幸せ

    917 :名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水) 18:55:24 ID:YRC
    では長文吐き出し

    7年以上前、嫁が一回りも下の独身男と浮気をし、離婚となった。
    子供は長男と長女の2人で当時7歳と5歳かな?この子らの親権は俺がほぼ争う事なくもらった。
    妻は子供には愛情はあったかと思うが、色々な理由でいつでも会えると思い込んでいた。なので慰謝料も養育費も払おうとしなかった。この辺は詳細は省く。
    俺は出て行った妻に「今に見てろ!絶対親子3人で幸せになって再婚もして見返してやる!周囲に自分を認めさせてざまみろと言ってやる」と復讐を誓った。
    俺は親戚たちの協力の中、親子3人の暮らしをスタートさせた。

    163 :名無しさん@おーぷん 2015/11/17(火) 15:54:32 ID:QMS
    嫁の幸せが安い。

    米と3P50円の納豆食べて「美味しい…納豆サイコやわ…」
    お味噌汁飲んでは「あぁ~米が一層美味くなるね!サイコー!!」
    スーパーで特売だったシュークリームを食べながら「今タヒんでもいいわwwww」

    この前嫁の大好物のいくら丼の為になか卯に行ったんだけど、中サイズで800円もしなかったかな?
    それ食いながら美味い美味い幸せ幸せ結婚してよかった!!!今杀殳されてもいい!いくら美味しい~~!
    なんて連発するからクソ恥ずかしかった(-_-)
    店員もこっち見てニヤニヤしてるし、もうやめて!俺のライフは0よ!

    いつか北海道に夫婦で旅行して、本場のいくら丼食べさせてやるのが目標(´Д` )
    しかしなか卯でこれだから、嫁を北海道に連れて行ったらあいつ美味すぎて気絶するんじゃないのか…(-_-)

    882 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/21(金) 06:54:44
    浄化のために、自分の話も投下

    先日、嫁が妊娠検査薬を持って俺の部屋に飛び込んできたんだ。
    「パパおめでとう!」
    二人して泣いた。

    お互い30代後半。
    「子供が授からなかったら、ペットでもかわいがろう♪」
    なんて笑いながら会話してたけれど、本当は子供が欲しかった。

    数日前、検診を受けた。俺は仕事のため同行できなかったが、心音も確認できたらしい。
    帰宅後にエコー写真を見て、また二人で泣いた。

    帰宅前に、花屋に寄っていた。
    写真を俺に見せた後リビングでまったりしている嫁に、花束を渡した。
    「いつもありがとう。ママおめでとう。愛してるよ。」

    嫁はまた泣いた。おなかをさすりながら
    「よかったね~ママとタマゴちゃん(おなかの子にタマゴちゃんと名前を付けたらしい)に花束だよー」
    と言った。

    「ちがう、それは嫁用だ。」
    俺は、小さな花束を取り出した。
    「タマゴちゃん用の花はこっちだ。タマゴちゃん、俺たちのところに来てくれてありがとう」

    実は、嫁用に大きな花束を。おなかの中の子供には小さな花束を買っておいた。
    嫁はまた泣いた。

    お互いに自立心が強く、普段はサバサバした関係であるが、俺は今とても幸せだ。



    以上!

    548 :名無しさん@おーぷん 2018/03/13(火) 11:21:04 ID:QLi
    義母、裁縫が得意、なんでも作れる
    私、編み物が好き(上手くはない)

    月一回、義実家で二人でお茶しながらそれぞれ黙々と作ってたんだけど、この間「これ、よかったら使って頂戴」と棒針ケースを頂いた!

    普段私が使っている道具が全部収納出来る上に、チャック付きで持ち運びもできるの!
    布地の柄もめっちゃ可愛い。嬉しすぎて泣きそうになったわ

    棒針ケースって、既製品はほとんど一昔前のデザインで、作り方を調べても裁縫ありきだったから、いつも輪ゴムでまとめて鞄にポイーしてたのよ
    棒針の他にもどんな道具を使っているかを毎月見て、コツコツ作ってくれてたんだって

    幸せだー!!

    126 :名無しさん@おーぷん 2017/04/26(水) 14:23:23 ID:did

    叩かれ覚悟で。
    昨日娘がお付き合いしているという方を連れてきました。女性の方でした。
    はっきりとは覚えておりませんが「お父さん、お母さん、ちゃんとした恋愛ができなくてごめんね。
    もしかしたらウェディングドレス見せられないかもしれない。孫の顔も見せられないのかもしれない。
    それでも私は今男とか女とか関係なしにこの人を愛してるから、わかってほしい」のようなことを言われました。
    娘がその人のことを愛しているならとやかく言うつもりはありませんし、
    娘も娘なりの葛藤があったのだと思います。娘が幸せならそれでいいと思いますが、
    やはり心境は複雑で 心から祝福してあげられない自分が心底恥ずかしい。
    言葉では「お父さんもお母さんもお前がしあわせならそれでいいよ。男とか女とか、関係ないよ」
    と言えますし、受け入れてあげることがいちばんだと思いました。
    私たち親が受け入れても、世間の目に娘とその恋人が晒されるのがどうにもたまらない。
    そんなことを考えて昨日娘が帰ってからももやもやしている。

    このページのトップヘ