176 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 10:29:40 ID:B2XOqkqF.net
    昨日、半年ほど付き合った彼からプロポーズされた。
    お互いに適齢期を過ぎているし、純粋に嬉しかったのでもちろんありがたくお受けした。
    その直後に、彼から過去の恋愛歴について聞かれた。
    わたしは過去の恋愛を現在の恋人に話すのはマナー違反だと思っているので、聞かれたことだけ差し障りのない範囲でぼかしながら答えた。
    それを聞いた彼は元カノの話を始めた。わたしは何も聞いてないのに。
    いつ頃のことで何年付き合ったのか、元カノの年齢、元カノにプロポーズして断られたこと、その後の元カノのこと、元カノが別の人と結婚してショックだったこと、その次に付き合いそうになった人のことなど。
    わたしの方が年上だから大人の対応をしなきゃと思って黙って聞いていたけど、我慢できなくなったのでトイレに行くと席を立って話を打ち切った。

    元カノに未練があるんだろうなとか、元カノに振られたからわたしにプロポーズしたのかなとか考えたら、かなり冷めた。
    そして何より、嬉々として元カノの話をする彼に冷めた。

    852 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/17(木) 20:30:40 ID:tAXecBA4
    10年程前の話
    当時の彼から「俺、オ○ム真理教の信者だった」とカミングアウトされたこと
    ドン引きして即別れることも考えたけど
    今はもう信仰は捨て、教団とも完全に関係を断っていると言われ
    何より本人は凄く真面目で優しい人だったので付き合いを続けることにした

    けど、結局、ことあるごとに(オ○ム・・・)と内心思うようになってしまうんですよね
    そして、彼がまた別の宗教にハマって
    「生きることが凄く楽になるから」と『勉強会』とやらに私を誘ってきた所でもうダメだと思った
    本当に優しくていい人だったから残念
    怪しげな宗教ってそういう人を引っ掛けるんでしょうかね

    555 :おさかなくわえた名無しさん 2005/09/04(日) 18:48:39 ID:HqqNVZOy
    流れ豚切りの話をひとつ。

    当時付き合ってた彼が何を思い立ったか、ボクシングジムに通い始めた。
    それが嬉しくて仕方なかったらしく、私を前に立たせてパンチを繰り出す。
    「オレ素質あるよな~」なんて言いながら。
    一応防御の為、座布団を構えさせられてたが、
    調子に乗って繰り出した彼の本気パンチが私の肩に。
    痛い。
    「痛いから止めて!」と私は言ったが、
    謝りもせず「いいじゃんいいじゃん」とまだ続ける彼。
    どこに目をつけてんのかパンチが座布団から逸れまくり、
    さらに私の腕や肩に当たる。
    堪らずに逃げた私に
    「タオルは誰も投げてくれないぜ」等とほざきながらさらにパンチ。
    思わず座布団を放り投げ、繰り出すパンチを払い、
    彼のみぞおちに中断突きをキメてしまった…えづく彼。
    「下手糞が女相手に調子乗ってんじゃねえ!なんなら上段(上段回し蹴り)入れてやってもいいんだ!」
    と捨て台詞を吐いて、私は家に帰った。
    「女のクセに男に暴力振るいやがって!」とメールが来たが、そのまま放置し関係は消滅。

    相手に引かれると思い黙ってたが、私、空手経験者。
    今でもよく見れば、拳が骨立ってるよ…
    って、武勇伝じゃないかも…スマンです。

    22 :恋人は名無しさん 2016/01/23(土) 04:37:06 ID:yPA1TzU00.net
    彼から騙し討ちでスッポンを食べさせられた事。
    デートの前日にLINEで朝食は抜いて来るように指示があった。
    朝食を抜いて彼のアパートに行くと鍋の用意が出来ていて、鍋をご馳走になったけど、確かに、お刺身も唐揚げも鍋も美味しかったけど、食べた後じゃなく、最初に言って欲しかった。

    359 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/21(土) 18:46:58 ID:zouJvr8u.net
    理不尽冷めかも。
    彼と結婚の話がほんのり出て、年収をお互い明らかにしたら私の方が200万ほど高かった。
    それまでは彼が7、私が3くらいで払ってて、私が払う時も「いいのに俺が出すよ」ってのを私が無理やり払ってた感じだった。

    収入がわかってから、支払いを渋るように。いつまでたっても会計をしようとしないから、私が会計することが増えた。9割私が払うようになってしんどいので、交互に払うようにしようと提案したら、自分が払う時には安い店を選ぶようになった。
    私が払う時は高い店、誕生日には平気で高いものをねだるようになった。

    なんか女の金をあてにしてるちっこい男に見えて、冷めちゃった。

    このページのトップヘ