幽霊

    100 :本当にあった怖い名無し 2017/10/20(金) 13:39:29 ID:LKUfJuKW0.net
    高校のとき、なんの脈絡もなく女の幽霊を見るようになった。
    曰くありげな場所に行ったとか、罰当たりなことをしたとかの心当たりはまったくない。
    ある夜、不意に目を覚ますと布団の横に着物の女が座っていた。
    怖いのでそちらに背を向けて布団を頭までかぶって
    気のせいだという事にして寝た。
    翌日思い返してみると金縛りになっていなかったことに気付き、
    夢だったと言う事で納得することにした。

    だがそれから度々現れる。
    毎日出る訳ではない。
    朝まで熟睡する日もある。ふと目が覚めても居ない日もある。
    だが速い時は、明かりを消して布団に入って横になって
    あ、トイレいってないなと目を開けるともう居たりする。
    夢ではなさそうだ、だがよく聞く金縛りとかもない、
    だからといって触ってみる勇気もない。

    少し慣れてきたので姿をよく見てみた。
    黒っぽい着物に少し乱れた日本髪、右側の少し奥、寝ている俺の膝がある当たりに
    まるで看病でもしているかのように布団の方を向いて正座をし、
    背を丸めてうつむきぼんやりと下を見ている。
    なんとなくだが時代劇に出て来る貧乏長屋に住む奥さんといった感じだ。


    続く

    517 :名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:45:33 0
    数年前友人とドライブに出かけた
    丁度車の事故が起こったようで道が大渋滞になって夜になってしまった
    なんとか早く家に帰りたかったので普段通らない山道を通って帰る
    ことにした
    真っ暗の道をゆっくり走ってると友人が突然
    「あれ人じゃね?」
    といった
    確かに人っぽかったが周りには家もないし灯りもない
    俺は幽霊だといったが
    「じゃあ確かめてやる」
    といって友人は車から降りていった。
    しばらくすると女性を連れてきた
    「なんか彼氏にすてられたんだって。家まで送ってってやろうぜ」
    といって女性を車にいれた

    その女性は真っ青な顔色と無表情な顔は幽霊そのもの
    内心、絶対まともな人間じゃないと思い
    ブルブル震えながら運転をしていった
    ようやくまともな道にでると直ぐそばのコンビニで降ろしてくれ
    といわれて降ろした

    友人は暢気に
    「可愛かったから連絡先教えてもらったよ」
    と嬉しそうだったが俺は何事もなかったので一気に力が抜け
    その後一週間ほど風邪で寝込んでしまった

    絶対にあの幽霊のせいだ、自分は呪われてタヒぬんだと寝込んでいる間
    ずっと考えていた

    そして先日その友人と件の女性が結婚することとなった
    友人と女性との出会いを他人に話す度に思いっきり爆笑される
    俺としては寝込んでいる一週間は正にタヒに直面した修羅場だったのに

    55 :本当にあった怖い名無し 2009/06/15(月) 19:34:13 ID:5PuM6Jcs0
    職場の同僚の話。
    絶対安静の怪我を負った同僚が、入院生活を送った時の事
    暇だったので、備え付けのテレビを延々と見ていたら

    ふと気がつくと、ベッドの上の足元に見知らぬオッサンがいたそうな
    同僚の視線に気がついたオッサンは、オレが見えるのか?と驚いたようだが
    その場から退かずに寛いだままなので
    意図せず幽霊オッサンと一緒にテレビドラマを見る羽目になった

    その内容は泣きドラマで、動けないから泣きたいのを同僚が我慢していた所
    感極まったオッサンが泣きながら、同僚を振り向いて
    「何でオマエは泣かないんだ!」と怒られたらしい

    雨の日の幽霊は、生者と間違える程はっきり見える、と後に語ってくれました。

    このページのトップヘ