小学生

    385 :名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水) 09:16:10 ID:mJC
    小学2年の時に危うく杀殳されかけたこと。
    その日は祖母が急タヒしたので早引けさせてほしいと母から学校に連絡があって
    お昼前に帰ることになった。
    で、走って自宅に向かっていたら突然どこからか男の人が現れて抱えあげられた。
    あまりに突然なことにビックリして大声を出すことも泣くことも忘れてて
    誰!?放して!みたいなことを言いながらただジタバタしてた。
    そしたら急に体が宙に浮いて、直後水に叩きつけられた。
    貯水池に投げ込まれたんだ。
    不幸中の超幸いだったのは、私は小さいころからスイミングスクールに通ってたこと。
    そしてランドセルが脱げていたこと。
    溺れるように泳ぎながら岸辺の方に到着したものの、コンクリートで捕まるところがない。
    でもここでも超幸いだったのはコンクリの裂けめから雑草が生えていて、それに捕まれたこと。
    自分の身に何が起こったのか考える余裕もなくて、そこでやっと大声が出た。
    必タヒで大声で助けを呼び、超超超幸いなことに耳のいい人に発見してもらって助かった。
    警察に色々聞かれたけど、顔を見る余裕なんて全くなかったし
    性別と体型(父より小さくて同じぐらいの太さみたいな)ぐらいしか答えられなかったけど
    犯人は意外とあっさり逮捕された。
    まだ20代の若い男で、ストレス溜まってやったんだって。コ□すつもりはなかったって。
    ただムシャクシャしてたって。
    私も修羅場だったけど、両親にとっては危うく親と子の葬式がダブル進行するところだったから
    もっともっと修羅場だっただろうと思う。
    その頃は車なんて一家に1台あればまぁまぁ裕福って時代だったし
    事情が事情だったから親が学校に迎えにこれなかったのは仕方がないんだけど
    (家から学校までそんなに遠くもなかったし)
    近所には迎えに行かなかった母親の責任と非難する人がいたそうだ。
    しばらくショックでひとりになれなくて、いつも母や父や兄がそばにいてくれたおかげで
    トラウマは克服されたけど、その母を非難した人というのが
    当時一番仲の良かった友達の母親だと後に知った時も別の意味でショックだった。

    533 :名無しさん@HOME 2012/08/31(金) 08:42:23 0
    書き込み失礼。
    修羅場というか…。
    朝目が覚めると全く知らない場所にいた。
    結構豪華な部屋に豪華なベッド。
    3人並んで寝れるんじゃないかっていうぐらい広いベッドだったのを覚えている。
    「起きましたか?」
    と知らないおじさんが起こしに来て、これまた広い廊下を歩いてリビング?に。
    大きなテーブルには高そうな食器にきれいに盛り付けてある数々の食べ物。
    そこでやっと頭が覚醒してパニックと不安で自分号泣。
    慌てふためくおじさんとどこからかやって来たご夫婦。
    何故かご夫婦に手をつながれて抱きしめられると落ち着いた。
    結局一日その家にいて普段とまったく違う一日を過ごした。
    次の日起きると自分の部屋で寝ていた。
    自分は一日限定で誘拐されていたらしい。
    不思議な話?として地方紙にも小さく載ったぐらい。
    一日子供がいなくなった両親たちが修羅場だったと思う。
    その後の詳細は全く持って不明。
    どれも寝ている時に移動させられていて住所はわからず。
    警察も動きようがなかったみたい。

    927 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 00:49:19 ID:WakrbIJ8.net
    微妙に現在進行形な修羅場です。
    初めて書き込むんで、分かってない所が
    多々あるかと思いますので苦手な方はスルーして下さい。

    当時私は小1だったんですが、私の小学校では
    1年生と6年生の交流会の様な物が月に一度ありまして、
    その修羅場が起きた時もその交流会でアニメのキャラでも
    なんでも好きな物を描こうという行事でした。
    当時の私は中々友人に恵まれてなかったので、
    6年生でも仲良く出来たらなーと思っていたのですが、
    当時流行っていたマスコットキャラを描いて見せたら、
    6年生の子の内一人が、「なにこれ、思いっきり〇〇
    (マスコットキャラの名前です。)の丸パクリじゃん!」
    と怒鳴りつけてきて豆腐メンタルだった私は
    恥ずかしながら泣いてしまって、その後の交流会でも
    その子とは関わらないようにしてたのですが、
    今年に小学校の時のクラスメイトで同窓会をやった時に、
    その怒鳴った子が周りの子にハブられていて、
    その所為でちゃんとした情報が行き渡っておらず
    オリジナルのデザインしか描いてはいけないという風に
    誤解していたらしい話を聞きました。
    それだけならただの勘違いだったんだね~で終わったんですが、
    なんと、その子は私を泣かせた事をネタに周りの子から陰湿な虐めを
    受けて途中から不登校になっていた事を聞いてしまって、
    知らなかったとはいえ、私がそんな悲惨な虐めの
    きっかけになっていたという事でかなり精神的に修羅場です。

    長文失礼しました。

    454 :おさかなくわえた名無しさん 2004/06/24(木) 18:31:00 ID:WP4g7FPu
    兄(病院勤務)の話。
    つい最近、小4~5の女の子が救急車で運ばれてきたんだって。
    その子は「お腹が痛い、吐き気がする」と訴えているとのこと。
    兄はその話を小耳に挟んだ後も、通常の業務をこなしていったものの
    まだ小さい子だけに「ややこしい病気でなければいいが」と心に留めていたそうだ。

    で、気になって後で担当した同僚に訊いたら
    検査の結果は病気でも何でもなくてなんと妊娠5ヶ月だったらしい。
    ぽっちゃりめの子(しかも地味め)だから本人も、周りの人たちも
    今回検査して判明するまで気がつかなかったらしい。

    しかも相手は一つ上の男の子。
    小学生同士で子作りする時代かと思って、えらく
    カルチャーショックを受けたであるよ。

    282 :可愛い奥様 2012/01/31(火) 18:21:20 ID:1iQ89pDAO
    小学生の頃、礼宮さまご成婚当時に紀子様フィーバーがあって、私は一目惚れ状態で紀子様ファンになった。

    そして、「紀子様と友達になりたい!」という(如何にも子供の発想…orz)気持ちが強すぎて、「紀子様と友達になって仲良くなるには礼宮さまの兄弟と結婚すればいいんだ!」とトンデモ発想をして宮内庁宛てに手紙出した。

    「わたしは皇太子さまが好きです。皇太子さまのお嫁さんになるにはどうしたらいいですか?」みたいな内容(子供なりに、「紀子様と友達になりたいから皇太子さまのお嫁さんにして下さい」と書くのはマイナスだと判断したw)。


    後日、宮内庁から達筆な手紙(返事)が来て親がぶったまげてた。


    中身は「両親・祖父母・先生など、周りの大人の言うことをよく聞いて、お友達を大切にして、勉強や習い事を頑張って下さい、笑顔で明るく元気に挨拶をすることも大切です。
    色々な場所へ公務行くので、食べ物の好き嫌いをなくすことも大事です」とか無難な内容(しかし、「殿下のお嫁さんになれるように頑張って」みたいなのは書かれてなかった)だった。


    手紙もらう=お嫁さんになれる!と勘違いした私は、その日から手紙に書いてあることを実行し、お手振りや会釈、姿勢を正したり歩き方の練習までしてた。



    今思い出すと恥ずかしくてタヒにたくなる……。

    このページのトップヘ