683 :おさかなくわえた名無しさん 2018/01/12(金) 11:36:15 ID:opJQ4HfB.net
    スイス政府が暴れるロブスターを熱湯に放り込む従来の調理法を禁じたってニュース見て思い出したんだけど

    以前お付き合いしていた男性が海老が大好きでよく海老料理をリクエストしてくれたので頑張って作ってた
    ふるさと納税が始まった頃、彼が喜ぶかと思いおがくずに入った車エビを申請し頂いたので
    せっかくだからまずはお刺身で食べて頂こうかと。頭は揚げて日本酒をくいっと・・・なんて思いながら
    台所で生きた海老の殻を剥いていたら、彼がドン引きしていた
    頭引っこ抜いたら凄い顔でこっち見てたけど黙ってリビングに戻って行った

    なぜか重い空気にはなったが、食卓に出た海老には手を付けず、野菜だけ食べてたので
    「食べないの?」と聞いてみたら
    「海老を生きたまま杀殳すなんて人としてどうなの?」と言われた
    スーパーに並んでるのはタヒんだのを拾って来たとでも思ってるのだろうか・・・
    ひとりで食べてたら怒って出て行ったのでそのまま閉め出した
    せっかく明日は酒蒸しにして、殻で出汁とって明後日海老カレーと、海老ざんまいの予定だったのに。

    ちょうど今の時期、ふるさと納税で車エビを頂くので毎年思い出す出来事

    378 :おさかなくわえた名無しさん 2007/09/03(月) 12:41:52 ID:NpE28RAu
    彼氏と同棲していたとき
    「料理は任せるよ」と言われたので、自分では頑張って作っていた。
    一日目に使った材料(もしくは出来た材料)を二日目に流用・・・、みたいな事を数日繰り返していたら彼にぶちぎれられた。
    「お前は錬金術師かよ」と言われて別れた。
    未だに何でそれが悪いのか解らない。
    レストランやファミレスじゃないんだから、毎日全く違う料理なんて二人暮らしじゃ実質不可能だろう・・・。

    63 :名無しさん@おーぷん 2015/08/07(金) 12:41:43 ID:L5e
    実は不倫略奪婚なこと

    趣味で出会ったAさんを好きになった。
    のちに既婚子持ちだと知って諦めた。
    しかしAさんと会う偶然(本当に偶然)が続いて
    Aさんも私を好きだと知った。付き合った。
    私は長年付き合った彼氏と別れたばかりだったし
    慰め気分で付き合おう本気になるまい、と思ったが駄目だった。
    Aさんに、子供が欲しい一人で育てるそして二度と会わないと言った。
    Aさんは、もし自分が離婚したら結婚したいと思うか?と聞いてきた。
    もちろんだと答えた。
    Aさんは、これから暫く会うのはよそう、今お互いの連絡先も
    今までのやり取りも何もかも今ここで消去しよう、
    週に一度は公衆電話から連絡するから、それだけにしよう、
    とにかく絶対にそちらからは連絡せず僕のことも一切話さず
    暫く待っていて欲しい、と言われた。

    ていのいい別れ話かもしれないと思ったが、
    それでも前向きな気持ちで距離を置けるのならいいか、と思った。
    Aさんが私の電話番号を記憶していることだけが命綱だったが
    本当に週に一度公衆電話から電話してきた。小一時間雑談するだけ。

    それから三ヶ月経って、離婚したと言われた。
    それでもまだ会うのはよそうと言われ、半年が経った。
    その間も毎週必ず電話をしてきて、どうでも良い話などした。
    半年後、二人で話し合って趣味の場で再会した。
    周りにたくさん人がいるなか、初対面というていで親しくなった。
    それから普通に付き合って一年後に結婚して今は子供もいる。
    私達二人以外は誰もが離婚後に出会ったと思っている。
    全く叩かれることもなくスムーズに祝福され結婚した。

    241 :恋人は名無しさん 2017/03/26(日) 22:30:51 ID:Qwzpu7vQ0.net
    相手はわたしより収入あるのでデート費用は出してくれていた
    好意にあぐらをかいているわけでなく感謝は伝えていたし贅沢をしたいわけじゃなかった
    食事などは安いところでもかまわなかった
    いつもなにが食べたいか聞かれてファミレスなどをあげると○○なんかで食事する人の気が知れないとかいうし
    お金のことが罪悪感あるからお任せするといっても好きなものを言わないと機嫌わるくなる
    頑張って彼にも満足できそうでかつ要望を伝えても
    この店は高いよねとか食事したあとに言われて胃が痛くなる
    この間喧嘩みたくなったときはあんなに金遣ったのに感謝の心が微塵もないと言われて辛い
    お金を遣ってくれなんて言ったことないのに

    431 :恋人は名無しさん 2014/03/25(火) 21:23:04 ID:sf13mPHRI
    初めて投下。
    大した修羅場ではないですが、次の方が来るまでの暇潰しにでもして頂けたらと思います。

    改行おかしかったらすみません。
    フェイク山盛りの年齢等は当時のもの。

    私子…19歳 学生、都内在住
    一郎…22歳 フリーター、神奈川在住
    テツ…18歳 フリーター、埼玉在住
    美穂…24歳 OL 千葉在住

    3歳年上の一郎と知り合ってから共通の趣味を持っていたこともあり、すぐに意気投合。
    笑顔が多く優しい一郎に惹かれ、猛アタックの末、一年後にお付き合いの仲へ。
    悪友と言うかふざけて笑い合ったり、まったりリア充したり
    初めて本気で人を好きになった私子は、いつまでも一郎と二人でいられると思い込んでいた。

    しかし夜勤を始めた一郎と生活リズムがなかなか合わず、三ヶ月程会えない時期があり
    一郎の都合に合わせて久し振りに会えたものの、その帰り道にメールで
    「友達としか見られなくなった」と別れを告げられる。
    別れ際にキスしたのに、と納得がいかなかった私子は、その旨を尋ねたものの
    「ごめん…」ばかりで話にならず。
    電話も無視され、会おうにも電車で2時間の距離。
    最寄り駅は知ってても自宅を知らない私子は為す術もなくこのまま別れる事を決意。
    諦めもあったけど、メールで一方的に告げて直接話し合おうとしてくれない身勝手さに
    恋愛感情がスーッと消えていった気がした。
    これが5月20日のこと。

    このページのトップヘ