実家

    419 :名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月) 10:23:42 ID:p5B
    実家から脱出する時は衝撃的なことの連続だったなー
    母には「あんただけ幸せになるつもりなの!?」って泣き叫ばれるし
    自分の娘の不幸を喜ぶ母親ってのは、まぁあいつの本性.は昔からわかってたことだったけど、それでも衝撃的だった
    周りを不幸にして相対的に幸せになっても現状は何も変わらないのにね
    弟には「身勝手なBBA。これから家事はどうするんだ」「身の程を弁えてほどほどの幸せで満足しろ」とか言われて笑われるし
    少なくとも暴力大好きな底辺野郎と姉弟差別&束縛大好きなヒス女のいるあの家ほど不幸な場所はないわ
    家事?そうだね小さい時から私にばっかり押し付けてきたから奴隷がいなくなったら困るよね
    二十歳越えた大人なんだし自分で自分の飯ぐらい作れやカス
    挙げ句の果てに「この国のルールが気に入らないなら出ていけ」とかwww
    「女子供や若者が!!!不幸になる国って!!!いつ決めた!!?誰が決めた!!?少なくとも!私は!了承してないぞ!!
    そもそもなんでお前が居残る側なの!!!お前が!!中東とか行くって発想はないの!!?」
    って喉がイガイガするぐらい叫びながら弟の部屋の机引っくり返して部屋の中のもの薙ぎ倒したら途端に部屋の隅で固まって大人しくなってやんのwwwww
    私が本気で切れたことなんてなかったもんね
    オタグッズ破壊しなかっただけ感謝してほしいわ

    色々と落ち着くまで居候させて下さった先輩と、部屋借りたりするための保証人を代行してくれるサービスの存在や戸籍云々の仕組みを教えてくれた後輩にはどれだけ感謝しても足りないわ
    ほんと出てってよかった

    649 :名無しさん@HOME 2019/05/31(金) 10:19:34 0.net
    実家のご飯がだんだんまずくなってる…
    昔からおいしくはなかったけど、最近ごちそうになる機会があって、やっぱりまずいなと思った
    炊飯器で炊いたはずのご飯はべちょべちょ
    出汁も味噌の味もしない、野菜は所々ガリッと歯応えのある濁ったお湯みたいな味噌汁
    カレーをいただいたんだけど、じっくり煮込んだはずなのに野菜が生臭くて土っぽいし、肉はパサパサで口の水分吸いとっていく
    いつ作ったか分からない作りおきおかずも味しないか、土っぽい感じ
    直箸だからか、気のせいかもしれないけど変な臭いもする
    生協とか国産無農薬のものとか選んでるはずだから、使ってる材料は良いもののはずなんだけどまずい
    年寄りだけになったからご飯が柔らかくなったのはまだ理解できるけど
    減塩にしたとか薄味になったとかじゃないレベルだと思う

    一緒に外食すれば、甘いとかしょっぱいとかおいしいまずいとかも分かるし
    台所借りて私が作ったのを出したらおいしいってパクパク食べてたから、味覚が変わった訳じゃないと思うけど…
    この食事でよく他の家族は文句言わないな

    962 :名無しさん@HOME 2010/06/22(火) 23:09:02 0
    ありがとう。メモしてたら遅くなった。
    たいしたことないけど、吐き出しさせてください。

    父親が2月に発病した。今日、明日をもしれないらしい。
    寝込んだりはしていないけど、痛みがあってつらそう。
    今の医療じゃ治療できないんだって。
    で、実家がいまだに汲み取りトイレだったり超せまお風呂だったから
    リフォームすることにした。全部私が支払う。

    私は父に最先端治療を受けさせたかった。セカンドオピニオンも取りに行きたかった。
    いろいろネットで調べて、一月15万円くらいする薬とかにも手を出そうとした。
    だけど父はムダ金使うなと言うし、そのころは病気だなんてウソじゃないかと思うくらい元気だったし
    一旦は最先端治療を了承した母なのに、ウダウダとやっぱり反対だと言い出した。
    サイマーな弟も反対してると言う。やつは自分がお金を出すのが惜しいから反対なんだと言っても
    まるで伝家の宝刀のように、『お姉ちゃんは一回言い出したら絶対に聞かない。おばあちゃんにそっくりだ』という。
    父が心配で休みになると病院に見舞いに行って母を送り迎えしていたら、『そんなことしないでいい』というので、
    『自分がしたいからしているだけだ。』と答えたらそう言われた。
    母は、姑だった祖母をよくは思ってはない。私は祖母のことは好きだったが、母に良く思ってないであろう祖母と
    そっくりだと言われるととても否定された気がしてつらい。
    意地悪で言っていると思いたくはないが、母は、私のことを貶す意味で祖母とそっくりだと言っている。
    茶化す感じで言うが、私にイラついたときに必ず言うので、意味はわかる。

    124 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 20:09:20 ID:zopqFgzr.net
    高校生のときの修羅場。


    ド田舎生まれド田舎育ちで、村外れにある実家は自営業だった。
    業種は伏せるけど、時期によってはかなり沢山客が来るので駐車場が第三まであった。
    しかし忙しいときは駐車場が全部埋まるくらいだけど、暇なときは第一駐車場すらも埋まらない感じ。
    その時期は第二と第三は放ったらかし。
    ちなみに実家と自営やってるところと駐車場全部は同じ敷地内にあって、俺は毎日登下校時にその横通ってた。

    秋も終わる頃、帰宅途中に第三駐車場に軽自動車が停まってるのを見た。
    いや、今だから「見た」って書くけど、そのときは完全に風景の一部で、全く気にしてすらいなかった。
    次の日もその次の日も停まってた。だけど全く気にしなかった。知らない車が時期外れに勝手に停められてるのはよくあることだったから。
    俺以外の家族はその横を通るときは車でビューンなので、徒歩では通らないから気付いてすらいなかった。

    そして更にその次の日もその次の日も停まってた。
    だんだんと車の上に積もる落ち葉が厚くなっていった。
    一週間くらいして、今思えば遅すぎるけど、俺はいつまで停まってんだあの車?と思った。
    で、夕方で辺りが暗くなってきた中をテクテクと車まで歩いていって、なんとはなしに中を覗いた。

    暗くて年格好はよく分からなかったが、男がハンドルにもたれかかるようにしてして運転席にいた。
    俺はあんまりにもびっくりして「うわっ!!!」とでかい声を上げたが、男は無反応だった。
    ちょっと間を置いて、窓をコンコン叩いて声をかけてみたりしたが、何の動きもない。
    ハンドルに覆い被さるみたいになってるから顔は見えないし、ドアは鍵がかかってる。

    さすがにこれヤバくね?と思って窓を強めにガンガン叩いてみたが、全く反応なし。
    俺は血の気が引いて実家に猛ダッシュして、母にかくかくしかじか説明、すぐに救急車と駐在さんが呼ばれることになった。

    結果、男の人は亡くなってた。毒薬飲んでの自杀殳で、タヒ後一週間経ってた。
    俺は遺体の横を毎日毎日登下校してたんだよ。全く気付かずに。

    919 :名無しさん@HOME 2013/01/23(水) 15:06:16 0
    私の実家は父が中小企業のリーマンで兄を都会の大学にやるのがやっとで
    私と妹は実家から専門学校に通い全額奨学金で学費をまかない資格を取って
    就職後に返済したくらいのわりと貧乏な家です。
    母は体が弱くて家で内職をしてました。そんな兄の実家を兄嫁は馬鹿にしまくって
    ました。兄嫁の父親は都会で大企業の部長まで行った人で裕福な生活をしている
    ようで兄嫁は有名大学にも親がかりで卒業して贅沢に暮らしていた人です。

    結婚が決まって私達姉妹に会った時「貧しいって大変ね。あなた達も負の連鎖っていうの?
    学費も出せない親で大変ね。お宅とはお付き合いしたくにないわぁ。」とまで言われていた。
    そんなある日結婚前に自分達に両親の老後の面倒をみさせるなら兄とは結婚しません。
    たまには孫の顔を見たいなら「今後一切お付き合いはしません。老後に頼るようなことは
    一切しません。」って念書に実印を押すように両親に強要してきた。法律的には
    なんら効力もないらしいが、それで気が済むのならと両親は実印を押した。
    兄は兄嫁実家の養子になった。両親は結婚式に出てお祝いを渡し、式の費用も負担したが
    新婚旅行のお土産どころか帰国したとの挨拶にも来なかった。
    たぶん兄は嫁実家と同居している。これはいいなりの兄も悪いので、両親も兄はいないもの
    として扱うしかないと言っていた。

    このページのトップヘ