工事

    869 :おさかなくわえた名無しさん 2012/07/25(水) 07:40:51 ID:GZFwmMBp
    6月頭会計業務から工事部署へ異動になりました 。
    約2か月耐えて本日まで来ましたが、今週中に退職届を出すことにしました。
    工事の部署で、自分が謙虚に下手に出て行ったので、苛められたりとか
    嫌な思いをすることは少なかったです。
    しかし、興味も無く、経験も無い所への強制異動に加え、この連日の
    猛暑の中で、何もできない自分はその日の一番キツイ現場へ先輩の
    手先要員として同行指示されて、7時間8時間立ちっぱなしで
    重い砂や砂利やコンクリの運搬や穴掘りをやらされる日々。
    自分が会計業務の内勤から来たことは知られているので、
    「すいませんギブアップです」と泣きを入れれば、じゃあ少し座ってろと
    休ませてもらえたりはするのですが、午後にはフラフラの状態で
    今日は腰を痛めたこともあって、初めて早退をしてしまいました。
    でも、もうこんな日々は限界で一人前になる前に辞めることは目に見えて
    いるので、まだ道具も携帯も支給されていない今、辞めることを決意
    しました。自分なりにこの2か月、汗かき涙流し耐えたと思っていますが
    今後はまた、会計や事務系の業務を探して転職活動しようと思います。
    でも本当に今日まで頑張りました。

    822 :おさかなくわえた名無しさん 2010/03/26(金) 16:15:28 ID:wTszKdE8
    現場近くの空き地を勝手に資材置き場にしている
    馬鹿金髪ドカタがいたので、注意すると食ってかかってきやがりました。
     私 「(資材を指して)ねえ、ここそういうの置いて良いの?」
    ドカタ「他に置くところ無いだろーが。見ろよ。」
     私 「迷惑ですよ。会社から運んでくればいいんじゃないの」
    ドカタ「無理!馬鹿かおまえ」
     私 「法律で決まってンでしょ?」
    ドカタ「じゃあ、おめえんちの庭貸せよ馬鹿!」
     私 「話にならないですね。ここ、あなたが責任者?」
    ドカタ「知るか馬鹿!」
     私 「(携帯取り出して電話をかけ始める)」
    ドカタ「何?会社に電話すんの?(爆笑)すげえーカッコイー(爆笑)」
    ドカタ「会社にゃ誰もいねーべよ。専務の俺が現場来てンだからよ(笑)」
    ドカタ「(連れてきた職人に向かって)わざわざよ、おまえら快適にするために
         穴掘りにきてやってんじゃねえか」
     私 「あ、水道局ですか?工○課のあ○みさんお願いします。」
    ドカタ「(目の色が変わる)」
     私 「私です。資材勝手に置いてる業者に注意したら
        目の前で私脅迫されたんですよ。」
     私 「(トラックに書いてある業者番号を告げる)」
     私 「多分、おまえんとこ市の指定から外されるよ。」
    ドカタ「・・え、す、すいません。あ○みさん知ってるんですか?」
     私 「うるせえな。すいませんじゃねえんだよ。
        人を散々脅しといてよ。それ脅迫なんだよ」
    ドカタ「(いきなり職人を全員呼びつけ)おい、みんなあやまれ」
     私 「馬鹿か!おい、金髪、てめえだろ」
    ドカタ「はい!すいませんでした!片づけます。」

    このページのトップヘ