彼氏

    131 :恋人は名無しさん 2014/08/19(火) 00:17:26 ID:beIEDdlV0.net
    寝ている間に勝手に携帯見られて、
    友達とのLINEのやりとりで私が元カレのことを「私の一番の理解者」と言っていたことに嫉妬、
    今でも元カレのことが好きなんだろだとか、どうせ俺は一番の理解者じゃないからだとか完全にこちらを信用していない。
    どう考えても2年半付き合った彼と3ヶ月しか付き合ってない貴方とじゃ一緒にいる時間が違うんだから、
    少しずつこれからいろんなことを経験していこう!と言っても信用してくれない。

    信用してくれていないから、LINEをしていて話題が切れたな~と思って3時間ほど返事をしていないと
    「元カレと連絡をとってたんじゃないか」と疑われ喧嘩。

    一番の理解者になりたい、と言っていたから仕事で落ち込んでいたところを慰めてもらおうとすると
    LINEの返事をなんで毎回無視するんだ(無視ではなく案の定話題切れ)、とそっちの話題を落ち込んでいるのに追求してくる。
    今は仕事でミスして落ち込んでるからそっちのことは考えてる余裕がないよと言ったら
    「じゃあ一人で悩むなり一番の理解者(元カレ)にでも相談すれば。いいようにして」と突き放される。

    もう疲れた…

    105 :名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水) 12:35:01 ID:zDgd198Ak
    胸糞悪くて今でも腹が立つ修羅場。

    登場人物は、

    ひろし→ 元彼
    ヒロシ→夫となるはずだった人。

    つきあって途端に暴力を奮ってきたひろしとは、たった二日間の交際で別れてしまった。何度も復縁メールや電話を寄越してきたので着信拒否した。その後はしばらく音沙汰なかった。

    彼と別れて一年後にヒロシという人物に告白された。彼は決してイケメンではなかったが、優しくて笑顔が素敵で惹かれた。
    でも元彼と名前が一緒だったことで少し躊躇してしまったが、ヒロシの猛アタックにより交際開始。
    ヒロシは本当に王子様だった。びっくりするくらい優しい。だから私も彼に尽くし、2年の交際を経て婚約。
    婚約のときに彼は私にネックレスと指輪をくれたので、私は彼に彼の名前入りの時計をプレゼントする予定でいた。

    つづきます

    377 :恋人は名無しさん 2015/11/14(土) 10:48:34 ID:4eTYU0Zd0.net
    彼氏の髪型がスレタイ。毎回、ガチガチにワックス×ハードジェル×ハードスプレーしてくる。デートじゃなくて、家にいる時でもそうみたい。
    彼からするとパジャマから普段着に着替えるのと一緒の感覚らしいけど、髪に少しでも触れたら(わざとじゃない)、すごい気にする。
    襟足の部分を扇のように広げ、前髪は立ち上げて、デコ全開。
    もう、テカテカでベチョベチョなのが我慢出来ない。特に冬はマフラーの繊維が髪にくっついて汚い。
    はげるよとか、ゴミつくよとか、お風呂上りのふわふわな髪好きだなーとか言ってもぜんぜんだめ。「今日は軽めにセットした」と言ってたから、おお!!!って思ってたのに全く変わってないし。

    494 :恋人は名無しさん 2011/07/02(土) 17:31:04 ID:THIV7em80
    空気読まずに投下します。
    文才は皆無に近いです。

    姉子:当時19歳で浪人生。篠●麻里子と長●まさみを足して2で割った感じの超絶美人
    A男:当時22歳で浪人生。姉子の彼氏でT●KIOの長瀬似
    私子:当時17歳で姉子の妹。同じ親から生まれたとは思えない程のブス
    B子:当時17歳で私子の友人。雰囲気可愛い感じの子でB***h

    姉子は優しくて、頭も良くて私子自慢の姉。
    A男とは同じ医療系予備校で出会い、A男の猛アタックの末付き合った。
    今まで姉子が付き合ってきたのは喪男ばかりで、
    初めての今風のイケメン彼氏に私子も大喜び。
    ただし、A男は性.格が糞に近かった。
    我が儘で、ギャンブル大好きでお金もなく、よく姉子にお金を借りていたそう。
    気に食わないことがあると姉子を殴る蹴るなどととにかく最悪な男。
    しかし、当時の姉子は勉強で頭がくるったのか脳内お花畑でA
    男に必要とされている!愛されている!とスイーツ(笑)な考えの持ち主だった。
    A男は表向き好青年なので私子も両親もA男くん最高!だった。

    121 :名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土) 08:00:54 ID:lu0
    何にも決められない彼氏にスレタイ。

    頼りないけどとても優しくて愛情深い人だったし、友達としては良い関係だったから、告白されて付き合った。
    しかし、デートの度に場所を決めてない、決められない。私が彼が食べたいものや予算を組んで「このお店がいいな~」と提案しても首を縦に振らない。
    ずっとそんなデートをしていたら疲れてしまって私から言って距離を置いた。
    そんな中、まぁ昨日の話だけど、久しぶりに会ってご飯行くことになった。

    まず彼が説明した待ち合わせ場所への行き方が間違ってて私が一キロほど歩かされた。それはまだ良い。
    しかし店頭で五分待ったらもう我慢出来ず次の店に行こうと言う。けど年度末の華金で空いてる方が少ない。
    色々な商業施設を回って彼や私が興味ある店に入りかけるけど、少しでも彼が気に入らないところがあると、お冷やを出されていても注文を取っていなかったら彼が強引に店から出て行ってしまう。
    そんなマナー違反を昨日は2件続けられて流石に引いた。

    このページのトップヘ