嫌がらせ

    143 :名無しさん@HOME 2007/03/24(土) 18:20:03
    毎回毎回行くたびに麺類を出されるんだけど、
    私のだけ前もってゆでておいてくれるババァ。
    くっだんねーことすんなぁと呆れてたけど、こないだはやり返した。
    前もって「私のメンはノビノビだよ」と夫に言っておいて、
    着実家に行って私の箸でつまめない茶色になったメンを見せた。
    そしてこないだ行った時
    「いいですから、お母様!私にやらせてくださいそんな事!」と鍋を奪い、
    夫とウトに「お母様に座れって言って!」
    そして延び延びで茶色くなったうどんをトメに出して、皆でおいしいうどんを食べましたさ。
    私は褒められるし、トメは箸でつまめないうどんを何とか食ってるし(昔の私)。
    夫は「お母さんがまさかそんな下らない事する訳ない…」と力なく言ってた。
    だけど今日行ったら待ち構えてたように全員ゆでたてを出してきたが
    きっちり私のだけノービノビ。
    きっと私には手伝わせまいと思ったんだろう。
    箸で軽くつまんで、ブチブチっと切れるうどんを皆に見せて
    「どうして私のだけいつもこんなに伸びてるの???
    ねえどうして私のはいつもこんななの??夫君のは…あー普通だ………………
    いつもですよね………お母様………そんなに私が嫌いですか………」
    夫もウトも涙目になってトメに激怒。前もって言ってたからトメが何を行っても無駄。
    夫は先ほど仕事に行ったが、トメから
    「女同士のいさかいに男を入れるのは反則だ」とかいうバカみたいな電話をしてきた。
    「あなたが伸びたうどんを私にだけ出したのは事実だろう、そんな同情を買う真似して恥ずかしくないか、
    確かにその伸びたうどんを用意したのは私だ!しかしそれを出したのはお前だ!
    コレは女同士の事であって男を巻き込むものではない!」
    バーカ、ちゃーんと録音できるんだよ、最近の電話はwww
    夫が帰ってきたら聞かせてやるよwwwww

    232 :名無しさん@おーぷん 2016/07/30(土) 15:29:33 ID:aqR
    昔派遣をしていた時のプチ復讐。
     
    旦那の仕事の都合で何年かしたら引っ越すことがほぼ確定していたので、
    技術職でそこそこもらえるから派遣で働くことにした。

    産休育休の代理である業務を担当して欲しいということで派遣された会社では、
    同い年の女性がその業務の担当だった。
    彼女から引継ぎを受けるんだけど、どうも様子がおかしい。
    妙にマウンティングしてくるし、彼女が休みに入ってから知ったが
    知っているとやりやすいことを知らされていないことが多かった。
    知っていないと業務に支障が出るレベルのことは引継ぎを受けていたのがなんとも。

    派遣で入った私の方がスキル的にはかなり上で、
    彼女は彼女なりに頑張っていたと思うがあまりできがいいとは言えなかったため
    危機感からの嫌がらせを受けたんだと推察した。
    彼女は会社で紅一点的な扱いを受けていてちょっと特別扱いされており、
    なおかつ難しい専門的な仕事を頑張ってる!と評価されていたこともあり
    (結果出てないことにはうまく可愛く言い訳してたらしい)
    自分の出来が暴露されることを危惧したのだと。

    つっかかられるとカチンともくるし、
    目上の人と男性には猫撫で声、根回しのことばかり考えていて
    仕事をどうするかってことを考えてない態度だったのにも腹が立って、復讐をした。


    まあ分かると思うけどメッチャ仕事頑張った。
    かなりの結果も出してパートさんを1人つけてもらうぐらいになったし、
    派遣だから時間内に終わるように働くんだけど
    それなのにこれだけの結果を出すなんて、ぜひ残って正社員に
    と言われるまでやりきった(元担当がぬるすぎるだけです)。
    元担当の彼女が蔑ろにしていた女性社員や一部男性社員とも友好な関係を構築して、
    業務の工程で関わる人たちにも気配り(という名目で資料作ったりした)。
    とっても働き甲斐のある、気持ちのいい環境で仕事ができました。


    そして担当の子が復帰してきて、
    大幅に変わった・増えた業務に顔引きつらせてるのに気づかない振りで引継ぎ。
    旦那の転勤がついに決定したからね、しょうがないね。
    ヌル~い仕事しかしてなかったツケを払うといいよと思った。
    意図的に仕事増やしちゃったところもあるけど、スキルアップに役立ててねってことで。

    私が辞めた後会社は繁忙期に入り、ヘルプメールが来たりもしたけど
    あくまで低姿勢貫きつつ拒否った時は気持ちが良かったなー。

    保身しか考えてない給料泥棒も無能なのに有能ぶってる奴も、
    人によって態度180度変える奴も嫌いなんだよ。
    てことでプチですが。

    571 :可愛い奥様 2017/10/05(木) 01:36:03 ID:S13PtmkB0.net
    私に嫌がらせして悪口言いふらしまくってた奴のマグカップを
    トイレに持ち込んで尿カップみたいに放尿

    勿論すぐ捨ててさっと水洗いして棚に戻したけど
    尿カップ使ってると思うと少し鬱憤が晴れた

    474 :名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日) 04:19:04 ID:3Em
    私は同性愛者なんだけど、そのせいで兄嫁にあらぬ疑いをかけられてた。

    同性愛者の妹がいるというのは兄達が恋人同士のうちに耳に入れて貰っていて
    数回会った時点では物腰の柔らかい優しそうな人だったので安心していた。
    でも式の打ち合わせとかで家に来る頻度が増えると次第にピリピリしたオーラを出されるようになり
    そのうち私がお茶を出したり何か話そうとしても無視される事が増えた。
    母とは上手くやっているようで結婚後もうちにちょくちょく来ていたけど
    すれ違いざまに睨まれたり、ちまちました嫌がらせをされたりして残念だけど仲良くはなれなかった。
    よそに嫁ぐアテもない小姑が目障りなのか単に気持ち悪いと思っているのか、あるいは両方なんだろうと思って
    母と兄には気にしないように言い、私から兄嫁さんに関わるのは控えるようにした。
    私ももうじき家を出る事になっていたし。

    そんで引越しの準備を進めていたある日、兄嫁が珍しく「出ていくの? 出ていくの?」と寄ってきた。
    私が「そうなんです、家に母ひとりになっちゃうのが心配だったけど(兄嫁)さんがいてくれるから安心です」と言ったら
    「悪く思わないでね~(兄)くんは私のものだからw ごめんね?」とかいう事を言われた。
    なんか話が噛み合ってないな? と思いながら恋人と同棲するための物件が見つかったことを話したら
    「そんなはずない!!」と何故か発狂。

    ひとまず落ち着かせて私の部屋でゆっくり話した。
    要約すると兄嫁さんは『私が兄に恋しているガチのブラコン』『同性愛者だと言うのはそれを隠すための虚言』だと思い込んでた。
    兄は初めて付き合った恋人が兄嫁さんだったので
    「今まで(兄)くんに彼女が出来なかったのはブラコンの(私)がことごとく邪魔したからに違いない!
    そんな疫病神は早く追い出さなくては!」という思考で冷たくしたって。

    高校入学から大学院を出るまで遠方の男子寮で暮らしてた兄の交際関係に私がどうやって割って入れると思っていたんだろう……。
    恋人がいることも話してあったんだけどなぁ。

    「本当かどうか確かめたい」と言い出してまだぼちぼち家具を揃え始めただけの部屋に恋人を呼び出された時はうっすらどついたろかと思ったけど
    納得したら私と恋人双方に謝ってくれたので根は悪い人じゃないんだと思う。

    兄には一応「(兄嫁)さんがこんな勘違いをしてたそうだからフォローよろ」とだけ伝え
    兄嫁さんにはこれからも兄と母を宜しくお願いしますねと言っておいた。

    あれから3ヶ月ほど経ったけど夫婦仲は良いようだし実家にもちょくちょく兄嫁さんが遊びに来るそうだし、一応めでたしめでたしかな?
    私もまだまだ慌ただしいけど幸せに生活してます。

    590 :本当にあった怖い名無し 2010/08/03(火) 21:37:21 ID:ZbPl6cuH0
    私が幼少の頃から約20年に渡り、暴力と性的虐待を続けてきた兄。
    親はずっと見て見ぬふりだった。
    受験でストレスが溜まれば私の体で発散し、職場でストレスが溜まれば私の体で発散。
    物心ついた時から、兄のストレスのはけ口にされてきた。

    4年前に私が結婚しようとした時、兄は相手の職場まで押し掛けて行って、執拗な嫌がらせと恫喝を繰り返した。
    結婚話は破談になった。

    2年前、兄は結婚して、息子が生まれた。
    職場のブログに息子の写真を載せて、同僚も「心優しいパパ」とコメントしている。
    他人の前では大人しく振る舞い、外面だけは良い兄。
    「良い人」「女性に優しい人」と持ち上げられて紹介されている。

    兄の結婚式には、私だけが呼ばれなかった。
    「嫁の前で過去をバラされるのは困るから」だと。
    兄とは離れて暮らしていたので、最近になるまで、兄が結婚した事も息子が生まれた事も知らなかった。
    私はまだ一度も兄嫁に会っていない。

    ただ兄嫁や職場にバラしても、効果がないと思ったので
    地元の役所やNPOに出向いて、兄の実名を出して、自分の虐待体験を詳しく話している。
    この先、兄の息子も虐待に遭う可能性が高いから、息子の実名も出して。

    兄は母を通じて、「お願いだから嫁には何も言わないで」「もう縁を切りたい」と持ち掛けてきている。
    誰が縁を切るものか。
    今後は、兄の息子が誕生日を迎える度に、性犯罪・虐待防止の書籍を自宅へ送る予定。

    兄が独身の頃は、近所の小学校の周囲をうろついて、女子児童の後をつけていた事もあったので
    自分の子供に手を出すだけならまだしも、他の家のお子さんに手を出さないか、そちらの方も心配である。
    だから、あえて大っぴらに実名を出して、行政に話している。

    このページのトップヘ