340 :名無しさん@おーぷん 2019/09/13(金) 13:32:46 ID:Fc.xy.L1
    大学生の時に実家のお風呂に入ってたときのこと。
    お風呂の窓は10cmぐらい開けてたけど、お風呂の前には50cmぐらい離れてブロック塀があって、ブロック塀の向こうは田んぼ。
    窓の位置自体も高いから中が見えることはないし、古い家なのでお風呂に換気扇がついてなくて、湿気を逃がすために外出時以外は少し開けてた。
    今思えば無防備過ぎるかなとも思うけど、とにかく開けていた。
    ある時、入浴中になんか窓の外に気配を感じて窓から覗いてみたら誰もいなかった。
    が、ブロック塀に捕まってる(というか引っ掛けてる感じの)指に気付いてしまった。
    「あ、覗き魔だ」と思ったが、たぶん今騒いでも逃げられるから無駄だと何故か冷静になった。
    で、次の日から弟に協力してもらってブロック塀と家の50cmの隙間にカメラを持って待機させてお風呂に入った。
    何日目かで覗き魔がまたやってきた。覗いている様子を撮ろうとフラッシュを焚いたら驚いて塀から田んぼに落ち、
    泥だらけになった犯人の姿も写真に納め、その時は暗いし分からなかったけど
    プリントアウトしてみたら近所の中学生だった。
    某有名企業の社宅があって、そこの中では結構高い位置にいる家庭の子供らしい。
    弟の友達がその社宅に住んでいて顔だけは知ってたらしいんだ。
    で、その出来事は伏せて情報収集したら、社宅内ではなかなか嫌われてる家庭だと言うことが分かった。
    とにかく奥さんが傍若無人なんだそうだ。もちろんそれ自体には子供は全く関係ないのだけど。
    最初は悪だくみなくその子の母親に会いに行って、写真を見せて覗きを止めさせて欲しいって言ったんだ。
    子供に直接言うより、親から言われた方がこたえると思って。親も知っておくべきと思ったし。
    そしたら「窓開けて風呂に入るなんて誘ってるのと変わらないじゃない。
    覗きぐらい、中学生なら普通に誰でもやりたいことでしょ」って言われたんだよね。
    なので、「そうですか。ではこれを持って警察に・・・」と言ったら慌てて遮って「いくら欲しいの!?」って。
    こっちは強請るためにきたんじゃないけど、あまりの必タヒさにちょっと面白くなって
    「じゃあ100万」って言っちゃったんだ。
    言い訳になるけど、本当に冗談って言うか本当に出すと思わないから適当だったんだよ。
    強請るつもりなら、旦那さんいい会社でいい地位にいるんだからもっと吹っ掛けたかもw
    そしたら奥に引っ込んで帯が付いたままの100万円をもってきて渡された。
    で写真を引っ手繰ってドア閉められた。
    弟とふたりで呆然。
    帰り道「どうしよう・・・データがまだ残ってるのに・・・」「てか、もしかして私ら犯罪犯した?」
    「これって恐喝になるのかな?」とか。
    その100万は、いつか警察がやってきて「恐喝の疑い」なんて言われた時にちゃんと返せるように
    弟と相談してそのまま使わずにデータと一緒にジップロックに入れて実家の庭に埋めた。
    2年ぐらいたってその一家は引越していって、あれから10年ぐらい経ってるけどまだ埋まってる。
    弟が実家で親と同居してるので「掘り返して使っちゃっていいよ」って言った事あるけど
    「こえーよ。使う時はねーちゃんと山分けw」って言われた。
    法律に詳しい人がいたら教えてもらいたい。
    この場合やっぱり犯罪になるんだろうか。なるならいっそのこと自首しようと思う。

    246 :名無しさん@HOME 2013/08/28(水) 00:58:25 0
    俺の修羅場書く。

    うちの家系は田舎の農家なんだけど、祖父の持ってた畑が
    高速道路の土地になったとかで、国が高額で買ってくれた
    らしく、けっこうな資産があった。
    祖父の子どもは伯父と父だけ。
    祖父は畑を売るちょっと前に、病気で寝たきりになってた。
    父は、俺と弟が生まれてすぐ亡くなったので、
    伯父が祖父の面倒見てた。
    俺達は、母子家庭ということもあり、ほとんど祖父や伯父とは
    会うことないまま生きてきた。俺も弟も、父の法事以外で
    会ったのは5回ぐらい。あとは年賀状や暑中見舞いのやりとり
    ぐらい。

    そんで、ある日祖父が亡くなったんだけど、はじめて伯父に
    相続権がないのが分かった。
    伯父すら知らなかったんだけど、伯父は祖父の兄夫婦の子どもだったらしい。
    養子縁組もしていなかったとか、とにかく色々戦後のごたごたが
    原因のことで、伯父は20年以上祖父の面倒見ていたのに、相続権が
    ない、ってことになった。
    で、ほとんど祖父と面識ない俺達兄弟が、財産を相続する
    立場だから、って呼ばれた。
    財産放棄しても、伯父には財産が行かないらしくって、
    母と俺達パニック。祖母は父よりも先に亡くなってるし、
    伯父は「俺は口を出すことができない」と、相続諦めることやむなし、
    みたいな姿勢だし、正直俺達は財産とか憧れるけど、相続税怖いし
    何よりこれは伯父さんのだろ、みたいな空気にいたたまれなさで一杯だった。

    132 :名無しさん@おーぷん 2016/07/10(日) 16:55:51 ID:dfE
    仕事が忙しくて日付が変わるまで働いているので
    平日の夕食は毎日近所のファミレスで取っている
    ↑田舎なので0時以降も営業している店がほかにない

    それを無駄遣いだのなんだのと弟に叱られた

    私の食生活は、朝はご飯・納豆・味噌汁、昼は社食の定食・社員割で350円、
    夜は5~600円のファミレス定食
    米は同僚の家から格安で売っていただいてる
    そんな感じなので食費3万ちょい/月
    20代一人暮らしのサラリーマンとしては妥当だと思ってる
    手取り35超で独身寮の家賃も2万、実家にもそれなりに仕送りしてる
    持病があるから結婚を諦めてて、将来に備えて貯金に励んでる

    でも弟からしてみたら、毎日外食なんて信じられない贅沢なんだそうだ
    「作る時間がない」といえば「休日にまとめて作れ」と言う
    「休日は休日で忙しい」といえば「その時間を家事に当てろ」と言う
    頭にきたので、両親に通告した上で実家への仕送りをストップさせてもらった
    仕送り=弟の学費その他に当てられてるって聞いてたからね

    最初のうちは「姉貴の仕送り分、俺がバイトする」と息巻いていたらしいが
    登録型の派遣バイトを2日で「きつい」とバックれたそうだよ
    「肉体労働をして時給850円なんておかしい。姉貴みたいにエアコンの下で
    毎日座って仕事して月に40万以上もらえる世の中は理不尽だ」と
    ぶりぶり怒って、デスクワーカーの父親に拳固を落とされてた
    私の仕送りがないから学費を支払えないと親に言われて、やむなく休学したそうで
    「俺の学ぶ権利が侵害されてる」とキーキー騒いでるらしい
    ↑本当は学費くらい払えるけど、父親が断固として出さないとか

    これが中学生なら可愛いのだけど、20代半ばの専門学生(アニメ科)だから
    どうしようもないよ
    ここまでクズを育ててきた両親にも責任があると思う
    今更拳固を落としたところでもう遅いんじゃないかな

    716 :名無しさん@HOME 2013/11/06(水) 22:21:13 0
    自分的にすっきりしたので勝手に吐き出し。長いです。

    私の弟は生まれつき顔に痣がある
    左頬から首にかけて、薄くだけどやはり目立つ
    トメは私たちの結婚の挨拶時に弟の顔を見て絶句してた
    そのあと「顔にあんな痣があるなんて、親御さんの因果が…」とか「弟さん、前世で何したのかしらね?」とか失礼極まりないことをほざいて旦那に〆られ、私も怒った
    その弟が結婚する事になり、うちへも挨拶に来てくれた
    弟夫婦と私たち夫婦で話してるとトメがいきなりやってきて(うちは同居。弟が来たときに声かけたけどトメは部屋に籠もってた)
    「弟くん、その痣は遺伝しないの?お子さん大丈夫かしら?お嫁さんの親御さんも心配よね?」といらんことまくし立てた
    痣は遺伝性のものではないし、今この場で話すべきことでもない
    そして何よりトメには何一つ関係ない
    旦那が怒ってくれたけどお構いなしに
    「そういえばそんな漫画あったわよね、ブラックジャックだったかしら?」
    とクスクス笑いながら言いやがった
    旦那が立ち上がるより前に私が立ち上がり、トメの両頬を右手で挟み
    「あんたに何か関係あるか?うちの弟があんたに何かしたか?おら、何とか言いなよ、この顔ならアッチョンブリケって言葉がお似合いだよ、ほら、言えって!」と右手に力を込めながら揺さぶった
    「今すぐ謝れ」とそのままの状態で言わせようとしたけど、当たり前だが上手くしゃべれなくてトメはモゴモゴ言ってた
    トメに謝らせた後我に返り、弟夫婦にめっちゃ謝ったけど
    2人とも笑ってくれたのが救いだった
    暴力まがいのことをしてしまったのがDQNかな
    先日姪っ子が産まれたので記念カキコ

    777 :名無しさん@おーぷん 2014/07/12(土) 20:35:43 ID:G6cY19BuO
    私ではなく、兄の修羅場。当時の年齢で、
    兄:16歳
    私:14歳
    弟:14歳(二卵性の双子)

    兄は絶望的に病弱(生まれつき心臓が大きくて負担がかかっているとのこと)
    激しい運動は絶対にダメだし、普通にしてても熱を出したり寝込んでいることのほうが多い。

    それに引き換え、私と弟は兄から健康を奪って生まれてきたのかと思われるほど健康優良児。
    弟はもとより、私も身長は当然兄より高い。
    弟はイケメン、私はブサの範疇に入る。
    弟は性格はクズだけど、兄には優しい。反抗期まっただ中でも、兄が「お母さんのいうこと聞かなきゃダメだよ」って言ったらしぶしぶ従う。

    私達が中二のころに弟に彼女ができた。
    お金の無い中学生の恋愛だから、デートはもっぱら家で。
    彼女が家に来るたびに、ブサの私はリア充死ねって思ってた。
    兄が寝込んでいる時にうるさくしてたら、容赦なく「うるさい!静かにしろ!!」って壁ドンしてやってた。

    あるとき、兄の看病していて冷えピタが切れたので買いに行った。兄は熟睡していた。
    弟は彼女連れ込んでいたので、出かけるけど兄が寝てるからうるさくしないようにって釘を差してコンビニに出かけた。

    コンビニに売ってなかったので、10分位歩いて薬局に行った。
    帰り道にコンビニの近くを通ったら弟にばったり会った。ジュースが切れたから買いに来たらしい。

    帰ったら、兄がリビングでぐったりしていた。泣いていた。
    何があったのか慌てて聞いたけど、呼吸が整ってなかったので話せる状況じゃなかった。
    とりあえず、部屋まで運んで眠らせた。
    弟彼女はそそくさと帰った。

    このページのトップヘ