87 :名無しさん@HOME 2016/02/26(金) 14:01:58 0.net
    弟は寿司職人で自分で店をやっている
    義兄嫁が弟の店で甥の高校合格祝いをしたいと言ってきたので
    内容を聞いたらメンバーは
    義兄嫁両親、妹家族×2、義兄嫁母の姉夫婦とその娘家族
    と言われた
    義両親も、義兄嫁の兄夫婦(ともに近所)もメンバーに入ってないのでビビった私は
    夫を通じて義兄に相談した
    そうしたら義兄嫁が「余計なことしないでよ」と文句を言ってきたので
    弟の店を使うこと自体を断った
    別の店を予約したそうだけどいまだに文句を言ってくる義兄嫁

    義兄嫁と義両親の仲が悪いのは仕方ないと思うけど
    私まで巻き込まないでほしいよ

    421 :名無しさん@HOME 2019/01/19(土) 21:14:57 0.net
    実家に同居してる弟嫁が、弟が交通事故で入院し出してから一切家事しなくなった。
    両親どっちも要食事制限(塩分)だから大変だろうし調整されたお弁当とかにしたらって提案したんだけど自分で作るからってお弁当代を手間賃としては嫁におこづかいとして渡してるのに食事の準備もしない。
    朝も起きなくて昼はなにもせずただボーッとしてて
    夜になると遅くまで寂しいって泣いてたりする。
    弟がいなくて心細いのはわかるけど子供じゃないんだし専業なんだし普通に生活しろって思う。
    おかげで仕事帰りに疲れてるのにこっちが親の愚痴聞かされたり買い物に連れていかないといけなくなってるし迷惑。

    303 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 22:24:43 ID:chjY07df.net
    弟夫婦の子供が来年小学生。
    てなわけで、弟がウチの両親と祖父母に「ランドセルと机買ってね」と連絡してきた。
    それ聞いて両親激怒、祖父母困惑。
    だって弟夫婦の子供、写真でしか見たことない。しかもその写真も1歳になるころには送られなくなった。
    両親は「会ったことのない孫になんかやるものはない!」とブチ切れ。
    弟は「姉ちゃんとこにはやったろ!」と逆ギレしたけど、両親が
    ・私夫婦は旦那側の親戚が誰もいないこと
    ・旦那の配慮で私の実家と祖父母の中間に住んでて、いざとなったら私夫婦に色々と手助けをしてもらっていること(祖父母の通院の車出しとか)
    ・両親も祖父母も、私の子供たちには新生児のころから頻繁に会っていること
    ・ランドセルも机も当初旦那が拒否したが、お祝いとして孫(ひ孫)に贈ったこと
    ・それは全て旦那が私側の親戚との付き合いを頑張っていることと、孫がきちんと自分たちにお礼を言える子だったからしたことだ
    と説明した。

    弟夫婦は結婚報告以来会ったことない。
    私の実家から車で1時間ほど離れたアパートに住んでるとは聞いてるけど、弟夫婦は車持ってないからか、本当に会ってない。
    弟嫁の顔をみんな忘れてるくらい。
    弟経由で、弟嫁の実家は徒歩5分の距離と聞いてるから、弟嫁両親たちは毎日のように孫を見れるらしい。
    溺愛してるって弟は言ってるのに「小学生で必要なものは旦那の親の方が買うもんだ」と、孫に1円も出さないと宣言してるとか。

    弟が「じゃあ今度連れてくるよ」と言っても「今更遅い」と両親が拒否。
    弟は「姉ちゃんとこと同じ孫だろ!」とブチ切れると「孫はすでに2人おるから知らんわ!」と特に父がブチ切れ。
    その後、実家に数年振りに弟嫁から「あなたたちのことは既にタヒんだことにしてるんですけど、生き返らせたかったらお祝いよろしく!」と電話がきたらしい。
    対応したオカンが「タヒんだままで結構!」と返したらものすごいふぁびょってたみたい。

    弟嫁、結構アレなキャラだったんだなぁ。

    433 :名無しさん@HOME 2012/09/29(土) 23:54:22 0
    両親が修羅場だった話。
    すべて伝聞のため曖昧なところがあるのはごめんなさい。

    母が第1子(私)妊娠中、出産予定日の1週間前に突然の破水。
    深夜だったため就寝中の父を慌てて起こして病院へ。
    破水したまま時間がたつと母子ともに細菌感染の危険があるので頑張って産もうとするも、陣痛が来ない。
    陣痛促進剤を入れても子宮口が開かなかったらしい。
    丸一日頑張っても私が出てくる気配はなく、次の日の朝に帝王切開で出産。
    初めての出産だったのにいきなり破水して、このままだと赤ちゃんが危ない!でも陣痛来ない!促進剤入れても出てこない!と母は修羅場だったと思う。
    丸一日も痛い思いさせて、しかも帝王切開でさらに痛くてごめんねお母さん・・・。

    父も父で、
    夜中母に付き添い病院へ行き、次の日が平日でそのまま出社、昼食も食べずに仕事をこなして夕方病院へ。
    頑張る母と夜を過ごしているときの気持ちは修羅場だっただろう。
    次の日の朝、空腹の父が1日ぶりの食事を駐車場で取っている最中に産まれてしまったらしい。
    母は麻酔で眠っているので、はじめて私を抱いたのは祖母。
    父、食事のタイミングが悪かった。

    さらに産まれた後の検査で、私に先天性.心疾患が複数見つかり両親ショック。
    しかしこれは時間の経過で自然に治癒する可能性.の高いもので、私の場合も半年で完治。
    大きくなってからの発作もありえると聞いたが、幸い今まで起こっていない。

    (続く)

    331 :名無しさん@おーぷん 2020/01/21(火) 12:17:41 ID:i7.ep.L1
    皆のいう衝撃とはちょっとズレてるかもしれない
    俺は三人兄弟の長男で、妻の姓を名乗ってる
    弟二人が「男が女に名前を合わせて変えるなんてありえない、男は跡取りとしての役割がある」と言ってて
    なんか跡取り問題で才柔めそうだなと思ったので、両親や親戚の反対を押し切って妻の姓にして妻の実家で同居した
    その際に遺産相続は一切しないとの一筆を書かされたが、元々遺産は求めてなかったので二つ返事で書いた
    両親と祖母は開いた口が塞がってなかったが、弟二人は小躍りしてた

    前、法事があって実家に行ったとき、祖母、母、叔母、伯母、従姉妹、妻が連れたって台所に食事の支度をしに行った
    俺はいつものくせで、ひょこひょこと妻の後ろに付いていった
    台所についたら、女性.陣の目が一斉に俺に注がれ、「何しに来たの」と言われた
    ビビりながら「え、何って、手伝いだけど」と伝えたら、妻以外が雷に打たれたような顔をした
    伯母から「それならこれを持っていって」と大量のビール瓶とグラスを任されたので、食卓のある三間続きの和室に運んだ
    そこでは父、弟を始め、親戚全員の男性.が当たり前のように座り込んでテレビをつけて寛いでいた
    そして俺の運んだビールで酒盛りを始めた
    俺は早速あいた瓶を持って台所に向かうと、また女性.陣が驚いた顔をして、「また来た!」と言われた
    再度「何しに来たの」と言われたので、「だから手伝いに」というと、酒のつまみを運ぶように頼まれた
    再度戻るともう驚いた顔はされなかった
    俺は普段妻の実家にいるとき、台所に立つ妻の隣でいつも何か手伝いをしてた
    カレーの日なら簡単に皮がむける玉ねぎと人参の皮をむき
    妻が鍋で調理を始めたらその隣で洗い物をする感じ
    元々アトピー持ちの妻の手荒れが心配で洗い物全般を引き受けることから始まった習慣だが
    それがいつの間にか俺の日常になっていて、妻が台所へ立つと無意識に俺も台所へ行くようになっていた
    妻の実家で同居になるまで、俺は男性.陣と同じようなことをしていた
    そういえば元々妻の実家でも、同居した直後は義母から「常識無いわね」と散々叱られて家事を覚えたんだった
    半泣きになりながら自分の溜め込んだワイシャツの黄ばみを歯ブラシで落とし、洗濯して
    どうやっても上手くアイロンがけが出来なくて、惨めになりながら何時間もアイロンと格闘したっけ
    あっちのシワを伸ばせばこっちのシワができるのエンドレス

    祖母と母は「うちの大事な男子になんてことをさせるんだ」と妻と妻の実家に怒っていたが
    伯母が「もう時代は令和、私ら昭和初期の考えは古いんだよ」と間に入ってなだめてくれたのが意外だった
    伯母は嫁いだ身ながら唯一自営で自分で稼いでおり、俺より数歳年上の息子がいて、東京に行って就職・結婚してるから
    価値観を更新する機会がどこかにあったのかもしれない
    俺も妻と結婚して実家から離れなければ、ずっと実家の価値観のまま令和を迎えていたと思う
    そう思ったら、なんだか空恐ろしくなった
    ちなみに男性.陣には、年下の弟や高校生の従兄弟にまで、「台所に出入りする男、ミットモナイ」
    「夫を台所に出入りさせる女、ミットモナイ」と言われた
    一方、年の近い社会人の従姉妹たちは
    「今どき共働きが当然で女もバリバリ働く時代、おさんどんなんてタヒ語
    家事できない男なんてゴミ、親戚の男性.陣みんなゴミ」
    となかなかの酷評だった
    従姉妹たちは地元で就職して自立しているが、地元の人と結婚する気は無いらしい
    「母や祖母みたいに男につくす人生なんてイヤ、この辺の男は老若男女みんな昭和脳なんだもん」とのことで、
    田舎の人口減、少子化の原因はこんなところにも転がっていた
    俺も18歳で家を出るまでゴミだったのかと思うと、本当に申し訳なかった

    無意識のうちに価値観が更新されていたことと
    狭い世界で生きてることの怖さを知ったのが衝撃だった

    このページのトップヘ