695 :名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金) 18:16:19 ID:DB4
    昔妹がデキコンしそうになった時に酷いことをしたのが黒い過去かな!
    妹相手はもうどう考えても結婚して5年以内に出戻りしてきそうな条件の相手。
    さらに妊娠してて妹はお花畑全開。
    なんとか別れさせれないかと家族とも何度も会議したし当時友達が多かった私は色んな人に相談しまくった。
    すると友達の友達が留学生のヤンという中国人を連れてきて「心を正常に戻す薬あるよ漢方薬よ」みたいな話をしてくれた
    あと「女性.は妊娠するとホルモンバランスが崩壊して正常な判断がつかなくなるよ!よくあることよ!その為のお薬あるから」みたいな話を聞いてこれだとひらめいた私はいい値のまま即買。
    薬にしては少し割高だったけど妹の為☆って気持ちも高くて、当時妹誕生日に1~3万は普通にかけていたので気にならなかった。万もしなかったし。
    そのあと妹に対して応援する体に切り替えて「買った漢方薬」を体にいいとか赤のためになんて理由をつけて飲ませたりなんか合わないと拒否されてもコッソリ飲み物にまぜたりして与え続けた。
    一ヶ月もしないうちに妹は流産した。
    キチンと飲みきらせないと意味がないみたいな話も聞いてたので漢方薬がなくなるまで飲ませ続けた。
    ビックリするほどシミが出てきてたがヤンから「悪いものが表面に出るのは毒素が出ようとしてる証拠」だと聞いていたので
    効いてるんだとノンキに考えていた。

    流産のショックで荒れた妹は精神をやみ初め男に当たるようになって別れ仕事もやめて逃げるように実家に20代のほとんどを引きこもってた。
    妹が引きこもってる間に私は結婚した。
    理不尽かもだけど私が結婚してから妹に対する執着はほぼ消えたので、別の相手でまたデキだったけど…妹の結婚を聞いて素直にお祝いをした。
    同年代のしっかりした男性.だったし条件も素晴らしくて両親は過去はないものと祝福。

    誤解を招きそうだから先に言うが、妹の相手に好意を抱いていたとかは絶対にない。
    妹が羨ましいとか妬ましいという感情は一切ない。ただ妹が不幸になるのが嫌だし、妹が中退や休学するのが嫌だった。(家族共通)
    結婚して会いにくくなったり遊べなくなったり子供なんかにかまける姿なんて想像もしたくなかった。(個人的に)
    当時私も妹も学生してる方が多い年齢だったし、申し訳ないけど外見も内面も「なんでこんなのと?」ってレベル。
    たぶん年齢や職種をみても平均より下(母曰)
    しかもバツもあったし子供がいるような話も少し聞いていたのでむしろ可愛い妹をだまくらかした男(理不尽?)が憎くて〇意しかなかった。
    今思えばシスコン入った兄貴みたいな感情だね。
    実際、どちらといえば女性.の方が好きだし(これは過去じゃないから割愛)

    薬が怪しいとおもったのは大分あとの話。
    オマケでもらった風邪薬があったんだけど風邪引かないし、薬は飲まない主義なのでずっとほったらかし。
    父が熱があって風邪薬ないか~なんていったので全部あげた。
    ケロッと直ったが飯は要らないから薬くれ、薬くれっていいはじめて本当に食べなくて最後には「薬が飲めないならタヒんでやる!」って川に飛び込んで入院。
    色々調べられたけどシラを切り通したし、父の言う話も支離滅裂だったのでうやむやになったが私は初めてヤバいと思った。
    オマケだけがヤバい薬だったと自分を納得させてる。

    今はお互い様嫁入りした姉妹ってノリで正月とおぼんしか会わない。

    もしあの時の子供が生まれていたら16、今甥が6才だから丁度10年も前の話なんだとふと思い出して吐き出した。おしまい


    ミバレ隠しに時系列ずらした

    100 :名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金) 05:34:55 ID:svl
    私というか家族の修羅場だけど書き捨てる
    ※一応色々とフェイク有り

    数年前に父が亡くなった
    喪主を務めたのは兄。既婚でまだ小さな子どもがいる
    バタバタと忙しい中で兄嫁さんは喪主の妻として本当によく働いてくれたし、私も姪の面倒をみたり買い出しに付き合い食事を作ったりしていた
    そんな中、お客様態度だった独身の妹
    ほぼ一日中部屋に籠もりきりで私と兄嫁さんの作った食事を食べず、自分で買ってきたお惣菜とかを食べてたみたい
    彼女と兄嫁さんは同い年なんだけど、ムカつくなぁと思いながらも葬儀で忙しいのに構ってられず放置状態だった

    ことが起きたのはお葬式が終わった日の夜
    ちょっと(兄)君、話があるんだけど?と兄嫁さんが兄を部屋に呼び出したまま、一時間以上も出てこない
    こっそり覗きに行くとボロボロ涙をこぼす兄嫁さんと向かい合って座る兄の姿
    どうしたのかと話を聞いてみると兄嫁さんから衝撃の言葉が飛び出した
    箇条書きにすると
    ・兄君は妹を甘やかしすぎる
    ・まだ小さな姪でさえおじいちゃんのお葬式だからと我が儘を言わずにがまんしてるのに、やれジュースだタバコだと2人一緒に買い物へ行きなかなか帰ってこない
    ・そんなもの私と義妹(私ね)に言えばいいでしょ、どうして2人きりで行くの?
    ・喪主の妻だからとお客様の対応に追われてるのに妹は何もしない。お兄ちゃんお兄ちゃんとべったりで気持ち悪い
    ・元々ファザコン気味なのはわかってたけど今回の件で異常だと思った

    その結果、兄嫁さんの脳内では2人が近親相○じゃないかという思いが湧き上がったそうだ

    247 :名無しさん@HOME 2019/07/23(火) 20:35:40 0.net
    私の妹がシングルマザーで、経済的に苦しい生活を送っている
    母親(毒気質)とは絶縁状態で、頼れる家族というと我が家になる
    苦しい時とかには夫に内緒で数万円とかだけど貸してた
    けど今回、来年入学だから、ランドセル代と制服代を援助してほしいまたはランドセルと制服をプレゼントしてほしいと頼まれている
    今までは夫に内緒でやってたけど、ランドセルとかになるとさすがにバレるよなぁと悩む
    頼れる実家もない状態でのシングルなので、仕事も限られるし稼ぎも本当に少ない
    どうにか力になりたいのだけど…

    665 :名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火) 21:11:25 ID:3rr
    豚切りごめん。ブス姉妹の修羅場を。
    仮名だけど、私たち姉妹は双子。
    2人とも本名が森崎沙羅とか、橘百合花、綾瀬麗華とかそういう名字も名前も芸名っぽいというかお嬢様っぽい名前。
    でも、ブス。具体的には、私はムッシュかまやつ似、妹は假屋崎省吾似。
    そんなんだから学生時代はわりと伝説の存在だった。
    自分がブスだと気付いて、私は結婚無理そうだから一生食べていける資格をとろうと頑張り、妹は化粧の技術を磨くべく美容の学校にすすんだ。
    結果、妹はわりと美人になった。ただもちろん化粧がものすごく濃い不自然な感じの美人。例えば加藤茶の嫁とか、明日花キララみたいな感じね。
    そんな妹が結婚した。旦那さんはすっぴんが假屋崎省吾なことも知ってる。
    妹の結婚式、妹を美人だと勘違いしてる新郎友人たちが席次表で私の名前を見て美人だと勘違い、私を見てがっかりというところまではいつも通りだった。
    ただそこで酔った?新郎親族が妹を整形だと言い出した。
    いくら違うと言っても新郎がキレても信用してもらえず、結婚は許さんとまで言われた。

    591 :名無しさん@おーぷん 2015/05/07(木) 14:37:15 ID:jbB
    小さい頃の愚痴
    私が小5、妹が園児の時に父親が無免許運転男にひき逃げされた
    相手は捕まったものの無免許運転だから保険も出なくて、看護師の母が昼夜働きながら家事も見舞いもしてた
    私は小1から鍵っ子で1人で何でも出来たけど、妹は常に私が親がついていたのでそうもいかない
    だから私が妹の面倒を見ることになった
    妹が小1,私が小6になってから、妹は私の授業が終わるまで学校で待っていて、私と一緒に帰る
    妹が学校で熱を出したりしたら、私も早退して連れて帰る
    妹の保護者参観の日の後の保護者会には私が参加して話を聞いて帰る
    こんなのが当たり前だった
    休みの日には遊びに行くのは妹も一緒、お祭りに行くのは妹も一緒、浴衣着せるのも私の仕事、常に妹と一緒
    私の高校受験が始まる中2まで続いた
    私は妹が可愛かったから不満なんて無かった
    ところがGWに久々にクラスメイト(田舎で1クラス20人いない)と集まった時にAさんに「今日はコブ付きじゃないねw」と言われた
    コブ?何のこと?と聞いたら、「妹wあんたずっと妹連れててウザかった、妹もあんたにベッタリだし、一度着いてくんなって言ったら泣きながら走っていって皆で探すハメになったでしょ、すげーウザかった」と言われた
    妹が一度祭りで居なくなったことがあり、大慌てで皆に探してもらったことがあった
    そんなことを言われてたなんて知らなくて、その時物凄く叱ってしまってた
    やり取りを聞いてたB君が「彼女の家庭が大変だったの知ってるだろ」と庇ってくれた
    しかしAさんは「あんたまだ惚れてんの?wあんたが一番よく言ってたじゃん、2人きりになりたいのに絶対妹がいて邪魔だって」
    B君は妹連れの私ともよく話してくれたが、妹を空気のように扱うのであまり好きではなかった
    B君も私のことを気遣ってるように見せかけて妹の事が邪魔で仕方なかったんだと思うと、感謝の気持ちもスーっと消えていった
    当時何より辛かったのは妹なのに、私が思っていたよりはるかに周りから酷い扱いを受けていたのを知ってショックだった

    このページのトップヘ