婚約破棄

    577 :おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 14:51:15 ID:OR71HZwm
    元彼は、暦とか縁起とか、気にする人だった。
    でも、結婚式は大安で、と言われたくらいで、別に強いられたりすることは無かったし、物知りだなーくらいに思ってた。

    もう結婚することが決まり、来月は両家の顔合わせ、みたいなタイミングの時に、私の家族と家でご飯を食べた日のこと。
    そのとき母が、「この子(私)は五黄の寅だから、負けないようにね~」と笑いながら彼に言った。

    その場では、私も何言われたのか分からなかったんだけど、「ひのえうま」みたいに、その年に生まれた女の子は
    気が強い、みたいな干支に、私は生まれたらしい。

    そしたら、血相変えて「そんなわけない!」と叫ぶ彼。
    違う違うと騒ぐので、カレンダー持ってきて、彼に解説。やっぱり私は五黄の寅。
    あー、そうなんだー。やっぱりねー、などと、母や私も含めて話してたら
    「騙してたんですね。すみません、私さんとのお話は無かったことにしてください」
    と、頭を下げてきた。

    281 :名無しさん@おーぷん 2014/10/27(月) 11:14:03 ID:J7LjX2Vyw
    お見合いで結婚する事になって式場の予約しに行った日の夜に婚約者から、
    「実は僕はゲイなんだ。カモフラージュで君と結婚しようと思ったけど担当者さん(結婚式場のね)に一目惚れしてしまった。彼に僕が偽りの結婚をする姿を見せたくないから今回の話はなかった事にしてくれ。」ってカミングアウトされ話し合いの結果慰謝料をもらって婚約破棄、後日彼が式場のキャンセルに行った時に担当者さんに告白し、なんとまさかのおkをもらったらしい。
    この報告メールを最後に連絡は途絶えたんだけど、数か月後に私宛の手紙が実家に届いたがその内容が、
    「彼が実は既婚者で奥さんが僕との関係を疑ってるらしい。だから僕さんの婚約者です、僕さんとご主人は変な関係じゃありません。って言ってほしい。奥さんの携帯の番号です。」だって。
    知らねーよと放置してたらさらに数か月後に婚約者両親が凸ってきた。
    お見合いをさせていいとこのお嬢さんと縁談がまとまりそうだったのに婚約者彼奥がどうやって調べたのか、お見合い相手に婚約者とご主人の浮気を暴露して破談になったそうだ。
    男性と付き合ってた事に驚いて婚約者両親が婚約者に話をしたら、
    「その対策は私ちゃんにお願いした!私ちゃんが約束通り奥さんに説明してくれてると思ってたのに!そしたらこんな事にはならなかったのに!」と言うので来たと。
    「約束したなら守ってよ!出来ない約束ならするな!」って怒鳴られたから、
    「約束してないから守るものもない。てかもう私は関係無い人間なんだからもう巻き込むな。これ以上迷惑かけられるなら警察に行く。」と言ってからは手紙も凸もなくなって平和になった。
    お見合いは見る目がある人が選択出来る方法なんだね。
    私みたいなのはお見合いしちゃダメだと学習したからこれ以降はお見合いはしてない。
    地道に恋愛結婚を目指す。
    出来なければご縁が無いもんなんだなと諦める事にするよ。

    890 :名無しさん@HOME 2011/10/04(火) 09:17:58 0
    私はハルミという名だが、
    子供の頃兄貴にバルミと呼ばれいじめられたことを思い出した


    891 :名無しさん@HOME 2011/10/04(火) 09:34:14 0
    ハルミちゃん良い名前だね。 
    893 :名無しさん@HOME 2011/10/04(火) 10:13:50 0
    自分のクラスに居たハルミちゃん@小4は、テルミンの演奏擬態が非常に上手で 
    ハルミンと呼ばれていたっけ。
    894 :名無しさん@HOME 2011/10/04(火) 10:14:57 0
    ハルミちゃん…元彼のお母さんの名前だw 
    婚約破棄のゴタゴタでハルミちゃんだけが私の味方だったorz

    963 :名無しさん@おーぷん 2015/08/23(日) 20:24:22 ID:Ihg
    もう10年は前だなぁ
    当時まだ2ちゃんなんて知らなかった私の行動を、逐一ネットにあげられてスネークされたことがあった
    今でもよくわかってないけど、確かVIP板かな

    私の結婚が決まったあたりで、小学生のころからずっと告白してきてた近所の同級生が暴走した
    「彼女と結婚を決めるから手伝って」みたいな名目で、私に送ったメールとかを2ちゃんに晒して安価したり
    私の相手親との顔合わせ予定の日に
    ○○でデートと場所を晒して人を呼び寄せようとしたり
    服装とか行動を細かく報告という名目で晒されていた
    ある日家に帰ったら2階の窓から私の部屋に侵入されていて、それが安価の指示だったとか
    私の婚約者のことを「俺の彼女に手を出す敵、しつこいストーカー」みたいな書き方して排除しようとしたり

    気づいたのは婚約者の弟
    高校生だったけど2ちゃんに入り浸ってたらしくて、メールで教えられた
    2ちゃんでのことを婚約者の親がどう勘違いしたのか
    「平和な私達一家をあなたと知らない男が手を組んで壊そうとしている!」
    と報告者の母親が我が家に怒鳴り込み、私が結婚詐欺をしようとしていると思い込まれていた
    警察にも相談したけど、ネット上のことなんて当時はあしらわれてオワリ
    手を打つ前に婚約者親から婚約取り消しを言い渡された
    婚約者にも「全く状況がわからない、お前が正直凄く怖い」と言われた

    田舎だったものだから、ご近所には私が婚約者に逃げられたとの噂がまたたく間に広がって、あっという間に婚期をのがした
    (田舎なので結婚は25までにするものという考えがあった)
    同級生からも何度も「行き遅れる前に貰ってやる」と上から目線のアプローチがあったが
    同級生親が「あんな婚約者に逃げられるような女に長男がやれるわけがない」と暴走してくれたお陰で、遠くに連れ去られてた
    27歳になり、「あーもうこれ一生独身かな、結婚できたとしても子供は望めないな、一人娘なのになんて親不孝だ」
    と独身の生涯設計を立てて保険の見直しをしていたとき、ふらっと見覚えのある青年が家を訪ねてきた
    「覚えてませんか、元婚約者の弟です」
    そう言うなり地面に頭をこすりつける勢いで土下座
    「すみませんでした、俺、あの時面白いことにでもなればと、ろくに説明もせずに家族に2ちゃんのことを教えました
    書いている人が警察に捕まればと思ってたのに、婚約破棄になるなんて」
    地面すれすれにある頭を見て、「あ、つむじが2つある」とどうでもいいことを思っていた
    弟から、元婚約者が婚約破棄後すぐその傷に漬け込んだ女性と結婚したこと
    女の金の使い込みで子供作ってさっさと離婚したこと
    最近元婚約者が親に「あんたらが暴走しなけりゃ今頃幸せな結婚生活が!」と暴れていることを聞いた
    「兄はあなたとの再構築を考えてますが、結婚してからの兄は人が変わってしまって怖い
    あなたが結婚していたら兄も手の出しようが無いが、あなたが未婚なら兄の手がのびるかもしれない」
    こうして元婚約者の弟との、密かな逃亡劇がはじまった
    元婚約者が私を訪ねてくるときは弟が先回りして知らせてくれた
    元婚約者が車ごと家に居ないときは気をつけるように電話もあった
    元婚約者が家の前で張っていて帰れない時は、弟が私を拾って近くのホテルに一晩泊まらせてくれたこともあった
    少しずつ準備をして、三ヶ月後には元婚約者が仕事で絶対来ない時間を見計らい引っ越しをした
    弟が色々と調べてくれて、大学生だったのに家の仕事を手伝って貰った金を引っ越し代にあててくれたり
    元婚約者が手を出せないように居場所をくらます方法を教えてくれた
    「自分にも居場所は知らせないほうがいいでしょう」
    そう言って引っ越しの日、弟と最後の別れをとげた
    その後弟が頑張ってくれたのか、元婚約者に追われる事もなくなった
    8年ほどかかり、ようやく修羅場はおさまった

    • カテゴリ:
    114 :名無しさん@HOME 2014/02/27(木) 20:28:32.92 0.net
    俺は婚約結納してた彼女に、共同の貯金を持ち逃げされた過去を持つ
    彼女の会社の既婚同僚と浮気をしていた、2人ともまだ現職についているが
    既婚同僚は、離婚することなく今も水面化で元婚約者とも続いている
    その会社のHPは、会社の社会的責任がどうとか立派な事も書いているが
    彼らの職場にも報告したが、個人的な事では会社は介入しないって言われた
    よく社内不倫で有責者は解雇されたと読むけど、現実的に本当にできるものなのか疑問
    俺は元婚約者親と既婚同僚から使い込まれた金と慰謝料を貰って別れた

    婚約破棄後から積極的に接触してくる女がいた、のちの嫁になる
    恋愛も女も嫌になってた時期で、食欲なく家でじっとしていることが多かった
    弁当を作ってきて、外に連れだしたり、家に掃除をしたり
    2年もそんな事をしてくれたので、もう一度、嫁を信じて結婚した
    結婚する前に、浮気に対してトラウマがあるので一度でもしたら即離婚を約束させた
    嫁からの提案で互いに記入した離婚届を交換して結婚生活を始めた
    結婚して1年は平穏で楽しかったが
    ある日の夕方、強制有給で家でいるのも退屈になり繁華街の本屋に出かけた
    その途中、ホテルの前でつかみ合っている嫁と男を見つけた
    「何をやっている」と声を掛けた
    「お互い合意の上だ、口を出すな」と男が答えた
    その言葉は5年も前に婚約者の浮気相手に言われた言葉そのままだった
    俺は強い吐き気とめまいを感じて、その場から逃げた
    「あなた、待って違う」という嫁の言葉も耳に入らずに、どう帰ったのか分からないまま
    家に着き荷物をまとめて、すぐに弟の家に転がり込んで、その日のうちに離婚届を提出した

    このページのトップヘ