遭う可能性が高いから、息子の実名も出して。

    兄は母を通じて、「お願いだから嫁には何も言わないで」「もう縁を切りたい」と持ち掛けてきている。
    誰が縁を切るものか。
    今後は、兄の息子が誕生日を迎える度に、性犯罪・虐待防止の書籍を自宅へ送る予定。

    兄が独身の頃は、近所の小学校の周囲をうろついて、女子児童の後をつけていた事もあったので
    自分の子供に手を出すだけならまだしも、他の家のお子さんに手を出さないか、そちらの方も心配である。
    だから、あえて大っぴらに実名を出して、行政に話している。

    422 :名無しさん@おーぷん 2016/03/09(水) 08:03:07 ID:r6K
    最近新しい報告がないようなので、義姉が数年前に実行した復讐話。
    文才がない上に長文ですがご了承ください。
    お茶請け的にどうぞ。



    よくある話だが、義姉夫婦とウトメが同居。
    この同居は、ウトメの希望というよりも義姉夫婦が共働きということもあり、
    義兄(義姉の夫)の強い希望で、義実家での義兄がマスオさん同居という形での同居が決まった上での結婚だったらしい。

    そんなマスオ義兄は、こちらもよくある話だが、
    同居が始まったばかりの頃は、マスオさんという立場を理由にして義実家では威張り散らして我侭放題だったそうだ。

    その我侭の最たるものは、食事に関するもので、
    『煮物・汁気のある食べ物=汁物』
    『嫌いな物は食べない』
    と、恥しげもなく断言する子供みたいな認識の人だった。
    こんなことがウトメにも堂々と言える人なので、当然ながら家庭内のこともまったく家事も手伝いもしない。

    そのくせ、義兄は食事のメニューに五月蝿いぐらいにダメだしをした。
    中でも、『汁物二品ダメ絶対』という我が儘だけはどんなに義姉やウトが説得しても意地でも押し通そうとしていたらしい。

    (続きます)

    このページのトップヘ