嫁いびり

    128 :名無しさん@HOME 2007/07/08(日) 21:50:04 0
    私がしたわけじゃないけど

    超近距離別居のトメ。
    しょっちゅうアポ無し凸してくる。そして細かいことをグチグチグチグチと文句をつけていく。
    そろそろ録音して旦那に報告してやろうか、と考えてたらトメがやってきて
    「明日コウトタンがこっちに来るの! だから料理作っておいて、ここに来るから!」
    と突然言われた。コウトは遠方の大学院に通っていているが用事が会って帰ってくるそうだった。
    当然いきなり言われても困る、と断ったが結局押し切られる弱い私……。
    コロッケと白身魚のあんかけが好きだから作っておいて、と言われたので慌てて買い物に行った。
    んで当日。料理中にコウトを連れてやってきた。準備でどたばたしている自分を尻目にコウトにベタ
    ベタするトメ。で、準備が出来て料理を出したら
    「まぁ、嫁子さん! 何でわざわざコウトタンの嫌いなものばかり!」
    とかほざき始めた。えっ? とびっくりして思わず言葉を失った。反論しようと思うが言葉が出ない。
    と、コウトはなにも言わず料理に手をつけた。そして
    「美味い! 美味いよ嫁子さん! このコロッケ手作り? 美味いなぁ」
    と言いながらがっつくコウト。トメはポカーンとした後慌てて
    「コウトタン! コロッケ嫌いでしょ? 無理しなくていいのよ」
    と言うがコウトは白身魚のあんかけにも手をつけながら
    「俺は別にコロッケもあんかけも嫌いなわけじゃないよ。ウチで出てきたのってスーパーの惣菜温め
     たやつじゃないか。不味いから嫌いって言っただけ」
    と言いつつバクバクと食べる。あっという間にコロッケを平らげてしまったので
    「もう一個食べる?(旦那のぶんを残しておいた)」
     と言ったら元気よく頷くコウト。ごめんね旦那よ。コウトの食べっぷりが気持ちよかったから……。
    んで、食事終わった後に一言。
    「母さん、嫁いびりなんて今日日流行らないよ」
    トメはふじこりながらも否定するが
    「結婚式以来会って無い嫁子さんが俺に嫌がらせするわけ無いだろ。大体、嫌いな物だってしってる
     わけないだろ」
    とバッサリ。トメは超キョドってたけどコウトは生ぬるい視線を送っていた。

    ありがとうコウト。スカッとしたよ。次からは自分で頑張るよ。

    284 :名無しさん@HOME 2009/02/19(木) 15:10:37 0
    流れ読まず投下。
    アニメ、漫画ネタ嫌いな人はスルーしてください。

    入籍後初めて義実家に行ったとき、私が持っていった手土産の菓子(近所の有名店の菓子)を
    舅、旦那が席をはずした隙に義母が
    「まぁ安っぽい。うちではこんなもの食べないわよ。」と言ってゴミ箱に。
    お、これは嫁いびりキターと思い
    「おっす、オラ嫁!よろしくなっこれが嫁いびりってヤツか!!オラワクワクすっぞ!!」
    と返すとポカーン。
    「誰も嫁いびりなんて…」とか言ってた。

    新居に遊びに来た時、テンプレな夕飯が辛いが甘いだ不味いだと仰る。
    旦那が窘めても言いやまないので
    日光江戸村に行ったとき買った長いキセルを出して
    義母が「味噌汁が辛いおひたしが…」
    といい始めた時にキセルをスパーと吸って「だがそれが言い」
    と返して顔に煙をかけてみた。

    旦那は爆笑で義母はワナワナ泡噴きながらキレていたが
    私も可笑しくて笑ってしまい誰も話を聞かなかったら帰った。

    食事中にキセルを吸ってしまい申し訳ないとオモタ

    865 :名無しさん@HOME 2010/11/18(木) 15:17:10 O
    テンプレ通りのイビリをされてたんだけど、毎回悪戯で返してた。

    昼食のおかずを捨てられたので、夕食をおでんにしてトメのぶんの餅巾着を辛子巾着にした。
    服を捨てられたので、トメの箪笥の中身を一段まるごとびっくり箱に作りかえた。
    孫梅コールが激しくなったので、実家に眠ってた日本人形や雛人形を義実家のいたる所に隠した。
    「鬼嫁」と罵倒されたので、寝てるトメをデーモン小暮閣下にしてやった。

    こんな感じのことを毎回毎回飽きずにやってた。
    はじめはよりヒートアップしてたけど、次第にイビリの後ビクビクするようになり。
    旦那やウトに言っても、私があらかじめ「嫁イビリされたら悪戯で返すから」と伝えてあったので逆に〆られる。
    今は若干おとなしくなっちゃったので、個人的にはちょっと物足りなかったり。

    119 :名無しさん@HOME 2008/08/24(日) 22:21:20 O
    娘の姑が執拗に同居話を持ち掛けてくる、姑が勝手に居座ってる、
    姑のいびりが怖い、旦那が守ってくれない、
    と娘からヘルプコールされたので、私も同居してきました。
    「あらやだいいおうちねぇ」と娘と娘夫の家に居座り続けました。
    部屋数少ないのでしかたなく娘の姑さんと同室。
    私は何処でもぐっすり眠れるけど、いびきと寝相と寝言酷いの!悪気ないから許してね☆と先に謝っといた。
    一週間で姑が根をあげ、娘夫に泣き付いた、悪気ないんだもんしかたないじゃない。
    娘夫「悪気ないのはわかりますが母が寝れなくて困ってましてね…」
    私「眠れないなんて、なんて大袈裟な!
    私は姑さんにそんなことした覚えありませんよ(寝てるんだからw)酷い…」
    娘夫「い、いえそんな」
    娘「酷い男だな!私の母に失礼だぞ!せっかく来てくれたのになんでそんなこというんだ、
    お前らが神経質なだけだろ?!母は覚えがないって言ってるじゃないか!」
    私「今時の年寄りと若い人は怖いわぁ…娘ちゃんも可哀相ねぇこんな人達と一緒に住んでて…」
    娘「まぁ結婚したからにはちょっと我慢するのはよくあることさ」
    私「まあああ、娘ちゃんは寛大ねぇそれに比べてこの二人は本当…(厭味目線)」
    娘夫と姑、私と娘のやり取りに何かに気付いたもよう。
    私「娘も姑さんの嫁いびりを悪気ないからと我慢させられていたんでしょう?
    姑さんいびきくらい我慢しなきゃ、私は本当に悪気ないんですよ?」

    663 :名無しさん@HOME 2012/10/06(土) 16:39:58 0
    私は少し肌が弱く、家ではオリーブや無添加の石鹸を使っている。
    貰い物の石鹸(安くて香りの強い物)を使ったら、やはり一発でかぶれてしまった
    ...という話を義実家でしたら、トメが「あ、そういえば」と、どこからか
    牛のマークの石鹸を一箱取り出して、私に「使って」と渡してきた。
    ウトと夫が「話聞いてた?」「かぶれるって言ってただろう」「大体それいつの物?」
    って怒ってくれたけど、トメ自身は
    「だってこの石鹸もかぶれるとは限らないでしょ」と、しれ~っとしてる。
    するとコトメが低い声で
    「昔からそういう所あるよね。」
    「それ、嫁いびりっていうより、この人は女に対して無意識に嫌がらせするんだよ。」
    「兄や父の好き嫌いはしっかり把握して気を使うのに、私にはわざわざ嫌いな物や
     アレルギーの出る物を無理矢理食べさせたよね。」
    「うちの娘にも、蜂蜜やプリンとか駄目って言われた物をわざと与えようとしたよね。」
    「息子の時は絶対にしなかったのにね。」
    「叔母や従姉妹にまで、わざわざ嫌いな物を聞き出して、出すんだよ。最悪でしょw」
    淡々と過去の事例を挙げるコトメに、トメは言い掛かりだとか、お前は昔から
    嘘ばかりついていると喚いてたけど、夫が一言
    「娘が産まれたら母さんとの付き合い方を考えなきゃな。」
    トメ、アワアワ涙目になってた。
    場の雰囲気が悪くなったので、
    「そんな事なら、お寿司やステーキが駄目ですって言ったのに~」
    と和ませようとしたら、トメに睨まれたw

    このページのトップヘ