692 :名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金) 17:27:07 ID:d4A
    彼となかなか切れない粘着質の元カノに鉄槌。

    彼 20代後半専門職
    私 20代前半専門職
    粘着子 30代 彼の元カノ 彼の子を流産してるとかでメンヘラ粘着

    お互い共通の専門分野で励ましあって支え合ってきた彼が、ずっと元カノ粘着子と切れず一緒に住んでる。
    粘着子は彼の子を流産したことがあるのでメンヘラになって、彼を束縛ANDタヒんでも別れないとすがりまくり。
    彼と付き合い始めてそうそうに彼携帯から粘着子の連絡先を抜いて、早く彼が自由になって私の元で幸せになれるように粘着子にメールで言ったりしてきたけど、なかなか家から出て行ってくれない。
    いちど彼に、粘着子を幸せにしたいから別れて欲しいと言われたけど、その後も私は彼に愛してると言われ続けて連絡を取っていたので、私がちゃんと言ってあげないとと思って何度か粘着子に連絡したけどことごとく無視されるので彼にも粘着子にも腹が立って…

    彼も1人の人間なので、彼が選んだ相手が私じゃなかったとしても尊重したいけど、彼が選んだのは私で、粘着子が可哀想すぎて面倒を見てるだけ。

    それを受け入れようともせずに


    彼が送ってくれる『愛してる』のメール画面や


    昇進して新しい他店舗に異動した瞬間、匿名でクレーム入れてやって

    541: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)07:45:40 ID:iy5
    流れ読んでなくてごめん。
    某Facebook提携の出会い系アプリで知り合った人と、ご飯を食べに行った時が人生最大の修羅場。
    私20代、相手30代半ば
    その人とは初めてのデートだったんだけど、いい感じのお店にご飯を食べに行って、お互い趣味も似てるとかで意気投合、盛り上がった。
    お酒も飲んでて、私はほろ酔い。まだ若い私は「いい人だな~付き合えたらいいな」なんて、疑いもせずに接してた。

    お手洗いに行くために席を立つ。荷物は席に置いたまま。
    そのお店は全席BOX席で、ちょっと特殊な構造。スタッフがいるカウンターからこちらのBOX席はあまり見えない。その日は他の客も少なかった。
    私は2度ほどお手洗いに立った。
    んで、いざ会計という時に財布を取り出して中からお金を取ろうとしたら3万近く入ってたお札がゼロ。
    その瞬間「あ、盗られたな」って確信して、でも酔っててどうすればいいかなんて頭の中パニックだった。
    私は車で来てたから、代行呼ぶにもお金がない。
    帰れない…どうしようって考えた末、まず相手が会計してる間に私は一旦外を出て、最寄りの交番にSOSしようと1人で交番に行こうとした。でも200mくらい歩いた時に、1人だけで交番行っても話にならないんじゃ…と思い、店に戻る。
    店に戻ると会計に時間掛かってた相手と落ち合い、平然を装う私は「カラオケでも行きますかー!?」と明るく誘って、こいつを逃すまい…と必タヒだった。
    「ちょっと友達に電話したいんで、そこのツ○ヤで待っててもらえますか???」と話して相手に待ってもらう隙に、最寄りの交番に電話した。
    「お金を盗られたんで、今からその人連れてそちらお伺いします」
    でもその電話の内容を相手に少し聞かれてたみたいで、相手は帰ろうとする。急に「ぼ、僕、明日仕事早いから…帰るね!」とかしどろもどろに話して明らかにおかしい。
    でもタクシーに乗り込んだ瞬間、終わったな…と思った。
    タクシーに乗り込んで帰ろうとしてたんだけど、そこはタクシー乗り場じゃなくてタクシーの運転手さんに「この先の先頭から乗ってください~」って乗車断られて、これ幸いと
    「この先の大通りに先輩いるので送ってください!」と懇願。交番はその大通りの手前にある。
    その交番の前に着いたとき、交番内の警官の方と目があって
    「さっき電話してくれた人?」とすぐに気づいてくれた。
    彼を突き出して、私は交番の二階の別室に連れて行かれた。別室で婦人警官の方が対応してくれた瞬間、涙が止まらなかった。
    それから、盗られた3万円が無いと帰れない旨を話して事情聴取。もちろん被害届けもバッチリ出した。
    相手が私のお金盗んだ理由は、職場で疲れてて憂さ晴らししたかった、とか意味不明な内容だった。でも警察官も言ってたけど少し頭おかしい人だったみたい…orz
    人生の汚点と泣けてきた。
    そのとき23:00頃。お金を返して欲しいだけなのに、全部の処理が終わって帰れたのが朝5時。

    その後として、被害届け出したから検察庁行って取り調べとかして、相手に対しての処分を話し合って決めた。
    私の希望は、相手がお国関係の仕事をしてる偉い人だったから
    懲戒免職にしてほしい。懲戒免職がダメなら訴えると。

    盗られた日から半年後、相手は懲戒免職、罰金刑受けて
    地元に帰ったらしい。

    350 :おさかなくわえた名無しさん 2008/06/05(木) 20:49:26 ID:dUIeLfa2
    さっき今年初の虫刺されで思い出した話を投下します。

    数年前の夏、彼の部屋でテレビ見てたとき
    蚊がいたんで刺されちゃ嫌だと思って動きを目で追っていると、
    当時の彼がつぶさないようにふわっと蚊を捕まえた。
    あれ?逃がすのかな?と思った次の瞬間、
    羽をつかんで蚊の足をもぎ始めた。
    そして蚊を放し

    「こいつ、足がなくてどこにもとまれないから、放っといても餓タヒするぜ。イヒヒ」

    とニヤニヤしながら言っていたとき
    もうこいつは無理だと思った。急激にさめた。

    349 :名無しさん@おーぷん 2017/10/15(日) 16:25:00 ID:kFb
    賛否が分かれるかもしれませんが、だからこそ相談したいです。
    自分の中じゃ答えが出せないので。

    結婚を前提に付き合っている20代社会人の彼氏の話です。
    彼は母子家庭の中で貧困と虐待に苦しみながら育ったという経緯があります。
    彼の話を一部抜粋しますと「母親は中卒で水商売をしていたらしいんだ。その後妻子持ちの男と不倫をして私生児として生まれたのが俺。そんな話を、幼い俺に聞かせるような人間だよ」
    「思慮が浅くて感情で物事を考える。貧しいのも、俺がいるせいだと断じて虐待をしてきた」とのことです。
    仮にも彼の母親なので悪く言うのは気が引けますが、最低の人物だと思います。
    しかしそんな母親に反して彼はとても穏やかで優しい人物です。
    そんな家庭環境の中でも一流大学の学費全額免除を勝ち取るほどの秀才でもあります。
    「蛙の子は蛙」だなんてよく言われますが、あんなものは通説に過ぎず、子の人格や能力は親の影響は受けないのだと確信していました。

    そんな彼ですが、ある時から母親との縁を切っているそうです。
    私との交際に際して彼はその家庭環境を負い目に感じていたようですが、私は彼という人物に惹かれていたので気にも留めませんでした。
    そして交際も順調に進み、結婚の話もちらほらとするようになりました。
    私は「彼の母親に会って挨拶すべきなのだろうか」と悩み、率直に尋ねたところ「挨拶なんて必要ないし、今後一生会う必要もないよ」と。
    そのときになって、初めて母親の「現在」について話してくれました。

    母親は今、生活保護を受けて一人暮らしをしているそうです。
    膝と内臓を悪くして、通院しながら。
    なぜ彼がこれを知っているのかというと、母親が住む市の職員から通達が来るそうなのです。
    端的に言えば「母親はこういう状態なので、あなたが面倒をみれないか」という打診です。
    しかし彼は断っているそうです。
    生活保護を受ける際、まず親族に扶養義務が発生するものだと思っていたのですが、彼の話によれば「相応の理由があれば親に対する扶養義務は放棄できる」と。
    市の職員にも自分が晒された境遇について話しているので、扶養を強制されることはないそうです。

    ということで法的には問題ないのですが、私にはある疑心が生じてしまいました。
    「そんな状態の肉親を、どうして見捨てられるんだろう…」という感情です。
    彼の話の中で、母親がどれだけ酷い仕打ちをしてきたのかは理解していたつもりです。
    しかしその母親の現在が、言ってしまえばこんなにも孤独で惨めだとは知りませんでした。
    そんな状態の肉親について何も思わないのは正常な人間と言えるのでしょうか?
    どんな過去があろうと肉親は肉親、切っても切れないものがあるはず、と考えてしまうのは私が幸せな家庭で育ったからでしょうか?
    それとも、彼にはやはり「家族を蔑ろにする」という母親と同じ人格が少なからず遺伝しているのでしょうか?
    彼は母親とは違って良い人だと信じていたので、母親に仕返しのようなことをしていることにショックを受けて動揺しています。

    615 :名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水) 11:40:11 ID:nIu
    昨日彼氏とご飯を食べに行ったんだけど、その日は私の奢りって予定で決まってた。

    会計のときになって、彼が携帯でのクーポンを出してきて「これ使えますか?」と確認したら、店員も「使えます」と言った。
    そしてクーポンの割引を使用してお会計をしたんだけど、彼はそのまま外の喫煙所に行き、私は会計後トイレに。
    トレイから出てきたら、さっきレジを担当した店員が他の店員と「金出さないくせにクーポンだけ出す男とか、絶対ありえない。そんなクズ男嫌だわー。女に金払わせてケチくさいよね」って普通に話してた。
    てっきり私たちが帰ったと思っていたみたいでの悪口なんだろうけど、すごく気分が悪かった。
    私の顔を見て、ヤバって顔してたけどしっかり聞こえてたよ……。

    なんかご飯は美味しかったのに、ケチ付けられた感じ。
    彼が良かれと思ってやってくれただけに、彼の耳には入らなくて良かったと思うけど、客の悪口を客がまだ帰ってないのに言う店員の神経分からん。
    そんなのは営業時間外にでもやってちょうだいよ。

    このページのトップヘ