982 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/03(月) 09:07:55 ID:XBb2uKNU0.net
    41にして初めての子(娘)だが自分の時間が無さ過ぎてつらい。
    事情があって最近まで母子とは別で暮らしてた。
    娘は7か月でもちろんかわいいけれど、
    今までゲームや飲みに行ったりを自由にしてたから
    ギャップが凄すぎて・・・。
    嫁と三人だから、嫁の負担が減るように慣れない家事も
    頑張っているが、いつか慣れるもんかな・・・?
    この歳まで好き放題してきて何を言ってるんだとというのは
    重々承知だが。

    355 :たまご ◆YmODfHJbMY 2013/10/25(金) 23:43:42 0
    俺達は卵の様だ。
    俺は白身、君は黄身、
    全て包み込む母は殻
    僕だけじゃダメなんだ、黄身がなきゃ、
    オムレツも作れない
    もう一度一つになろう!
    そして新しい卵を作ろうか(ハート)
    ~ナア、運命ッテ信ジルカ?~

    数年前に離婚した元夫からのメールです。
    結婚後産まれた娘は口唇裂(口唇と鼻までが繋がっていない)という
    先天的な病気を持っていました。
    元夫一家はそれを散々罵倒、虐待、浮気を繰り返してくれたので
    慰謝料を貰って離婚しました。
    私は元々口唇裂の治療に関わる仕事をしていたので、
    健常者と変わらないくらいに治るという事を何度も説明しても理解して貰えない、
    娘をまるで人と扱わない元夫一家は未だトラウマです。
    今は新しい夫と子供にも恵まれ、娘も何度もの手術や治療に耐えて、
    少し呂律に不安があるものの、手術痕もほとんど目立たないし、健常者とは変わりません。

    お前は白身にはなれないから!せいぜいカラザだー!!!
    愚痴吐き失礼しました…

    228 :1/2 2013/07/30(火) 10:31:04 0
    トメは外ヅラを構うわりにがめつい。私の妹が結婚したときに身内のみで
    レストランでお祝いしたことをさも貧乏であるように言う、その下の妹が
    振り袖をレンタルで借りたことも貧乏だ云々、免許の講習代を自分のバイト代で
    払ったのも貧乏なら卒業式の袴を自分の金で借りたのも貧乏だ云々、
    家を新築したなら10万は包まねば風が悪いといい、結婚したといえば何十万、
    それで買い物に行けば傷があるの日焼けが有るのと言って値引きさせようとする
    ただで一つ配っているものは10持ってくる、スーパーに行けばビニール袋を
    たくさん取るどころかこの前はロールごと盗んできた。

    挙句に、うちの3歳の娘を連れて買い物に出て、娘がお菓子つかんでいたのを
    そのままカネを払わず連れて帰った。それは盗みですから今から返しに行くといって
    取り上げたら、子を泣かす鬼婆だ貧乏人はこだわりが強いだ何だの言いたい放題、
    泣いた子の子守は面倒だから出かける。(辛くてみてらんないだと)

    子どもが「何でなんでいいでしょ」と言い張るのを見て心の底からゾッとしてね。

    327 :名無しさん@HOME 2019/06/04(火) 00:19:09 0.net
    夫私娘の3人家族とトメとで同居してるんだけど、たまにコトメ娘がなぜか自分の友達数人連れてやってくる
    トメに会いに来たとかではなく、オヤツの用意だけトメにさせて、客間でスマホいじりながら雑談
    これはやっぱり家の相続を狙っているコトメの、うちにも権利はありますよアピなんだろうか
    家乗っ取られるのかな

    462 :名無しさん@おーぷん 2020/01/08(水) 10:59:38 ID:ky.hf.L1
    突然の書き込み失礼致します。
    誰かに自分の話を聞いてもらいたい、誰かに何かを話したいと娘に言ってみたところ、この掲示板を教えてもらいました。
    若い人たちばかりでしたら、お邪魔して大変申し訳ないです。
    私は還暦を過ぎた年寄で、身近な友人は病でなくなったり、皆孫の世話やら親の介護やら身の回りのことで忙しく、
    なかなか会って話をする機会がないために、誰かに聞いて頂きたいのです。

    この度、私は1月末をもって長年勤め上げた会社を定年退職するのですが、
    定年後の夢として、キャンピングカーで自由気ままに全国津々浦々を旅していたいと思っていました。
    兼業農家でもある私は、今までの人生働き詰めでした。
    子供を産んだからには、と二人の娘は借金なしに大学まで上げましたし、二人ともなかなか良い企業に入社してくれ、
    去年でついに二人とも私のもとを離れました。
    一人は婿をとってくれ、孫にも囲まれ楽しく過ごしています。
    つらく大変なことが多い人生でしたが、今はこれで良かったと心底思える生活を送っています。
    山奥の農家の長男で、男一人。口下手な性格や決して二枚目ではないことも災いして嫁に来てくれる人はおらず、
    仕事から帰れば親に泣かれて責められる日々を随分と過ごしました。
    周りの友人は皆結婚をし、子供が産まれるなかで卑屈に30歳半ばまで過ごしましたが、なんとか縁あって結婚し、今に至ります。
    友人連中が「どうだ羨ましいだろう」と飲み屋に子供を連れてくる姿を見て、笑いながら腹の底では悔しくて仕方なかったのは今でもはっきり覚えています。

    そんな私でしたが、正月に末の娘が連絡も無しに実家に帰ってきました。
    ハイエースに乗ってきた娘に驚いて、前の軽はどうしたのか、ぶつけたのかと聞くと、
    「これは父さんのだよ。今まで仕事ご苦労様でした」と言って、後ろの座席を開けてくれました。
    そこにはベッドと台所が備え付けられていて、居住するには十分でした。
    話を聞くと、二人の娘夫婦で金を出し合い中古のハイエースを購入し、最近流行りの工作が得意な末の娘と車の整備士である娘の夫が
    キャンピングカー風に改造してくれたというのです。
    自分の老後の夢を覚えていてくれたという驚きと、あまりの感動にうまい言葉が出ず、
    いやあ、いいなこれ。ありがとう。と言うのが精一杯でした。

    夜、皆が眠った後に妻と晩酌をしみっともなく泣きました。
    妻は始終そんな私を見て、腹を抱えて大笑いをし、危うく子供らに泣いてる姿を見られるところでした。
    昨今、私なぞは高齢ドライバーと呼ばれる年齢になりますが、早くこのハイエースに乗って旅に出たいと気持ちが逸るばかりです。
    子供が上京したまま帰ってこない、子供が結婚しないので孫の顔が見れないと嘆く、
    かつて私に子供を自慢した友人たちには到底言えませんが、本当に自分は今が幸せだと心から叫びたい。

    このページのトップヘ