嫁いびり

    682 :1/2 2007/10/15(月) 15:32:25 0
    エネ夫と意地悪トメにやったDQ返し。
    別居トメは、帰省についてってやっても「来ないと思ったのよ」とヌカし
    私の分の食事のみ用意しない(事前に私と夫で行くとか言ってある)。
    「ごめんなさいね」と言い、台所で1人冷やご飯と海苔の佃煮を出され、
    食べてもない食事の後片付けは「膝が痛いのよ」と言ってやらない。
    そうなるとぼくちゃん状態で麻痺したエネ夫が「片付けろ」とやる。
    帰省の話が出て、行きたくないと言うと、「オレもお前の実家にはついていくのに」と
    来て、ずーっと無視のエネ夫のぼくちゃん。
    「ご飯が用意されてない」ことも言うと、「しょうがないだろ、母さんはボケてるんだから」と開き直る始末。
    義兄嫁さんはいつも「ごめんね」と言い、片付け後に連れ出してくれる。
    いい加減頭にきて、100g550円の豚の西京漬けを買って、義実家詣出に参戦。

    317 :名無しさん@HOME 2011/12/27(火) 10:45:46 0
    義実家に行くとトメが嬉しそうに、私と共通の知人であるAさんに会った事を
    報告して来た。
    Aさんが私の事を褒めたので、そんな事は無い!って、私がどんなに酷い嫁なのか、
    訂正してやったわwとのこと。
    トメは、こうやって私を怒らせて「勝った」みたいな顔をするのが好き。
    夫やウトが嗜めても、会う度に意地悪になっていく。
    普段は言い返さないけど
    「あーそーですかぁ、またブログネタをありがとうございます。」
    って言ってみた。
    トメは、ブログって、なに?まさかあれ?あなたも書いているの?と焦りだした。
    私「はい、嫁姑戦争ってタイトルで書いてます(嘘)
      あ、安心して下さい。トメさんの名前はアルファベットにして伏せていますし
      会社の同僚とか、母とか身近な人にだけにしか教えていませんので。」
    (Aさんは、会社の同僚)
    トメは、私は嫁いびりなんかしてないでしょ!と言いつつも、暫く目が泳いでたから
    自分がやったこと、言った事を思い出していたみたいだった。
    夫がさりげなく「でも、皆よくみつけるよね~。毎日千アクセスはあるんだろ?」と
    嘘のフォロー。
    ウトも解ってて「一日千人も見てるのなら、テレビの取材とか来ないのか?それよりも
    個人を特定されてしまうんじゃないのか?」とかトメを追いつめてくれた。
    トメは私達が帰る迄、ずっと心配そうな顔をしていた。ザマミロ。

    388 :名無しさん@おーぷん 2015/09/08(火) 17:22:54 ID:ESc
    ここ雑談だよな
    明日既男で無くなる俺から、逃げられかけてるみんなに。

    1年前、俺の親との同居を解消した。
    結婚直前に母親が心臓を悪くして、父も亡くなってたから
    嫁に状態が良くなるまでと頼み込んでの同居だった。
    だけど、女女女男の末っ子長男の俺を過保護にしてた母は
    まさか、信じられないと思うほどの嫁いびりを開始、
    既婚で家を出てた近居の姉たちもそれに参加して
    嫁はガリガリにやせ、鬱と診断された。
    家に仕込んだレコーダーで映像を見せられ、嫁が『冗談』で
    罵られて殴られて階段から(2段ほどだがそれでもひどい)
    突き落とされてるのを見て俺は即座に同居解消を決意したが
    母親の治療費で貯金が無かったため嫁と相談して
    県営住宅を申し込んだ。これがすべての間違い。

    後に無事部屋を契約、夜逃げのように家を出て、
    役所関係も処理して同時に嫁に妊娠発覚。
    お腹の子とこれからは3人で幸せな家庭を作ろうと話し合った。
    嫁はDIYが大好きで、賃貸で許される範囲で家を飾り付け
    これがマジで県営住宅なの?と思えるほどお洒落な部屋ができた。

    数ヵ月後、とあるタウン誌が部屋の写真を掲載させてほしいと言ってきた。
    嫁のDIYが近所で噂になり、県営住宅の使用前使用後みたいな写真が欲しいと言われ
    嫁も俺も顔と名前を伏せるなら、と受けることにした。
    ところが、このタウン誌が何を間違ったのか見切れてはいたが
    俺の顔が半分ちら見してる写真を掲載した。

    ちょっと分ける

    976 :名無しさん@HOME 2013/02/19(火) 13:39:08 O
    遠方で暮らしている義兄から電話がかかってきた。
    夫は無理無理と義兄に言い続けていたが、義兄が納得せず私に代われと煩いようなので、
    仕方ないから電話に出てやった。

    内容は、年を取って生活が大変なので辛い辛いと糞トメが騒いで、比較的近距離別居の我が家へヘルプ要請したいそうだ。
    糞トメは自分では私に言い辛いらしく、義兄に愚痴ったらしい。

    トメを助けてやってほしい、家事してトメの面倒をみてくれと義兄からど真ん中ストレートに言われた。

    私は在宅で仕事をしているから主たる介護は無理だが、どうしてもとトメが言うのなら生活の手伝いくらいは考える
    その前に、トメに確認して欲しいことがある
    「トメさんにはもの凄くお世話になったので、トメさんにされたようにお返しするつもりだが
    それでも良いか?と訊いて下さい」と義兄に言った

    皮肉が理解できていない義兄は、私にありがとうありがとうと何回もお礼を述べて電話を切った。
    一時間後くらいに義兄から電話がきて、先ほどの私の質問に「やっぱナシ!さっきのナシね!」とトメが返事をしたそうで
    疑問に思った義兄がトメを問いただして嫁いびりが発覚したそうだ

    というか、義兄嫁さんも料理上手なのにメシマズと言われたり、実家をばかにされたりする嫁いびりされてるのに、
    義兄は理解してなかったらしい
    嫁たちが喜んで糞トメの世話すると思ったら大間違い

    682 :名無しさん@HOME 2012/12/28(金) 18:47:18 O
    「嫁はこうすべきああすべき!!」
    と別居なのにわざわざ嫁いびりに我が家に来る姑に辟易していつかDQN返ししようと思ってたけど、
    既婚男性板のまとめサイトを見てふと思った。
    姑も同じ目にあっただけなんじゃないかと。

    だからこの前姑に「嫁は姑の言うことを何でも聞くものなの!!」と怒鳴られたとき、
    「お義母さんもそうしてきたんですか?それは大変でしたね」と返してみた。
    (まとめサイトと大体同じ台詞)
    振り上げた手を止める姑。
    いつもなら肩を叩かれるんだが、
    そのまま踵を返して帰ってった。
    次の日昼間にやってきた。
    いつもとは違う空気で思い詰めた表情の姑。
    促して座ってもらったら、昔話をぽつぽつとし始めた。
    真向かいに座ってたのにいつの間にか静かにすすり泣く姑の肩を抱きつつ頭を撫でていた。
    「こんなに話を聞いてもらったのは何十年ぶりだ」
    「誰にも聞いてもらえなかった」
    「ありがとう」
    と…すすり泣きながら感謝された。
    というか私も泣けた。
    あんまりな話だった。

    また次の日に姑は私の好きな食べ物を土産にもってきて、手をついて謝ってきた。
    それからはお互い気をつかいつつ、甘えつつ、いいかんじの距離。
    二人でお洒落なカフェ巡りしたりお花見したりしてる。

    ただ良い舅と思ってた舅が大嫌いになった。

    このページのトップヘ