彼女

    135 :おさかなくわえた名無しさん 2011/06/10(金) 23:50:26 ID:uuoO3RuK
    長文すまん

    2年前彼女と夕食食べて、帰ろうと駅のほうへ向かってると、
    いきなりたくさんの手が伸びてきて俺と彼女はあっという間に路地裏に連れ込まれた。
    相手は4人。うち2人は彼女を抑えてニヤニヤしてて、残り2人は俺に詰め寄ってきた。

    「いい女連れてんじゃん。今からまわすから黙って見てろ。それともボコボコにされたい?」

    587 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/24(火) 23:54:11 ID:1K45JvH1.net
    1年の頃からいいなーと思ってる子がいて、片思いしてた
    2年の途中友達に彼女ができて、俺もそれに触発されて、好きな子にアプローチをしてみる事にした

    結果はことごとく惨敗
    LINEはすぐに返ってくるけど、電話していい?と聞くと「嫌」
    今度みんなで遊び行こうよと誘うと「男女2人ペアとかにされないなら行ってもいい」
    学校で話しかけても、女子の後ろに隠れてかなりの警戒態勢をとられてて
    やりとりする度に、脈ないんだなと思わざるを得なかった
    気持ちも徐々に冷めていってたし、次何かしらアクション起こして、拒否の体勢とられたら諦めようと思ってた矢先
    偶然彼女らが友人達に「(俺)くんとか絶対ない」「みんなと遊び行こうとか下心見え見えだし、行くわけない」
    「LINEとか送りまくってきてうざい」とか言ってるのが聞こえてきてしまい
    この時点で超ショックだったけど、こんな事言われてまで付き合いたいと思わないし、もういいやと諦めもついたし、完全に冷めた瞬間だった
    その場で泣き出しそうだったけど、彼女の友達が「(俺)くんいい子じゃん」「マメだから付き合ったら尽くしてくれそう」と言ってくれてたのがまだ救いだった

    その後春休みに入り、短期の割のいいバイトをした際に
    趣味も話も合う女の子と意気投合、LINEでやりとりしたり、飯食ったり、遊びいったりする内に付き合う事になった
    友人達に知らせたら、自然と女性.陣の耳にも入ったみたいだったんだけど
    何故か知らんがその子が怒りをあらわにしてたようだった
    「私へのあてつけ?超ムカつくタヒね」とか
    「散々アピールしといて、春休み明けたら彼女できましたとか、ヤリ珍かよタヒね」とかキレてたらしい
    けど、俺の事は全く好きじゃないし、付き合う気も全くないらしい
    俺もどうすりゃええねん!!て感じだし
    彼女の友人らも「この子はどうしてほしいの?」って思ってるらしい

    578 :恋人は名無しさん 2011/01/27(木) 20:10:03 ID:PUazR+MF0
    お互いに自分の車でファミレスに行って食事
    喧嘩になったので「もういい、帰る」と言い、自分が会計を済ませてさっと店を出た。

    イライラしながら運転していると彼女の車が後から物凄いスピードで追いかけてきて横に並び、
    映画のように体当たりされて路肩に押し込まれて無理やり止められた。

    ありえんと思ってバックして逃げると、今度は赤信号の先頭で止まっている俺の車を止めるために交差点のど真ん中に駐車して、
    路上に下りて叫びだした時

    278 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/01(日) 19:51:16 ID:OJET3nR4
    付き合いたての彼女が同棲をしたいと言ってきた
    まだ付き合いたてだし早いんじゃないかと言ったが
    同棲したい理由が「俺の事を本当に好きで将来結婚したい」
    そして「親が病気だから家賃節約して仕送りしてあげたい」
    親思いで俺と結婚したいと思ってくれてる事が嬉しくて部屋を探すことにした

    部屋が決まって引越しの日
    俺の方は午前中で彼女が午後に荷物を入れる手配だったのに
    いくら待っても彼女と荷物がこない
    携帯は電源が切れてる
    まさか事故じゃないだろうなと心配になり業者に問い合わせると
    3日前に彼女の分だけキャンセル入ってたorz

    半年後男と歩いてる彼女を見つけた
    振られたのはいいけど一言言ってやらないと気が済まなかった
    俺「おい早百合」
    彼女「どちらさまですか?」
    俺「どちらさまじゃねえだろうがお前が同棲したいっつうから部屋借りたのにどうしてくれんだよ」
    彼女「どなたかとお間違えでは?」
    俺「間違えるわけねえだろうが!」
    男はえ?っえ?って顔してる

    82 :名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金) 22:08:59 ID:9VQ
    ちょっとしたスカッだけど
    彼女と一緒に初売りに行って、開店前四十分頃から並んでたんだが、並ぶ順で俺たちの前が丁度建物の角で列が折れていて割り込みやすい形だった
    待ってる間は俺も彼女もスマホ弄って待ってたんだが、案の定割り込みやすいからか、前におばちゃん達が二人割り込んできた
    彼女に「前のおばちゃん割り込んできたよね、言おうか」と声をかけたら、「いや放置でいいよ」という
    後ろの人たちもみんなバカをみるじゃないかと言っても、まあまあと彼女に誤魔化された
    暫くしたらおばちゃんが仲間を呼んだ
    更に四人のおばちゃんが現れた
    そして開店十五分前、おばちゃんは更に仲間を呼んだ
    おばちゃんが二人増え、計八人になった
    そして開店十分前、人は長蛇の列
    皆の緊張感が高まる中、注意を呼びかける警備員さんが開店直後は走らないように呼びかけを開始した
    列の側にきて、メガホンで注意を呼びかける
    その時、彼女が警備員さんを呼び止め、何かをゴニョゴニョと話し始めた
    スマホを見せながら暫く話した後、警備員さんがおばちゃん集団に声をかけた
    「割り込みは禁止です、途中合流も禁止だと注意をながしていました、一番後ろに並び直してください」
    おばちゃんたち、濡れ衣よ!証拠はあるの!と叫んでいたが、彼女がにこやかにスマホをおばちゃんたちに見せていた
    そこには割り込みをしてふえていくおばちゃんの写真複数枚
    おばちゃんたちは3人の警備員によって列から外され消えていった
    その時に並び直したところで目当ての品はもう手に入らない段階だろうし、彼女うまいことやったなと感心した

    このページのトップヘ