529 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/21(木) 10:06:03
    嫁がハイスペック過ぎて肩身が狭い。

    俺のこと大好きで他の男には目もくれない嫁。
    旧帝卒で就職先も職場での評価ぶりも稼ぎも俺より上だったし家事も手抜きしないし料理はいつもメニュー違う。
    近くに住むうちの両親やじいちゃんともうまくやってて、母の日とか誕生日とかのプレゼントも欠かさない。
    妊娠中も弱音吐かないし、逆にこっちが弱音はいてると励ましてくれるし。苦労人だからか忍耐強いし。
    見た目は学生時代何度もスカウトされてたくらいで俺の職場でも評判の美人。
    学歴とか容姿とかを鼻にかけず気さくで男っぽい性格だから、低学歴からのウケもいい。コミュニケーション力高すぎ。
    人前では絶対俺を立て、俺の実家の近所でも今時珍しいいい子だと評判らしい。お袋は鼻高々でことあるごとに「なんで◯◯ちゃんはあんたなんかと…」とか言うし、職場でもみんな扱いが嫁>>>>>俺。
    嫁は「あたしが旦那に惚れて追っかけたんですよw」と言ってくれるが、なんか惨めだわ。

    103 :名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火) 12:38:30 ID:MWV
    俺はずっと座りっぱなしの仕事で腰、背中、肩の疲労が深刻
    だから去年から妻に「マッサージチェアが欲しいです…」って度々懇願してた
    その度に妻は「ダメ。子供生まれたときのためにお金貯めてなくちゃ。マッサージくらい私がするから」と了承してくれなかった
    (毎日頻繁に妻にマッサージ頼むのも気が引けるからマッサージチェアが欲しいんだけど、何十万とする高価な物だし妻が拒否するのもやむ無しか…)と半ば諦めてたんだけど、昨日突然家にマッサージチェアが配送された
    妻のサプライズらしい
    初売りのとき安くなってたのを買ったんだって
    口では「ダメー」って言いつつ実は俺のこと気にかけてくれてたんだなぁって嬉しくなったけど、(高価な買い物なんだから勝手に買わないでくれよー…俺も選びたかった…) ってちょっと引っ掛かる節がある…
    いや妻としてはたまたま初売りでお買い得なのがあったから買っただけなのかもしれないけど、それでも20万くらいしたし…
    その額の買い物なら選択肢も広かったろうし俺も吟味したかったなぁって
    こんなことで愚痴る器の小さい男ですまん
    まあとにかく妻の心遣いは嬉しかった

    322 :ゆっくり書き込んでく ◆OJ3RiK70H. 2012/04/11(水) 00:13:25
    人居ないみたいだし、マイペースに書き込んでいく。

    結婚したことを後悔してる。
    幼稚園に通う子供も生まれてるってのにな、嫁に似た男の子なんだが。

    嫁とは大学時代に合コンで知り合って、付き合って、結婚。
    派手系美人で、ぺちゃくちゃ話す。
    あまり頭がいい方ではなく、仕事したくない、楽して生きたいタイプ。
    専業主婦なんだが、家事・育児すら放棄しかけている。
    いっそ全部放棄してくれたら、と思うくらい愛想が尽きている。

    嫁は華やかな生活がしたいそうだ。
    確かに華やかだろうよ。俺がなまじ高収入だから、それを食いつぶしていくんだからな。
    金に不自由はしないだろうよ。

    706 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/24(火) 21:49:14 ID:q80dmcK40.net
    吐き出させてくれ

    とにかく調理がガサツで火の通りも確認しなければ味見もしない
    指摘されても言い訳のオンパレードで終いにゃとんでもなく逆ギレするパーフェクトなメシマズ母に育てられた

    結婚した嫁さんも俺の母親とほぼ同じタイプだったがそのおかげか結婚してから今まで同居してるけど嫁姑の仲は良好で俺と親父と子供達の食事は地獄だ

    でも今日とうとう、穏やかで物静かで今まで激しく怒ったことのない親父がブチ切れてお袋と嫁をまとめて叩き出した

    きっかけは、メシウマな嫁さんをもらって隣町に住んでる兄貴が嫁さんと子供2人を連れて俺達が住む実家遊びに来た

    ちょうど昼時だったんだが俺実家は田舎で周りに食事する場所もないし、兄貴の2人目の子供はまだ赤ん坊だから外食しても兄嫁さん疲れるしとの事で兄貴が自らカレーを作ると言いだした
    我が家はメシマズ2人がとにかく俺や親父に料理はさせないっていうスタンスなので、離れに住んでるひいばあちゃんの台所を借りて兄貴と兄貴の上の子(幼稚園児)がお手伝いして調理した

    831 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/19(木) 22:53:41
    突発的に言ってみた話。

    取引先のボヤに巻き込まれて火傷し、包帯を顔にグルグル巻いて帰宅したら
    嫁さんが玄関で腰を抜かし、後ずさりして逃げた。
    俺だと気づいて「いたずらはやめて」と怒り、マジ火傷だと気づいて
    「大丈夫なの? いたずらとかいってごめん」と、一人で落ち込んだ様子。

    あー、しょうがないなと思って「大丈夫。心配かけて悪かった。愛してるよ、。元気だせ」
    といったら、俺にしがみついてきて「ふえーん」と子供みたいに泣いた。
    それだけだったけど、嫁の愛は伝わってきたので俺は嬉しい。

    夜はミイラプレイをしたかったが、さすがに痛み止め飲んで寝たのでなにもなし。
    ベッドで痛む場所に触らないよう、そーっと抱きついてくる嫁、かわいい。

    このページのトップヘ