彼女

    1 :名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水) 20:45:40 ID:Vz6YYPbqv
    不妊症だったはずなのに子供産まれてた
    若くて女として機能してる人と結婚するって振った
    元カノの職場が病院なんだけど、元カノのことをずーっと狙ってた医者がいたらしくて俺と別れてから付き合って結婚したみたい
    そんでその医者が元カノに不妊について良い医者紹介したらしくて子供が出来たらしい
    正直今は後悔してる。若さと不妊以外は申し分ないくらい良い女だったのに
    そしてあんなヒドイことを言ってしまったことを謝りたい

    824 :恋人は名無しさん 2017/06/03(土) 05:47:21 ID:c8j8LOZs0.net
    彼女の服装が嫌い
    太ってるわけでも妊娠してるわけでもないのに、ゆるゆるサイズのワンピースとか、なんかヒラヒラしたワンピースとか、とにかくワンピースを着る
    俺はワンピースが好きじゃない。自分の体型に自信のない女が着るものだと思ってる。
    本人は「こういう服が好きだし楽だから」と言って趣向を変える気はないらしい
    街を歩いていて、テロテロのパンツにシャツ突っ込んでる女の人とか見て「俺ああいう服装の方が好きだな」と言うと、「じゃあああいう女と付き合えば?」とキレられる
    そうじゃなくて、お前に着て欲しいんだよ…とイラっとする

    210 :名無しさん@おーぷん 2016/01/22(金) 03:08:07 ID:CCH
    日付が変わって独身のまま40になってしまったおっさんの呟きを書く
    糞長くなったが、こんな時間なので書かせてもらう

    大学出て会社に入って25歳の時、居酒屋のバイトで美人の女子大生がいた
    俺は彼女目当てに居酒屋の常連になった
    彼女と毎回会話を交わすようになり、告白したらなんとOKが出た
    前の彼氏と別れて落ち込んでる時に運よく落とせた

    叩かれ覚悟で書くと、俺はケチだった
    中小企業で給料も少なかったけど
    何より他人の為に金を使うことが当時は嫌いだった
    かといって節約はせず、家賃と生活費と車のローン以外の給料は
    全部コンビニでの飲み食いで使ってた
    甘党で酒飲みで痩せの大食いで、食糧全部コンビニで買ってたから
    貯金は全くできなかった

    話は戻るが彼女ができて、最初は車でデートに出かけていた
    基本的に割り勘にしてた
    それまでより出費が多くなり、飲み食いのペースはかわらなかったので
    彼女ができてから給料日前は金がなくなるようになった
    だから彼女に合い鍵を渡し、俺のアパートで食事を作ることを命じた

    569 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 18:38:01 ID:TRW9P0Zb.net
    俺は大卒、彼女は高卒、2年後輩で彼女が入社、同僚との争奪戦の末、俺から告白して
    付き合って2年4か月、小柄で色が白くて気も利きかわいいと思ってた。

    普段は土日どちらかはデートが常なんだけど、先々週は違ってた。
    先々週土曜のこと、彼女が高校時代の女子会と言って、コンパに行ってた。
    そのコンパに参加していた友人(男)からリアルタイムでラインが来て、
    友「お前の彼女、名前○○○で職場○○だよな。今コンパ真最中、俺の前にいるぞ」
    俺「今日は女子会って言ってたぞ」
    友「前に紹介されたのに俺の事わからないのかな。ちょっとショック」
    俺「そんなのいいから、なんのコンパだ」
    友「保険のおばちゃん主催で、男は俺会社の先輩、女は学生時代のつれ」
    因みに友人は難関国立大薬学部院卒で会社も超有名製薬会社だ。
    見た目、運動神経、人格、歌唱力、以外のスペックは大概負けてる。

    ここから、友人が面白いので、お前の彼女を口説いて見ると言い出して
    彼女に彼氏いるの?って質問したところ、「募集中です」と返ってきたそうだ。

    友「お前の彼女、彼氏募集中って言ってるぞ 俺に彼女いないのか聞いてきた」
    俺「」
    その後、ライン、電話交換し、今度ドライブ行こうって話で盛り上がる
    夜中12時ごろ、友人からライン
    友「やっぱお前の彼女やるわけにいかないから、3次会で解散した」
    友「手握っただけで、あとは何もしてないから安心しろ」
    友人と彼女に杀殳意を覚えた。

    彼女に、全く愛情がなくなった。
    いっそ持ち帰ってくれ、好きにしてくれと思った。

    16 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/27(水) 02:59:25 ID:u67SEHHq.net
    ちょっとリッチなスーパーに行った時の話

    大学の頃、両親が旅行に来るってので部屋の余ってる俺の下宿先を宿として使うことになった
    そんで家で久々に母の味を食べさせたいっていうので、ちょっと高めのスーパーで俺と彼女(丁度両親に紹介した)が食材を買うことになった

    買うもの揃えてレジ待ちしてると、後ろに並んでた母親と子連れが急にぐずりだした
    小学生くらいの子供は早く帰りたい帰りたいと駄々をこね泣き叫び、母親はうるさいわね、順番待ちしてるんだから黙りなさい、とかなりきつめに叱っていた
    待ってる間、カートにしがみついた子供が喚きながらカートを押すので、前にいる俺の脛にカートが当たってかなりイライラ、しかも当たってるよと言っても聞かない
    でも子供のやることだしと我慢していた

    このページのトップヘ