徘徊

    664 :名無しさん@HOME 2012/05/03(木) 15:41:17 0
    居間で家族とお昼食べた後トイレに行った。
    電気ついてたけど居間に全員いるから当然あいてると思ってドアあけたら、
    知らないおっさんが便器に座ってた。
    頭真っ白になったがとりあえずドアをバン!としめて外から押さえつけた。
    旦那を呼ぶか、と思ったが、その前に子どもを逃がさなきゃ、とかていうかこのおっさん誰っていうか、
    うちは古くてボロくて建てつけが悪いから、どのドアを開けても、
    どんなにそっとやってもギシギシバンバンガタガタなんかしら音がするし、
    家の外から入るにも、ガレージも門扉も結構大きな音がするから、誰か入ってきてわからないとかないし、
    玄関もガラスの引き戸でガラガラいうから絶対わかるのに、
    どうやってこのおっさん進入したとかもうすべてが意味不明。
    ちなみにトイレの窓も木の格子がついてるから入れないし、
    格子外せたとしてもおっさんが出入り出来る大きさではない。せいぜい幼児まで。

    753 :可愛い奥様 2007/03/23(金) 00:59:38 ID:pdNsTLa8O
    近所の人の話。

    痴呆+徘徊のおじいちゃんを放置(近所でもウワサになるくらい。変わりに保護したり、家に招き入れて話相手になってあげたりしてる人もいた。)フラフラしている所を自動車にひかれてお亡くなりに。
    「うちの大事なお爺さんになんて事をしてくれたんだ!」と言って、多額の賠償金をせしめて家を建て替え車を購入。
    数年後、息子が5才くらいの幼児を轢いてしまいタヒ亡させる。
    もちろん自分たちが頂戴した以上の賠償金を請求された…。どこかに引っ越してしまった。

    近所では因果応報とはこの事だ。悪いことはするべきじゃないと語りつがれている。

    このページのトップヘ