彼女

    1 :埼玉ファザー 2011/09/20(火) 12:01:07.86 .net
    今週末、息子が彼女をつれて挨拶にくる。
    普通に考えれば幸せな話だが、それがそうでもない。その息子の彼女、いのぶた似らしいのだ。
    仙台勤務だった息子が現地で半同棲していたのは知っていたんだが、関東にもどってきてもつき合ってるので家内が興信所を使って調べた写真を見たら
    愕然とした・・・かわいくない、というか動物、いのぶたそっくり。
    挨拶に来て話してみたら意外と性格が良かったりするのか?
    結婚して子供ができてもあれが遺伝するかと思うと不憫でならない。
    憂鬱だ。

    463 :名無しさん@おーぷん
    吐き出し。
    付き合って3年の彼女と結婚するつもりで相手の両親に会いに行った。
    自分は片親の貧乏暮らしだからすぐにはOKしてもらえないだろうなとは思ってた。
    案の定反対されて、それでも認めてもらえるように頑張りますということでその日は帰った。

    で、二週間くらい経った日に、知らない番号から電話があった。出てみたら彼女の父親だった。
    会いたいとのことで昨日会いに行ったら彼女はいなくて、彼女の両親だけがいた。
    高級料理店の個室みたいな所で、何の話をされるんだと思っていたら、
    「お願いだから娘と別れてくれ」と頭を下げられた。彼女の母親なんて泣いてた。

    興信所に頼んで俺の身辺調査をしたら、母親はパチンカスで、父親が過去に性氾罪で捕まったことが分かったらしい。
    (両親の離婚はこれが原因)
    彼女は付き合ってる時点でこのことは知っていたけど、性氾罪はお父さん個人の問題で俺君は関係ないと言ってくれてた。
    俺が草食系でそっち方面への興味が薄かったから安心してくれてたのかな。

    土下座に加えて小切手まで渡された。初めて見たわあんなもん。
    サラリーマンの平均年収くらいの値段が書かれてた。
    「付き合った期間を考えたら安いくらいかもしれない。不満ならもっと出す」と言われた。
    何かもう自分も頭が混乱して吐きそうになって「すみません」とだけ言って店を飛び出してきてしまった。
    彼女はまだこのことを知らないのか、さっき「仕事終わったよ〜」と普通にメールが来た。返信できてない。

    彼女のことは好きだし別れたくない。
    でも、あんな金額を出してまで俺に消えて欲しいと思ってる人間がいるって事実を突き付けられて正直きつい。

    365 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:04:53.34 ID:FTKRiGDm.net
    駅前で彼女と待ち合わせしてたんだけど
    「スマホの充電が切れそうだから○口のコンビニの横にいる」と連絡が来て
    バッテリーでも買ったのかな?と思いながらコンビニの横に向かうと、駅構内のコンセントでスマホを充電してた

    これで逮捕された事件を思い出して「それ公共の物じゃないし、盗電になるんじゃ…」とまで言ったところで
    「使用禁止なんて書いてないしもし公共の物じゃなくてもこんな紛らわしい場所にあるのが悪い」
    「いきなり人を氾罪者呼ばわりするなんて失礼にも程がある」
    「大体私のスマホが切れてたら連絡できなかったのに」
    と一気にまくし立てられ、彼女は帰ってしまい、その日のうちに別れようとメールが来たので喧嘩別れのような形になった

    だけど後日「泥棒扱いされて感情的になってしまったけれどやっぱり別れたくないから謝って」(原文ママ)とメールが来た
    そのメールに色々思うことはあったけど、それ以上にあの日駅で人が行き交う中でしゃがんで充電してる彼女の姿が
    悪いけど乞食みたいで、どうにもみっともなく思えて、そっちの方で気持ちが冷めてしまった

    186 :名無しさん@おーぷん
    3年付き合った彼女にプロポーズをする為に、共通の友人たちに相談してたんだ。
    お互い30近いし、彼女も子供がほしいって友人たちに言ってから
    プロポーズする場所や指輪などのアドバイスをもらっていた。
    女性からは思い出の場所と日にやればいいとか、指輪はOKもらったら彼女と一緒に買いに行けとかね。
    彼女と最初のデートでディナークルーズに行って以来、彼女が気に入って
    ボーナスや彼女の誕生日に予約していってたんだ、もちろん一番安いコースだけどね。
    丁度、初めてデートした日が二人の休日だったんで、その日をプロポーズの日に選んだ。
    ディナークルーズも一番高いコースを選んで、彼女の家に二人分チケット贈ったんだ。
    大事な話があるから、ドレスコードを合わせてくれと言ってね。

    待ち合わせ場所から乗船場に一緒に行く途中に、彼女の友人が声を掛けてきた
    学生時代の先輩らしくて二人で思い出話で盛り上がっていたんだけど、
    俺はもう時間がないから行こうよって言ったら、喧嘩になって帰ってきた。

    俺  「もう時間がないから、そろそろ行こう」
    彼女 「わかってるから、もう少し待って」
    先輩 「なになに彼氏嫉妬してるの、心狭いね」

    (笑いながら、だらだら話を続ける)

    彼女 「俺君とは先月(彼女の誕生日)にディナークルーズ行ったばかりだから
        先輩とは5年ぶりだし先輩と行ってくる、あとでお金返すからいいでしょう」
        (彼女はディナークルーズの料金一度も払ったことがないのに・・・・)

    先輩 「金返すって、この男そんなに金に汚いの奴なの、最低w
        見るからにうだつが上がらない感じだしwww」
       (なぜか、俺に攻撃的な先輩)

    彼女 「一応これでも上場企業に勤めてるんだよww」



    急に冷める俺、うざい先輩と楽しそうな彼女を見て

    俺  「・・・・もうお金は返さなくてもいい・・さようなら」

    先輩 「タヒねよカスwwww」(意訳)
    彼女 「ちょっとは空気読めよwww」(意訳)

    このページのトップヘ