姉妹

    525 :名無しさん@おーぷん 2017/07/26(水) 13:42:32 ID:bHc
    子供の頃夏休みに母の実家に遊びに行った帰り、満月の明るい夜道を父が運転する車で走ってた
    辛うじて舗装こそされているもののあぜ道に毛が生えたような道路で両側は田んぼや畑、他の車なんてほとんどいなかった
    私と幼稚園児の妹は後部座席に乗っていた
    40年近く前の話なのでチャイルドシートなんてもちろんない
    私は眠くてウトウト、妹はドライブ大好きっ子だったから窓にかじりついてひたすら景色を眺めてたと思う
    夢うつつに「ガチャッ!バタン!」という音を聞いて目がさめたのと父が「ん?なんだ今の?」と言ったのが同じぐらいのタイミングだった 
    なんかおかしいなと思いつつふと気がついたら妹がいない
    「おかーさん、○子!○子いないー!」と叫んだら父急ブレーキ
    転がるように車からとび出した両親が後ろの方に走っていくのを私は茫然と見ていた
    ややあって父が路肩から田んぼに飛び降り、妹を抱いて戻ってきた
    妹、後頭部から背中にかけて泥だらけで( ゚д゚)ポカーン
    母がとりあえず頭を拭いてやったり荷物から出した服に着替えさせたりしている間も妹は泣いたりしなかった
    むしろこれ妹大丈夫じゃなくないか、タヒんじゃったりしたらどうしよう!と怖くなった私の方が泣いたw
    後で聞いたら妹は柔らかい田んぼ土に後頭部で刺さってたんだそうだ
    妹、無傷
    何がどうしてそうなった!?という話だが妹の証言も要領を得なかったというか正直本人も何が何やら…だった模様
    とにかく妹が消え失せたところから両親のひきつった怖い顔までが子供心にかなりの修羅場だった

    953 :名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木) 14:22:30 ID:S03
    私も妹も中学生だった時。

    妹(1年)が2年女子十数名に罵詈雑言を浴びせられた事を知り
    一気に頭に血が上って、その場ですぐ文句を言いに行った。
    妹を連れてそいつらの元へ行くと、私はスルーで、妹はまた罵詈雑言を浴びせられた。
    鳥の雛のようにピーピー煩い中、とりあえず中心に居た2年女子に向かって話かけてみた。

    私が「この子、うちの妹ですが貴方たちに何かしましたか?」と聞くと
    2年女子は「1年の癖にウチらに挨拶しなかった!!」と言った。上下関係には厳しい雰囲気の校風だったのでまぁ解る。
    私は「ふ~ん・・・、つまり下の学年の子が上級生に対して挨拶しなかったら悪口言っていいんだ?」と聞くと
    2年女子は「あったり前じゃんww挨拶しなかったら殴られたって文句言えないよねーwwww何言ってんのこいつwwww」
    と、周りの2年女子らと笑い転げていたので、私は無言でその2年女子の頬を思いっきり引っ叩いた
    2年女子は「なっ!!何すんだよ!!!!」と金切声で涙目になっていたので
    更に逆の頬も思いっきり引っ叩いたらついにボロボロと涙を流して大声でワンワン泣き出した

    「2年の癖に3年の私に挨拶もしなかったんだから殴られたって文句言えないよねぇ?」と顔を覗き込んだら
    「殴られたってというのはモノの例えで、本当に殴るのは悪い事だ!傷ついた!言いつけてやる!」と喚くので
    「挨拶するように指導するなら良いけれど、集団で悪口を浴びせるのだって悪い事だよ。イジメだよ。妹も傷ついている。お互いさまでしょ。」
    そう言うと黙ったので、先生が来ても面倒だし、その場を後にした。
    妹には、こういうトラブルもあるから、目上の人にはきちんと挨拶するように伝えたら
    「いくら上下関係が大切だと言われても、尊敬できない人には挨拶できない!」と早めの厨二病発症してて頭が痛くなった。

    そんな妹も今ではきちんと挨拶や気配りの出来る極めて普通の社会人に育った。
    思い出話でその話をすると「あの時の事は本当に感謝してるよ」って満面の笑みで言う妹はやっぱり可愛いと思うDQNな姉バカでした。

    960 :本当にあった怖い名無し 2013/12/20(金) 14:49:58 ID:9M5FONtJ0
    幼稚園の時位の話。
    幼少時は気の強い姉からよくいじめられていた。
    相当悔しかったのか、ある時思い立って
    家中に落書きをして、その横に姉の名前を書いたことがある。

    未だにそれは姉の仕業ということになってる。
    家族で昔話をしていると、時々話題にのぼる。

    姉「いやだ~そんなの覚えてないwww」

    当たり前だw

    560 :名無しの心子知らず 2018/03/06(火) 23:07:05 ID:juSuTckD.net
    長文失礼。放置ではない上に、身内の話だからこのスレ向きなのか迷ったが。
    義兄が家に全く帰ってないらしく、トメが義兄仕事終業後に尾行して、ねぐらにしてるアパートを突き止めたらしい。
    その後、何を調べたんだかアパートの住人が女性だったと分かった。ここまででも、よーやるわ。って思ってたんだが、
    トメと義兄嫁がそのマンションに凸するとかで、幼稚園男児2人(3歳と5歳)をうちでみとけと突然連れてきた。
    うちの子は12歳と1歳の姉妹で、お姉ちゃんがもう小さいお母さん状態なので、普段は妹と上手に遊んでくれているが、
    従兄弟とはいえ、やんちゃ盛りの男児など盆正月の短い時間しか相手にした事もないので家の中は嵐がきたようだった。
    お姉ちゃんは玩具欲しがる歳でもないから、赤ちゃん向けのものしか置いてないことに文句ばかり言うし、とにかく走り回って危ないし。
    夕方置いていかれて、夜ご飯もどうするか分からないから連絡したら、まだ義兄達が帰ってこないから頼みます。だと。はぁ??!
    勿論用意してないから、市販の冷蔵ピザ焼いて食べさせといたけど、結局会えなかったらしくまた別日で凸するとか言ってる。
    トメ曰く、子どもをそんな場には連れて行けないでしょうが。賑やかでよかったでしょ、次もみてやってよ。だと。
    お断りだよ!!!!

    791 :名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木) 21:56:33 ID:nBR
    始めて書き込みます。

    ある年子の姉妹の話。
    今はもう四十路になっています。
    長いうえに鬱な内容です。
    人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
    説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
    鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

    その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。実際、子供が何をしても叱ったことがない。
    遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
    何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
    大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
    両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
    まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。開けたがっても止めるだろう。
    自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

    妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
    違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
    事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
    両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
    そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

    一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
    妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
    家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
    家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
    私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
    妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
    子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
    姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
    妹は一週間ハンストして転校を回避した。
    「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に「転校させるなら餓タヒしてやる」と水だけで過ごした。
    病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
    それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。

    このページのトップヘ