帰省

    931 :おさかなくわえた名無しさん 2012/09/16(日) 16:43:34 ID:kyn4ij+A
    お盆に帰省した時に近所のおばさんにばったりあった
    そこの家の子供は俺よりも10才年下で小さい頃はよく遊んであげていた
    「おばさん、○○(←そこの子供の名前)は元気?仕事は何してる?」と聞くと
    おばさん「それがうちの子、仕事しないで引きこもってネットのゲームばかりしてるの」
    とため息をつきながら言った
    俺はこれは人肌脱ごうと思った
    たしかにネットの世界はすごく面白いと聞く、しかしそこから抜け出せないで
    いると社会から取り残されてしまう
    俺は近所のおばさんの家に行き、○○の胸倉を掴み、表に引きづりだして俺の車に乗せた
    ○○「どこ行くんだよ・・・・・」
    俺「黙ってついてこい」

    俺が連れて行ったのはソープランドだった
    ソープを体験した○○はネットよりも現実世界の気持ちよさ、興奮に気づいて
    それからは仕事を見つけてがんばっているそうだ

    22 :可愛い奥様 2010/01/13(水) 11:01:52 ID:szBt9xew0
    旦那が、昨年のシルバーウィークに実家に帰ろうかなと言い出した。
    義実家までは車で7時間の距離。
    正月、ゴールデンウィーク、お盆に帰省したので、お盆の直後は
    「シルバーウィークは1泊か2泊で旅行しようか?」
    と旦那から言い出していたにもかかわらず(怒)

    私の中で何かがブチっと切れ
    「帰るなら一人でどうぞ」と能面顔で言ったところ、
    慌てて
    「やっぱり旅行に行く?」などとのたまったので
    「どっちも行かねぇぇぇ」と大爆発してしまった。

    182 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/20(木) 01:10:59
    盆に子供4人連れて嫁実家に帰省した。
    そこから車で日帰り圏内でアチコチ出掛けたわけだが。
    途中から中華街で夕食をとることになった。土曜日で通りは賑わっていた。子供らには初めてだ。
    最近の情報は全然なかったので,昔々独身時代に行ったことがある広東料理に決めた。
    今も店の前には行列ができていたが20分ほどで席に案内された。
    メニューが出て来て値段を見た嫁子供らは絶句。高い高いと騒ぎ出した。
    とはいえ中皿が2500円くらいで中華街では高い方ではない。
    実は日頃から外食と言えばジョイフル位しか行ったことがない我が家。
    「(オイオイ恥ずかしいだろ)今日は良いから,何でも頼めよ」と漏れが言うものの、
    なんだかんだで6人で7500円ほどのオーダを嫁が取りまとめ。
    (普通の客単価の半分以下か、おまけに飲み物は水だけ、日頃の節約パワー炸裂だ)
    味は良かったんだが嫁と漏れにはほとんど料理が廻ってこなかった。
    店を出てから皆、屋台でまた食べ足し、家族中から俺が(高い所へ連れていったと)非難されるはめに。
    あーあ我が家の生活は、下流なんだなと実感した1日だった。
    共働きでそこそこ、稼ぎはあるんだけど。 なんだかね。 




    • カテゴリ:
    547 :名無しさん@HOME 2009/12/12(土) 17:23:03 O
    早々弟から「年末年始は実家帰らないから」と連絡が母にあったらしい
    弟嫁は妊娠中、小さい子もいるし犬のいる実家には来るの大変だろうけどさ
    里帰り出産するらしいから、産むまで実家には近寄らないんだろうな。
    断り文句は「インフルエンザが心配だから」その割には嫁実家には年末年始に行くんだから母の怒りを買うんだよ。
    せめて玄関口で挨拶するだけでもすればいいのに。

    547 :名無しさん@おーぷん 2018/04/04(水) 16:53:20 ID:rRr
    親の引っ越しの手伝いで久々に高松に帰った
    引っ越し自体はほぼ業者の力を借りたので素早く終わって、帰省ついでに地元の友達と会って軽く食事をした
    当時の同級生や先輩後輩の近況を色々と聞かせてもらった中で、小学校が一緒だった一つ年上の女の子が旦那さんからDVを受けているという話を聞いた
    暴力というよりは精神的な感じのもの
    一瞬だけ義憤に駈られて知識面(弁護士とか)や金銭面(当座の生活費とか宿の提供とか)での援助をしようと思ったけど、やめた
    小学生の頃、当時所属していたクラブ活動では「最後まで教室にいた子が残って清掃をする」というルールがあった
    ある日、明らかに知的障害と思われる上級生(女子に粘着することで有名だった)に羽交い締めにされて教室から出られず結局居残りで掃除させられたことがある
    その際にその子がこっちをチラッと見て何事もなかったかのように出ていった記憶がふと甦った
    しょうもないことではあるけど、なんで助けてくれなかった子をこっちが時間や身銭を切って助けなきゃいけないんだろうって思ってなんだかどうでもよくなった

    祖父母ももういないし親も県外に出たから二度と帰ることはないだろう
    さらば地元

    このページのトップヘ