小学校

    924 :名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日) 17:02:14 ID:Tfr
    小学校の夏休みの時、クラスメイトで仲良しだったAちゃんがうちに泊まりに来た。
    その次の日お昼食べてそろそろAちゃんが帰るって時、Aちゃんの身内の誰だったかからうちに電話があり、
    Aちゃんのママが昨晩家の近所で自杀殳したのが見つかったとの電話だった。

    その後のAちゃんの号泣とか、うちの母のパニックとかもう色々なことがあったのだが、もう断片しか覚えてない。
    Aちゃんは一か月もしないうちに、母方の実家があるという東北に引っ越して行った。
    お別れに何か言ったりした記憶もない。お泊りの日以降学校でもうちでも会ってもいないと思う。

    当時、私も母もショックを受けてAちゃんの話はしなくなったんだけど、この連休に実家帰ったら母が急にAちゃんの話をし始めた。
    そもそもあの日Aちゃんがうちに泊まったのは、「用事があるから一日娘を泊めさせてほしい」とAちゃんママに頼まれたということ。
    ご近所だったAちゃんママと交友があり、Aちゃんママが旦那さんの酒癖や金使いや病気(躁病らしかった)に悩んで鬱気味だったこと。

    何で急にそんなAちゃんママの話を始めたんだと思ったら、母が最近たまたまテレビでAちゃんを見たとのことだった。
    震災を経験して家を無くしたりはしたけど、家族は無事で旦那さん子供に囲まれ何とか笑顔で暮らしてる様子だったという。

    「あの時Aちゃんを残していったAちゃんママに物凄く腹が立ったけど、せめて連れて行かずに残して行ったからAちゃんの今があるのよ。
    わかる?
    あんたもどうにもやるせない何かあっても、せめて孫ちゃんたちだけは置いて行きなさい!私まだ頑張れるから!」と母から言われた。

    別に家庭にも自分にも特に何も悩んでないのに、急にそんなこと言われたのもスレタイ。

    29 :名無しさん@おーぷん 2018/01/29(月) 03:44:28 ID:qig
    復讐系の該当スレが見当たらないのでここで。

    小学校時代、同学年のみならず下級生からもいじめられてた小柄な俺。
    毎日必ずどこかに傷を作られ、執拗な精神攻撃の日々。
    泣けばクラス全員によるチビガリ泣き虫コール。
    言い返したりやり返したら倍返し。学級会や先生に何度も言っても注意してくれない。
    学童では俺の気弱と学校全体に広がっていた「大丈夫感」につけこみ、年下からもからかわれるようになった。
    やがて耐えられなくなった俺は飛び降り自杀殳を考え始めるようになり、齢10才にしてビルの屋上の柵まで迫った。

    そこでふと「なんでいじめっ子のやつらのためにタヒななきゃならないの?」
    「そうだ、自分がタヒぬくらいだったらいっそのことあいつらこ○そう」
    と思い至った。

    しかしこ○し方と言っても夕方のサスペンスで仕入れた
    包丁での刺刹やロープでの糸交刹は体格的に負けると断念。
    そんな時に某コメディ洋画で泥棒二人を少年がビルの上からレンガを落として撃退するシーンを見て、これだ!と閃いた。


    とはいえ結局転校・引っ越しが決まった俺は最後の登校日の終業式後、
    主犯格の同学年男子ABCを偽ラブレターで校舎裏の三ヶ所に呼び出した。
    数十日間、各地点の真上の空き教室の窓からレンガを真下に落とす練習を重ねた俺は、
    これまでの練習通りにA地点で両手2つの最初のレンガを放した。
    瞬時に隠れた俺は鈍い音だけを聞きながら姿を隠したままB→C地点を移動。
    同じことを2回繰り返して急いで帰宅、引っ越しの電車で地元をあとにした。

    引っ越し先でも連絡や聴取は一切なかったからあいつらがどうなったかは知らない。

    ひょっとしたら当たらなかったかもしれないしね。

    443 :おさかなくわえた名無しさん 2011/08/01(月) 17:14:33 ID:WXscm7F/
    転校した先の小学校で月に1回、登校時、
    「差別反対!」「戦争反対!」「いしかわ返せ!」
    と(ほぼ)全校生徒が町内を練り歩く、という行事があったこと。

    たてまえ上は自由参加となっていたが、
    参加しなかった生徒はその日の全体朝礼で、朝礼台の横に並ばされ、
    参加しなかった理由を言わなくてはならなかった。
    よそから来た自分は何を言えばいいのか全くわからなくて、
    まごまごしていたら、その行事の責任者みたいな教師の一人が
    「自分、2年1組○○は、活動に賛成していないので参加しませんでした」
    と大きな声で言うように指示してきたが、緊張して混乱している自分は言えず、
    20分ほど、マイクで「自分、2年1組○○は、活動に~」と言われ続けた。

    マイクの音声が自宅に届いていたらしく、様子を見に来た母親に
    朝礼終了と同時に連れ帰られ、その学校には二度と登校しなかった。
    いしかわが誰なのかは未だに知らない。

    997 :名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土) 04:58:51 ID:???
    埋めついでに。
    小学校の頃、俺は2年から卒業まで同じ担任に当たった。
    毎年教科書を配られた直後に教室で担任からどこに名前を書けと指示されてた。
    国語は本の裏です、社会は裏からめくったところにあります、とか。
    そして紙を配られて糊を塗れと言われる。塗れましたか?では音楽の教科書の後ろから何ページ目の箇所に貼ってください。何が書かれているかは気にしなくていいです。間違って書かれたので要らないページです。
    そうやって小学校卒業まで紙を貼ってた。中学になって紙を張らされた箇所はなかった。
    ある日サッカーの試合を最初から見てて君が代の歌詞を知らないことに気付いた。歌ったこともないことに気付いた。
    親がビックリして歌も詞も教えてくれた。
    そして小学校時代の教科書を見てブチ切れてた。文句を言いに行ってたのを覚えてる。
    そのあと両親の同級生が教育委員会だか何かで、件の担任の指導をとか色々やった。
    先日W杯の時に、それを思い出して親に聞いたら、担任だけじゃなくて学校単位でそういうことやってたんだって。
    以上、10年くらい前の京都市の話でした。

    526 :名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火) 01:34:02 ID:8wnb7dGiw
    十数年も前の小学3年くらいの頃の話
    ある日給食の時間に低学年のクラスがある方から悲鳴が上がった
    なんだろなと思って友達と話してたら1年生の妹の友達が泣きながら駆け込んできた
    その子は私に縋り付いて「妹ちゃんがぁー!!!」とギャン泣き
    何が起こった!?とパニッてたけど私の担任の先生がすぐ駆けつけてくれた
    でも妹の友達の話は要領を得ないので先生は私たちを連れて妹のクラスへ走った
    妹のクラスに付いたらものすごい大騒ぎが起きてて妹の担任(♀)がオロオロしてるのが窓から見えた
    先生が騒ぎまくる子供達を掻き分けて中に入ったら妹が机にうつ伏せてヒューヒュー言ってた
    アレルギー発症して蕁麻疹が喉に出ちゃったらしい
    給食のトレーには妹のアレルゲンであるアジフライが齧りかけで放置されてた
    先生が妹を保健室に担ぎ込みながら妹の担任を問い詰めたら無理矢理妹にアジフライを食べさせたって吐いた
    給食を残すなら一口でも食べなきゃダメ!ってルールを決めてたんだって
    アレルギーでも一口なら大丈夫と思ってたけど一口で妹が発症したのでパニック起こして何もできなかったらしい
    まだアレルギーに理解がない時代だったのもあるけど妹の担任の見通しの甘さに小学生ながらびっくりした
    それよりも大の大人の妹の担任が謝りもせず「一口でダメなんで習わなかったもん!私知らなかったもん!なんでこうなるのよぉ!私悪くないもん!」って泣きじゃくってた方に愕然としたが

    このページのトップヘ