学校

    761 :名無しさん@HOME 2015/12/01(火) 19:42:07 0.net
    長文失礼。

    義弟嫁が発狂して手に負えないと義弟からヘルプが来た。
    前提として義弟嫁はカレーが嫌い。カレー味の物も嫌い。
    義弟家には今年小学校に上がってカレーを初めて食べた。
    いたくカレーを気に入ってしまって家でも作って欲しいと言った所
    義弟嫁はあれは学校でしか作れないの、と答えたそうだ。
    だけどそんな稚拙な言い訳が通じる訳もなく、学校で夕飯の話題になり
    夕飯カレーだったよ、と言う子がいて甥がカレーは学校でしか
    食べられないんじゃないの?と言ったら友達に××君とこカレー食べないの?
    へーんなのー!僕んち、おばあちゃんだってカレー作れるよ!みたいな事を言われ
    義弟嫁にそれを言ってしまったから、義弟嫁大爆発。
    怒りの矛先がからかった子供とその親と担任の先生に向いてしまい
    あんなもん人の食べる物じゃないのに、私の息子に食べさせるなんて許せない!
    それを食べろと言う友達も止めない先生も許せない!となってしまったそう。
    甥に鬼のように怒鳴りつけてる所に義弟が帰宅して慌てて止めに入って
    経緯を聞いたら上記の事を罵詈雑言と共に答えたそうだ。
    義弟嫁の怒りが治まらず、甥を見れば怒鳴りつけるので彼女の両親を呼んで
    実家に連れて帰り甥と姪は義実家(校区内で徒歩15分位)にいる、どうすれば義弟嫁の怒りが解けるか?
    話を聞いて落ち着かせて連れて帰って来て欲しいと言われたので、
    旦那にとりあえず話するからと言って電話を切って今夕飯のカレー作ってる。
    あれだけカレーカレーと言われたらカレー食べたくもなりますわ。

    755 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/24(水) 11:06:04 ID:fNPw5qU+
    今年から長男が小学校に入学したんだが先日学校から電話が。
    父子家庭だから俺に電話があるんだけど内容が、
    ・体育の時間に転んで怪我をした。
    ・保健室で手当てをした。
    ・大した怪我ではないが・・・本日、お伺いします

    どんな怪我かと心配したが、帰って来た子供を見てびっくりした。
    膝にカスリ傷みたいな小さな傷。保育園の時の方がまだ大きい怪我をしていたくらい。
    連絡帳を見たらA4サイズのページに経緯などがビッシリ。
    その夜、担任が家を訪れ何度も何度も謝っていた。
    モンペ対策かと思われるけど今の小学校ビビリすぎだろ。逆にこの先が心配になるわ…

    57 :名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火) 23:17:26 ID:H7t
    個人的には修羅場だと思うけど、他人からしたら修羅場じゃないと思うし、つまらないかも。

    高校の時、テスト前に台風が直撃。当然休校。
    前日までに教科書は粗方持ち帰ったものの、1部忘れてしまった教科書があった。
    翌日(土曜日で休み)、学校に教科書を取りに教室に向かったところ、誰かの声が聞こえた。
    なんか、変な感じだったので違和感を覚えつつ、扉を開けた。
    すると、クラスのDQNいじめっ子男子とチャラ女後輩がセッ〇スしてる最中だった。
    がっつり目が合ってしまい、どういう対応をしていいか分からず、両者しばらく固まってた。
    一応、教科書は持って帰れたものの、どんな対応をすればよかったのか未だにわからない。

    162 :名無しさん@HOME 2014/04/25(金) 11:04:44 0.net
    うちは去年小一の娘を土日曜と義実家に行かせたら「学校でみんなに見せてやれ」と
    義実家前にいる蛍を捕まえ虫かごに入れて持たせてウトが送ってきた。
    翌日学校に持って行かせたら、「みんなで観察しました、ありがとうございました。
    命あるものなので一日も早く元居た場所に放してやってください」という趣旨の手紙と共に
    持って帰ってきたので、往復3時間かけて義実家に放しに行ったよ。

    380 :名無しさん@おーぷん 2016/04/02(土) 00:37:24 ID:f8q
    夫も私も知らないうちに次男ができていた話(フェイクあり)

    私と夫は互いに三十代後半の時に初婚同士で少し遅い結婚をした 子供は男の子一人 夫の実家で義父母と同居
    さすがに年齢的体力的にキツいので第二子は考えていなかった
    だが義父母としては やはり内孫が一人というのは寂しかったのだろう、孫産め攻撃とまではいかないものの
    「親戚の誰々さんの所は子供が三人もいる、あなたももう少し頑張って」とか「一人っ子は可哀そう」とか
    「後継ぎが一人だけというのは何かあった時に困るから(何かって?)」位の事は言われることもあったが
    そのたびに「やだーお義母さんそれは夫さんに文句を言ってくださいよもっと早く結婚してれば若くて子供バンバン産める嫁さんつかまえられたのに』って(笑)」と笑って流していたら そのうち私たちには何も言わなくなった

    それから数年がたち 子供は小学校の低学年に
    ある日ちょっとした連絡ごとで小学校に電話をかけた 電話を受けてくれたのは教頭先生
    こちらの用件が済んだところで教頭先生が
    「ちょうど良かった、じつは○○さん(私)にお聞きしたいことがあったんですが」
    と遠慮がちに切り出してきた

    「つかぬことをお伺いしますが、息子くんには“太郎”くんって弟さんいらっしゃいますか?」

    このページのトップヘ